フォト

twitter

無料ブログはココログ

大会

2018年5月31日 (木)

土佐乃國横断遠足2018その3

252

ずいぶん長いこと歩いたり走ったりの繰り返しですが、後続も同じようにしているのか全くだれも追いついてきません。

ときどきスタッフの方が車を止めてエイドしてくださいます。ありがたいです。

この日はほぼ曇りで前日ほどは暑くありませんでした。

2523

そうこうするうちに152キロすぎの大エイド。
ところが昨年と場所が変わっていて通り過ぎてしまいました。

通り過ぎたのを見かけた方が追いかけてきてくださり、ようやく到着。

食事とシャワー、着替え、そしてきっかり30分寝ました。

258

なんとか明るいうちにクラインガルテン大エイドを出発。

後続グループが到着したのは僕の到着から1時間ほどしてからでしたので、ここからもまた単独でした。

クラインガルテンを出発して3kmほどで暗くなってきました。

257

大きなクーラーボックスが手書きの看板の後ろに置かれていました。
陸不動産さん、ありがとうございました。
ちょうだいしました。

この手前のコンビニでペットボトル2本と眠気覚まし用のガム、そしてゼリーを購入。
ここから約20kmコンビニとか商店がありません。

上りは全部歩き、下りはほぼ走り平地は歩いたり走ったりしながら3時間半かけてようやくコンビニが見えてきました。

とにかく暗くて一人ぼっち。明かりがとても恋しかったです。

2515

これが夜11時過ぎでした。

さあ2晩目の深夜走です。

254

今年はお会いしないなあと思っていたら会えました。

吉田先生のエイドです。

256

本当にありがとうございました。

255

ビーフカレー、ごちそうさまでした。

軽快に出発したのですが、右膝の裏がかなり痛くなってきました。
中村街道の長い下りで痛めたようです。

ときおりストレッチしながら進みます。

さびしい海沿いを抜けて市街地に入ろうとするあたりから幻覚が現れてきました。

地元の消防署に勤務しているという20代くらいの女性が、「サバイバルシートにくるまって一緒にバス停で寝よう」と囁き続けるのです。

2612

このあとお誘いに乗って15分ほどバス停で寝ました。

夜明けが近づき、だんだん明るくなってきたのですが、この頃から小雨が降り始めました。
寒くなってきたのでTシャツの下に長袖のファイントラックとシャツを着ました。

逢坂トンネルに向かって、いたむ右足を引きずりながら歩きます。

毎回この区間は真っ暗な中を誰かと一緒に進んでいるのですが、今回は一人。

明るいので景色が全く違っていて、ひょっとしたらコースロスしたかとずーっと不安でした。

ようやくトンネルにたどり着いたのですが、本格的に足が痛く、少し歩いては立ち止まります。

距離は200kmを超えました。なんとか四万十大橋のエイドへたどり着きたいのですが、地図をクラインガルテンに忘れてきました。

頼りのFacebookの地図ですが、やはり大会HPが無いと探せませんね。

けっきょくエイドへの行き方も分からなくなって、ここでギブアップ。
本部に電話したらタイミングよく留ちゃんが出てくれて、千夏ちゃんが迎えに来てくれることになりました。

中村駅へ送っていただきそこからバス。
駅ではだんなの応援に来たという昨年ホノルルマラソンでお会いしたO倉さんにばったり。

寝過ごさずにバスに乗ることができました。

261

来年は走ってここにたどり着きますねo(*^▽^*)o

足のほうですが、急にやってみたテーピングが原因のようで、膝の裏側に水が溜まりました。

34101130_2003906969682160_823176245

3日ほどで水が自然に抜けました。
今週末までは養生します。


























2018年5月30日 (水)

土佐乃國横断遠足2018その2

今回の結果をまず。

残念なことに、160kmあたりから右膝の裏側が痛くなり、ずーっとだましだまし歩いたり走ったりしていたのですが、200kmでついに動けなくなりリタイアしました。

3度目の土佐乃國はDNFに終わってしまいました。

さて今回を振り返りたいと思います。

2427

スタートから28kmあたりのエイドまでほぼノンストップでした。

今回は午後3時のスタート。
天気予報では高知市内は30度と、この時期としては異常な暑さでした。

けど室戸岬は24度程度、風も少しあって特に暑さは気になりませんでした。

気になったのは調子の悪さ。
あちこち痛いです。

最初に痛かったのは右くるぶし外側の下。
こんなとこが痛くなったのは初めてでした。

それでもいつもと同じ6分半ほどのペースで走ります。

28kmエイド到着は夕方6時15分頃かな。
今回から到着時間の記録がなくなったのではっきりと分かりません。

やはりあれはほしいなあ。

それとここまではコンビニが無いのでお腹もすくし、昨年までこのエイドにあったご飯メニューがなくなってしまいました。

249

エイドを出て1時間、ようやくコンビニがありました。
ここからしばらくはコンビニが豊富だったので、たくさん食べることができました。

62kmヤシイパークAD到着は夜11時頃。

2422

いつもは暗くなり始める頃に到着しているので、スタート時間が変わるってレースのイメージがずいぶん変わりますね。

247

こちらはメニュー豊富。
2kmほど手前でスタッフの方がメニューを聞いてくれました。

迷わずカレーにしました。

245

浦戸大橋は今回も暗い時間の通過です。実は今回はかなり速いペースです。というか速くはないのですが、私設エイドが少ないからか途中で止まることがないので早い時間の通過になりました。たぶんこの時点だと3時間ほど早い通過だと思います。

けど、この手前に私設エイドを出していただいてて刺身とビールをいただきました。

竜馬像へは深夜12時前に到着しました。
昨年まではエイドがありカツオのたたきも食べられたのですが、今回はスタッフ自体いません。

CPになっているので、竜馬像の写真を撮りましたが、何の写真か判明できませんでした。

88kmピンクの豚というラブホの交差点を曲がってしばらくしたところで脹脛が猛烈に疲労し始めました。

しばらく座って回復を待っていたら、一昨年はしばらく並走、昨年は私設エイドをしていただいたM田さんが声をかけてくださり、3kmほど一緒に歩いてくれました。

競馬場の坂を下りきった交差点にあるコンビニで小休止です。
ここを早朝4時半ごろ出発。

ここからはけっこうまた走れるようになりました。

2518

97km今回新設のあじさいエイドは顔なじみの皆さんがスタッフ。

2519

具沢山のラーメンをいただきました。

251

5時20分の到着でした。

このエイドを出て10分ほどしたら強烈に眠くなってきました。
ショッピングセンターみたいな場所の壁に囲まれた場所を見つけたので、サバイバルシートをかぶり15分ほど熟睡。

歩いたり走ったりを繰り返しながら進みます。

おかしくなってきたのは焼坂の長い下り。
序盤は右側だったのですが、こんどは左足首外側の下が猛烈に痛くなってきました。

こんなとこが痛くなるなんて今までに無いことです。

途中の休憩所で休みながら、そうだ!今回初めてやってみたテーピングの場所がまずいんだ!と気がついて両足とも剥がしました。

やはり正解。痛みが消えました。

2514

このレース最大の難所添え蚯蚓への曲がり角のあるローソンで腹ごしらえ。
この時点でヒル12時50分。
添え蚯蚓の途中のエイドでも食べ物はあるはずですが、今回はけっこう期待と裏腹に食べ物が無いので警戒して食べました。

2512

ルートはとても分かりやすいです。

2510

コンビニで食べておいて正解でした。

スタッフすらいないCPでした。

259

3度目ともなるとずいぶん慣れますね。
けど下りでもまったく走る気になれず、ずーっと歩きました。

もう何10kmも一人旅なのですが、添え蚯蚓を歩いている間、だれかがついてくる気配がずっとありました。

253

ようやく人に会えました。
この先は町並みがあります。

つづく













2018年5月29日 (火)

土佐乃國横断遠足2018 その1

土佐乃國横断遠足に今年も参加させていただきました。
3年連続です。

Ad825af44c920f6559eef453d993795c

高知県東の岬室戸岬から西の岬足摺岬242km(実際には250kmはある)を走ったり歩いたり寝たりする大会です。
ジャーニーランという呼び方がとても気に入っています。
本当にちょっとした旅ですよ。

233

実は今年から主催が変わりました。

昨年まで主催してくれていた団体さんがエントリー開始直前に降板されまして、あわや中止かってとこを救っていただいたのが徳島県のウルトラマラソン愛好家チーム「ウルトラソウル」さんでした。

で、いろいろ変わりました。
自分にとって一番の変更は送迎が無くなったことでした。

今までは高知空港にお迎えのバスが来ていてくれたので、単に高知空港へ行けばよかったのですが、今回はなんと現地集合(lll゚Д゚)

室戸岬ってどう行くのか分かりません。
って単純に高知空港~室戸岬ってなんで思いつかなかったのか自分でも不思議┐(´-`)┌

2420

旅の計画って酔っ払いながらやっちゃ絶対ダメですね。

すぐに思いついたのが、大阪へ行ってバス移動。

ハービス大阪とかいうバス乗り場をネット情報で見つけたので、そこに近いホテルを予約。
少々高かったのですが、徒歩1分に惹かれました。

間違いに気がついたのはホテルに着いてから。
ホテルをグーグルくんで探してたら、なんとホテルは難波なのにハービスは梅田じゃんΣ( ̄ロ ̄lll)

たしかにホテルから徒歩1分にバス乗り場はありましたが、それは難波のバス乗り場(u_u。)

234

難波のホテル、単に旅行と考えれば非常に良いロケーションで、ホテルの近くには飲食店がたくさん。
緊張感無く、ビールと串揚げ( ^ω^ )

231

こちらは翌朝5時ころに食べたファミマ飯。

バスは8時前の出発。到着はスタート時間3時の約1時間前の予定。

これはたくさん寝られるというのが利点ですね。
半分以上寝ました。

2419

鳴門の渦潮もしっかり見ましたよ。

2417

2月に行った海部川マラソンへの道も通りました。

あの頃とはずいぶん気持ちが変わりました(o^-^o)

スタート1時間前に到着予定でしたが、なんと早々と1時過ぎに到着。

243

まあ顔見知りの方が多いので、すぐに時間は過ぎました。

2426

今まであった前夜祭もカットで、いきなりスタート。

それでは行ってきまーす(◎´∀`)ノ














2018年4月26日 (木)

第20回奥熊野いだ天ウルトラマラソン100kmアフター編

2232

ゴールで記念写真です。
初100を走られたメンバーの感動の涙にもらい泣きしましたね。

このゴール会場、この場所を大会じゃないときに見たことがない方も多いのではないでしょうか。
世界遺産の補陀洛山寺というお寺です。
機会がありましたら是非訪れてみてくださいね( ^ω^ )

2222

少々事情があり、他の男性メンバーとは別行動。
ホテルへ戻りアフターをお誘いしたのですがお断りをいただいたため仕方なく一人打上げへ。

駅前へ繰り出したらご覧の通り開いているお店が無い(;´д`)

2228

駅前へもう一度出て見回すと、「おや?ラーメン屋さんが開いてる?」

2223

なんで那智勝浦まで来てラーメン屋に入いらないかんのや!と思いつつ仕方なく入店。

2224 2225 2226

冷やしトマト、炙り焼豚盛、餃子。全て美味い!

2227

ラーメンは(;´▽`A``

コンビニでビール買ってホテルへ戻りました。
なんだか寂しいです(;;;´Д`)ゝ

232

大して寝ないまま朝を迎えました。
港に向かいます。

231

マグロ市場を見に行ってきました。
朝が早いので、まだセリは始まっていません。

近くのコンビニへ行きカレーを食べ、コーヒー飲んで朝食終了。
今度はだれか誘ってくださいね。寂しい(;´Д`A ```

235

一人寂しく足湯。

236

一人寂しく散策しながら機関車を見に行きます。

その後、集合してゴール地の補陀洛山寺。

そしてスタート地点だった那智の滝へ。

237

階段降りるのたいへんですよね。

239

西国33所一番札所青岸渡寺

2310

ランチはこちら

2315

こちらをいただきました。

2313

ここでみなさんと別れ、一人自宅に向かいました。

四日市に戻り、洗濯を終え一人さびしく打上げ。
串カツ&ビールで満腹になり、ふらふらと帰路についていたら

Photo

9月に28時間走という奇妙なイベントを立ち上げた石川畳店店主じゅんちゃんにバッタリ!
そのまま拉致され、ワイン二人で1本空けて、イベントの話、ピアノの話、むにゃむにゃな話をしながら幸せな気持ちで第20回奥熊野いだ天ウルトラマラソンを終えましたヽ(´▽`)/















































2018年4月25日 (水)

第20回奥熊野いだ天ウルトラマラソン100km当日編

221

Start-5km 745-641-639-638-635(34'17)

那智の滝をバックにスタート。滝の高さ133mと同じ133段の階段を上りスタート。
上り終えて左に曲がり少し下ると折り返し。10kmの第2エードまでほぼ上りっぱなしです。

6-10km 657-630-604-539-604(31'15/1:05'32)

このエードを越えると、まともに走るのも難しいような急激な下り。
毎回飛ばしすぎて失敗しているので慎重に下るのですが、やはりうまくコントロールできません。

222

10-15km 517-533-530-558-548(28'05/1:33'37)

16-20km 542-553-555-546-524(28'41/2:02'18)

21-25km 558-541-539-626-530(29'14/2:31'32)
ようやく下りが終わり、集落を抜けていきます。
この区間のペースをもっと落とさないとダメだなあ。

26-30km 615-530-534-744-547(30'50/3:02'22)
31-35km 637-541-536-656-603(30'53/3:33'15)
36-40km 525-547-545-714-651(31'01/4:04'17)
徐々に傾斜がきつくなってきます。
頑張って走っているのですが、ずいぶん歩幅が狭くなってきました。

41-45km 940-744-1026-558-551(39'39/4:43'56)
ついに歩いてしまいました。

223
昨年も序盤並走していただいたおねえさん(本人申告18歳)が急坂をえらい勢いで登ってきます。

46-50km 553-817-524-613-1152(37'39/5:21'35)
42kmあたりでピークを越えると、また強烈な下り。
と思ってるとまた上り。

224

51-55km 830-922-1020-847-1003(47'02/6:08'37)
GPSより表示距離は+2kmほどです。
エイドでめはり寿司をいただき、もう一頑張りしてのぼるとブルーベリーエイド。

56-60km 702-656-830-615-822(37'05/6:45'42)
この区間もけっこう上るのですが、頑張って走りました。

226

61-65km 602-834-550-549-844(34'59/7:20'41)
しばらく気持ちの良い下り。昨年は太ももの筋肉が痛くて走れなかった区間ですが、今年は走れましたね。

66-70km 629-618-731-1043-848(39'50/8:00'31)
また集落のフラットな区間に入ってきたのですが、なんだか根性が切れてきたのと暑さのせいなのか走れなくなってきました。

71-75km 843-1206-1227-1605-730(56'51/8:57'22)
出会い橋エイドを出てからは全く走れず歩きとおしました。
長井集会所で預け荷物からジェルやら栄養ドリンクなんぞでドーピングしたら、少し走れるようになってきました。
先日のアワイチのように、念仏を唱えながら走りました。

76-80km 719-902-738-824-1045(43'08/9:40'30)
一昨年熱中症で倒れたゴルフ練習場エイドあたりからは、また走れなくなりました。

228
(マッサージを受けるさなえちゃんは、僕がサイパンで初めてスーザフォン担いでフルマラソン走って以来のお付き合い。さあ、この隙に逃げなくては(≧∇≦)

81-85km 1101-1735-946-734-1030(56'26/10:36'56)
井鹿会館?エイドで初めてマッサージを受けました。
上手でしたよ。
そのおかげかしばらく走れました。

227

86-90km 727-1035-1758-1155-1038(58'34/11:35'29)
コースはまた山の中です。そして上り。

229

この日はこの時期としては異常な暑い日。7月頃の気温だそうで、こちらも25度以上あったんだと思います。
ただ、山の中では涼しい風が吹くので、それほど暑さは感じませんでした。

しばらく走ったりしていたのですが、長くは続きません。
GPSと表示距離は相変わらず2kmほどあります。

91-95km 656-759-657-644-620(34'56/12:10'25)
南平野三叉路エイドを越えるといよいよ下り。
昨年はほとんど走れなかったのですが、今年は全部走りました。

昨年一緒に参加した「にらっちご夫妻」が名古屋から応援に来てくれました。
元気をいっぱいいただきました(o^-^o)
ありがとうございましたヽ(´▽`)/

96-97.4km 610-614-240(12:25'25)
最後のエイド、井関三叉路は場所が変わったんですね。
見落としてしまいました。

2210

結果、昨年より3分ほど早いゴールでコースベスト。なんですが、自分のワースト1,2,3ってこの大会。
エイドの多さが災いしているんでしょうか。
12時間台を記録したのって、この大会以外はありません( ̄▽ ̄)

2212

ゴール会場本部には、前夜祭でスーザフォンに使ったパネルが飾られていましたshine

2018年4月24日 (火)

第20回奥熊野いだ天ウルトラマラソン100km前日編

今年も奥熊野いだ天ウルトラ100kmを走ってきました。

2120

早朝4時半に家を出て、向かった先は今年も名古屋城。
そうです、今年もさくら道ネイチャーランのスタートお見送りに来ました。

最後のグループが出発する6時20分頃まで見送って、次に向かったのはJR一宮駅。
午前7時、ここで今回一緒に行動するメンバーと待ち合わせしていたのです。

総勢10名、3台の車に分乗します。

さあ朝ごはんの調達です。
昨年同様、サンドイッチの名店「森本」さんへ行きました。

ちょうどこの日は店主ウェルさんのお誕生日。
スーザフォンでハッピーバースデイを演奏してみんなでお祝いしましたヽ(´▽`)/

212

音羽公園で、調達したサンドイッチを食べながら通過するさくら道ネイチャーのランナーたちを応援。
そして東名阪高速道弥富ICから一路那智勝浦を目指しました。

215

ランチは紀伊長島道の駅まんぼう。

一台はぐれた車はその先まで行っちゃったそうな。

211

「まぐろレアステーキ丼イタリア風」、美味しかったですよ(o^-^o)

2119

はぐれた車のメンバーと丸山千枚田で合流できましたが、紀伊長島から一緒に出発した車はルートミスでそのまま和歌山へ。゜゜(´□`。)°゜。

なかなか全員がそろいません。

僕は前夜祭での演奏のため4時に会場入りしないといけないので、急いで会場に向かいました。

2110_2

ホテルに荷物を置いて、スーザフォン担ぎ会場に着いたら、高石ともや師匠もちょうど会場入りしたとこでした。

2113

ようやくメンバーがそろいましたね(o^-^o)

2112

ともや師匠とベースのゆりこさん、昨年末のホノルルマラソン以来でしたが楽屋で鍛えていただいたおかげで大きな失敗も無く演奏を終えることができました(* ̄ー ̄*)

2115

演奏後は楽屋でお食事をいただき、

2116

駅前からこんなトンネルをくぐり

2229

ホテルに到着です。

大浴場でお風呂に入り、ビールを1缶だけ飲んで9時過ぎにスーっと眠りに落ちました(*^.^*)
































2018年4月11日 (水)

アワイチ:グルメ&観光編

474

前回でも書きましたが、こちら現地に到着してすぐに食べた穴子丼。

穴子丼にしようかシラス丼を食べようか悩みましたが、匂いにつられて穴子丼

走っている間はコンビニが食の中心。
けど途中、私設エイドでご提供いただいたラーメンや素麺は本当に美味しかったなあ。

ゴールしてから駐車場に向かう途中でビールを2本購入。

ホテルに着いて早速1本。

そのあと大浴場へ行ったのですが、お湯から出たら目の前が真っ暗になってしばし横になりました。
ラン友さんのお話で時々聞いていたのですが、自分がなったのは初めてでした。

宿泊は昨年と同じダイワリゾートホテル。
お風呂の隣にあるホテル内の居酒屋さんで夕食です。

1

もちろん、まずはビール

2

シラスおろし

3

タマネギのかき揚げ

5

ミニお造り

4

きつねうどん

部屋に戻り、ビール飲みながら携帯見ていたらいつの間にか眠りに落ちていました。

492

翌朝はホテルのビュッフェ。
9時ごろチェックアウトをして、道の駅福良に向かいました。
お土産を買って、次に向かったのは

49

道の駅うずしお

492_2

大鳴門橋がきれいに見えます

493

インスタ映えしますね

49_2

ここのバーガー、なんだか有名だそうですよ

493_2

タマネギビーフバーガー。フライしたタマネギの上に牛薄切り肉がのっかっています。
美味しかったですよ。

49_3

淡路島に来たなら、ここへ行かずには帰れません。

492_3

行列必須のこのお店ですが、珍しく僕以外はお客ゼロ。
もう焼きあがった穴子が並べられていました。

493_3

温めていただきましたが、いつもの衝撃的な美味しさではありませんでした。

492_4

北淡震災記念館へ行ってきました。

4910

あれから24年経っていますが、今でも記憶が鮮明です。

499

こちらで東北大震災と阪神大震災を体験させていただきました。

僕は左のダイニングテーブルの椅子に座っていたのですが、阪神の方では椅子から落ちそうになりました。

被害は東北の方が大きいように感じますが、地震の規模は阪神の方が大きかったようです。

494

野島断層保存館です。

496

497

498

被害に遭われた方々のご冥福をお祈りして、淡路島を後にしました。



















































2018年4月 9日 (月)

アワイチ

471

淡路島1周、通称アワイチ(約150km)を今年も走ってきました。

昨年も走ったのですが、なんと言っても心残りは60kmあたりで側溝に突っ込んでしまい135kmのショートカットに終わってしまったこと。

今年は怪我無く正規ルート完走したいです。

474

スタートの淡路島福良には約4時間で到着。
ランチは悩んだ末、焼き穴子丼。

なぜ悩むかと言うと、焼き穴子の有名店「魚増鮮魚店」とあまりに違う。
と、わかりながらもいただきました。
味自体は良いですよ。

472

こちらからスタートです。

473

数日前からお天気をチェックしていたのですが、この土日はかなり寒くなりそう。

しばらくTシャツの下に2枚重ねしたファイントラック、そしてアームウォーマーでいたのですが、やがて寒さに耐えられなくり雨ガッパ代わりに持ってきたバーサライトも着ました。

47

もちろん手袋もはめました。

A

スタートはグループ毎。

僕は先頭のAグループです。

478

お手本になる走り方の人を見つけては研究します。
最近こだわっているのは股関節の動き。

476
ドラクエの記念碑だそうです。
Aチームの方が連れて行ってくれました。

快調な走りは92kmあたりまで続きました。

477

淡路SA(スタートから約80km)までは集団走と定められているため、ほぼみなさんと同じペースで進みました。

チームキャプテンMさんの穏やかなお人柄のおかげで、メンバーのみなさん和気藹々と進みました。

淡路SAを早朝5時過ぎにスタート。ここからは個人走です。

リスタートして10数キロは調子良く走れたのですが、それ以降は歩きが混じりました。

481

昨年おいしい焼き穴子を食べた魚増鮮魚店、今年は通過が早かったので、まだ開いていませんでした。

484

淡路島南部にはあまりコンビニがありません。
それだけに私設エイドが助かります。

昨年一緒にゴールしたM永さん、本当にありがとうございました。

482

走るより歩くほうが多くなった後半、心の中であることを一心に願い読経しながら進みます。
修験僧にでもなったようにゴールを目指して進みました。

ゴールまであと20kmほどかな、大鳴門橋が見えてきて心躍ります。

483

23時間52分、怪我をすることも無く無事にゴールできました。

48

483_2

いやあ、本当に疲れた(;´Д`A ```

487

2018年3月25日 (日)

スーザフォンマラソン22本目ロサンゼルスマラソン3日目&最終日

318

ホテルの近くに朝ごはんを調達できるようなお店が無かったので、仕方なく菓子パンを買って食べました。
カップヌードルも買いましたが、残念ながら部屋に湯沸し機がありませんでした。

318_2

今回も正装です。2年前から、重いのでシンバルは無し(=´Д`=)ゞ

3181

ホテルから徒歩数分でドジャーススタジアムの入り口が見えてきましたが、ここからは入れなくて、ずいぶん遠回りをさせられました。

スタート直後はこのゲートを通ります。

3183

こちらドジャーススタジアム。

荷物預けを見つけるのに少々苦労しました。
ギアチェックって言い方は初めて聞きました。

3184

インスタからお写真頂戴しました。

0-5km 748-723-704-721-711(36'47)

キロ7分10秒程度で走ろうと思っていたので、想定どおりです。

6-10km 740-710-744-805-711(37'51/1:14'38)

それにしてもアップダウンが多い。
これまでロサンゼルスって車でしか移動したことが無かったので、この激しいアップダウンには驚きました。

11-15km 710-704-724-717-732(36'27/1:51'05)

アップダウンはあるものの、案外楽に走れています。

16-20km 715-710-710-724-707(36'06/2:27'11)

そういえば5個持ってきたジェルを部屋に忘れてきました。
いつもは取らないバナナやオレンジ、ジェルも必ず食べるようにしました。

3185

21-25km 740-718-706-736-717(36'57/3:04'08)

カーフサポーターも忘れてきました。
なのでEXPOで購入したアメリカ国旗柄のテープを脹脛に貼りました。

26-30km 719-753-739-725-735(37'51/3:41'59)

ときどき演奏もしました。
なんだか反応がイマイチ(;;;´Д`)

31-35km 723-739-755-753-743(38'33/4:20'32)

30kmを過ぎて、少々苦しくなってきました。

36-40km 750-804-833-808-832(41'07/5:01'39)

318_6

肩に日本から持ってきた新品のテープを貼ったのですが、開封してみたらなんとこれが非伸縮テープ。
そのため途中ではがれて肩から首の後ろにかけてズルムケになって痛い(;´Д`ヽ)

41-GOAL 825-819-344(20'20'28/5'22'07)

318_3

オフィシャルの記録では5時間13分22秒。スーザフォン担いだフルマラソンの自己ベストだ!と喜んだけど、自己計測と10分近く違う。

318_4

いくらなんでも、そんなことは無いだろうとラップをチェックしたら、最初の5kmのラップが大きく違っていました。

それでも4番目の好記録。ここ5年間のベストでした。

318_5

ゴール後、スーザフォンをようやくおろしました。

318_7

ゴール後のお楽しみ、無料ビールになんとかたどり着いたのですが、どうやらゼッケンに交換のためのタグがついていたらしい。
荷物預けのタグの隣がそうだったらしく、しらずに荷物と一緒に出しちゃった。

で、ビールはもらえず(u_u。)

318_8

このエリアから出るのにもずいぶん苦労しました。

シャトルバスの場所が分からなくて、ずいぶん何人かに聞きました。

ようやくサンタモニカ市庁舎近くのシャトルバス乗り場に到着してドジャーススタジアム行きのバスを尋ねたら、なんと「無い!」とのお答。

これは事前に確認しなきゃダメでした。
けどあそこまで乗用車で来ていた人がたくさんいたから、無いはずは無いと思います。

けど仕方がないのでダウンタウンのフィゲロアST.まで行くというバスに乗って最初のバスストップで下車。

タクシーを見つけたのです。
スーザフォン担いだまま、信号が変わりかけた横断歩道をタクシーへダッシュ!

318_9

本当はUberを呼びたかったのですが、Wifiを持ってきてなかったので呼ぶことができませんでした。

ホテルまでけっこう近く、10ドルで行けました。

318_10 3182

こちら、完走メダルです(o^-^o)

318_11

ホテルに到着するや否や、バスタブにお湯を入れ、その間にスーザフォンのパッキング。

前日に買っておいた缶ビールで一人乾杯しましたヽ(´▽`)/

318_12

5時になって、ミミちゃんたちがホテルにやってきたので一緒に夕食です。

コリアンタウンのブッフェです。
少々硬いものの、まあまあ美味しかったですよ。

3183_2

このレストラン、困ったことにビールがありませんでした。

ミミちゃんたちと早々とお別れしてホテルに戻り、さっそくビールを買ってやっと落ち着きました。

そのままおやすみなさいsleepy

171

翌朝、またもや同じ朝食を食べました。

フライトは午後2時近く。
11時にホテルを出れば良さそうでしたが、することも無いので9時半にチェックアウト。

そして初Uber(゚▽゚*)

318uber

なかなか便利なものですね。タクシーより3割くらい安いかも。

1時間ほどで空港に到着。
JALって早々と荷物を預けることができて助かりますね。

318_13

少し荷物が重くなったように思いますが、エクセスバゲッジ払うことなく無事通過( ̄▽ ̄)

318_14

さっそくビールを飲んでくつろぎます。
マラソンの影響で少々股間節右側に痛みあり。

318_15

ランチはパンダエクスプレス?安くて美味しかったです。

今回の飛行機内、本当にたくさん映画を見ました。

行きはLaLaLandを3回。帰りは「羊の木」「勝手にふるえてろ」「Battle Of Sexes」そしてLaLaLand2回見ました。

記録狙いのスーザフォンマラソン、そろそろやめようかなあと思っていましたが、まだまだ頑張れそうですよo(*^▽^*)o











































2018年3月24日 (土)

スーザフォンマラソン22本目ロサンゼルスマラソン2日目

観光に付いて行きたいと言うミミさんをやんわり断り、一人で観光です。

ロサンゼルスは広い。的を絞らないと、とても回れないと考え、今回は前2回から最も変わったダウンタウンへ行きました。

175

まあ出かける前にホテルで朝ごはん。

172

オレンジジュース、コーヒー、トースト、シリアル、ヨーグルト、オレンジ、そしてワッフルというメニューです。

Photo

なんとワッフル焼き機がありました(o^-^o)

179

バスストップはホテルのまん前。

とりあえず市庁舎を目指しました。

1720

バスは苦手なため日本国内でも滅多に利用しないのですが、ここでは乗らずには移動できません。

バス代は1.75ドルなんですが、ちょうどを持ち合わせていなかったためおつりが出ないのは承知で2ドル出しました。

読み取り機に2枚重ねて席に向かったら運転手さんに呼び返されました。
2枚は同時に読み取れないそうです。

車窓から市庁舎が見えてきたので、とりあえず下車しました。

シビックセンター駅のまん前でした。

Photo_2

せっかく駅に来たのでワンデイパスを買いました。
8ドルでした。たぶんカード代が1ドルかな?

1725

世界で3番目に大きいという天使のマリア大聖堂に向かいました。
ゲートをくぐったら頭の真上で鐘が鳴り響き、ドキッとして思わず立ち止まりました。

10時の鐘だったようです。

1730

まだ新しいですね。

1727

立派なパイプオルガンもありました。

1736

次に向かったのはディズニーホール。

1740

自由に入れたので中を見せていただきました。

1741

お隣が人気の美術館ブロード。入館無料のためかとても人気で、長蛇の列でした。

Photo_3

ここからメトロに乗り、ユニオンで乗換。

1752

駅構内ではコンサートをしていました。

1754

ゴールドラインで

1766

全米日系人博物館へ。

1763

1885年以降、渡米した日本人や日系人の苦労や文化を紹介しているのですが、第二次世界大戦時の強制収容所関連が多く展示してあるように思いました。

来るときはメトロに乗りましたが、地図を見ると歩けるような距離。

1767

リトルトーキョーを通り抜けて

1777

そろそろお腹がすいてきたのでグランドセントラルマーケットへ向かいました。

1781

ミートボールのスパゲティと、この日初めてのビール。

1780

完全に観光客ばかりって感じの値段設定でした。

1783

スパゲティを食べ終えて外へ出てきたら、目の前に「世界で一番短い鉄道」といわれているエンゼルフライト。

LaLaLandで有名になりましたね。全長90mだそうです。

1785

またメトロに乗ってピコで下車、前日ゼッケンを受け取ったコンベンションセンター付近へ。

バスケットボールかな?試合があるようで大勢の人が集まっていました。

1789

今回1番来たかった場所。グラミー博物館です。

基本的には亡くなった人が展示されているのかな?

1791

マイコーの手袋ですよ(* ̄ー ̄*)

日本人の間で有名な方とこちらでは少々違うのか、知らない歌手も多かったです。

さあ、お土産を買わなくてはいけません。
弾丸ツアーなので、この日しか買い物ができないのです。

1796_2

なんだかショッピングセンターのようなのを全く見なかったのでネットで調べました。

ノードストロームがありました。
ばっちり全部買えましたよ(*^-^)

ネットって本当に便利ですね。

今度はバスストップを調べました。
普通は降りた場所の向かいなんですが、ワンウェイが多いからか少し離れた場所でした。

無事にホテルに着けて安心です。

1797

早めの夕飯です。ピザにしました。

1798

こちらはチキンナゲット。

さあ早く寝ます。















































より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30