フォト

twitter

無料ブログはココログ

大会

2017年6月13日 (火)

第25回みかた残酷マラソン全国大会

6

みかた残酷マラソンを走ってきました。

この大会、ずいぶん前から名前とコースの激しさは知っていたものの、ず~っと走ることなく今に至りました。

遠いんですよね(;´д`)

今回は高石ともやさんの伴奏のついでに走ってきたんですが、マネージャーさんが欠席のため僕が代わりにともや師匠を迎えに行き、一緒に会場入りしたのです。

ともや師匠宅まで2時間、そこから会場まで3時間でした(;´▽`A``

ともや師匠と3時間のドライブ、なんせ日本のフォーク界の生き字引、子供の頃から憧れだったフォークシンガーが話の中でいっぱい出てきて本当に楽しかったです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

610

11時半ごろ会場に到着、大会委員長のK保井さんと一緒におじろん温泉に行き、お蕎麦をご馳走になりました(o^-^o)

19096054_1543848642354664_706909701

一昨年のホノルルマラソンで、ずっと隣を走っていらっしゃった方がK保井さんで、そのときにあの有名な残酷マラソンの大会委員長だと知ったのがきっかけで今回参加させていただいたのです。

実は昨年、大会前日にともや師匠のマネージャーさんから、「明日は何時に来ますか?」と連絡があり、むちゃくちゃビックリしました。
意思の疎通がうまくいってなくて、僕が前夜祭で演奏することになっていたようです。

13410333_1091554397584093_129369525

昨年はこんな格好で、第1回キンメダイマラソンを走ってましたねo(*^▽^*)o
そんなことで、今年はようやく残酷マラソンに参加することができましたヽ(´▽`)/

Photo

前夜祭の演奏は無事に終わりました。
30代(推定)美人ランナーまゆちゃん、うさこちゃんと記念撮影です。

じつはこの方たち、僕が初めてスーザフォンを担いで走ったサイパンマラソンでお会いしたのです。
それ以来、ずっとお友だち(*^-^)

6105

前夜祭終了後はK保井さん宅へ移動し、バーベキューでした。

まゆちゃんもうさこちゃんもサイパン以降何度も会ってはいるのですが、うさこちゃんが

6111

この格好じゃないときに、じっくりと会ったのは初めてのような気がします。
サイパンの次の年に夜叉でちらりと会いましたけどね。
きれいな人だったのでビックリしました。
これから緊張してうまく話せないかもしれません(*^.^*)

6114

宿泊はみかたパレス、大会スタッフルームです。
考えてみると大会スタッフで走るのは僕だけです。
どおりでいつまでもビール飲んでるわけだ(=´Д`=)ゞ

けっこう飲んだので明るい部屋でも苦労なく11時ごろ寝ました。

寝ましたが1時半に目が覚めました。
そこから少し寝ては起きる、の繰り返しで5時過ぎ起床。

6113

メッセージ付きの朝食でした。ありがとう(≧∇≦)

Photo_2

スタート1時間前からやぐらの上で、ともや師匠と演奏です。

Photo

スタートするランナーに手を振ってお見送りして、僕はほぼ最後尾からスーザフォン担いで走り出しました。

こんな記録用のタグ、初めて見ました。
3_2

3kmほど気持ち良い下りが続き、折り返して気持ちよかった下りをそのまま上ります。

2

7.5kmのエイドでスーザフォンをK保井さんに預けました。

身軽になりましたが、そこから強烈な上りが((゚゚дд゚゚ ))

スーザフォン担いできた疲れもあって、遠慮なく歩きました(*´ェ`*)

3

延々と続く上りが終わったら、今度は転げ落ちそうな下りが続きます。
そして、また上り。たしかに残酷なコースです(;;;´Д`)

4

ようやくまゆちゃんに追いつきました。

Photo_2

が、21.5kmあたりで搬送していただいたスーザフォンを担いだので、もちろんすぐに抜き返されました(;´▽`A``

Photo_3

なんとかサブ3達成です(約24km)。

Photo_4

グループエントリーさせていただいたみなさん、バンジョーのヤスさんご夫妻と、表彰式を仕切るともや師匠をバックにゴール後の記念撮影です。

E原さん、安定の年代別入賞おめでとうございましたshine

8

ゴール後は、以前からFacebookで親交のあるS田さん主催のお食事会に参加させていただきました。

S田さんは数回大会でお会いしているのですが、じっくり飲みながらお話したいなあと思っていたのです。

この地の有名なカニと和牛を堪能しました。

S田さん、本当にありがとうございました。
たくさん話せてうれしかったです。

缶ビール5本飲んだら睡魔に襲われ、S田さんの奥さんに送っていただきこの日宿泊させていただくK保井さん宅へ(o^-^o)

611

またここでも一盛り上がりして、早々とまだ明るいうちに落ちました( ̄▽ ̄)

スタッフの皆さんが本当に素敵な大会でした。
来年も、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/










2017年5月26日 (金)

第4回土佐乃国横断遠足 その3

今回気をつけていたことがもうひとつ。

それは歯磨き。

初日の夜、そしてこの最終エイドでの2回、歯磨きをしました。

1882 1883

昨年より3時間遅い出発ですが、勝負はここからです。
昨年は出発してしばらく軽快に走れたのですが、すぐに歩きが混じり、そして残り70kmは全て歩きでした。

55mizuguruma

エイドを出て5kmほど、芋けんぴで有名な水車亭の交差点を左折した先のコンビニで補給します。
お腹はすいていないのですが、ここから20kmほどコンビニや商店はありません。

むりやり杏仁豆腐とヨーグルトを口に入れて出発します。

しばらく上りが続くので、ずっと歩いて上りました。

この上りが終わると、今度は延々と下りが続きます。
ここが今回の課題でした。
昨年は全く走れませんでした。眠気もありました。

もちろん今年は全部走りました。

29

2日目夜7時過ぎ、ようやくコンビニが見えてきました。

ここまでずっと一人でしたが、すでに到着していたS宮さんと言葉を交わしました。

しばらくすると、「やっと追いつきました」と言いながら若い方がやってきました。

S宮さんが出た後、しばらく食事をしながらN平さんとおっしゃる四万十町の方とお話し。
そしてここから、けっきょくゴールまでほぼ一緒に行動しました。

このコンビニのあとは、また14kmほどコンビニが無いのでしっかりと食べました。

1884 1885

N平さんは初出場ながら、さすが地元だけによく道をご存知です。
昨年はルートを間違えたかな?と不安になって本部へ電話しましたが、今回はまったく問題無しでした。

上りは全部歩き、下りは全部走る。平坦なところは歩きを半分近く混じえる、みたいなペースで黙々と進みます。

やがて昨年、美人ランナー永遠の31歳(前回のブログより5歳若くなりました)ちひろさんと会ったコンビニにやってきました。

よくお腹がすきます。
またしっかりとパスタを食べます。

出発するため立ち上がると、昨年とは全く違って元気いっぱいちひろさんがやってきました。
一足先に出発です。

途中でN平さんのお知り合いで、やはり初出場のKM岡さんが合流しました。
序盤飛ばしすぎたため、この近くで休憩していたそうです。

お二人に、「勝手に先に行って構いませんからね」と伝え、また走ったり歩いたりしながら進みます。

しばらくすると、大会前に80km以上走ってこの大会をスタートした(総距離320km走った方が9名いらっしゃったそうな)ツワモノKT岡さんが合流しました。
K岡さんは133km添蚯蚓を出てきてから僕をスイ~っと抜いていったので、とっくに先へ行ったと思っていました。

ちひろさんも僕らを追い抜いていきましたが、その後追いつき、KT岡さん、ちひろさん、N平さん、KM岡さん、そして僕の5人で一緒に進みます。

105

CP4、201.7kmは0:45通過です。
昨年ちひろさんとはここを過ぎたところで別れました。

あのときのちひろさんの苦しそうな表情が思い出されます。
けど今回はむちゃくちゃ元気です。

1891

最後のCPへ向かう3kmほどを、なぜだかだれも歩かず走りました。
だれか止まらないかなあと期待したのですが、もう燃え尽きそうになりながら走ります。

実は僕、このCP横のコンビニがもっと近くにあると勘違いしていたので走っていました(=´Д`=)ゞ

このコンビニで、またパスタを食べ、そしてCPで20分ほど熟睡しました。

目が覚めたら先にテントで寝ていたS宮さんがいません。
あわててテントから飛び出すとN平さんとKM岡さんが待っていてくれてました。

ちひろさんとKT岡さんは先に出発したそうです。

二人の後をついて、ず~っと歩いて四万十大橋を渡り、四万十川沿いをお話ししながら歩きました。

昨年は一人大雨に打たれながらふらふらと歩いたなあ(u_u。)

30

伊豆田トンネルへは3時55分。昨年はトンネルを出たら明るくなっていましたが、今年はまだ暗かったです。

190 191

2つ目のGPSも電池が無くなり、今度は携帯のアプリです。211km足します。
なんだか誤作動がありますね。

218km最後のコンビニでしっかりと補給します。
まだ寒かったので、でっかいドンベエとおにぎりを食べました。

いつのまにか全部歩いています。

193 195

歩いていると眠くなってきました。
気がついたらKM岡さんが座って寝ていました。

N平さんに、僕も少し寝るから先に行ってくれと伝え、沿道でサバイバルシートにくるまって座りました。

けどやはり眠れず、二人のあとを追いかけます。
僕が目をふさいでいた数分の間にKM岡さんも行ってしまったようです。

ここからは、ほぼ走りました。

197 199

どこかで追い抜いてしまったのかなあと思いながら走っていたら、昨年ずいぶん一緒に行動した新潟のS水さんが急に現れました。
ビックリしました。

やがて前方に二人の姿が見えてきました。
KM岡さんが走れるようになったとのことでした。

最後のCPを出てからなんとなく歩いていたのですが、どうやら二人が僕に気を使って歩いていてくれたようです。

しばらく走っていたので48時間台のゴールが見えてきました。

元気なS水さんに引っ張っていただき、ひたすらゴールを目指します。
233.7km遍路道から8時20分に出てきて本部に電話連絡しました。

残り10km、48時間台ゴールまで1時間40分ほどありますから可能なはず。
着いてきたN平さんとともに、ゴール目指してひたすら上ります。
昨年はこの部分に3時間かかったのです。

昨年も来たのにゴールまでの距離が分かりません。

所々でご一緒させていただいたN平さんのお友達がナビで調べていただいたところ、ゴールまであと3km、残り時間23分と分かり、ここで僕たちの根性が切れました。

この大会、初めて心拍数が上がりました(*´Д`*)

70

追いついてきたKM岡さんも一緒に、3人で手をつないでゴールしましたヽ(´▽`)/

69

ゴールタイムは49時間24分です。昨年より約3時間早いです。

152kmのエイドを昨年より3時間遅く出発しているので、最後の90kmを昨年より6時間速く走ったようです。

89

お風呂に入るため荷物を取りに送っていただいたら、まだお風呂屋さんが開いていないということで、さっそくビールとカレーをいただきました。

丈夫な胃袋がありがたいです。

91 94

お風呂に入ってからは食べて飲んで寝て、を3回くらい繰り返して倒れるように8時間ほど寝続けました(o^-^o)

58

翌朝はビールを飲みながらお散歩

49

階段を降りて海岸へも出ました。
筋肉痛とか関節痛はほとんどありません。

51

会場を後にして、昼からの宴会に向かいます。

59

この大会へ導いていただいたM場さんが人気のお店を確保してくれました。
高知に来た日お休みだったひろめ市場を本当に楽しみました。

ずっといると酔いつぶれて飛行機に乗り遅れそうだったので、僕より2時間早いフライトのちひろさんとともにひろめ市場を出ました。

酔っ払い同士の話は尽きません。
あまり何を話したか記憶にありません。

一足先に搭乗口へ向かうちひろさんに、ついありがとうと言ってしまいました。
昨年僕と一緒に歩いていてリタイアしたのです。

僕は常々思っているのですが、リタイアするのはそのとき一緒にいた人物の影響が大きいのです。

ちひろさんがリタイアしようかと悩んでいたとき、僕には引き止めるだけの言葉が出てこなかった。
これを1年間ずーっと後悔し続けていたのです。

昨年は悪天候ということもあり、多くの方がリタイアされました。
昨年お友達になったリタイアされた方たちは、今年全員が完走されました。

これが本当にうれしく感じられる、それがこの大会の魅力かなあと思います。

この大会に関わられた全ての皆様に感謝申し上げます。
















































2017年5月24日 (水)

第4回土佐乃国横断遠足 その2

宴会から同室のメンバーと共に抜け出し、眠りについたのは9時前。
夜中2時半ごろ目が覚めて、そこからはうつらうつら。

5時半に起きだして荷物を片付けたり走る用意をしたりと出発の準備を始めました。

159

宿泊は青少年自然の家なので、定められたように布団やシーツをたたみ、全員で手分けして掃除をし、7時ごろ朝食に向かいました。

84

室戸岬中岡慎太郎像の前で記念撮影をして

67

9時からゆる~くウェーブスタート。

192

この大会、非常に楽しみにしていたことのひとつがM飼さんに会うこと。

2012年だったかスーザフォンを担いでクアラルンプールマラソンを走ったのですが、同じ大会を走られた当時マレーシア駐在中だったM飼さん。
その後ジョグノートでやり取りを始め、昨年からはFacebookでもお付き合いしているのですが、実際にお会いするのは今回が初めてでした。

M飼さんと並んでスタートしました。

194 196

序盤はキロ6分半ペースで走ります。

それにしても1週間前、転倒した際に痛めた肘がけっこう痛い。
腰も痛く、なんだか次第に足の指も痛くなってきました。

130

今年もエイド、本当にお世話になりました。
とっても可愛い徳島の20代(推定)のお二人o(*^▽^*)o

198 200_2

27.9kmようやく初めてのエイドに到着しました。

6 9

そうめん、カキ氷、そしてたくさんのイチゴとトマトをいただきました。
スタートから日射しがとても痛いです(。>0<。)

202 204

途中かぶり水をご用意いただいた私設エイドがあり、とても助かりました。

13

VERDIさん、ありがとうございました。

16

62km第2エイドのヤシイパークには夕方6時前に到着。

72

まだまだ元気いっぱいです。

15

直前のコンビニでとろろ蕎麦を食べたのであまりお腹がすいてなく、トマトとおにぎり一ついただいて5分ほど横になりました。

17

初めてのCP物部川は19:05通過です。
日がくれてずいぶん涼しくなってきました。

206 207

もう真っ暗になってきました。
今回もいつのまにか一人きりで走っていました。

18

第3エイド直前の浦戸大橋です。
かなりの傾斜なので、もちろんですが全部歩きます。

19

第3エイドへは夜9時半ごろ到着しました。
少し前からときどきM飼さんとご一緒することがありました。
もうこのあたりでは先行されていましたが、ならんで食事をいただきました。

画像が真っ黒でよく分かりませんが、かつおタタキの海苔巻きとつみれ汁をいただきました。

少々吐き気があったので自重しましたが、つみれ汁が温かくてうれしかったです。

112

昨年は知らなかったのですが、夜10時まではライトアップされているんですね。
今回、初めて竜馬像を見ました。なんだか元気が出ました。

このエイドでまた10分ほど横になりリスタートしました。

21

第2CP競馬場は23:08通過です。

50

深夜3時、ずいぶん冷えてきたのでバーサライトを着ました。
眠くてふらふら歩いていたら、「一晩目に寝てちゃ話しにならんぞ!」とM本さんからカツを入れていただきました。ありがとうございました(゚▽゚*)

そしてこのエイド、昨年しばらく一緒に走ったY中さんがエイドを出してくれてました。
おでん、美味しかったです。ありがとうございました(≧∇≦)

208 209

Y中さんエイドで満腹になりましたが、寒くて眠い。
歩きがかなり多くなりました。

95

寒さと眠さで、肘とか腰とか痛かったことを忘れてしまいました。
今でも痛くないから、治ってしまったようです。
苦痛には苦痛を!マイナス×マイナスはプラスです( ̄▽ ̄)

97

楽しみにしていたうちの一つがY田先生のカレーエイドです。
時間が4時半だったのであきらめていたのですが、うれしいことに絶賛開催中でしたヽ(´▽`)/

98

チキンカレー、ごちそうさまでした。
本当に美味しいです。辛さと酸味のバランスが絶妙ですね。

そし、なんと今年は携帯の充電サービスまでもw(゚o゚)w
これは助かりますね。

83

充電している間、10分ほどまた横にならせていただきました。
ここでは持っていたサバイバルシートにくるまりました。

リスタートして100mほど走ったら、後ろからY田先生の大きな呼ぶ声。

しまった!携帯を忘れた!

Y田先生、走らせてごめんなさい。
なにからなにまで本当にありがとうございましたm(_ _)m

210

Y田先生のエイドを出る頃から明るくなってきました。

104

須崎の市街を通り抜けもうすぐ遍路道の添蚯蚓かなってコンビニでプリンを食べます。

かなり先にいると思っていたB東さんとI井さんに会ったのでビックリしました。
いつのまにか僕はずいぶん走れるようになっていたようです。

ただ、ここで曲がって遍路道へと思っていたら間違いでした。
B東さんとI井さんに教えていただきました。たすかりました。ありがとうございましたヾ(_ _*)

しばらく軽快に走っていましたが、上り坂が多くなってきたので歩きます。

108

そしていよいよ遍路道「添蚯蚓」です。

昨年は4人でしたが、今回は一人きりでした。

109

すんごいグネグネしたでこぼこ道を延々と登り(転びそうだったので写真は無し)こんな階段が延々と続き

25

第3CPがあって、お汁粉をいただきました。
CPへは8時13分到着です。

111

僕と入れ替わりに、昨年200kmあたりまで一緒に歩いた永遠の36歳美人ランナーちひろさんが上ってくるのが見えました。

113_3

添蚯蚓を抜けて一般道に出てきました。

昨年は新潟のS水さんや香川のY下さんとご一緒になり、お話しながら歩いたり走ったりしていたのですが、今回はたった一人なので退屈です。

しばらく進むと、ご主人が出ているとおっしゃる女性のエイド。
しばらく座り込んでゆっくりとおしゃべりしました。

気温はそう高くないのですが、日射しが痛いくらい強くて、なんだか走れなくなってきました。

140km24時間33分、エプソン510のバッテリーが亡くなりました(-_-X)

1881 212

ここからエプソン850です。
距離は140たしてくださいね。

軽い熱中症になりましたが、日陰は全く無くコンビニや商店もありません。

ずーっと歩いていたら、アワイチでもお世話になった快足美人ランナーちなつさん(推定27歳)がエイドを出してくれてました。本当に助かった!

ここでOS-1をいただき、さらに凍った手ぬぐいもいただきました。
ようやく吐き気やめまいが治まり、最終エイド東又集落センターに到着しました。

20日土曜日12時36分到着です。昨年より約20分遅いです。

121

とにかくここのお食事が豪華!

118 119

シャワーを終え、昨年は食べなかったカツ丼と、昨年も美味しかった出し巻きをいただきました。

今年の課題は、このエイドの過ごし方でした。

昨年はシャワーしないで眠ることなくTシャツだけ着替えて出発したのですが、今回はシャワーして全部着替え、30分寝ることにしました。

99

昨年より約3時間遅い出発です。
残り約90km、頑張ります(*^ω^*)ノ彡

つづく




2017年5月23日 (火)

第4回土佐乃国横断遠足 その1

昨年に続き今年も行ってきました「土佐乃国横断遠足242km」。

室戸岬から足摺岬まで、制限時間60時間以内でのゴールを目指す大会です。

昨年は170kmを過ぎたあたりから全く走る気力が無くなり、雨が降る中70km歩き倒してゴールしたのでした(*´Д`*)

もうこんな距離の大会なんて2度と出ねえぞ!と心に誓いながらゴールしたのでした(はずだったのになあ) (。_。*)))

人生って不思議です。

で、今年の課題は、昨年歩いた70kmを走るsign03
これが最大の目標でしたね。

そして結果ですが、
昨年の記録を3時間更新して見事にゴールできました(≧∇≦)shine

それでは、その1始まり~

145

この日のフライトは7時半。昨年はもう少し遅いスケジュールだったように思います。

早朝4時起床、5時前に家を出て小牧空港(今って違う名前だっけ?)へ向かいました。

名古屋駅から小牧空港へのバスの運転手さんが若い女性、朝からとても癒されました。

150

荷物を預け、朝ごはんを食べます。
この時間はこんなセットしかないのが残念です。ちなみにビールはセットに含まれていません( ̄▽ ̄)

143

たった1時間で高知龍馬空港に到着して、バスで高知駅へ向かいました。
有名なひろめ市場でお食事する予定です。

149

高知は3度目なんですが、今まで観光をしたことがありませんでした。
日射しが本当に強くて、さっそく駅前のドラッグストアで日焼け止めを買いました。
今回は昨年とは違い、大会中ずっと良いお天気のようです。

179

まずは残念スポットで有名なはりまや橋を見て

154

高知城へ行き、そしてひろめ市場へ~

185 !!(゚ロ゚屮)屮

なんとお休みでした゚゚(´O`)°゚

184

ひろめ市場近くの開いていた明神丸で塩タタキ丼を食べました。

そしてお昼過ぎに高知駅集合して大会バスで室戸市の宿泊会場へ向かいます。
2回目ともなると知り合いも増えて、和気藹々とお話しながらのバスの旅です。

午後3時過ぎに会場到着、競技説明とかを受け

172

5杯くらいビールをいただいて、9時前には寝ました。

参加者60名と本当にこじんまりしたアットホームな大会です。

つづく











2017年4月28日 (金)

第19回 奥熊野いだ天ウルトラマラソンその3

もう大会から5日も経ってしまいました。
なんだか記憶があやふやになってきました(*´ェ`*)

2315_2

梨状筋とアキレス腱の痛みが酷く、小阪下三叉路のエイドでしばらく座り込みました。
ため息をつきながらリスタートしましたが、なんだか次第に走れるようになってきました。
痛みが治まってきたのです。

2316_2

もう余裕がなくなってきて写真がありません(*´ェ`*)
ラップが遅くなっているところはエイドです。
飲み物だけいただいて通過です。

2317

昨年倒れてしまったゴルフ練習場エイドも元気に通過できました。

もう少し行くと上りだなあと思い、少しペースを落としました。
上りのせいもありますが、途端に走れなくなりました(;;;´Д`)

2318

もうほとんど歩きです。
さらには睡眠時間2時間半の影響か眠くなってきました。
上りの途中のエイドで椅子を借り、しばらく眠りました。

2319

下りに入り、しばらくは走っていたのですが、なんだか気力が抜けてまた歩きが入ります。

ようやく遠くに最後のエイドが見えてきました(;´▽`A``

239747_2

最後のエイドに到着です。
なんだか名残惜しいですね(*´ェ`*)

239749

ここから2.8km、絶対に歩かないぞ!と心に決めリスタートしました。

2310050_2

ここで曲がるとすぐにゴールです。

2320

なんとか走りきりました。

タイムが悪くてもゴールはうれしいですヽ(´▽`)/

体調が優れないので仲間より先にシャトルに乗りました。
この日は浦島に宿泊したのですが、なんと駐車場が閉められています。

このホテルは船に乗ってホテルに入るのが普通なんですが、どうやら遅くなると自力で行かなければならないそうな。

23422343

ガスター10を飲んだらなんとか胃の調子も少し良くなり、ビールも飲めました。

2328

ポン酒も少しだけいただきました。

酔いも手伝ってか、布団に入ったら5秒で爆睡でした(*^.^*)

翌朝はホテルのブッフェ。

2427

今度はガッツリ!

その後、仲間と合流し、まずはスタート地点だった那智の滝へ。

2416

そして西国三十三所第一番札所青岸渡寺

2425

大門坂へ立ち寄り、熊野古道をちらりと。

2413

お昼ごはんを食べに行ったねぼけ堂は、なんとお休みΣ( ̄ロ ̄lll)

241

別のお店をググっていただき

243

これは美味かったですね~o(*^▽^*)o

この後、ゴールの補陀洛山寺にも寄り、ここで皆さんとお別れしました。

245

帰路途中の海がめ公園で一服。

246

胃の調子もそこそこ回復いたしました( ̄▽ ̄)

また来年も走りたい大会でした~ヽ(´▽`)/












2017年4月27日 (木)

第19回奥熊野いだ天ウルトラマラソン その2

まずは結果です。

目標から大きく遅れ、情けない記録に終わってしまいました(=´Д`=)ゞ

231

コースですが、このあたりを上ったり下ったりしながら走ったのです(o^-^o)

233

前夜は9時過ぎに眠りに落ちたものの世間はまだ活動中。
11時半ごろ、廊下や窓の外の騒音で起きてしまいました。

また眠くなるだろうと布団の中でスマホを触っていたのですが、これがもう眠れない。
残念ながら、たった2時間半の睡眠で出発を迎えてしまいました┐(´д`)┌

231161

こちら、宿泊した小阪屋さんの朝のお弁当。
このおにぎり、すっごく美味しかったです。

昨年泊まった高級ホテルと雲泥の差でしたヾ(.;.;゚Д゚)ノ

3時57分、スタートの那智の大滝に向かって出発~shine

2330

スタートの応援にも来ていただいた高石ともやさんに健闘を誓い、那智の滝の前でメンバーの皆さんとともに楽しい一日になるよう願います。

それにしても護摩木を燃やす火の前に人がいっぱいで近付けない。寒いです(((゚Д゚)))

そして早朝5時、スタート!

234

7km近くまで上り続けるのですが、予定ではキロ7分です。

2331

ひとみちゃん、写真ありがとうございます。
唯一あなたより前にいた瞬間です∑(゚∇゚|||)

235

10km那智高原エイドでトイレに並びました。
約5分のロスでした。

このあたりからしばらく強烈な下りが続きます(トイレじゃなくて坂)。

トイレに一緒に並んでいた青年としばらくお話しながら走っていたのですが、かなり速いペースなので先に行ってもらいました。

ちょっと速過ぎます。 

236

2324263

237 

このあたりから、「昨日の前夜祭の演奏とても良かったです」と話しかけてくれた30代(推定)の美人ランナーさんとお話しながら走ります。

この方も速い。サブ10ランナーだそうです。

これまた絶対につぶされちゃうので、なるべく離れようとするのですが、つい美人から離れられないという本能でくっついていってしまいました(;´▽`A``

238

最初の荷物受け渡しエイドを過ぎ約6km

2335167

このトンネルの向こうのエイドは好きだなあ。

239

高石ともや師匠が応援に立ってらっしゃいました。
「ちょっと速すぎるんじゃないか?」

まったくその通りです。GPSと距離表示に誤差があり、完全にサブ10のペースになってます。

2335164 

2310

ペースを意図的に落とすって難しいですね。

2348154

なんだか胃の調子が悪くなってきました。

内臓の強さには自信を持っているのですが、このあたりから食べ物を受け付けなくなってきました(u_u。)

2311

なんだかアキレス腱と梨状筋あたりが痛いです。

アワイチで転倒した際の捻挫はかなり良くなったのですが、やはり心配なのでしっかりとテーピングで固定しました。

これが災いしているのかなあ。

2312

2350956

50.9km円満地公園エイドも好きなエイドです。

猪と鹿の焼肉です。とても美味しいです。ビールが飲みたくなってきました(*^.^*)

2350922

トイレから出て再出発しようとしたら、今回マネージャーとしてご参加していただいたポン吉さんがさんが現れました。

「高石さんがこれから演奏するので待っていてください」と待機指令です。

集まったみなさんとともに手拍子( ^ω^ )

このエイドに10分以上滞在して、また走り始めたら、あれ?なんか変(;;;´Д`)

2313 

なんだか脚が固まってしまったようで、一気にペースが落ちました。

吐き気が常にあり、56.2km平野バス停エイドには美味しいブルーベリーヨーグルトやケーキがありましたが、まったく食べられませんでした。

2314

このあたりは唯一のすれ違い区間。
たくさんの方たちとエールを交わしました。

つづく



























2017年4月26日 (水)

第19回 奥熊野いだ天ウルトラマラソン その1

昨年に続き、今年も奥熊野いだ天100kmを走ってきました。

深夜3時半起床、那智勝浦へ行く前に向かったのは、桜ネイチャーマラソンの応援です。

2217

昨年はエイドのボラに行ったんですが、今年は奥熊野と同じ日程になってしまいました。

スタートを見送り次に向かったのは、大人気のサンドイッチ店もりもとさん。
ウルトラランナーでもあるご主人はお誕生日、みんなでハッピーバースデーを唄ってお祝いしましたo(*^▽^*)o

2272

今回の奥熊野ツアー、20代~30代(推定)の美人ランナー9名(3名は現場で合流)とおっさん3人です。

あ!1番おっさんは僕で、あとの2人はもっと若い世代です(=´Д`=)ゞ

224

もりもとさんで購入した安くて美味しいサンドイッチを食べながら、スタートから20km付近のエイドへ応援にやってきました。

ここで全員を見送り(先頭集団の通過には間に合わなかったんだった!)、那智勝浦へ向かいます(*^-^)

2279

最近は高速道路がずいぶん延びたので、こちら方面へ来るのは便利になりました。
高速道路終点の尾鷲でランチです。こちら地魚丼です。美味しかったですよ(o^-^o)

2292_2

こちら方面に来ると必ず寄る丸山千枚田に来ました。

前回は2月の口熊野で寄りましたが、今回は田んぼに水が張ってあってとてもきれいでした。

これだけ美人がそろうと、カメラを持つ手が震えますねヾ(;´Д`A

途中で寄り道したのはこれだけです。
実はちょっと急いでいたのです(;´д`)

なんと…

228

今回は前夜祭で高石ともやさんと演奏することになっていたのですw(゚o゚)w

あいかわらず大した打ち合わせも無く始まります。
ステージが始まるまで、なんの曲を演奏するのかなんてほとんどわかりません。

衣装も一応お尋ねしたんですが、お返事がなかったのでええかげんな格好で行ってしまいました(;;;´Д`)ゝ

227

なのでちぐはぐな衣装です。てかカジュアルすぎないか僕( ̄○ ̄;)!

http://www.youtube.com/watch?v=wefFOawJGG0

2278

なんだか知り合いも多いです。
アウェイ感はまったくありません( ̄▽ ̄)

2274

けっこう心配していた演奏ですが、ともや師匠のご配慮があり無事に終了しました。

ビールとお食事をいただき、ぷらぷら歩いて宿泊先の小阪屋さんへ行き、お風呂に入ってから翌日のマラソンの準備をして、9時にさっさと寝ました~(* ̄ー ̄*)

つづく


















2017年4月13日 (木)

アワイチ その2

9_2

残りのメンバー5名でリスタートです。

ここからは各自勝手に走ってよいことになっています。

9_3

なんだか痛みが消えていて快調に走り出しましたが、下りに入り足首に体重がかかるといきなり痛みが復活してきました。

10417888624_1457673460972183_175136

リスタートからしばらくは時雨れていましたが、10時頃からようやく晴れ間が見えてきました。

いつの間にやらすぐ後ろにスウィーパーのO田さんがやってきました。
な~んにも考えずにゆるゆる走っていましたが、ちょっと気合を入れて走ることにしました。

917888944_1457710754301787_61409939

ドラッグストアでテープを買ってガチガチに固めました。
あ、走っても痛くないぞ!

9_4

かなり前を走っていたM場さんが焼き穴子のお店に並んでいるのを発見。
うーん、これは食べとかなくちゃなあ(*´ェ`*)

9_5

スウィーパーのO田さんに抜かれると心配しましたが、O田さんも並んだので心配要りませんでした。

焼き穴子は量り売りで、この大きさで370円でした。
これは本当に美味い!

11717858064_1457673420972187_428578

GPSと本当の距離がかなりずれてきて、関門の125kmまでの距離がわかりません。
まあ関門に引っかかることも無いだろうとお気楽に走ります。

さすがに少々疲れてきました。

9_6
(まつこさん、写真ありがとうございます)

12917888156_1457673424305520_213596

キロ7分半ペースでゆるゆる走っていたら、女性ランナーが猛烈なダッシュで抜いていきました。
あれ?ひょっとして関門が危ういのかな?とスマホで残りの距離を調べたら本当に危なかったですヾ(.;.;゚Д゚)ノ

917841652_1457710687635127_21146387

125km関門コンビニ、なんとか1分前に駆け込みました∑(゚∇゚|||)

関門直前まで正規ルートの150kmかショートカットの135kmかを悩んでいましたが、もうここにきて悩むことなくショートカットを選択しました。

9_7

関門からの約11kmは、M永さんに引っ張っていただき一緒にゴールしていただきました。
ずーっとM永さんとお話しながらの11km、すごく短く感じて笑顔いっぱいでゴールできましたヽ(´▽`)/

Y北総長はじめウルトラソウルの皆さん、一緒に走っていただいた皆さん本当にありがとうございました。

10

そしてこの日は淡路島宿泊でした。
初淡路島泊まり~(≧∇≦)

9_8

生中飲んでそのあと焼酎飲んでたらレストランでしばらく意識を失いました(;´▽`A``

10_2

朝はホテルのバイキング。
これだけ食べればお昼ご飯はもう食べられませんねヾ(;´Д`A

10_3

スタート地点のお向かい、人形浄瑠璃を見てきましたよ。

舞台と観客席一体となった面白い演出でしたね。
これはオススメです(o^-^o)

10_4

もうお昼ご飯は食べられないはずだったのに、また食べてしまいました。
福良道の駅近くの海産物お土産物屋さん。

うーん、焼き穴子は前日食べたものが美味しすぎて(;´д`)

1017887124_1457710740968455_9102012

来年は正規ルート完走を目指しますね~ヽ(´▽`)/





























2017年4月12日 (水)

アワイチ その1

「アワイチ」という言葉を初めて見たのは、たぶん7年ほど前お酒好きのS山さんのmixiだったように思います。

常にお酒の写真が出てくるので、てっきりアワはビールの泡のことで、いっぱい飲みながら走るイベントのことだと思っていましたc(>ω<)ゞ

その後、別のラン友さんがやはりアワイチを走ったというのをFacebookで見て、な~んだ淡路島を一周することかあ、と気がつき、これは是非とも走ってみたいなあと思っていたのでした。

Photo

そんな折、昨年の土佐乃国以来仲良くしていただいてる徳島のランチーム「ウルトラソウル」さんY北総長がアワイチを開催されると知り、後先考えずに参加させていただいたのです。

2週間前にとくしまマラソン、1週間前に多度山トレイルを走ると気がついたのは、ず~っと後のことでした(;´д`)

8

スタートの淡路島福良までは約4時間半。
濃霧の明石大橋を渡り、福良に向かいます。

8sa

淡路SAは何度か来ています。
お昼ごはんを食べます。

8_2

カツオユッケ丼、美味しかったです。

9

明石大橋がきれいに見えています。
次の日もここに来るとは、このときは全く気がついていませんでした。

8_3

午後1時過ぎ、スタートの道の駅福良に到着。

Photo_2

たまねぎソフト食べて、しばらく車内でお昼寝( ^ω^ )

8_4

午後3時になってランナーたちが集合し始め、Y北総長の説明会。

8_5

とくしまマラソンのペースランナーまつこさんからいただいたバッヂをリュックに付けます。

8_6

ゼッケンは自作。Iグループ87番です。

8_7

ランナー総数80名以上

8i

Iグループは9名。
Y北総長がグループリーダーです。

このイベント、ウルトラソウルさんの練習会的なイベントなんですが、エイドはありませんということながら自主的にしていただいたメンバーの方々がいらっしゃって、まったく困ることがありませんでした。

この規模の練習会ってよほどの結束力がないとできません。
ウルトラソウルのみなさんに本当に深く感謝申し上げます。

8_8

元気にスタートします。

本当は150km24時間の制限時間なんですが、ほとんどの方が1時間前の16時スタートで、25時間でのゴールを目指します。

僕ももちろんアーリースタートしました( ̄▽ ̄)

8_9

スタートから42km、コンビニがありません。
けど自販機はたくさんあるし、サポートカーを出していただいてるので困ることはありません。

117857266_1457673497638846_98969512

序盤は長い上りがあったりしますが、走りやすいです。
翌朝5時淡路SAまではグループで走ることが義務付けられています。

1317888527_1457673470972182_9362720

基本的にはキロ7分くらいを目指して走ります。

8_10

やや暗くなってきたので、マネージャーひろこちゃんから借りた高級ヘッデン装着。
霧雨がときどき降っています。

2617888954_1457673440972185_6651247

8_11

30kmあたり、かなりお腹がすいてきてたので助かりました。
アンパン、クリームパン、たくさんいただきました(o^-^o)

3917888732_1457673430972186_1477608

42kmあたりで初めてコンビニが出てきました。
洲本市に入っています。

8_12

がっつりパスタを食べました。

5217841974_1457673514305511_1855070

60kmあたりで悲劇が起きました。

快調にグループの先頭を走っていたのですが、道路が側道へ降りていく場所にふたのない側溝がありました。
更に前方にも同じような側溝があり、それを見つつ車止めのポールを避けて渡ったつもりでしたが落っこって転倒しました(。>0<。)

左足のすねを強打しました。
起き上がるとき右の足首が強烈に痛い。捻挫したようです。
ひょっとして骨折?

みなさんが心配してくれましたが、タイツは破れていないのですねの傷は大したことないようです、と強がりを言いながらまたスタートします。

が、足首が痛い。

8_13

土佐乃国では4人部屋だったんですが、そのとき同室だった若者S木さんとO田さんも参加されていました。
S木さんと話をしていたら、やや痛みが和らいだような気がしました。

6517888414_1457673517638844_1201902

淡路SAでは5時までスタートできないため、かなりゆっくりと進みます。
やはり相当足首が痛いので、このペースが助かりますね。

ふだんは痛み止めを飲まないのですが、なんとしても淡路SAにたどり着かないといけないので、転倒直後にロキソニンを飲みました。

9sa

お昼ごはんを食べた淡路SAに到着しました。

7817858164_1457673510972178_2703433

GPSとかなりずれていますが、距離は78から79kmだと思います。

9sa17842222_1457710770968452_116524

ソックスをずらして足首を見てみました。
押さえるとかなり痛いです。

ラン友さんに転倒して捻挫したことを伝えると、看護士さんがすかさずテーピングして足首をガチガチに固めて動かさないようにとのアドバイスをくれました。

シップもしないほうが良いそうな。

ここからは少し待てばスターと地点へ戻れるバスがあるためリタイアする気満々で、Iグループのメンバーに伝えに行きました。

9117842070_1457673477638848_7087235

途中で体調が悪化したY北総長と3人のメンバーは初めからここでやめる予定だったということで、4名がこの先へは行かないことになりました。

かなり疲れが見えてきたなと思っていた同い年のやべっちと若者ひろしさんは、あちこち痛いといいながら酒盛り中( ̄▽ ̄)

それでも行けるとこまで行く。途中のバスの時刻表があるから行こうというお誘い。
こんなとき、このお二人がやめてたら、きっと一緒にやめたんだろうな。

3度の転倒によりここでリタイアするまつこさんも、サポートカーを出すからいざとなりゃ乗せてあげるってことを聞き、リスタートしました。




































































2017年4月 4日 (火)

多度山トレイルラン2017

17690425_1445644715508391_112142799

多度山トレイルラン、初めて参加してきました。

多度山がある桑名市多度町は、とてもご縁がある土地です。
もう30年以上だと思いますが、多度町内の公立学校や公共施設にある全てのピアノを僕が一人で調律しているのです。

30年前の多度町にはスーパーやコンビニが無く、仕事に来るとお昼ご飯を食べるお店が少なくて困ったものでした。
それほど田舎でしたが、みなさんとても優しくて、小学校に調律に行くと校長先生が「給食食べていけ~」とご馳走してくれたものでした。

市町村合併して桑名市になってからはずいぶん雰囲気が変わったような気がします。

まあそれほどご縁のある場所だけに、この日のコースも普段からよく走っているのです。

17760409_1445644605508402_107637087

この大会、24kmのチャレンジコース、13kmのエンジョイコース、3kmのファミリーコースがあって、僕は13kmにエントリーしました。

オレンジ色のはゴールしたらセンサーにタッチして「ピ!」ってやるやつですね。手首につけるのです。

24kmの方は中間点にCPがあって、そこでも「ピ!」ってやるそうです。

17741011_1445644585508404_167445605

こちらが参加賞です。
ボトルですね。うーん、使わないかなあ(;;;´Д`)

あとは金券1000円分もいただきました。
エントリー費4000円は高いなあと思いましたが、この金券がありますから一般的な金額ですね(。・w・。 )

17690385_1445644638841732_100602527

スタートは8時15分。

先週フルマラソンを走ったばかりなので、まだなんだか足の不調が続いています(;´д`)

17690473_1445644718841724_153289714

最初の1kmはほぼフラットですが、7kmあたりのエイド(山上公園)まではほぼ上りっぱなしです(u_u。)

17757791_1109274872509788_127585571
(コジカニさん、写真ありがとうございます)

スタート直後は余裕ですo(*^▽^*)o

ゆっくりでも絶対に歩かないと心に誓ったのですが、5kmあたりからの上りが本当にきつく、ついに1分ほど歩いてしまいました。

6kmを過ぎてエイド直前、急な下りが続き、右の太もも裏側が攣りました┐(´д`)┌

エイドはみなさん多度の方なので話が弾み、つい3分ほど話し込んでしまいました( ̄▽ ̄)
エイドには日本酒までありましたよ(飲みませんでした)Σ(゚□゚(゚□゚*)
ミカンが美味しかったなあ。

17690395_1445644685508394_1342577_2

エイドを過ぎるとしばらく強烈な下りです。
そのせいで、今日は太もも前側がひどい筋肉痛です(=´Д`=)ゞ

17792452_1447105978695598_797323662
(りかさん、写真ありがとうございます)

強烈な下りが終わるとT字路が出現。
スタッフはいないし矢印も見当たりません。

僕はコースをよく知っているので迷いませんでしたが、コースミスされた方はいるんじゃないかなΣ( ̄ロ ̄lll)

17760445_1445644528841743_201790722
(サリーちゃん、写真ありがとうございます)

13kmと思っていたらエプソンでは12.3km、TATTAは12.6kmでしたね。

17778668_1445644572175072_157609900

参加賞の金券で鰻茶漬けと安永もちを買いました(安永もちは450円追加)。

17757878_1445644798841716_790837897

大会から帰り、近所の公園でラン仲間と恒例のお花見でした(今年は咲いてません)ヽ(´▽`)/

3月のまとめ

とくしまマラソンで今シーズンが終了しました。
僕のシーズンは、タイムにこだわる大会を走る期間という意味です。

久しぶりの上向きだったシーズンでした。

月間走行距離278.5km    ペース5’58/km

4月は大会がいっぱい。

既に走った多度山ラン。
来週は淡路島1周、たぶん150km。
そして23日は奥熊野100kmです。

頑張ります。










17690395_1445644685508394_134257745







より以前の記事一覧