フォト

twitter

無料ブログはココログ

大会

2018年11月28日 (水)

第28回福知山マラソン

11月4連戦の最終戦、福知山マラソンを走ってきました

4年連続6回目の出場です。

3年前この大会に出たきっかけですが、サブ3.5が途切れてしまいウルトラを封印してなんとかこの大会でサブ3.5復帰を目指したのでした。

しかしながら終盤でものすごい失速。

一昨年は早々と失速。昨年は問題にならず。

走力がうーんと衰えた今年はスタートから安全策。
なんと6回目の今回、レベル低いながらコースベストです┐(´д`)┌

今月は3週連続で大会とあって身体が悲鳴をあげている状態。

先日Y田先生から紹介していただいたA接骨院へ火曜日に初めて行き、翌日水曜日と大会前日の木曜朝で3日連続通い、一緒に行くM野師匠を迎えに行き一路福知山へ。

Photo

伊賀のSAでジャンボオムライスのランチ。
ここを通るとつい寄ってしまいます。大して美味しいわけではありません(*´ェ`*)

京都縦貫道経由で行くつもりでしたが、なぜかそこへたどり着けず、4時間近くかかって三段池公園到着。

受付を済まし

46525315_349091295900014_7415306103

かわいらしい応援メッセージをいただき

Photo_2

毎年恒例のウェーブライダー大人買い(o^-^o)

M野師匠をホテルへ送り、僕は近ツリで3日前に取っていただいた旅館へ。

Photo_3

昭和チックな外観

Photo_4

中は一層昭和チック

Photo_5

宿の前には御霊神社。
この横断幕、いつもスタートしてから4kmあたりで見ます。ここだったのか!

Photo_6

数ヶ月前までの悩み多きときだったら必死で手を合わせていたんだろうなあ。と、遠い目になってました。

まあ無事完走を願って手を合わせました。

Photo_7

この像は横断幕の横あたり。
福知山踊りってあるんだな。

Photo_9

怪しい路地を横目に、夕食は明日の朝食会場になる○千石。

メニューに惹かれました。

Photo_10

鰻丼があったんですよ!

900円だったのでまったく期待はしません。
まあ値段どおりでした。

Photo_11

このお店、お好み焼きやさんで各テーブルに鉄板があります。
なのでお好み焼きも注文しました。

不思議だ。お好み焼きは美味しくて当たり前なのになあ。

ビール大瓶もいただき2000円は文句言っちゃだめですね。

9時ごろに早々と眠くなり、いつの間にか目がふさがってました。
そして1時間ほどで目が覚め、そんなことを数回繰り返し、12時過ぎに本格的な眠りへ。

6時にセットした目覚ましで起きました。

天気予報では寒気団が南下したとかでかなり寒くなる模様。
小雨も降るとか。

たいして雨の用意をしてこなかったけど大丈夫かなあ。

Photo_12

朝食は7時に。

うーん(u_u。)

8時に宿を出て会場へ。

3年前と一昨年は駐車場からシャトルバス。昨年は駅前からシャトルバス。
そして今回は駐車場からは徒歩でした。約20分かかりました。

宿から駐車場は渋滞があったものの10分程度でした。

そうそう、ずいぶん前に出たときは2回ともこの駐車場だった。

上に着てきたものを脱ぎ、参加賞に入っていたビニール袋をかぶって荷物預けへ。

今回は近ツリ経由で宿を取ったので、近ツリが預かってくれました。
便利だな、これ。

そしてアップへ。

6分ペースで1400m8分半。5分ペースで400m2分ほど。
そしてスタートに向かいます。雨、けっこう降ってきましたよ。

そうそう、もう一度トイレにいっとこう。

この日、落ち着いているようでてんぱってたようです。
まずこれが失敗。列が長い!

10時15分でスタートの列を詰め始め、そしてこれに遅れると最後尾へ、とアナウンスがありました。

間に合うと思ってたら、もう15分。
ダッシュでスタート位置へ向かいます。
ラッキーだったのはトイレからスタートが至近距離でした。

何とか間に合い10時半スタートです。

Start-5km 525-527-515-502-513(26'22)
とにかく安全策なので無理はしません。
抜きたい気持ちを抑え団体に入って走ります。

3kmあたりでようやく団体がばらけて走りやすくなりました。
ペースは5分10秒。5分より早くなったら、すぐにペースダウン。

6-10km 507-502-502-503-506(25'20/51'42)

7km過ぎの新音無瀬橋を渡ると由良川に沿って25km過ぎの折り返しに向かって淡々と走ります。

11-15km 507-456-503-456-503(25'05/1:16'47)
けっこう楽に走れています。ときどきペースが上がってしまうので気をつけます。
気温は低いのですがときどき晴れ間が見えてくると汗が出ます。
福知山ってこんな天気が多いなあ。

16-20km 502-500-459-506-456(25'03/1:41'50)
先頭団体が折り返してきます。
見てるとテンションとともにペースも上がります。

21-25km 502-459-503-458-505(25'07/2:06'57)
今より15分ほど速かったときは25kmが2時間でした。

26-30km 458-459-511-456-506(25'10/2:32'07)
最近はいつも25kmあたりから脹脛が攣ってくるのですが、今回はまったく気配を感じません。

31-35km 509-504-508-508-512(25'25/2:57'28)
少々疲れが出てきました。左足の付け根が痛いです。

36-40km 516-526-516-520-513(27'09/3:24'19)
あまりに痛いので37kmでロキンちゃん服用。

41-Goal 514-511-233(12'58/3:37'17)
ロキンちゃんの効果で失速は最小限でした。
なんとかコースベストで走れました。

このあと衝撃的な出来事が(lll゚Д゚)

近ツリから荷物を受け取って携帯を見たら、いきなり電源が落ちて回復しない!なんでバッテリーが切れちゃったんだろう。

M野師匠と待ち合わせ場所を決めてなかったので会えない!

焦っても仕方ないので、とりあえず生姜湯とお汁粉をいただく。

そしてまた衝撃的な出来事が!

体育館に入って着替えようとしたら、着てきた服がない!

しばらくあれこれ考えて、出た結論は。

脱いだ場所に置き忘れた?

で、脱いだ場所へ行ったら、ありました(=´Д`=)ゞ

帰宅して翌日に気がついたのですが、たぶん手袋を忘れてきた(こちらは後日、ジャージのポケットから出てきました)。

さあ、急いで車に戻り携帯を充電しなくちゃ。

なんとかM野師匠と連絡が取れて、ロイヤルヒルホテルのお風呂へ行き、そのあとミニストップで昼食。

帰りは無事に京都縦貫道にたどつけましたo(*^▽^*)o

Photo

帰宅してから洗濯機を回し、夜の街へ繰り出し一人打上げ。

46812925_524092021334924_7504156586

翌日は桑名駅からなばなの里までほぐしラン。
イルミネーションと延期になっていた桑名花火大会を見てきました(≧∇≦)




2018年11月19日 (月)

4連戦3戦目弥富チャリティマラソン

Photo_3

今月は毎週大会に参加しています。

11月18日は、弥富チャリティマラソンで10km走ってきました。

わずか5日後にはガチのフルマラソンが控えているため、こちらは「楽しむ」が最優先です。

Photo_2

一周約2.5kmを4周します。

Photo_4

1周まわるたび、ここで演奏。
演奏しない人もお付き合いしていただきましたo(*^▽^*)o

Photo_12

「チーム金魚のフン」結成ですo(*^▽^*)o

Photo_5

こちら、今回作成したパネルです。
弥富は金魚で有名なんです。

ずいぶん前ですが、弥富産の金魚がスペースシャトルに乗ったことが話題になりました。

そしてこの大会、仮装でも表彰されるのです。

Photo_6

狙い通りコスプレ賞ゲットしましたヽ(´▽`)/

Photo_7

やりましたね

Photo_8

みんなで出し合ったアイデアが形になって実を結びました(≧∇≦)

Photo_9

入賞のみなさんと。
ガチで走る人も仮装しながらゆるく走る人も、みんな楽しめる良い大会でした。

Photo_10

こちら、参加賞。

Photo_11

地元産の野菜が入ったカレーセットでした(≧m≦)

Photo_13

帰る途中、セーラームーンさんの車が前を走っているのに気がつきました。
一緒に、先日新装開店したばかりの「まぐろ会館」でランチして帰宅しました(o^-^o)



























2018年11月15日 (木)

南伊豆町みちくさウルトラマラソン2日目

101

旅館出発は4時10分。近くのバス停でシャトルバスを待ちます。

やがて1台のワンボックスが到着。全員は乗れないということで3名が先に会場へ。

それから待つこと20分、「お腹すいたねえ」「スタートに間に合うのかねえ」なんて言い合ってたら今度はマイクロバスがやってきた。

最初からこれが来たら良かったのにねえ┐(´-`)┌

918

会場でおにぎりをいただき、トイレに行く間もなくスタートラインへ。

そして5時、緊張感無くスタート。暗闇をゆるゆると進みます。

104

78km部門、最初のエードは6.7km大浜駐車場。

107

黒豆と梅干のごはん、レモン砂糖漬、ロールサンド。

1071

このエイドを過ぎたあたりで、やや明るくなってきました。

1015

そして、けっこうなアップダウン。
あ~良かった、78kmにしておいて(*´Д`*)

10103

15.4km伊豆漁協エイドは干物や魚の竜田揚げヽ(´▽`)/

1032_2

とにかくコースがすごいぜ!

10172

美魔女SGちゃんとハートマークを作ったけど、屈伸運動にしか見えません( ̄▽ ̄)

1083

スタートしてから3時間ほど経過したけど、まだ20kmも走っていません┐(´д`)┌

10126

19.2kmアロエセンターエイドはアロエヨーグルト等アロエを使った食品と磯海苔うどん。

1038

20kmあたりで宿の前を通りました。後ろで女将さんもバンザイo(*^▽^*)o

10321

21.2km石廊崎駐車場エイドのメインはカレースープ。

10108

美魔女ASMさんとハートマークを作るも、やはり屈伸運動にしか見えません( ̄▽ ̄)

10140

25.6kmジオパークエイドではメロンパンをいただきました。

1055

あいかわらず激しいアップダウンです。

10572

と言いながら苦しさはまったくありません。
とにかく笑いが絶えません。

28.3kmのエイドは飲み物だけで、なぜだか少しホッとしました。
おなかがいっぱいです。

10143

32.5km差田ことぶき商店エイドは猪汁とところてん。

10146

このあたりから美魔女ASMさん41歳(推定)が足首を痛めて遅れ始めました。
メンバーが交代で伴走します。

10322

上小野公会堂エイド36.1kmオーガニック野菜スープ、玄米粥他

10149

農協南上店前エイド38.3km
ずいぶん長い時間が経過したのですが、まだ半分以上残っています(;;;´Д`)ゝ

10153

美味しいミカンでした(≧∇≦)

10158

蛇石斉藤商店43.8km
ここで飲んだしょうがジュースがとても好きです。

そういえば、こうしてこの大会が楽しかったことをお伝えしているのですが、毎年参加しているウルトラマラソンをやはりこうして楽しいとブログに書いていると、けっしてその影響ではないのですがたいへん人気が出てしまい、この大会もエントリーがしにくくなるのではと危惧しています。(;´д`)

10160

ウルトラマンのみなさん、たくさん遊んでくれてありがとうございました(゚▽゚*)

長者ケ原・山ツツジ公園49.2km

10161

お餅がすっごく美味しかった(≧∇≦)

101621

50.7km天神原集会所
エイド間たったの1.5km

10166

美魔女ASMさん41歳(推定)、56.5km関門無事通過ですヽ(´▽`)/

101613

このエイドで反射タスキを受け取りました。

101614

伊浜バス待避所59.2km

10171

サザエのおにぎりやひじき入りの卵焼きが非常に美味しかったのですが、個人的にはこのスリッパがとても印象に残りました(≧m≦)

1069

ASMさん、今度は内臓にダメージが来たようです。
根性でリスタートします。

10181

陽が傾いてきました。
ASMさんの時間内完走が危うくなってきました。

メンバー6人で話し合い、MKさん43歳(推定)SMちゃん33歳(推定)のび太さん(アラ還)の3名は時間内完走を目指していただき、SGちゃん37歳(推定)と僕はASMさんと共にひたすらゴールを目指すことにしました。

10183

脚は疲れていても、口は疲れることなくたくさん話をしながらゴールを目指します。

10184

ASMさん、このころには胃の調子も良くなってきたようです。

エイドを出てしばらく歩いていると、大会車両が通りかかり、リタイアするか尋ねてきましたが、全くその意思はありません。

制限時間を過ぎたらゼッケンをはずすよう指示がありました。

ゴールへの案内も無くなってしまったのでヘッデンの灯りとグーグル君だけが頼り。
先に行った3人にゴール予定時間を伝えます。

ゴールの瞬間を思い浮かべると涙がにじみます。

やがて遠くにゴールアーチの明かりが見えてきました。
ゴールに近づいていきます。が、あれ?仲間がいない!

そしてアーチにはスタートの文字が!

「あ!逆から入っちゃった!」

ま、いいや。3人で繋いだ手を高く挙げながらゴール!の寸前

10187

しぼんでいくゴールアーチ

もう笑うしかないですな( ̄▽ ̄)

10105






























































2018年11月13日 (火)

南伊豆町みちくさウルトラマラソン1日目

静岡県南伊豆町で78km走って(歩いて?)きましたo(*^▽^*)o

915

大会は11月10日土曜日早朝5時スタート。

78kmの大会ですが、制限時間が14時間と100kmの大会並みにあるのでお気楽モードです。

前日金曜日の朝8時に近鉄蟹江駅に集合。
駅前でレンタカーを借り、30代~40代前半(推定)の美人ランナーさんたちとの旅が始まりましたshine

ちなみに、おじさんは3名です(* ̄ー ̄*)

913

伊豆は遠いです。以前伊豆にたいへんご縁があったので、ずいぶん何度か行っているのですが、今回久しぶりでしたね。

まずは浜松のSAに寄って昼前のもぐもぐタイム。

95

こちら、世界遺産の韮山反射炉にも寄りました。

他にも寄りたいところがありましたが、時間が無くなってきたので遅めの昼食にお蕎麦屋さんへ寄ってから受付です。

118

受付を終え旅館へ。
夕食は海鮮料理。

10194

「したる」と読むんですって。

ビール2本飲んで9時には熟睡。
目が覚めたのは11時半でした。

そのままケータイ触りながらまた寝て、今度はアラームで2時半に起きました。

大会編につづく

2018年11月 5日 (月)

第32回あいの土山マラソン フル

土山マラソンを走ってきました。

昨年一昨年と2年続けてハーフだったんですが、今年はエントリーしてあった1週前の富山マラソンが仕事のため走れなくなったので、かわりに急遽この大会のフルを走ることにしたのです。

初めてこの大会に出たのは2001年。17年も前のことでした。
たしか2010年もエントリーしたのですが、この年は台風が近付いていて、なんと大会2日前金曜日に早々と中止が決定されてしまったのです。

当日は台風が去っていて快晴。エントリーした仲間で走ってきました。

そんなことで、抗議する気持ちもあり一昨年まではこの大会のエントリーをやめていたのです。

11月4日大会当日、早朝4時起床、5時40分出発で一緒に走るたかさんを途中でピックアップ。
鈴鹿スカイライン経由で7時過ぎには大会会場到着。
今年も便利な場所に停められました。

スタートが10時半と遅いのでしばらくまったりと過ごす。

朝ごはんは食べてきたもののお腹がすいてきたのでうどんを食べてきました。
300円、量もちょうど良かったです。

9時40分になったのでアップへ。
早朝はくもりだったのが、やがて弱い雨。
アップをする頃にはそこそこ降ってきたので100均のカッパを着ました。

Start-5km 457-507-502-507-507(25'20)

ブロックは登録のすぐ後ろ。
スタートロスは15秒でした。

今回のペースは5'10/km。5分より速くなったらすぐにペースを落とす作戦です。
スタート直後は混雑しましたが、2kmあたりではずいぶん走りやすくなります。

6-10km 500-512-505-458-505(25'20/50'40)

4kmあたりから青土ダム6kmまでは緩やかなのぼり。
この大会、フルは2度目ですが、練習には10回以上来ているのでコースは熟知しているつもりです。

ダム湖の横を通る頃にはトップ集団とすれ違い。
知り合いの姿を見つけて声援を送ります。

11-15km 453-501-449-501-458(24'42/1:15'22)

ダム湖の横を通り抜け集落の細い道から10km地点を右折しながらぐるりとまわると、20分遅れでスタートしたハーフのトップ軍団が「邪魔だー!」と叫んでいるような雰囲気で我々を抜かしていきます。

そうこうしているうちに他のハーフのランナーたちとすれ違い、知り合いを見つけてはエールを送りあいます。

ダム湖を過ぎると今度はしばらく下り。
去年ハーフに出たときはここで脚が攣ったなあと思い出しながら慎重に下りました。

16-20km 503-501-457-523-452(25'16/1:40'38)

まあまあ良いペースをキープしています。
この大会の名物、18km過ぎからの上りにやってきました。
先日試走に来たのは良かったです。500mほどかなあと思っていたのですが、意外にも900mくらいありました。
試走のときより10秒ほど速いペースで上れました。

上れば下り。こんなときよく脚が攣るので、ここも慎重に下ります。

21-25km 456-503-459-459-456(24'53/2:05'31)

中間点は1時間46分くらい。ちょっと速いかなあ。

途中でまた先行するランナーとのすれ違い区間があり、チームのあっこちゃんを見つけて声援を送りました。

この区間ですが、本当に単調だし風が正面から吹くのでいやな所ですね。

26-30km 503-502-504-505-504(25'18/2:30'49)

26kmあたりでよく知っている僕よりうーんと速い女性ランナーをパスしました。
よほど調子が悪いようです。
声を掛けてパスしました。

この先が記憶と随分ちがうコースでした。
試走はいつも間違えていたようです。

31-35km 505-513-510-527-543(26'38/2:57'27)

このところ30km走をしていなかったので、この大会は5’10/kmペースの30km走という想定でした。
やはり30kmを過ぎるとペースが落ちてきました。
さらには上り基調なので苦しい。
なんとか35kmまではペースをキープしていたかったのですが、残念ながら失速。
両足とも攣ってきました。

36-40km 602-612-558-538-547(29'37/3:27'04)

やがてコースは下りになり、少しですが攣っていたのも消えてきました。
もう黙々とゴールを目指すだけです。
歩幅がずいぶん狭くなってきたなあと思ってましたが、もうどうにも修正できません。

40km過ぎからはゴール手前までゆるいのぼり。
ここがすごく嫌な区間です。けどだんだん応援が多くなってくるので、そのおかげで頑張れますね。

41-Goal 552-559-113(13'04/3:40'08)

ゴール手前でラン友さんたちからの声援をいただきながら、ようやく苦しい旅が終わりました。

けど本当に苦しかったのはこのあと。

気温12.5度とこの時期にしては非常に走りやすい気温だったのですが、それでも体中に吹き出た汗の結晶を見るとそれなりに汗をかいて水分不足になったのでしょう。
車の中で着替えようとしたら両足攣りまくり。

しばし悶絶しました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2018年10月23日 (火)

かもしかハーフマラソン2018当日編

皆さまからたいへんご心配いただいた左足ですが、最後まで痛みが出ることなく動いてくれました。
応援、本当にありがとうございましたヽ(´▽`)/

44591233_689525301418946_4734491743

今回は8月に亡くなられたさくらももこ先生追悼記念てことで、ちびまるこちゃんのパネルを製作しました。

大人にも子供にも大人気でしたね。
作った甲斐がありました(o^-^o)

44481300_293559168036722_2791094792

起床は3時40分。会場は家から車で20分ほどなので急いで起きなくても良さそうなんですが、スーザフォンを運ぶために、なるべく会場近くに車を停めたくて5時20分出発。

朝は本当に寒いですね。
仲間がやってくるまで凍えていました。

Czfxwmxveaabkvn

今回は脚の不安があったため、大会本部が僕にサポートランナーを付けてくれました。
毎年ホノルルでご一緒するセーラームーンです。が、セーラームーンの格好で走るとお仕置きをされるそうなので、大会スタッフのシャツを着用してました( ̄▽ ̄)

44519269_541638546298452_8450187166

スタート前、みなさんと記念撮影です。

44559790_2301348266793578_314612037

地元の大会っていいですね。

44597630_2262534747312846_327535150

たくさんお友達と会えます(o^-^o)

さあ、走行記録です。

スタート~5km 748-702-638-619-617(34'03)

スタートラインまで1分少々かかりました。
毎回の計画ですが、5kmを35分で通過。
今年って迂回路の影響で3kmまでが少々長かったんですよね。

なのでこれを見ると5km通過が1分近く早いようですが、実際には1分程度遅れていました。

44731915_2014782678583842_710150282

6~10km 651-636-649-606-701(33'23/1:07'26)

次のポイントは8kmを54分で通過。
このあたりでようやく目標の7分ペースになりました。

数名の方から、「2時間半のペースなのに速すぎる!」とご意見いただきましたので、改めてお答えしたいと思います。

44606623_382434762623503_4160946350

ハーフマラソンに2時間半かかる方たちは、9~11kmで歩きが入る方が多いです。
したがって僕が7分のイーブンペースで走ると、まず10.5kmの第一関門で引っかかっちゃうんです。

初めて関門ができたときに学習したことです。
9kmあたりまで僕と一緒に走ってきた方たちは、歩いても関門突破できたはずです。

11~15km 801-657-651-650-703(35'43/1:43'09)

44464170_299334584003984_1308378034

とても暑かったですね。
11kmの坂の頂上を過ぎて下り始めたら、脚が攣りそうになりました(;;;´Д`)ゝ

16~20km 659-700-731-726-751(36'47/2:19'56)

44611092_2211074729181260_163822626

15kmの山に向かって緩く上る区間は苦しかったです。
やはり真正面から風が吹いて走りにくかったです。
沿道の皆さまのご声援のおかげで、耐えることができました。

17kmの関門もやはり少し早く通過しました。
これを過ぎれば時間調整です。

21~ゴール 911-049(10'00/2:29'56)

19kmあたりを通過したとき、また脚が攣り始めました。

そんなこともありましたが、今回も合格タイムでゴールできましたヽ(´▽`)/

また来年、お会いしましょうね~(゚▽゚*)


















2018年10月20日 (土)

かもしかハーフマラソン2018

いよいよ明日は「かもしかハーフマラソン」です。
今年も2時間半のペースランナーを務めさせていただきます。
お近くで走られる皆さま、どうぞよろしくお願いしますo(*^▽^*)o

22554505_1696270443779149_176525281

昨年はハロウィン仕様、さて今年はなんでしょね?(* ̄ー ̄*)

さて、毎年スタート前に「どんなペースで走るんですか?」と尋ねられますので、こちらで少々解説しておきます。

基本的にはキロ7分なんですが

以下昨年の記録

スタート-5km 745-652-647-621-631(34’16)

2時間半のペーサーは、ほぼ最後尾。そのためスタートロスが1分以上あります。
最初の1kmに8分近くかかっているのはそのためです。

コースですが、オリジナルはスタートから2.5kmほど緩い上りでした。
それが昨今の工事のため、途中少し下っているところもあります。
まあスタート直後のエキサイトした状態では、ほとんど感じないでしょう。

キロ7分よりも多少早くなっているのですが、9kmまでに3分程度は貯金を作るつもりで走っています。
あまりしつこく「速い!」と言わないでくださいね。このペースで走っていないと10.5km1時間15分の関門に引っかかる可能性が大きいですよ。

3kmを過ぎたあたりから約2kmの心地よい下りです。そろそろ脚も動き始めてきますが、あまり勢いに乗りすぎると後がつらいです。
先は長いo(*^▽^*)o

6-10km 637-645-639-642-700(33’43/1:07’59)

6kmから9kmまでは緩くて細かいアップダウン。まあ基本的に完全フラットは皆無です。
そして9kmを過ぎたところから約2kmの名物と言われている上りが始まります( ̄ー+ ̄)

11-15km 912-633-633-645-702(36’05/1:44’04)

10.5kmが1時間15分の関門です。
僕はここで時間調整をしています。
2時間半ぎりぎりの方たちはこの坂で歩いてしまう方が多いです。
坂の下まで僕と一緒に走ってきて、この坂で置いていかれて関門に引っかかる方が多いため、こんな対策をしているのです。

10.5km地点は坂の終点のように見えるのですが、そこからまだ500mほど上るので気を抜かないでくださいね。

11kmで頂点にたどり着くと、今度は約2kmの急な下りが始まります。
ここで脚が攣ってしまう方を多く見ます。
僕はそれほどペースを上げませんので、少し引き離すつもりで走ってくださいね。

13km地点で下りが終わると少しだけフラットな区間。14kmから緩く上り、そして僕個人的には一番苦手な15kmの上り坂。
ここ、この時期に風が吹くと真正面から来るんですよね。
そして緩く上ってるし、どこで曲がるのかわかりにくいし┐(´д`)┌

16-20km 649-850-713-700-711(37’03/2:21’07)

15km地点を過ぎ左折を2回するとつかの間の短い下り。
細かく曲がりを繰り返すと2度目の関門17km2時間への上り。
ここはそれほど長くは無いですが、けっこうきついですよ。

ここでも時間調整のためスーザフォンを鳴らしています。

このコースの解説をときどき見かけると、みなさん9kmからの2kmの上りを過ぎれば、あとは全部下り!とかとんでもないことを書いていますが、それを信じてはいけません。
心が折れますよ!

17kmを過ぎてからも「あれ?また上ってるじゃん!」て区間もあります。
けどこれは本当に短いですから、すぐに終わるんだと心に言い聞かせて上ってくださいね。

18km地点を過ぎるとすぐにスタート地点から上りきった地点に出ます。
ここからゴールまで約2.5km。
気持ちの良い下りが1.5km程度続きます。

あと一息。ガンバレ!

21-ゴール 758(2:29’05)

こんな風に走っていますよ。

ただ今年は不安材料が(;;;´Д`)ゝ

44178735_2268959756510212_360982071

先週のハーフマラソンで左の脹脛を痛めちゃって。

今週は全然走れず。てか痛めてからも2日間ゆるゆる走っていたらとんでもないことに。

先日長旅からお帰りになられたO田先生に泣きついて、毎日通いようやく痛みが治まってきました。
O田先生からは「20%の確立でアキレス腱が切れる!」と脅されての出走です。

そんなことで、大会実行委員会が

18275018_1148221788622745_165926785

セーラームーンでサブ3のY山さんをサポートに付けてくださいました。
僕が途中で走れなくなったら、彼が代わりに、「お仕置きよ!」とか叫びながら走ってくれると思います(≧∇≦)

それでは皆さま、明日の快走を期待しておりますヽ(´▽`)/

2018年10月15日 (月)

高島くりマラソン

高島くりハーフマラソンを走ってきました。
琵琶湖の北西で、市町村合併前はマキノ市という、カタカナで書く珍しい市名だったのです。
そして、マキノ市の頃に一度走っているのですが、これが前過ぎていつだったかわかりません。
11年前からジョグノートとかで記録が残っているのですが、それ以前のようです。
そうだ、仕事とかのスケジュール表を見ればわかるかも!と調べたら、なんと2005年でした。

スタートからメタセコイアの美しい並木道をゆるく下った記憶だけがあるのですが、それ以外コースの記憶は一切ありません(=´Д`=)ゞ

先週は同じ滋賀県であざいお市ハーフマラソンが開催されていましたが、あの日に比べるとずいぶん走りやすい気候でした。
まあ今やもう100分すら切れないので多くは望めないのですが、シーズン初戦ということでキロ5ペースを最後までキープできりゃ大成功!とそんな計画でしたが、結果は上出来でしたね(≧∇≦)

43951642_2261807350558786_510610397

前夜はシーズン開幕戦ってことで、うな重でしたヽ(´▽`)/

深夜3時半起床、4時40分出発。
ナビの予測は2時間45分かかるということでしたが、2時間少々で到着しました。

44144911_2261807387225449_174938522

駐車場は駅前。カタカナの駅名も珍しいですね。

43950889_2261807453892109_970889971

7時半まで車の中でくつろぎ、駅前からシャトルバスで会場へ。
以前来たときはマキノピックランドという公園が受け付け場所だったような記憶が。

受付のマキノ西小学校でゼッケンをもらい、またしばらくくつろぎます。
スタートは10時10分なので8時半に行動開始。

43951598_2261807510558770_580402150

荷物預けの近くに陣取っていたのですが、周辺がかなり混雑してきたため移動。

写真の場所へ行ったらたくさん銀杏が落ちていて、異臭が漂っていました┐(´-`)┌

荷物を預け、約500m離れたスタート地点へジョグで向かいます。

10時前になってスタートに整列。
まだ2キロのレースの最後数人が整列の人並みを書き分けてやってきます。
たくさんの拍手の中を走りますが、大人なら恥ずかしいな。
最後はカップルでしたが、途中で何かしていたのかな( ̄▽ ̄)

Start-5km 452-451-456-457-454(24'29)
スタートから2kmほど緩い下りで走りやすい。
参加者数も約1000人とあって、スムースに走れた。
感覚より10秒遅いけど、気にせずにペースをキープ

6-10km 451-458-454-504-455(24'42/49'11)
5kmあたりから進行方向が反対へ。
いきなり向かい風の洗礼を受けた。
並んで走っている2人の真ん中後方を走っていたら随分風除け効果がありまったりしていたら、いきなりペースが落ちてしまったので、あわてて抜いた。

このあたりは薄緑色のウレタンコートになっていて、反発力があって走りやすかった。

11-15km 448-444-454-450-442(23'59/1:13'10)
それにしても、かなりフラットなコースです。あれだけスタートから下ったのだから、そろそろ急な上りがあるんだろうなあと思いながら走った。

16-20km 448-448-459-445-504(24'24/1:37'34)
18kmあたりからクォーターの選手が合流して来た。
ここは大きな通りなのだが、交通規制していないのでかなり走りにくい。

残り2kmで目の前にメタセコイアの並木道が現れた。
沿道の人におもわず、「すごいきれいですね」と言葉がもれ出てしまいました。

510-019(1;43'02)
残り2kmから脹脛が攣り始めました。
だましだまし走り、なんとかゴール。

昨年の開幕戦は1時間46分。一昨年は11月で1時間42分。3年前も11月で1時間39分。
まあ昨年よりかは良さそうです。

44049462_2261807687225419_861390230

帰りは観光しながら帰りたかったのですが、ほとんど駐車場が見つからず、ようやく琵琶湖湖畔の風景だけ見てきました。

43950915_2261807560558765_492425557

参加賞のTシャツです

44104115_2261807587225429_519806047

こちらはバックプリント

44065165_2261807653892089_634126710

栗もいただきました。

ウチから2時間で行ける大会ですが、よくかもしかと同じ日程になるような気がします。

またかもしかとずれていたら走りたい大会ですねo(*^▽^*)o




















2018年9月18日 (火)

24時間走:三木防災公園大会

Photo


昨年に続き、今年もF田さんと参加です。

早朝4時起床6時出発ですが、前日に仕事で大失敗をやらかし、その後処理が尾を引いてほとんど眠れずshock

その影響か、持ってこなきゃいけないジェルや食べ物をごっそりと忘れてきましたweep

スタートはお昼12時。
この大会、3度目の出場ですが、今までで一番涼しいです。
とは言え、湿度が高くて走り始めるとすぐに滝汗。
キロ7分を少し切る程度のゆっくりペースをキープ。
毎回4時間で一区切りしているのですが、予定通り30キロをクリアしました。

Photo_2


夕方5時からお弁当が支給されます。
例年揚げ物が多くて辟易としていたのですが、今回は食べやすかったです。
ここで得られる炭水化物はこれだけなので、しっかりと食べました。

持ってきた炭水化物は、ビスケット、おせんべい、コンビニで買ったおにぎり二つとカップ麺のご飯版。今回はお湯をいただけたのがありがたかったです。
食事面では問題無しでした。

あとはお茶2リットル、1.5リットルのコーラ2本、炭酸水2本、OS1。
コーラはかなり余りました。次回は500を2本でいいかな。

Photo_3


昨年もここで会ったくぼっちと原田さん。
くぼっちとは先週もご一緒しました。
話題にしていた白バラコーヒー牛乳をいただきました。ご馳走さまでした。

原田さんからもビールを勧められましたが、さすがに遠慮しました。ありがとうございましたhappy01

Photo_4


深夜3時を過ぎると何度か眠気に襲われます。
それまでも前日の寝不足が祟り、珍しく三回も寝てしまいました。

一緒に参加したF田さん、4時間もぶっ続けで寝ました。
この格好になったので起きるのかなと思ったら、そのまま寝ていたのでビックリ‼️

僕は5時頃とんでもなく眠くなり、車に入って20分ぐっすり寝ました。

Photo_5


夜が明けました。
暑くなりそうです。

親しい方からのメッセージを見たら元気が出ました。
今回はずーっと不調だったのですが、この時間帯になって、ようやく快調に走れました。

2


深夜の時間帯、気温は低くて控え室から出ると寒いくらいですが、走り始めると湿度が高いのですぐに汗だくです。
トップの方だけ異常なほど走り続けていますが、みなさん低調なようです。

アイスクリームは2回買いました。助かりますね。

16


朝食です。カレーヌードルのご飯バージョン。いいですね、これ。

Photo_6


太陽が高くなってきました。
マジ暑いです😵

もうここからは熱中症の心配をしなければいけません。
残り5時間くらいになってきました。

100キロ通過が18時間近くかかりました。とんでもない低調な記録になりそうです。

Photo_7


2日目朝からはキャップをやめて手拭いを巻きました。なかなか良いですね。
日焼け止めもしっかり塗りましたよ。

9


今までもあったのかもしれませんが、今回見つけたのが売店。
10時から16時までしかやっていませんが、食事が取れるのは嬉しいですね。
カレーライスを食べました。

Photo_8


カレーライスを食べたあと、かき氷も食べました。
シロップはマンゴーとピーチなんですが、すぐに溶けて味が混ざり、複雑なお味でしたcoldsweats01

Photo_9


最終結果です。
自分のGPSでは5キロほど多く表示されていました。
それにしても低調な数字しか残せず残念です。

Photo_10


今年は2番目に高齢の参加者でした。
来年は年代が変わります。
そういえばF田さんは年代別3位になってるけど表彰がありません。

1


昨年の記録を見たら、なんと僕が年代別1位じゃないですか!
表彰なんて無かった‼️

Photo_12


会場を出て、コンビニに少し寄り、そしてホテルへ。
まだチェックインできないので、昨年同様王将でお疲れさまの乾杯。

ホテルにチェックインして、しばしお休みsleepy

7時半になって近くのお好み焼き屋さん「つくし」へ。

まずは明石焼き。美味しい‼︎

Photo_13


F田さんの広島焼きと僕のモダン焼き。
この2つって同じものとずーっと思ってたけど、ちょっと違うんですね。

Photo_15 Photo_16


トンテキとハラミも注文しましたが、内臓が疲労しているのか、珍しくお残ししました。
生大も飲みきれなかった。

Photo_17

Photo_14


翌日は明石天文科学館へ。
ここって月曜休館なので一度も行ってなかったんですが、祝日や開館してました。
初めて行けました。

Photo_18


今年も帰りに天理で降りて彩華ラーメン。

Photo_19


焼豚丼も美味しかったhappy01

ウルトラあるある、帰って体重測ったら3キロ増でしたsmile

2018年8月30日 (木)

北海道マラソン

北海道マラソンを走って(歩いて)きました(=´Д`=)ゞ
初めての参加です。

8月25日、息子31回目の誕生日でした。
前夜から、明朝はLINEでメッセージを送らねば!と強く心に刻みつつ布団へ。

3時半起床。5時20分のバスに乗るのです。
スーザフォンは持っていかないので、今回はバスでセントレア。

270

離陸は7時45分の札幌行きジェットスター。と、思い込んでいたのですが、空港に着いてエアアジアと判明。

ようやくしっかりと目が覚めて、息子にお誕生日おめでとうのLINE。
うーん、お父さんになって31年かあ。

飛行機に乗り込んだら、通路を挟んだ席から楽しそうな、そして聞き覚えのある声が。

なんと、「三重県を代表する美人ランナー良美さん」(≧∇≦)

34369115_2009586782447512_399970737

しばし到着後の移動やら世間話をしていたのですが、間の席に「イケメン若者」が来たため、僕は放置されました(*´Д`*)

2526

空港到着否や、良美ちゃんと若者軍団に引き連れられてソフトクリーム。
今回はどう走ろうかと悩んでいたのですが、これでファンランにする気持ちが固まりました(o^-^o)

2530

宿泊のホテルへどう行こうか調べたらバス移動が便利と判明。
良美ちゃんたちも近くのホテルだったので、一緒にバスですすきのへ。

電車で移動するより少し時間はかかりますが、値段が安いし荷物持って歩かなくていいからバスの方がよさげ。(下の写真のバスは、市内観光のバスです)

251

ホテルに荷物を預け、10分ほど歩いて受付の大通公園へ。
ゼッケンを受け取り参加賞Tシャツいただき、わき目も振らずに札幌駅へ。

札幌って過去2回演奏の仕事できているのですが、こうして一人で歩くのは初めての経験。
それなのにすいすい間違えずにたどり着けるなんて、スマホって本当に便利だなあ。

で、午後1時集合で札幌市内バスの旅。

2500

名所を車窓から眺めつつ、最初の降車は中央市場。

夕食は海鮮なので、こちらでは豚丼。

2519

の前に餃子。

2527

ファンランですから( ̄▽ ̄)

ご飯食べていたら、良美ちゃんから「お友達が同じツアーに参加している」と。

2531

なんと、お隣の席でしたね(≧m≦)

2502

で、次は北海道神社(て、あるんですね)

2517

お賽銭より多めにお願いをして、さあ次は。

252

お土産「白い恋人」で有名な白い恋人パークへ。

2514

ホットチョコレートと、なんとかいうやつ。忘れた。けど美味しかった。まあファンランですから( ̄▽ ̄)

254

なんだか寒くなってきました。さすがは北海道ですね。

そういえば直前に台風が来ていたのです。
日本列島を突っ切ってから東へ進路を変え、北海道襲撃。
直前まで飛行機は飛べるのかと心配していたのです。

そんなことを考えると、よく無事に来られたものです。

さあこれで観光ツアー終了。

2508

修理中の時計台前でバスを降りました。

今回のガイドさんがなかなか面白く、「がっかり名所が更にがっかりな状態!」とグサリo(*^▽^*)o
この方、特には案内や説明などしないのですが、時折発するグサリ発言がおもろかった( ´艸`)

2506

ホテルの部屋に入り、夕食に向かいます。

今回楽しみにしていたのが、中学の同級生しげやんとの再会。
そして数年前の別大以来ときどきお会いするふきんちゃん、初めてお目にかかるたけさんとも楽しみです。

2513

250

よく食べた、よく飲んだ!

259

大丈夫なのか明日(◎´∀`)

255

一応明日の準備をしつつ、いつの間にかおやすみなさい

268

ホテルの朝食、この日は特別に6時スタート。
少し早めに行って並ぼうと向かったら、すでに始まっていました。

ホテルを7時過ぎに出発。ジョグで向かおうとゆっくり走ったら、すぐに心拍数が150くらいに!

ああ、まだ酔いが残ってる┐(´д`)┌

こんな遠いところに来ていても知り合いにはたくさんお会いするもの。
しばし談笑しながら9時のスタートを待ちます。

スタート時の気温24度。
自分の住む場所に比べりゃ圧倒的に涼しいのですが、20年走っている歴史の中で、8月って5分半にペースを落としても30km走を完走したことがありません( ̄▽ ̄)

とりあえず5分半ペースで行けるとこまで行きます( ̄ー ̄)

s-5km 536-528-526-522-520(27'12)

想定より楽にペースが上がりましたが、これで最後まで走れるわきゃないので一生懸命ペースを落とす努力はしました。

6-10  524-510-524-505-511(53'26)
11-15 524-516-514-518-520(1:19'58)
16-20 524-517-518-520-520(1:46'37)
21-25 531-542-542-538-542(2:14'52)

ハーフあたりから良い感じで勝手にペースが落ちました。
18kmあたり?から約8kmほど、やや上りの直線道路新川通りを走ります。
かなり苦しくなってきて、だけど折り返したら下りだから大丈夫、と我慢を重ねたのですが、折り返してみたらまた上りに見えました。

26-30 550-609-656-718-722(2:48'27)

ついに気持ちが折れてしまい、そうだファンランだった、と思い出し、、歩きを交えながら私設エイドに寄りたおし、白いバームクーヘンやスイカが美味しかったなあo(*^▽^*)o

31-35 823-916-745-703-806(3:29'00)

260

同じくファンランの良美ちゃんたちと記念撮影。
付いていく足も無く(;;;´Д`)ゝ

36-40 807-747-810-814-634(4:14'10)
41-g  618-555(4:22'44)

ゴール。

265

ホテルに戻り、入浴。
打上げは4時開始。

267

もう何時かわかんない時間まで大騒ぎさせていただき、frunのみなさんありがとうございました(;´Д`A ```

271

遅い朝食をいただきました。
深夜に洗濯したウェア等は見事に自然乾燥成功。

ホテルに荷物を預け、チェックアウトしてfrunのみなさんとの昼食会11時スタートまでしばし市内観光。

2523

市電に乗って市内一周の旅、所要時間約1時間。

277

けっこう涼しくて、僕以外に半袖Tシャツ短パンなんて姿の方はいません。

2704

わーいわーいジンギスカンヽ(´▽`)/

さらにサッポロ地ビール飲み放題(≧∇≦)

2709

解散後は有志でサッポロビール工場パーク。

2707

まだ飲むか!(*≧m≦*)

そして

2710

雪印パーラーで

275

なまらむパフェ。お値段は道産子に因んで1350円。
生クリームがすごく美味しかったです。

ここを出てみなさんとお別れし、ホテルへ荷物を取りに戻り、またバスで空港へ。

もうお腹いっぱい。

あ!ラーメン食べて無いじゃん!

2705

飛行機がやや遅れ、帰宅は深夜でした。

久しぶりに胃薬を飲みましたよ。







































































より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31