フォト

twitter

無料ブログはココログ

大会

2017年8月14日 (月)

ヘルシンキマラソン5日目スーザフォン担いで21本目

昨夜は寝たのが深夜2時。

夕方でかいピザを食べてから7時過ぎまで寝落ち。
その後は世界陸上を見てました。



なかなかお腹がすいてこなかったんですが、買ったから食べなくっちゃなあってことで深夜にステーキ。
残ってたビールとワインを飲み干しました。

さすがに胃が荒れてきたような気がしますcoldsweats01



朝は5時半に目が覚めました。
すごい壮大な夢を見ながら目覚めました。
うちに露天風呂があって、遠くに富士山が見えるんです。
うちの風呂は本当にいいなあ、とつぶやいている夢でした。
バスタブが無いアパート、禁断症状でしょうか。

しばらくボーッとしてから、買い置きしてあったチキンレッドカレーを食べました。

滞在中に電子レンジがあると便利ですね。



アパートは掃除してゴミを捨ててから出ることになっています。
食後、アパートの裏庭のゴミ捨てへ行きました。
そのとき初めてここにエレベーターがあることを発見❗️

ドアを開けるのは手動ですよwobbly

掃除機かけて、バスタオルや足拭きマットを洗濯して干して、5日間過ごしたアパートさようなら〜



夕方のフライトまでまだずいぶん時間があるのですが、荷物を預ける場所が無いので仕方なく空港に向かいます。

リュックとスーザフォン総重量30キロを持ってトラムの駅に向かいます。





トラムを降りて、エアポートシャトルバスまでまた5分ほど荷物を持って歩きます。
バスに乗り込んでからもしばらく腕がプルプル震えていました。

着いたらすぐに自動チェックインができて搭乗券とバゲッジのタグが出てきました。

これって最近はどこでもなんでしょうか。
少なくとも昨年末ホノルルへ行ったときはもっと面倒だったようなdespair



ってことで早くも荷物を預けることができ身軽になりました。

ビール飲みながらのランチを終え、こうしてブログ書いたりしながら時間をつぶしています。
wifi無料ですしhappy01

あと1時間ほどで搭乗します。
帰ったらまた遊んでくださいね〜bleah

2017年8月13日 (日)

ヘルシンキマラソン4日目スーザフォン担いで21本目

昨晩はこちらに来て初めて暗くなるまで起きていました。
真っ暗になるのは夜10時です。

今朝は5時頃あまりにお腹がすいて目が覚めました。
そういえば昨晩はスープくらいしか食べていなかったのです。
ビールとワインで眠気が食欲を上回ってしまいました。



昨日会場に向かう前に食べようと買ったものの食べなかったスパゲティを食べました。
歯ごたえの無い麺でしたが、味は良かったです。

周辺のお店ですが、中心街から離れていることもあってか24時間営業どころか早く開店することも遅くまで営業していることもありません。

朝食を終えてからもごろごろしてました。
マラソンの疲労は無いのですが、やや膝に痛みがあります。
特に右の外側が痛みます。



近所のスーパーが開く10時を待って、2度目の朝食を調達しに行きました。

今回困っていることの一つがクレジットカード。
IC部分にダメージがあるのか、なかなか読み取ってもらえません。
打率は3割くらいです。
毎回支払いのたびにドキドキしているのです。



新聞を買って来ました。すごくページ数の多い朝刊ですが、昨日のマラソンの記事はたったこれだけdespair

今日は走って観光するつもりでしたが、膝が痛いので歩くことにしました。

午前中に出発するつもりでしたが、競歩を一生懸命見ていて遅くなりました。



公園の大きな木がボキッと折れていてビックリしました。
昨日の嵐でなぎ倒されたんですね。
安定した気候のこの季節ではたいへん珍しいということでした。



まずテンペリアウキオ教会に向かいます。
ヘルシンキの中心街はこじんまりしているので、あるいてもけっこう回れてしまいます。
道もトラムの線路を目印にすれば、そう間違えないように思います。



入場料3ユーロを支払って中に入ります。



ちょうどパイプオルガンの音を出していました。
演奏とかいうレベルではありません。



この教会、天然の岩盤をくり抜いて造ったそうです。



教会の上に上がってみました。
こちらは無料ですよcatface



次は映画や小説で知られているかもめ食堂に向かいます。
トラムで向かっても良いのですが、歩く方がよく景色が見えるように思います。
写真はヘルシンキ市立美術館です。

大会を控えているとあまり歩き回れないんですよねhappy01



苦労なく見つかりました。かもめ食堂です。
ちょっとお腹がすいてきたからシナモンロールでも食べようかな、と思ったら



日曜日はお休みなんですねcoldsweats01





きれいな教会を見ながらアパートに向かいます。
ほぼ市内の観光名所は見たかもhappy01



前を通っただけだったカンピ礼拝堂に入ってみました。



係員が恭しく迎えてくれました。ひょっとしたら入場料がいるのかなと思いましたが無料です。
街の中心という立地ですが、よくぞ運営できるものですね。



帰りは明日のことを考えてトラムのワンデイチケットを購入してトラムで帰りました。
クレジットカードが問題無く使えてホッとしました。

アパート近くのピザ屋で遅めのランチを調達し、出来上がるまでにスーパーで夕食も買いました。
今日はクレジットカードの打率は10割でしたwink



スーザフォンの梱包も終わりました。
明日は夕方のフライトで帰国するのですが、アパートのチェックアウトは11時。
荷物を預ける所が無いので早いですが空港へ行きます。

空港へ行くのもトラムの駅まで重いリュックとスーザフォンを肩に下げて歩きます。
やはりホテルじゃないと僕は不便ですね。
海外マラソン14回目ですが、まだまだ初めて経験することが多いですconfident

2017年8月12日 (土)

ヘルシンキマラソン3日目 スーザフォン担いで21本目

ヘルシンキマラソンを走ってきました。

なんとか制限時間内に完走できましたcoldsweats01

この大会、かなり珍しいと思いますが、スタートが土曜日の午後3時。
まあ白夜なので夜9時過ぎまで明るいからなんでしょうね。

そんなわけで午後1時頃までゆっくり過ごしました。



今朝はアパートの近くにあるカフェが土曜日なので9時半開店。
もうブランチにしようと11時に行きました。

美味しかったですよhappy01

午後1時頃から準備を始め、2時過ぎにアパートを出ました。

会場に着いたら大勢の方からカメラや携帯を向けられました。
フィンランドの人がこれほど寄ってくるとは思っていませんでしたcoldsweats01

しばらくフィンランドの親子とお話ししていました。
日本の方も思った以上にいらっしゃいました。
10人ほどお話ししたと思います。



レースですが、序盤は調子良かったものの中間点あたりから足の動きが悪くなってきましたshock



30キロ手前でしょうか、遠くで雷が鳴ってると思ってたら、いきなり雷を伴う嵐になりました。

スーザフォン担いでいると戻されてしまいます。
こんな状態がしばらく続きました。

もうこれは完走が難しいなあと思っていましたが、みなさんからの応援を思い出し、なんとか制限時間1分前にゴールできました✨



ゴール後、メダルの他にもいろいろいただきましたがアパートに帰る途中、紙バッグが濡れたのか破れて中身が道路に転がり落ちちゃったcoldsweats02

この大会、小規模ですが思ってた以上に素晴らしい大会でしたよ✨
お盆休み中の大会、来年はみなさんどうですか😊

2017年8月11日 (金)

ヘルシンキマラソン初日 スーザフォン担いで21本目

8月10日木曜日、この夏はヘルシンキへ走りに行くことにしました。

実は初北欧なんです。
なのでずいぶん楽しみにしていたんですが、なぜだかなかなか気持ちが盛り上がらず一向に準備も進まず

Img_2664

出来上がったスーザフォンのパネルはビミョー┐(´д`)┌

Img_2665

朝6時過ぎに家を出たら早過ぎる到着。
1時間ほど時間をつぶし(スーザフォン持ってるとあちこち行かなくて😓)チェックイン終えてもくもくで朝ごはん。

Img_2668

ラウンジでビール2杯いただいて搭乗口へ

Img_2669

わ〜😄
さすがフィンエア!機体がマリメッコ✨

Img_2671

毛布やペーパータオル

Img_2674_2

コーヒーカップもマリメッコでした😊

ビール飲みながら読書〜寝る。を何度か繰り返し、9時間半ほどでヘルシンキバンター空港に到着。

今回の旅行、実はここからがたいへんなんです。
予約していたホテルが、なんとストックホルムだったことが判明したのは先月のこと。
慌ててキャンセルして予約しなおしたのが今回のアパートメントホテル。
なるべくマラソンスタートの近くオリンピックスタジアム周辺をリクエストしましたが、何棟かあるうちのどこになるか決まるのは到着1週間前とのこと。
けど実際にわかったのは到着してからでした。

Img_2676_3

鍵を受け取る場所はホテルの管理会社のオフィスまたは空港内のカウンターということなので、チャージ払って空港で受け取ることにしました。
ところがこのカウンター、大きな荷物があると階段でしか行けません。

スーザフォンとリュック担いで行きましたよ😓

さらにはこのカウンターって管理会社が委託しているいろんな業務を総合的に請け負う会社。
細かいことは一切わかりません。
場所もはっきりしないので、仕方なくタクシーで移動しましたよ
😣

Img_2678_2

さすがはタクシー、真ん前に送り届けてくれました😊

Img_2679

建物は古いものの、そこそこ広くて清潔で安心しました。

Img_2704

とりあえずスーザフォンは梱包したままにして中央駅まで散策しながら下調べ。
困ったことがまたひとつ。

帰りのフライトは夕方。こういった場合いつもホテルに荷物を預けて時間までうろうろするのですが、こちらはフロントとかクラークとか一切無いので荷物を預けることができないんですよね。
調べてみたら中央駅に荷物預けがあるってことなので見に行ったら、昨年だったかに無くなったとのこと。
うーん、どうしよう😓

Img_2716

部屋に戻り、途中で買った食材を調理して夕食。

Img_2720

部屋に隣接するシベリウス公園を散策して、また部屋に戻り世界陸上見ながら初日終了です😊

2017年8月10日 (木)

ヘルシンキマラソン2日目スーザフォン担いで21本目

前夜は世界陸上を見ながら寝てしまったようで、起きたら深夜2時過ぎ。
そこからは寝ているのやら起きているのやらわからない状態で朝を迎えました。

Img_2747

昨日買ったでかいサンドイッチを食べながら、今日の過ごし方を考えます。
メインはゼッケン受け取りなんですけどね。



けっこうな量を食べたもののコーヒーが飲みたくなり、シベリウス公園を散歩しながら抜けてカフェレガッタへ。
コーヒーとブルーベリーパイで2度目の朝食です。

Img_2753

今日はトラムに乗って観光地巡りをします。
ゼッケン受け取るのも忘れないようにしなけりゃ😄



アパートの近くに乗車券を帰る場所が無いので、運転手さんから直接買いました。
これは1日フリーチケットで、9ユーロでした。今のレートだと1200円ほどかな。
最新のガイドブックには8ユーロと買いてありました。

Img_2831

大きな駅にはこのような自動販売機が設置されているのです。
最寄りの駅には無いのですが、ひょっとしたらコンビニみたいなSマートやKマートでも買えるのかな?



この電光掲示板も大きな駅だけ。
目的のトラムがあと何分で到着するか表示されています。
まあまあ正確な方ですね。

Img_2773

最初に向かったのはウスペンスキー寺院。
けっこう急な勾配を登って向かいます。
階段も少しあります。





天井がきれい✨



このあたりの路面です。
パリマラソンでも感じましたが、石畳は走りにくいです。
特にスーザフォンを担いでいると一層強く感じますね。





観覧車を眺めながらマーケット広場を通り抜けます。
あの観覧車、サウナになっているそうな😳



バルト海の乙女像も見ておきます。
そういえば把瑠都関というお相撲さんがいましたね。
彼はお隣のエストニア出身でしたっけ?



狭い路地を抜けて向かったのはヘルシンキ大聖堂



さすが観光名所だけあって大型バスがたくさん停まっていました。



階段を登ってさっき歩いてきた方向を見てみました。



こちらはお隣のフィンランド国立図書館



中に入ったら、ちょうどチェンバロの調律をしていました。
このあと演奏会があるのかな



こちらは壁に据えつけられたパイプオルガンです。
音量があまり無いチェンバロでもよく響いていましたから、パイプオルガンならすごい迫力でしょうね。



またトラムに乗ってヘルシンキ中央駅に向かいます。
荷物預けと空港行きのバス乗り場のチェックです。
スーザフォンを持っているとあちこち探せないので、身軽なときにこうして下調べしておくのです。



ガーン!有人の荷物預けが無くなってしまったcoldsweats02
コインロッカーだけになっています。
最近無くなってしまったそうです。
どうしよう。
フライトは夕方、アパートのチェックアウトは午前11時。荷物を預けてぶらぶらしながら時間をつぶすつもりだったんですshock



コインロッカーの隣にトイレがあったので寄っておきます。
有料ですよ!1ユーロ、約140円。
脱水症になるくらい出しときましょう😄





お土産を買いに駅前のデパートのフォーラムにあるムーミンショップへ行きました。



ヘルシンキは物価が高いんですよね。
こんなの100均で買えそう、と思うようなのが千円近くもしたり、写真のエコバッグなんか3千円近くもしますよwobbly



忘れずにちゃんとゼッケン受け取り会場に来ましたhappy01





サプリやら補給食の試食をしてEXPOへ。
まあ参加人数が少ないのでEXPO自体も小規模です。



ここのラインナップはすごく変!
普通は大会名がプリントされたウェアがたくさんならびますよね。
そんなのは一切ありません!
いつもお土産に買っていくのですが、今回ばかりはよほど買わずにおこうかと思いました。結局買いましたがshock



アパートの近くのピザ屋さんで遅めのランチです。
一番小さなサイズを注文したのですが、デカイ!
これは1200円ほどでリーゾナブルなお値段でした。
美味しかったですよcatface



部屋に戻って洗濯をしました。



バスルームにこんなパイプがありました。
触ったらあったかいんです。



これって正しい使い方ですよね。
早く乾きます。



ようやくスーザフォンを出しました。
少し練習しようかと音を出してみたらビックリするくらいよく響きます。
このアパート、たくさん住んでいるはずなのにすごく静かなんです。
ちょっとビビって速攻やめましたcoldsweats01



マラソンが終わってから飲むワインを買いに、またトラムに乗ってヘルシンキ中央駅に向かいます。
アルコール度数が高いお酒はアルコという専門店でしか買えないそうです。
アパートの近くにはアルコが無いのです。
ビールはそこら中で買えるんですけどねえthink





ランチが遅かったしたくさん食べたので夕食はいらないなあと思っていたのですが、なんだかまたお腹がすいてきたので電子レンジで温めて肉がごろごろ入ったスープとラザニア、そしてビールのロング缶2本の夕食でした。
そしてまたいつの間にか寝てしまいましたbleah



2017年7月24日 (月)

夜叉ケ池伝説マラニック

初日45km、2日目90kmを走る楽しい大会へ行ってきましたo(*^▽^*)o

マネージャーひろこちゃん始め、みなさん写真をありがとうございました。
ありがたく使わせていただきますね(*゚ー゚*)

初日

20394868_1598514873554707_619999856

2012年2014年に続き3回目の出場でした。

20370592_1599026320170229_119040547

初めて出た2012年はまだそこそこ走力があった頃でしたので、初日は4時間40分台で走りました。
2014年は今と同じ程度の走力に落ちていたのですが、2012年と同じようなペースで走ったらわずか5kmで熱中症になり、そのあと歩きまくってあわや時間切れという悲惨な状況に陥りました( ̄▽ ̄)

20292207_1598516746887853_143695740

スタートの岐阜県神戸(ごうど)町は家から約1時間半。朝7時半に出発しました。

受付するとなんだか袋が薄っぺらい。
参加賞が手違いで2日目の午後しか到着しないそうな( ^ω^ )
ゆる~い雰囲気が、この大会にマッチしていていいなあ( ´艸`)

20292205_1598516563554538_26437905_

この大会のポイントは暑さ対策だと思います。
スタートは昼11時。まずは軍手に氷を詰めて、帽子の後ろに安全ピンで留めます。てのが従来の対策法だったんですが、みなさんを見ていたら小さなランドリーバッグに氷を詰めたり、ハンカチみたいなものに氷を入れられるようにしている方が多かったです。

僕は先週の小布施で参加賞だったバフも使ったのですが、あまり効果がありませんでした。

20347913_1598514916888036_101920252

夜叉姫伝説の舞を見た後、

20370397_1598514843554710_171447870

ゆる~くぞろぞろ~っとスタートです(o^-^o)

前回を反省して、心拍数に気をつけながらキロ6分半~7分ほどをキープします。

20394685_1598516850221176_193690188

完走を祈願して(お賽銭持ってませんでしたcoldsweats01

20273749_1598516846887843_1658993_2

和太鼓の演奏を拝聴し

20292205_1598516843554510_125291161

夜叉姫の生家でお茶をいただいてからお参りして

とにかくゆっくりゆっくり慎重に(;;;´Д`)

20289949_1598514826888045_110011681

なのに調子はいまひとつ。週初めから調整してきたのに、疲労感満載。
足取りがたいへん重いです。

約10km霞間ケ渓エイドを過ぎた頃には軽い熱中症で歩きが入ります。

20370588_1598516640221197_155917592

エイドにお友達がたくさんいるって心強いですね。

20273806_1598516673554527_3200782_2

声援をいただいてたら少しずつ元気になってきました(*^-^)

19184304_1598516823554512_171003588

気温は32℃。ラン友の酔いどれさん、のりちゃん(推定32歳)とたま~に走りながらゴールを目指します(*^m^)

写真撮るって言われても、今さら走りませんよ(;´▽`A``

20292487_1598516656887862_112232340

トレラン界のレジェンド、大内師匠も巻き込んで、初日6時間25分でゴールヽ(´▽`)/

20246388_965871453554865_34072724_2

この大会、ゴール地点で地域のお祭りが開催されており、ゴールするとお弁当とお祭り会場で使える1000円分の金券がいただけます。

20401084_1598514723554722_777490844

あ~、ゴールできて良かったo(*^▽^*)o

2日目

10時には寝る態勢に入ったものの眠りに落ちません。
11時頃から雨が強くなってきました。

たぶん2時間ほどは寝たのかなあ。2時にセットしたアラームで起きます。
スタートは深夜3時半。
天気予報は雨でしたが、かろうじて降ってませんね。けど、すごい湿気でムシムシ(;´д`)

20370989_1599026343503560_165099946

終日雨か曇りということでしたが、やはり暑さが心配だったので氷を入れる軍手を持ちました。
あまり冷却効果を感じなかったバフは使用しませんでした。

20289855_1598718993534295_424913160

初めて出場される方は深夜3時半スタートと90kmにビビリますが、意外に2日目って楽ですよ。

坂内学校をヘッドライト付けてまたまたゆる~くスタート。
今回ちょっと気になったので書きます。

大勢がヘッドライトを付けているのでライトは持っていなくても見えます。
それだからライトを持ってこないというのはマナー違反じゃないでしょうか。

20292239_1598718696867658_717273396

坂内学校をスタートして20km少々、登山口エイドに到着するとここで預けてあったトレイルシューズに履き替えます。

登山口から夜叉が池までは片道約3km。
この区間、今回はまったく走らなかったのでかなり時間を要しました。

20370968_1598516610221200_823132184

霧で見えないかと思っていましたが、頂上付近は風があったからかきれいに池が見えました(o^-^o)

20370397_1598718680200993_133446358

下りる途中、みごとにすっ転びました。ザイルを握り締めていたので滑落はしませんでしたが背中から岩壁にドスン!帽子が飛んでいきました(;´Д`A ```

ほうほうの態で登山口に戻り、またエイドでシューズを履きかえると、今度は延々と下ります。残りは63kmほどですね。

20292082_1598516623554532_106806676

登山口エイドを出発して来た道を戻り、またバイクランドエイド(2日目36.8km)。
ここのエイドはスイカやかき氷、素麺といった夏の食べ物が豊富で大好きです。

最後に素麺を食べようとしたらタイミング悪く品切れ。
海苔巻きやパンにはどうも食指が動かず、お腹すいたなあと思いながら出発しました。

山の中では脹脛が攣っていたのですが、いつの間にやらその傾向も無くなり徐々に走れるようになってきました。

20269998_1598516606887867_584823611

藤橋振興事務所エイド(2日目56km)美人エイド(推定平均年齢35歳)で癒されて気分良く出発(≧∇≦)

バイクランドエイドから川原神社エイドまでの40kmほどはキロ6分半程度とゆっくりですが上りも歩かずに走りました。
くもっていて涼しいのが幸いしましたね(;´▽`A``

20370619_1598514656888062_14399812_

川原神社エイド(2日目74.2km)を出たら、なんだか走れなくなってきました。
ラップが9分を越えています。たぶん低血糖です。

次の市場エイド(76.3km)手前で手を振っている人が見えました。
マネージャーひろこちゃんが待っていてくれて、栄養剤と塩飴を補給してくれました。

ひろこちゃん、ありがとう。復活しましたshine

残り6kmあたりから市街地に入り、交差点で信号待ちが増えてきます。
僕の前には女性ランナー。少しずつ離されるのですが、この方は常に信号に引っかかるのでそのたびに距離が縮まります。

最後のエイド(87.7km)では前の女性ランナーに追いつけそうもないし後続も見えなかったのでゆっくりエイドの方たちと談笑しながらスイカをいただいてたら、どこから現れたのか2人に抜かれてしまいました(=´Д`=)ゞ

20347819_1598514680221393_1960097_2

なんだか今回は泣いてしまいそうでした(*^.^*)

20370866_1599026353503559_555151408

2年前より40分ほど早くゴールできました。

同じ方面へ帰る酔いどれさんとシュガーさんを車に乗せて帰路に付きました。
危険を察知したのかシュガーさんは賄賂を置いて帰宅。
けど酔いどれさんを拉致して、ひろこちゃんと3人で焼肉屋で打上げ( ^ω^ )

お付き合い、ありがとうございました(*^ω^*)ノ

今日のお昼は王将オリジナル天津炒飯カレーと餃子、デザートはファミマのフラッペ。

20370335_1598946440178217_144947267

ロングを走った後って食欲が止まりませんね(* ̄ー ̄*)




























2017年7月18日 (火)

第15回小布施見にマラソン

写真を皆様からいただきました。ありがとうございます。
遠慮なく使わせていただきますねo(*^▽^*)o

20180124_1589967014409493_622052982

小布施見にマラソンへ行ってきました。

Yukinnkosan2
カメラマンのゆきんこさんご提供、初出場2009年の写真です。

昨年はあまりの値上げの酷さに腹立てて出なかったんですが、やっぱり小布施に出ないとさびしいなあ、ちうことで今年は出場しました(=´Д`=)ゞ

通算8回目の出場です。

20136302_1590177801055081_683133488

土曜日は5時起床。
7時(たぶん7時10分)に自宅駐車場でクマノミちゃん、よしみちゃん、じゅんこさん、F岡さんと合流。
僕の小さい車に20分ほどギューギュー詰めになりながらあっきーさんと合流。
ここからは広々したあっきーさんの車と分乗して小布施へ向かいます。

途中駒ケ岳SAに立ち寄りおやきとソフトクリーム~(゚▽゚*)

20148928_1589968801075981_984288004

12時頃小布施中学校駐車場に到着。
シャトルバスで受付会場に向かうのですが(僕はゼッケン事前受取にしたんですが、こんなことなら前日受取でよかったな)バスが行ったばかりで次のバスは停車しているものの、運転手さんは車内でお昼ご飯を食べていてドアは閉まったまま。

このおねえさんが優しく窓を叩いてくれたおかげで、冷房が効いた車内に入れてもらえました(≧m≦)

20182105_1589968767742651_163663463

群馬からのマツキヨさんも合流してカンパーイヽ(´▽`)/

20138086_1589968777742650_163501139

甘精堂さんでお昼ご飯。少し待ったけど美味しかった( ^ω^ )

20179723_1589968751075986_162441595

大会に来たときって走るだけで終わることが多いんです。

ちょっとだけですが観光もしました。
こちらコースでは4km地点の岩松院です。

写真は小林一茶が詠んだ「やせ蛙負けるな一茶これにあり」の場所となった池です。

このあと重ちゃん、ゆみさん、みきさんの愛知県組と小布施中学校駐車場で合流し、また僕の車にギュウギュウになりながらホテルへ向かいました(;´▽`A``

ホテルは2年前と同じ湯田中宿泊。
予約のとき電話であれこれお願いしたのですが、聞いてませんと断られて少々ムカ!
今度は絶対にFAXで約束を交わさないといけませんね(-_-X)

20148878_1589968614409333_129129568

ニコパさん、久美さん、あさこさん、あきこさんの関東組とも合流。
夕食タイム(お昼ご飯を食べたばかりですが(*^.^*))は6時スタート。

20187423_1589968631075998_629276849

ホテルの仲居さんにお願いして記念写真。
指が入ってますって!

20158220_1589968637742664_209895430

もう1枚。指が入ってますって┐(´д`)┌

翌日は4時20分の電車に乗るため3時55分ホテル出発。

20158455_1589967081076153_191161628

宴会を9時頃に終え、部屋で更にアルコール追加。

今回は真新しい新館に泊めていただきました。

20138085_1589968581076003_179461643

お風呂が、一度に4人は入れそうなくらい大きかったですw(゚o゚)w

ワインを飲んでたらいつの間にか寝てしまいました。
10時半ごろ到着したと言う東京のたかたかさんがやってきたのは全く気がつきませんでした。

ふと目が覚めたら2時半でした(;;;´Д`)ゝ

20187271_1589968531076008_198922455

今回の朝食はお弁当でした。
真夜中3時から食べました。

20180375_1589968504409344_499967609

みんなで湯田中の駅に向かいます。

20196431_1589968497742678_162050483

今年の仮装は「蝉」と

20228906_801928093311726_7034453228

蝉捕り少年少女たち(・∀・)

20180260_1589968447742683_655819249

小布施へ向かうマラソン専用電車内でお弁当を食べる人(*^m^)
乗った車両がよかったのか、なんだか今年は空いていました。

20180124_1589967014409493_6220529_2

僕のスーザフォン、今年はひまわりです。

20205622_1589968431076018_110378418

お天気はくもり。

19885584_1589966704409524_124113756

仮装ランナーチーム「シャア専用」記念撮影。
シャア専用からは今回3組が入賞でしたshine

金哲彦さんの合図でいつものウェーブがあり、その後招待者の挨拶があり、6時に消防隊のラッパが鳴ってスタート。

20158152_1589966961076165_554339987
(写真ありがとうございます)

20108227_632721580265404_9402210361
(写真ありがとうございます)

20180126_1589966977742830_190551273

中学校の同級生しげやんに会えた(゚▽゚*)

そしてリバーサイドブラスのみなさんの演奏に乱入させていただきました。
いつもありがとうございます(≧∇≦)

この日、気温は27℃くらいで比較的涼しい日でした。
途中、少しだけ雨が降りました。

この大会8度目で初めてのことでした。

昨年は値上げに腹が立って出なかったのですが、今回はエイドが少しグレードアップしていました。
まだ少し高く感じてはいるのですが、なんとなく同窓会を彷彿させるこの大会、また来年も出ようかなあと思い始めています。

20196331_1589966881076173_680404294

我が蝉チームは残念ながら入賞できませんでした(;´д`)

20138269_1589966854409509_23397854_
(撮影をお願いした方は一眼レフを持った方。やはり上手に撮ってくれました)

湯田中駅前で記念撮影をして、ホテルに戻りお風呂に入り解散です。

今回もチームのみなさん、ありがとうございました。
またご一緒しましょうね。楽しみにしています。

そして大会関係者のみなさん、小布施のみなさん、ボランティアのみなさん、ランナーのみなさん、本当にありがとうございましたヽ(´▽`)/
































2017年7月11日 (火)

とくしま1day Run

徳島へ走りに行ってきましたo(*^▽^*)o

20046129_1581008141972047_203174132

このイベント、徳島のウルトラマラソン愛好家グループウルトラソウルさん主催で、4月にも淡路島1周ランに参加させていただきました。

僕のスーザフォンを担いで走るフルマラソン、国内初はとくしまマラソンなんです。
過去20回のスーザフォンフルマラソン中、7回が国内で内2回がとくしまマラソンなんです。

スーザフォン担いで走る僕を、気持ちよく受け入れてくれるのはとくしまマラソンだけなんじゃないだろうかと思っているんですよ(゚▽゚*)

で、イベントの話に戻ります。
今回のとくしま1day Run、徳島の名所を巡りながら100km走るイベントです。
スタートは7月8日土曜日早朝4時半!

19867125_1581009755305219_114295088

金曜日の夕方5時に家を出て、淡路島のSAで夕食です。

集合場所&スタートの沖洲マリンターミナルに到着したのは夜10時前でした。
駐車場で車中泊します。

行ってみて気がついたのですが、ここって初めてスーザフォン担いで走ったときの受付会場だったんですね。
なんだか懐かしかったです(*^-^)

3時半に起きて用意を始めます。

寝るときは僕の車だけしか停まっていなかったようですが、続々と車が増えてきました。

19904524_1581008071972054_209332300

以前は三重県に住んでらっしゃって、今年から徳島に転勤されたのりすけさんと久しぶりに会いました。
昨年の篠山でも、あんなに大勢の人が集まる場所で偶然にもバッタリ!
本当にご縁がありますね(o^-^o)

19893856_1581009731971888_236867732

薄暗い中、100人はいます。テレビ局も来てますよΣ(゚д゚;)

19875904_1581009608638567_182564590

距離は70、80、90、100kmと分かれていて、100kmは30人ほどで3グループに分かれています。
僕はCチーム。

4時半、グループごとに次々とスタートしますが、500mほどで僕はコンビニへ寄って朝食。
そのせいでグループから離れてしまいましたが、よもやそれっきりお会いできないとは思いもしませんでした(lll゚Д゚)

19904528_1581008128638715_174085836

まったく地理は不案内なので心配しながら進んでいったら、しらさぎ大橋で日の出を撮影するために立ち止まっている大勢のランナーが見えました。

おかげで追いつくことができました(;´▽`A``

19867141_1581009365305258_195525313

鳴門ウチノ海総合公園エイドです。

自分のCチームはコースミスをしたようで、かなり違う場所へ行った模様。
僕はけっこう速いグループについていってしまい、これが最終的には仇となりましたね(;;;´Д`)

ここは名所のひとつウチノ海(鳴門瀬戸内国立公園)だったようですが、まったく知識の無い僕は、グループに付いて行くのに必死で景色を見る余裕はありませんでしたι(´Д`υ)

19964929_1581008881971973_364593578

鳴門大橋が見えてきました。

19987282_1581008878638640_151002778

渦の道に510円払って入館します。
もう既にかなり暑くなっていて、ここに入る前にビールを買おうかずいぶん悩みました。
けど、まだ30kmほどだったので断念しました(*´ェ`*)

19893762_1581008925305302_171860096

この日は特別に1時間早く開館していただいたそうです。

僕は今回の参加者の中ではけっこう遠方からの参加者だと思うのですが、ここ渦の道展望台はたぶん5回目だと思います。
そしていつも時間が悪いのか、海面が渦を巻いているところは見たことがありません(≧ヘ≦)

19885618_1581008368638691_108096753

みなさん随分ゆっくりと見学していたので一人アーリースタートしました。
スタート直後コンビニへ寄るため離脱したとき、ひょっとしたら心配されているのではと懸念していたのですが、だんだんいなくなってもだれも心配しないことがわかってきました(^-^;

アーリースタートしたら、いきなりルートを間違えました。
後続のグループから何度も「どうしたの?」と尋ねられましたΣ(;・∀・)

けど無事に大塚美術館前も通過できました(;´▽`A``

19904556_1581008365305358_167666519

歩道の無い海岸線を走るうち、けっこうなアップダウン激しいコースになってきました。

長~い坂を登ったら四方見展望台エイド。
こちらでトマトやパンをいただいたら元気が戻りました(≧∇≦)

19859257_1581008345305360_138869753

気持ちよい下りが続きます。
鳴門スカイライン(ですかね?このあたり)素晴らしい景観です(゚ー゚)

19867029_1581008331972028_998475565

こちらのエイドも、ずいぶん長い時間滞在させていただきました。
スイカが本当に美味しかったです。

19964948_1581008148638713_533626554

記憶がかなりええかげんです。
山の中をほぼ一人っきりで進んでいったところのエイドは星越峠?
ソーメンすんごい美味しかった。酢橘が入っているのはサスガ徳島!

このエイドからはほぼ下り、そしてやがて市街地に入ります。
アップダウンは激しかったものの、木陰があって多少は涼しかったコースから日当たり抜群のコースへ入ります。

暑い(;´д`)

頭がくらくらしてきました。
もう制限時間の18時には間に合いそうもありません。
ワープする場所を考えます。

Facebookのイベントページを見ると、ほかのランナーのワープ情報が書かれており○○から電車に乗る、とか書いてあるものの地理や路線が分からないのでむやみに交通機関が使えません。

19893536_1581008235305371_708752003

こんなの食べたり

20030756_1581008285305366_466070766

これも美味しいなあ、と楽しみながらショートカットする場所を考えます。

19987490_1581008251972036_154450841

よし、ここだ!と思っていたのですが、なぜか通り越えてしまいました。

遠くで雷が鳴っています。
雨雲レーダーを見ると、このまま進むと雨雲に突入します。
それもかなりの雨量(lll゚Д゚)

19964732_1581008211972040_934611030

この交差点でワープすることにしました。
延長線上は六条大橋で、とくしまマラソンのコースを走ります。

19893794_1581008208638707_123447202

本当のコースは眉山を登るのですが、そこもカットでゴールを目指します。

六条大橋を渡り、マラソンコースには歩道が無いため車の通らない堤防道路を走りました。

これが大きなミスとなりました。

19894526_1581008191972042_174891264

本来のコースから外れた河川敷、もちろんエイドはありませんし自販機も見当たりません。

水分が残り少なくなってきました(((゚Д゚)))
もう怖くて走れません。

少し雨が降り始めてきたので空を見上げながら口をあけて歩いたりもしました。

19988949_1581008178638710_214510376

ようやくコンビニが見つかってホッとしました(=´Д`=)ゞ

ゴール閉鎖は18:30だったよなあ、と思いながら残り2km。もう絶対歩かないぞと心に決めてゆるゆるゴールを目指して走ります。
と、通り過ぎた自動車の運転手と目が合いました。

「あ!総長のY北さん!」。手を振るとすぐに電話をいただきました。
もうだれも走ってないと思い、ゴールは18:00に終了したそうな(*´Д`*)

まあそれでもよく走ってきたじゃないか、と思ったらペースも上がり始めました。

ゴールまでもうすぐ!ってとこで前から走ってきた自転車の青年が急にUターンしました。

なんとゴールで彼が拍手で迎えてくれましたヽ(´▽`)/
いやあ、最高にうれしかったですね。
本当にありがとうございました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

そして大急ぎでホテルにチェックインして打上げ会場に向かいます。

19970490_1581148588624669_128934351

居酒屋ワンフロア貸切の大宴会、楽しい1日、本当にありがとうございましたshine

翌日は帰宅途中淡路島で寄り道。

19964646_1581008121972049_196388109

1時間近く並ぶ価値ありです。

19904444_1581008131972048_749862327

炭火焼です。暑いでしょうねえ。

19904785_1581008078638720_128718120

4月に食べたのより大きかったです。
計り売りなので前回の倍近い値段でした。
美味しいので2本食べました(* ̄ー ̄*)

これで締めくくりにハズでしたが

19970875_1581008075305387_126525253

明石大橋を眺めながらシュークリームとコーヒー( ̄▽ ̄)

19964714_1581008091972052_495192205

帰宅したらマネージャーひろこちゃんが遊びに来てたお友達と酒盛りしていたので、酒盛りに参加する前にみんなでかき氷を食べに行きました。

2日間、たくさん食べてたくさん飲みました。

さっき体重測ったら2kg増えてましたとさ┐(´-`)┌


























2017年6月13日 (火)

第25回みかた残酷マラソン全国大会

6

みかた残酷マラソンを走ってきました。

この大会、ずいぶん前から名前とコースの激しさは知っていたものの、ず~っと走ることなく今に至りました。

遠いんですよね(;´д`)

今回は高石ともやさんの伴奏のついでに走ってきたんですが、マネージャーさんが欠席のため僕が代わりにともや師匠を迎えに行き、一緒に会場入りしたのです。

ともや師匠宅まで2時間、そこから会場まで3時間でした(;´▽`A``

ともや師匠と3時間のドライブ、なんせ日本のフォーク界の生き字引、子供の頃から憧れだったフォークシンガーが話の中でいっぱい出てきて本当に楽しかったです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

610

11時半ごろ会場に到着、大会委員長のK保井さんと一緒におじろん温泉に行き、お蕎麦をご馳走になりました(o^-^o)

19096054_1543848642354664_706909701

一昨年のホノルルマラソンで、ずっと隣を走っていらっしゃった方がK保井さんで、そのときにあの有名な残酷マラソンの大会委員長だと知ったのがきっかけで今回参加させていただいたのです。

実は昨年、大会前日にともや師匠のマネージャーさんから、「明日は何時に来ますか?」と連絡があり、むちゃくちゃビックリしました。
意思の疎通がうまくいってなくて、僕が前夜祭で演奏することになっていたようです。

13410333_1091554397584093_129369525

昨年はこんな格好で、第1回キンメダイマラソンを走ってましたねo(*^▽^*)o
そんなことで、今年はようやく残酷マラソンに参加することができましたヽ(´▽`)/

Photo

前夜祭の演奏は無事に終わりました。
30代(推定)美人ランナーまゆちゃん、うさこちゃんと記念撮影です。

じつはこの方たち、僕が初めてスーザフォンを担いで走ったサイパンマラソンでお会いしたのです。
それ以来、ずっとお友だち(*^-^)

6105

前夜祭終了後はK保井さん宅へ移動し、バーベキューでした。

まゆちゃんもうさこちゃんもサイパン以降何度も会ってはいるのですが、うさこちゃんが

6111

この格好じゃないときに、じっくりと会ったのは初めてのような気がします。
サイパンの次の年に夜叉でちらりと会いましたけどね。
きれいな人だったのでビックリしました。
これから緊張してうまく話せないかもしれません(*^.^*)

6114

宿泊はみかたパレス、大会スタッフルームです。
考えてみると大会スタッフで走るのは僕だけです。
どおりでいつまでもビール飲んでるわけだ(=´Д`=)ゞ

けっこう飲んだので明るい部屋でも苦労なく11時ごろ寝ました。

寝ましたが1時半に目が覚めました。
そこから少し寝ては起きる、の繰り返しで5時過ぎ起床。

6113

メッセージ付きの朝食でした。ありがとう(≧∇≦)

Photo_2

スタート1時間前からやぐらの上で、ともや師匠と演奏です。

Photo

スタートするランナーに手を振ってお見送りして、僕はほぼ最後尾からスーザフォン担いで走り出しました。

こんな記録用のタグ、初めて見ました。
3_2

3kmほど気持ち良い下りが続き、折り返して気持ちよかった下りをそのまま上ります。

2

7.5kmのエイドでスーザフォンをK保井さんに預けました。

身軽になりましたが、そこから強烈な上りが((゚゚дд゚゚ ))

スーザフォン担いできた疲れもあって、遠慮なく歩きました(*´ェ`*)

3

延々と続く上りが終わったら、今度は転げ落ちそうな下りが続きます。
そして、また上り。たしかに残酷なコースです(;;;´Д`)

4

ようやくまゆちゃんに追いつきました。

Photo_2

が、21.5kmあたりで搬送していただいたスーザフォンを担いだので、もちろんすぐに抜き返されました(;´▽`A``

Photo_3

なんとかサブ3達成です(約24km)。

Photo_4

グループエントリーさせていただいたみなさん、バンジョーのヤスさんご夫妻と、表彰式を仕切るともや師匠をバックにゴール後の記念撮影です。

E原さん、安定の年代別入賞おめでとうございましたshine

8

ゴール後は、以前からFacebookで親交のあるS田さん主催のお食事会に参加させていただきました。

S田さんは数回大会でお会いしているのですが、じっくり飲みながらお話したいなあと思っていたのです。

この地の有名なカニと和牛を堪能しました。

S田さん、本当にありがとうございました。
たくさん話せてうれしかったです。

缶ビール5本飲んだら睡魔に襲われ、S田さんの奥さんに送っていただきこの日宿泊させていただくK保井さん宅へ(o^-^o)

611

またここでも一盛り上がりして、早々とまだ明るいうちに落ちました( ̄▽ ̄)

スタッフの皆さんが本当に素敵な大会でした。
来年も、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/










2017年5月26日 (金)

第4回土佐乃国横断遠足 その3

今回気をつけていたことがもうひとつ。

それは歯磨き。

初日の夜、そしてこの最終エイドでの2回、歯磨きをしました。

1882 1883

昨年より3時間遅い出発ですが、勝負はここからです。
昨年は出発してしばらく軽快に走れたのですが、すぐに歩きが混じり、そして残り70kmは全て歩きでした。

55mizuguruma

エイドを出て5kmほど、芋けんぴで有名な水車亭の交差点を左折した先のコンビニで補給します。
お腹はすいていないのですが、ここから20kmほどコンビニや商店はありません。

むりやり杏仁豆腐とヨーグルトを口に入れて出発します。

しばらく上りが続くので、ずっと歩いて上りました。

この上りが終わると、今度は延々と下りが続きます。
ここが今回の課題でした。
昨年は全く走れませんでした。眠気もありました。

もちろん今年は全部走りました。

29

2日目夜7時過ぎ、ようやくコンビニが見えてきました。

ここまでずっと一人でしたが、すでに到着していたS宮さんと言葉を交わしました。

しばらくすると、「やっと追いつきました」と言いながら若い方がやってきました。

S宮さんが出た後、しばらく食事をしながらN平さんとおっしゃる四万十町の方とお話し。
そしてここから、けっきょくゴールまでほぼ一緒に行動しました。

このコンビニのあとは、また14kmほどコンビニが無いのでしっかりと食べました。

1884 1885

N平さんは初出場ながら、さすが地元だけによく道をご存知です。
昨年はルートを間違えたかな?と不安になって本部へ電話しましたが、今回はまったく問題無しでした。

上りは全部歩き、下りは全部走る。平坦なところは歩きを半分近く混じえる、みたいなペースで黙々と進みます。

やがて昨年、美人ランナー永遠の31歳(前回のブログより5歳若くなりました)ちひろさんと会ったコンビニにやってきました。

よくお腹がすきます。
またしっかりとパスタを食べます。

出発するため立ち上がると、昨年とは全く違って元気いっぱいちひろさんがやってきました。
一足先に出発です。

途中でN平さんのお知り合いで、やはり初出場のKM岡さんが合流しました。
序盤飛ばしすぎたため、この近くで休憩していたそうです。

お二人に、「勝手に先に行って構いませんからね」と伝え、また走ったり歩いたりしながら進みます。

しばらくすると、大会前に80km以上走ってこの大会をスタートした(総距離320km走った方が9名いらっしゃったそうな)ツワモノKT岡さんが合流しました。
K岡さんは133km添蚯蚓を出てきてから僕をスイ~っと抜いていったので、とっくに先へ行ったと思っていました。

ちひろさんも僕らを追い抜いていきましたが、その後追いつき、KT岡さん、ちひろさん、N平さん、KM岡さん、そして僕の5人で一緒に進みます。

105

CP4、201.7kmは0:45通過です。
昨年ちひろさんとはここを過ぎたところで別れました。

あのときのちひろさんの苦しそうな表情が思い出されます。
けど今回はむちゃくちゃ元気です。

1891

最後のCPへ向かう3kmほどを、なぜだかだれも歩かず走りました。
だれか止まらないかなあと期待したのですが、もう燃え尽きそうになりながら走ります。

実は僕、このCP横のコンビニがもっと近くにあると勘違いしていたので走っていました(=´Д`=)ゞ

このコンビニで、またパスタを食べ、そしてCPで20分ほど熟睡しました。

目が覚めたら先にテントで寝ていたS宮さんがいません。
あわててテントから飛び出すとN平さんとKM岡さんが待っていてくれてました。

ちひろさんとKT岡さんは先に出発したそうです。

二人の後をついて、ず~っと歩いて四万十大橋を渡り、四万十川沿いをお話ししながら歩きました。

昨年は一人大雨に打たれながらふらふらと歩いたなあ(u_u。)

30

伊豆田トンネルへは3時55分。昨年はトンネルを出たら明るくなっていましたが、今年はまだ暗かったです。

190 191

2つ目のGPSも電池が無くなり、今度は携帯のアプリです。211km足します。
なんだか誤作動がありますね。

218km最後のコンビニでしっかりと補給します。
まだ寒かったので、でっかいドンベエとおにぎりを食べました。

いつのまにか全部歩いています。

193 195

歩いていると眠くなってきました。
気がついたらKM岡さんが座って寝ていました。

N平さんに、僕も少し寝るから先に行ってくれと伝え、沿道でサバイバルシートにくるまって座りました。

けどやはり眠れず、二人のあとを追いかけます。
僕が目をふさいでいた数分の間にKM岡さんも行ってしまったようです。

ここからは、ほぼ走りました。

197 199

どこかで追い抜いてしまったのかなあと思いながら走っていたら、昨年ずいぶん一緒に行動した新潟のS水さんが急に現れました。
ビックリしました。

やがて前方に二人の姿が見えてきました。
KM岡さんが走れるようになったとのことでした。

最後のCPを出てからなんとなく歩いていたのですが、どうやら二人が僕に気を使って歩いていてくれたようです。

しばらく走っていたので48時間台のゴールが見えてきました。

元気なS水さんに引っ張っていただき、ひたすらゴールを目指します。
233.7km遍路道から8時20分に出てきて本部に電話連絡しました。

残り10km、48時間台ゴールまで1時間40分ほどありますから可能なはず。
着いてきたN平さんとともに、ゴール目指してひたすら上ります。
昨年はこの部分に3時間かかったのです。

昨年も来たのにゴールまでの距離が分かりません。

所々でご一緒させていただいたN平さんのお友達がナビで調べていただいたところ、ゴールまであと3km、残り時間23分と分かり、ここで僕たちの根性が切れました。

この大会、初めて心拍数が上がりました(*´Д`*)

70

追いついてきたKM岡さんも一緒に、3人で手をつないでゴールしましたヽ(´▽`)/

69

ゴールタイムは49時間24分です。昨年より約3時間早いです。

152kmのエイドを昨年より3時間遅く出発しているので、最後の90kmを昨年より6時間速く走ったようです。

89

お風呂に入るため荷物を取りに送っていただいたら、まだお風呂屋さんが開いていないということで、さっそくビールとカレーをいただきました。

丈夫な胃袋がありがたいです。

91 94

お風呂に入ってからは食べて飲んで寝て、を3回くらい繰り返して倒れるように8時間ほど寝続けました(o^-^o)

58

翌朝はビールを飲みながらお散歩

49

階段を降りて海岸へも出ました。
筋肉痛とか関節痛はほとんどありません。

51

会場を後にして、昼からの宴会に向かいます。

59

この大会へ導いていただいたM場さんが人気のお店を確保してくれました。
高知に来た日お休みだったひろめ市場を本当に楽しみました。

ずっといると酔いつぶれて飛行機に乗り遅れそうだったので、僕より2時間早いフライトのちひろさんとともにひろめ市場を出ました。

酔っ払い同士の話は尽きません。
あまり何を話したか記憶にありません。

一足先に搭乗口へ向かうちひろさんに、ついありがとうと言ってしまいました。
昨年僕と一緒に歩いていてリタイアしたのです。

僕は常々思っているのですが、リタイアするのはそのとき一緒にいた人物の影響が大きいのです。

ちひろさんがリタイアしようかと悩んでいたとき、僕には引き止めるだけの言葉が出てこなかった。
これを1年間ずーっと後悔し続けていたのです。

昨年は悪天候ということもあり、多くの方がリタイアされました。
昨年お友達になったリタイアされた方たちは、今年全員が完走されました。

これが本当にうれしく感じられる、それがこの大会の魅力かなあと思います。

この大会に関わられた全ての皆様に感謝申し上げます。
















































より以前の記事一覧