フォト

twitter

無料ブログはココログ

ランニングコース

2014年11月15日 (土)

安濃中央総合公園

津市内で午前中の仕事を終えてから次の仕事まで4時間ほどあいてしまったのでジョギングコースを探索。

以前ハーフマラソンに出たことがある錫杖湖周辺を走ろうかと思いナビをセッティングしたら結構遠く、途中に表示されている安濃中央総合公園に変更。

10年ほど前に野球の試合で何度か行ったことがあるけど、走りに行くのは初めて。

1

ネット検索をしたら津シティマラソンってここでやってるんだね。
シティっていうから、もっと街中でやっているのかと思った。

安濃町、けっこう津市郊外です。

公園内、いちおうウォーキングコースは設けてあるものの、適当に走るのもおもしろい。

2

5


6


8

なんだかこのところ寒くなりましたね。

今日は長袖に手袋もしてました。
冬は間近です。

で、週末はいよいよ恒例の新宿トラッドジャズフェスティバル。
初参加から今年でちょうど10年。

kizukiさん、動画ありがとうございます。
こちらは昨年の様子です。

今年のスケジュールはこちら

明日の夜中に出発して東京に向かいます。

お暇がありましたら見に来てくださいね~ヽ(´▽`)/

2010年11月 6日 (土)

今年、初二之瀬越え

朝9時に自宅を出発、いなべ市経由で二之瀬峠を越えて南濃町の水晶の湯へ行ってきた。

20101106

二之瀬峠越えは去年2回行ったが、今年は初めて。
朝から良い天気で、半袖短パンのスタイルを心配して出発したが、汗が吹き出た。

カメランがてら、の~んびりの5時間。
総走行距離は47.8km。

Ninose_001
12kmあたりの水路にアナカリスの群生を見た。
小さな白い花が咲いている。
熱帯魚飼育を20年以上やっていて、この水草も植えたことがあるけれど、花が咲くとは知らなかった。

Ninose_002
夏に前を通ったときは工事中だった。便利なところにできたなあ。
14.5km付近。

Ninose_003
この看板の向かい側、あげきのミニストップで10分ほど昼休み。
去年M野師匠と行ったときは、このミニストップでシュガーさん、な~さんと待ち合わせた。
27km。

Ninose_004
8km近く登っただろうか。
ようやく県境に到着。ここから激しく下る。38km。

Ninose_006
県境の看板の向かいに公園があって、養老の登山道案内板が掲げられている。
一人で登山は自信がないな。熊も怖いし。

Ninose_008
下りは絶景だ。そろそろ紅葉してきた。40km。
今日は一人もランナーを見なかった。
あいかわらず自転車は多い。

Ninose_011
温泉へ行くシャトルバスのコースを走って登った。
さすがにきつくて、ついに歩いた。

Ninose_012 
ゴールに到着。
帰りは取引のある楽器店によって仕事をこなしてきた。

新味覚と同じビルの中にあるのだが、まだ時間が早すぎたので新味覚はパス。
最近は酒の量が激増なだけに、せめて早い時間に飲むのはやめておこう。

2010年10月 9日 (土)

ドタ参フルマラソン

今日から3日間、伊賀市のもくもくファームで演奏の予定だったのだが、大雨の予報にて昨日のウチに本日中止が決定despair

本来なら、自宅から関ドライブインまで30kmを走り、バンドのメンバーにピックアップしてもらいもくもくファームへ向かう予定だったのだが、こちらももちろん中止think

雨の中、一人で30km走るのもなあと思案していたのだが、ふとショードーいながわマラソンが浮上したflair
Inagawa

ラン友ヒロさんから以前おしえていただいた大会(練習会)なのだが、雨の中でも大勢なら走れると思い、急遽お願いしてドタ参させていただいたhappy01

この大会は主催者ショードーさんが、いびがわマラソンでフルのデビューをするための個人的な練習会。
今回が7回目なのだが、いつの間にやら人気急上昇でたくさんのランナーが集まるようになった。

大会の趣旨ならびに要項はこちら

主催者のショードーさんとはJOGNOTEでリンクしているもののお会いするのは初めて。
非常に物腰柔らかい好青年で、なんだか癒された。
さすがにたくさんのランナーが集まるだけのことはあるお人柄だったconfident

降りしきる雨の中、集まったランナーは普段より少ないようだ。
いずれ劣らぬバカ自慢(最高の誉め言葉だ)fuji

10人少々で予定より30分遅れての10時半スタートrun

一昨日、土山でフルを試走してきただけに、走れるのはせいぜいユルユルと30kmくらいかなcatface
皆さん、ショードーさんのキロ5分半ペースの30km走にお付き合いされるようなので、僕も付いていくことにした。

以下ラップ
0-5km    545-535-537-531-533(28'01)
昨日のランオフの効果か普通に走れた。左足の脛になんとなく痛みがある。
いつの間にか消えた。

5-10km 
534-528-521-543-521
(55'28/27'27)
このコースは1周が4.22km。つまり10周でフルマラソン。
給水は2周(8.4km)毎に取った。
1周ごとに逆方向へ。

10-15km
526-523-525-518-513
(1:22'14/26'46)
以前からジョグノートやヒロさんから大会の様子は伺い知っていた。
ブログ等でお名前だけでしか知らない方とお会いできて嬉しかった。

15-20km 527-527-519-530-530(1:49'27/27'27)
負担のないペースなので、たくさん話ができた。
話をしながらのランだったので、あっと言う間に20kmを迎えた。

20-25km
529-529-527-530-522
(2:16'45/27'18)
スタート時にはやんでいた雨だが、次第に強くなってきた。
最初小さな水溜まりだった場所が、もう池のようになっている。
コースが狭くなってきた。


25-30km 544-538-529-522-532(2:44'30/27'45)
ハーフの人たちが抜けると一気に団体がばらけた。
30km走のざっきーさんと二人で話しながら走った。
一人だったら、ここでやめていたと思う。

30-35km 525-526-621-524-633(3:13'39/29'09)
一昨日フルを走ったばかりなのに疲れが出てこない。
けど、ここからなんだよな疲労感の訪れはgawk

トイレに寄って、給水、給食であと2周。

35-40km 530-529-532-553-527(3:41'30/27'51)
5分半を大きく上回っているところは給水。
30kmでやめると思っていたショードーさんがまだ走っている。
お互いが逆方向に走っていて、すれ違うたびにハイタッチgood

さあラストhappy02

40-goal   534-523-055(3:53'22/11'52)
ずっとスローテンポの曲を頭に浮かべて走っていたが、最終周はミディアムテンポにup
爆発的に速くなる予定だったのが、まったくスピードアップしないbearing
さすがに疲れた。

終了後、濡れたまましばらく立っていたら寒くなってきた。
急いで着替えて、走り終えたメンバーとspa
指先の感覚が無くなっている。

予想通りの楽しさ、予想以上の距離を走れて今日は満足happy01

ショードーさん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。

2010年10月 7日 (木)

土山マラトレ

今月末に出場する土山マラソンのコースを、あかつきの普通電車さんと一緒に試走してきた。

大会には10年ほど前に一度出ただけなのだが、試走は7回目(たぶん)。
前回は昨年末に走りに来ている。
イーブンペースで走り抜けることが出来て、喜んだ記憶が新しい。
タイムをチェックしたら3:39’で走っていた。

今朝はあかつきの普通電車さんとウチの前で合流して土山へ向かった。

今日の想定ペースは5'15/km3:40’が目標。
あかつきさんはず~っと速くって、3:20’ほどが想定タイムということ。
あかつきさんはアップをしてからスタートすると言うので、僕は10分ほどフライングスタートした。
たぶん15km過ぎで追いつかれるかな。

以下ラップ
0-5km    501-523-511-521-518(26'14)
アップのつもりで2,3km走るつもりだったのに、いきなりスピードが出過ぎた。
土山のスタート直後は下りなので、つい速くなってしまう。

今日は暑くなると思ってリプレニッシュを1.5L背負って走ったら、本当に重かった。
リュックも合わせると2kgを越えているcoldsweats02

5-10km   518-511-508-504-506(52'01/25'47)
4km~6kmにかけて、ゆるい登りが続く。
スピードが乗らないが、あわてずに走る。

10-15km  458-459-501-453-447(1:16'39/24'38)
このあたり、コースがフラットもしくは下りなので、徐々にスピードが付きだした。
想定よりかなり速くなってしまったが、日陰が続くので息も足も楽confident
練習なんだから行けるとこまでキープしようと楽観的に走った。

15-20km  458-459-453-529-440(1:41'37/24'58)
16km過ぎであかつきさんが一気に追い抜いていった。
3:10’くらいで走りそうな勢いだ。

18km過ぎから約700mの登り。
たぶんここが一番キツイ坂wobbly

登り終わると急な下りになるが、足が攣るのを警戒してスピードを落として下る。

20-25km  448-504-457-500-457(2:06'24/24'47)
わずかな登りがきつく感じてきた。
その割にはスピードが落ちていない。まだ大丈夫そうだcatface

中間点を1:47’で通過。後半の失速を考えれば、良いペースだ。

25-30km  455-455-507-502-507(2:31'31/25'07)
26km過ぎで折り返してから、sunを正面に受けながら走る。
暑いsweat02。久しぶりに熱中症が心配になってきた。
塩のタブレットを飲む。
少しずつ消耗してきたのを感じる。

30-35km  513-514-517-538-541(2:58'34/27'03)
完全に足に来ている。右足の裏が攣っているのか変な感覚だ。
頭の中をスローテンポの曲に替えて復活を図る。

ゆるい登りが延々と続き、息も絶え絶えになっている。
汗が目にしみるのも、久しぶりに体験する。
止まりそうだ。暑いbearing

35-40km  541-551-541-529-545(3:27'00/28'26)
京都100kmマラニックのときに痛めた右足と同じような痛みが左足に出始めた。
幸いなことにすぐ下り基調になったので、いつの間にか治まってくれた。

残りの距離でゴールタイムを計算し始める。練習だからタイムなんかどうでも良いのだが、こだわらないと歩いてしまいそうだ。

40-Goal  610-601-140(3:40'51/23'51)
40km過ぎで信号に引っかかった。なんとなくホッとして、手前から歩きながら交差点に向かう。
あかつきさんがダウンジョグなのか遠くで走っているのが見える。

かなりくたばった終盤だったが、おおよそ想定したタイムで走ることが出来た。
特に、9月以降はまだ5'00/kmペースで30km走を走れていなかったので、今日達成できたのは評価できるscissors

帰りは鈴鹿の花菖蒲で一風呂浴びた後、昼ご飯を食べて帰路に就いた。
あかつきの普通電車さん、お疲れさまでした。
当日、また頑張りましょう。よろしく~happy01

2010年9月23日 (木)

かもしか試走

今日9月23日はかもしか試走会の日。
スーザフォンを担いでマジ走りしたら、どれくらいのタイムなのか試す重要な日だ。

そんなわけで早朝5時起床で準備していたのだが、生憎の悪天候、かみなりまで鳴っている。

そうこうするうち、7時頃に中止決定のお知らせをいただいた。また寝た。

9時過ぎに目を覚ましたら、えらく明るい。
なんだ、いい天気じゃないか。

急いでかもしかコースへ向かった。
さすがにスーザフォン持って一人走るのは恥ずかしいので、丹後100kmを走ったばかりのヒロさんにメールを送りお誘いしたが連絡が付かなかった。

役場に到着すると見慣れた車が何台か止まっている。
な~んだ、みんな走ってるじゃないか。

時間は既に10時。たぶんみんなは9時から走っているだろうと思い、コースを逆走することにした。

21-16km 533-512-510-444-500(25'39)
走り始めてすぐ、まずはあっきーさんとすれ違った。
三重カントリー前でエイドのお世話になる。
ここから1kmの間でhapichiのpapaさん始め9時スタート組の皆さんとすれ違った。
しばらくやんでいた雨だが、スタートしたらまた降ってきた。3km過ぎからはまた雷。
な~さんと挨拶を交わした瞬間、東の空に見事な稲光を見た。

16-11km 453-450-513-524-612(52'11/26'32)
このコースを逆走したのは初めてだ。
いつもはやっと登りを終えてホっとしながらとばしていく場所が、えらくハードだ。
13km地点、噂の井戸水をようやくいただいた。

11-6km  421-429-447-453-453(1:15'33/23'22)
雨が止んでときどき日が射すが、暑くはない。

6-start  443-509-513-438-422-426(1:44'04/28'31)
4km地点あたりで帰る途中のあかつきの普通電車さんと挨拶をかわす。「そのうちにヒロさんが来るよ」とのこと。

ヒロさんと会ってしばらく立ち話。丹後100kmの話をたくさん聞かせてもらった。

今日はスーザフォンを担いで走ることが出来なくって残念だったが、やや復活の兆しも見えてきた。
スーザフォンは今度の 日曜日に再挑戦scissors

2010年6月18日 (金)

長良川サービスセンター

Funcargo
8年以上乗ったファンカーゴ、総走行距離17万キロを記録して今日でお別れ。

今日は買い換えた車にナビとETCを移すため桑名市の自動車屋さんへ。

移し替えるのに4時間ほどかかるというので、多度山まで走る計画を立てていた。

ところが車屋の手違いで部品が入庫しなかったらしく、2,3日預けてくれということになった。

で、代車として貸してくれたのがガソリン満タンの新車(ワゴンR)。
せっかく桑名にいるので、どっか面白いトコを走ろうと悩んだ結果、長良川サービスセンターに決定。

昨年の3月、ここで催されたハーフマラソン(当日になって急に20kmに変更)に出場した。

3kmと5kmの設定があるコースなのだが、その先にもコースが続いている。
今日は、全部走ると何キロか確かめるのが目的だ。

5kmコースの場合は2.4kmあたりで折り返すのだが、そのまま行ってみたら折り返し地点まで約6km。
ちなみに3kmと5kmのコースは500mごとに距離表示がある。

で、ゴール直前の折り返しを直進すると、折り返しまでは更に3kmちかく。
結局一周16kmほどあった。

このコースを走るのは今日で4回目。
大会以外は比較的暑い時期だった。
涼しい季節になると、このコースは西からの風がきつくなる。

大井川マラソンに初挑戦するランナーの皆さん、一度模擬体験してみてはいかがだろうか。
とてもよく似たコースだ。

PS:近くに温泉有りspa

2010年4月 6日 (火)

ナラカメラン

初夏を思わせる青空の下、12/5に開催される奈良マラソンのコースを試走してきた。

009
週末に焼津ハーフが控えているため少々躊躇していたのだが、写真を撮りながらのマラニックなら疲れはそう残らんだろうと思い決行。

run朝7時過ぎに自宅を出発。
普段は平日のこんな早い時間に車に乗ることが無いので、通勤渋滞を心配して裏道に回ったら逆にひどい渋滞に引っかかってしまったbearing

runナビが推奨するルートを無視して名阪で天理まで。
距離は約105km、時間は2時間半ほどかかってしまった。
さすがは観光地だけあって東大寺付近なんかはえらい渋滞だったsad
帰りはナビの言うとおりに帰ろうと心に誓う。

run鴻ノ池陸上競技場を10時スタート。
20100406
スタートから1kmほど下りが続く。ちょっと気をつけないと飛ばしすぎるかもしれない。

run奈良市の中心街に入りコースは朱雀門方面へ。
011
朱雀門を越えると5kmの折り返し。
010
佐保川の桜を愛でながら、まったりと走る。

run折り返すと今度は東大寺へ一直線。
012
小学校の先生ならお馴染みの風景かもしれないが、僕なんか奈良公園へ来たのは小学校以来かもしれない。
こうなると外人並だねcatface
013
キャー鹿がいるよ、鹿だよhappy02
最初はちょっと感動したけれど、ちょっと多すぎるだろ、これは。もう、鹿で渋滞している。
015
これって博物館ですよね、先生?

runコースはフラットという先入観があったけれど、意外なほどアップダウンが多い。
大仏殿までの500mほどはかなり登っている。
大仏殿前が10km地点だ。

run大仏殿を南下するとコースはゆるやかな下り基調。
走る前の予想では、復路での終盤35kmあたりなので厳しいかなと思っていたが、気になるほどの登りではない。

run15kmを過ぎて窪之庄南交差点を曲がると風景は一転、カモシカコースを思わせる。
ここから3kmで65mくらい登る。ちなみに大仏殿前は4kmで40mの登り。
この後にももっとキツイ登りがあったんだけど、ひょっとしたらコースミスしているかも。
017
最高地点を過ぎると今度は3kmほど一気に下る。
初めて走った印象では、先日のウィランさん主催天空の里がやさしく思える。

runやがてコースは天理市内へ。
初めて来たけど、すんごい物珍しかった。なんだか日本じゃないみたい。
020
とてもよく整備されている。コンビニは無い。自販機は教団本部の近いところにかたまってあった。
018
これかあ、野球で有名な天理高校。7階まであるかな?
019 
教団本部横を抜けてしばらく走ると24kmあたりの折り返し。
今日は高校の入学式だったみたい。人が多かったのはそのため?

run折り返すとそのままのコースを大仏殿まで戻る。
お友達ランナーとエールを交わせる可能性good

runところで岩屋町(18kmあたり)~白川大橋(20km)間でコースを見失った。
帰りは「ここだっ!」と思ったら天理大学のグラウンド施設内。
「入らないでください」って書いてあったりしてwobbly
021
天理大学さんごめんなさい。無断でフェンス乗り越えちゃいましたcrying。本当に出口がわかんなかったんだもんshock

runほとんど同じコースを帰ってきたが、大仏殿を左折、県庁東交差点からは帰りだけのコース。
ここから約2kmでゴール。
022
写真に写ってないけど、焼門を背にして昔ながらの町並みを抜け、いよいよ鴻ノ池陸上競技場に向かって最後の登り約1km。
ま、これがこのコースの一番Sなところかも。

run帰りはナビに従って帰ったら2時間で到着。距離も10kmくらい短かった。
道路にある気温表示は23℃。久しぶりに汗が目にしみた。
14km過ぎからは約20kmに渡りコンビニは無し。
自販機もごく少ない。
マラトレにはいいけど、マラニックには向かないね。

run初めて走ったせいか、かなりきついコースと感じた。
自分的にはカモシカを2周したような感じ。
ちょっとPB更新は難しいかもしれないthink

2010年1月24日 (日)

七里の渡し

午前中の仕事が早く終わり、午後からの仕事まで少々時間ができた。

昨日の30km走の疲れが残っているので走るのをやめとこうかなと思いつつも、以前から気になっていた七里の渡し周辺のランニングコースへ足が向かった。

017
きれいに整備された駐車場から湾岸道に向かう。
距離は約5km。端から端まで行けばかなりまとまった距離になりそうだ。

027
昨日とは打って変わって暖かい穏やかな日だった。
周辺の景色がきれいだ。
のろのろと写真を撮りながら走った。

019
途中100mくらいだけ工事中のため一般道を走らなければならない箇所があるが、それ以外は釣り人の車に気をつければ安心して走ることができる。

021
シジミ漁?貝の選別をしているのかな?

022
漁業関係の軽トラがずらりと並んでいる。
直接買っている人も見かけた。

023
アサリやハマグリも見かけた。

024 
復路は河口堰を眺めながら走る。

026
ほぼフラットで走りやすい 。風がある日はきついかも。

028 
駐車場付近にはきれいなトイレも完備されている。
今日から甘いもの禁止なのでアイス饅頭はあきらめたcrying

2009年12月 6日 (日)

土山マラニック改め土山マラトレ

しばしば土山フルマラソンコースを走りにいくのだが、当初はまったくのマラニックペース。それでも35km以降なんかは足が攣ったりしてヒーヒー言いながらゴールまでたどり着いたものだったbearing

それが前回は、最後の2kmで急に失速したものの3:43で完走scissors

これはやはり、きちんとペース設定をしてマラトレというカテゴリーにしなければってことで今回からは土山マラトレに改名したfuji

今日のペースは5'10/km。頭っからこのペースで走るため一応アップも2km少々。

隣接する田村神社でアップをするのだが、ここの風景がなかなかきれいshine
002  003

004   005_2  

風景に見とれつつ写真まで撮ったりしているので、たった2km走るのに20分近くかかった。

006 もみじを踏みしめながらスタート地点に向かうrun

007 大会自体、たった一ケ月前だから記憶に新しい方も多いことだと思う。
この看板を見逃した方もあるかもね。自分が出たときは、こんな看板見た記憶が無いcoldsweats01

天気予報では風がきつそうだったが、そうたいした風ではなく気温も6℃しかない割には寒さを感じなかった。
ようするにマラソン日和sports

以下ラップ
0-5km 509-518-508-515-509(25'59) アップのときは調子良さそうに思ったが、走り始めると体が重くスピードに乗れない。

5-10km 513-512-509-511-504(25'48/51'47)完走できるか不安だ。

10-15km 544(給水)-505-508-508-500(26'05/1:17'52)給水は10km毎。

15-20km 500-505-502-527-447(25'20/1:43'12)そろそろスピードに乗ってきた。18kmからの急坂をヒーヒー言いながら登る。

20-25km 459-656-459-511-506(27'12/2:10'24)途中自販機で飲物購入。

25-30km 503-503-504-459-504(25'14/2:35'38)2kmほど強い向かい風を受ける区間だが予想していたほどではなかった。

30-35km 543(給水)-503-506-506-512(26'10/3:01'48)前回より、やや遅い設定速度なのでそこそこキープできている。

35-40km 551-458-510-500-502(26'00/3:27'48)パワーバーは食べるのに時間がかかるなあthink。あの1/3くらいの大きさがあったらいいのに。

40-Last 522(給水)-459-'55(11'16/3:39'04)最後はペースアップもできて満足happy01

これからは、あの辺り雪が降りそうだから今回がこの冬最後かな。
最後だけにたかさんお勧めのみくりやへ行こうと思っていたけど、時計を見たら既に1時半。
着いても入店を断られることを危惧して次回に持ち越しcatface

2009年11月11日 (水)

かもしかハーフマラソン自己記録更新?

練習で頻繁に走るかもしかコースだが、去年今年とスケジュールが合わず大会への出場を断念している。
そんな中、先月のかもしかハーフマラソンたかさんの記録が僕のかもしかでのベストを抜いた。
と言っても一昨年自分のフルマラソンのベストは3:52くらいだったので、フルとハーフでのタイムの対比を考えるとまあ当たり前か(たかさんは今や堂々たるサブ4ランナーだもんhappy01)。

今日の昼からの仕事は菰野町役場から10分ほどの奥まった所(好都合happy02)、rainも昼からは止むという天気予報を見て昨日からかもしかハーフを走ろうと計画していた。

ペース設定はキロ5分平均くらい。本番想定ペースより30秒遅れの設定だ。

たしか去年1:45’くらいで走ってはいるので、既にこのコースでの自己記録1:47’40よりは少し速いconfident

だが本番だった第1回、第2回ともに18~19kmあたりで足の痙攣で立ち止まっている。
結局この大会はまともに走れたことがなく悔しい想い出しか残っていない大会だ。

2kmのアップをしてスタート。
以下ラップ (   )内は一昨年の記録。
508-523-512-426-426 24'35(23'57)
最初の1kmは200mごとの印も書いてもらったんだなあ。
以前からの距離表示のすぐ先にも1km2kmが書いてあるけど、どっちが本物?

447-441-434-436-507 23'44/48'19(24'31/48'29)
早くゴールしないと暗くなりそうだったので、ちょっと急いでしまった。

538-419-421-436-455 23'48/1:12'07(24'34/1:13'03)
まだ、かろうじて時計が見える。15kmに向けて左折すると強い向かい風。一気にペースダウン。

509-446-458-436-439 24'09/1:36'16(28'39/1:41'41)
一昨年の記録を見ると、やはり立ち止まった影響が見事に出ている。たしか18kmに続き20kmでも立ち止まったように思う。

428-034 503/1:41'19(5'51/1:47'39)
コース自己ベスト達成shine
とまあ自慢するようなモンでもないけどcatface

行き当たりばったりで走ったわりにゃ、そこそこ記録が残せて少し嬉しかったりして…scissors