フォト

twitter

無料ブログはココログ

ランニング

2017年5月17日 (水)

行ってきま~す(≧∇≦)

今年はなんだかよく転びます。

2月初旬、フルマラソンを走ってから2、3日後でした。
夕方やや暗い中を走っていたら、縁石に足を引っ掛けて転倒。

一応両手を突いたものの、勢いで手を支点にして道路に頭突き(。>0<。)

眉毛の横がパックリと口をあけました(のがわかったのは翌朝)。
膝あたりもすりむいてかなりの出血でした。

けど、その週末にハーフを走れましたからたいしたことはなかったようです。

そして先月、今度はアワイチでした。

深夜1時、60kmほど走ったあたりで側溝に転落して転倒。
このときは右足首を捻挫しました。

20km先でリタイアするつもりだったのが、その後75km走ることに。

この捻挫、いまでも走った後は浮腫んだ感じがします。
まだ完治してないのかなあ。

そして先週、今度はカーブでぬかるみに着地してしまい、見事に滑って左腰を強打、その際左手を突いたようで、しばらく肘が曲がらないは伸びないぱ゚(´O`)°゚

こちらはまだ1週間しか経ってないってことで、左手は伸びるようになったもののまだ痛みが残り、左腰を強打した影響か太ももの横辺りに時折電気が走る。

けど風邪も引いてないし元気ですよo(*^▽^*)o

てことで明日は高知へ移動。

金曜日に室戸岬をスタートして、242km先の足摺岬を目指しますね~ヽ(´▽`)/

2016年8月24日 (水)

第3回走らない登山部の活動 鎌ケ岳

先月はお休みした走らない登山部、1週間も経ってしまいましたが報告です(=´Д`=)ゞ

14035002_1147245805348285_516530322

第1回2名、第2回3名の参加者、第3回の今回はなんと14名~∑(゚∇゚|||)

湯ノ山温泉駅9時ごろ集合して、バスでロープウェイ乗り場付近まで移動。
このバス、なんと名古屋から直通でした。こんな路線があるんですね。
ビックリしましたw(゚o゚)w

13938052_1052473318162004_684402471

三岳寺脇から登り始めます。

第2回に続き山のスペシャリストか~みん師匠が先導してくれるので超安心ヽ(´▽`)/
今回は山ヒル君登場しないでねo(*^▽^*)o

13895000_1052473538161982_904572314

いきなりこんな登り。

僕は過去3回ほどこの山に登っているのですが、ルートはいずれも武平峠からの最短ルート。
今回のルートは長いだけにゆるやかと勝手に思ってました( ̄Д ̄;;

13921076_1052479334828069_267943282

まだまだ登り(;;;´Д`)

13932667_1052479498161386_248701277

だれだよ、ハイキングみたいなものとか言ってたやつ゚゚(´O`)°゚

13932807_712177242253657_4366621030

登山途中でエロサイトのチェック?
ではなく、この日はお伊勢さんハーフのエントリーでした(゚▽゚*)

13934736_1052471608162175_833991576

いやあ、たいへん

13925120_1052481271494542_769263692

汗が滴り落ちます。

14022369_1147245685348297_406789036

休憩(・∀・)

13975318_1132925816777379_325501668

そろそろかな

14045754_1147245622014970_756358012

頂上はまだまだ。こちら途中のでかい岩!

14040129_1147245508681648_780822478

ビール岩?ビール岳?

14022105_1147245502014982_179343243

やった!登頂!

14054123_1132925940110700_319485567

先頭部隊登頂です。

13938411_1052481518161184_598343688

頂上;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

14064297_1052483738160962_545692924

汗でぐっしょり。乾燥タイム。

13924885_712177305586984_4786783731

降りるのも一苦労

13925027_1052481308161205_676557987

ロープを伝うところもありますよ。

花崗岩の山なので、けっこう滑ります。
まったく気が抜けません。

13996172_1052486284827374_406052524

ゴールは近い。
水場で一休み。

14067911_1052486444827358_471588489

ようやく抜け出てきました。

13912680_1052486141494055_462349312

お土産物屋さんでビール~( ̄▽ ̄)

14047372_1052489128160423_753910782

打上げ~

みなさん、お疲れさま~ヽ(´▽`)/




















2016年7月29日 (金)

深夜マラニック

たぶん4年ぶりだと思いますが、久しぶりに単独深夜マラニックに行ってきました。

四日市~伊勢約70kmです。

ゴールはミタスの湯というスーパー銭湯ですが、こちらがオープンしたのをきっかけに四日市~伊勢のマラニックは何度もやりました。

ミタスの湯は2009年6月オープンだそうなので、7年前から始めたってことですね。

4年前からはずいぶん歩くことが多くなったのをきっかけに、もっと効率の良い練習方法があるはずと、本を読み漁り、昨年3月からはネットでのサポートも受けていました。

ネットでのサポートはさすがはプロ!かなり鈍足な僕でも短期間でスイ!っと速くなったのには驚きました。
しかし大会ではことごとく残念な結果に終わってしまいましたo(;△;)o

もちろん責任は僕にあるんですよ( ̄▽ ̄)

自分の中で葛藤していたのは、たくさん距離を走ったほうが良いのではないだろうか、しかしそれでは疲労が蓄積するのでは?
こんなことを悩みに悩んでプロの手を借りました。

ただ、プロの方でも厄介だったのは、僕がスーザフォンを担いで走ること。

いい練習内容が続いていても、スーザフォン担いで走ると、この良い流れがぶっちぎられるんです。
と言ってもスーザフォンマラソンをやめるわけにはいかない(u_u。)

そんななかで、やはり自分は長い距離を我慢して我慢して走るしか道は無いんじゃないんだろうか。

そんなことで3月中旬頃から練習の距離を伸ばしてきました。

長い距離が続くと僕のような年寄りはどんどん疲労がたまります。

ここ数ヶ月なんか、へっちゃらでキロ8分ですよ(。>0<。)

まあこんなことは想定内さ~と毎日を過ごしていたのですが、困ったのはプロが作ってくださるメニュー。

はっきり言って、このようなロング走はダメなんです。

とくに最近は心拍計を装備したGPSを使っていることもあり、すぐにダメ出しが来るのです。

以前はプロからのコメントが楽しみだったのに、このところ読むたびにモーティベーションが下がるのです。

今日は60km走るぞー!ってスタートしても、コメントを思い浮かべると「こんなにも辛いし心拍数も上がってるからやめよう」ってなっちゃう┐(´-`)┌

僕は今でこそスーザフォン担いでいるおかげでメディアにもときどき登場させていただいてるのですが、元々はすごい運動音痴です(;´д`)

身体能力、運動能力ともにたいへん劣っていて、小学校の徒競争なんて同級生に障害を持った方がいたので最下位にはなりませんでしたが、ヨーイドンすると6人くらいのグループ、かなり離れて僕、そしてその後を足を引きずりながらも懸命に走る彼。ってシーンが何度もあったのです。

そんな運動音痴な僕は、たくさん練習するってことを続けないとダメなようです。

プロの皆さんって、きっと子供の頃から速く走れたんですよね。
小学校の同級生で、僕並みのドンくさいやつが日体大へ行ったなんて聞いたことありません(;;;´Д`)ゝ

日体大で思い出しましたが、僕が一生懸命走るようになったのは一人の日体大卒業生の影響です。

僕の息子は小学校3年生から野球をしていたのですが、同級生のお父さんが日体大でバレーボールをしていた方でした。
身長190cmほどで、ボールを投げると外野のスタンドに入るんですよヾ(*゚A`)ノ

で、当時その少年野球団はお父さんたちが交代でコーチをするんですが、そこの子供が一切僕に従わないんです。

理由を聞いたら、なんと「お父さんがあの人は運動がまったくダメだから、言うことを聞かなくて良い」と言ったそうな(;д;)

この方のおかげで僕は走っているんですo(*^▽^*)o
もちろんこの方とは今でもすごく仲良くしています。
ときどき走っている最中も出っくわして「あんたはすごいなあ」って言われてます(=´Д`=)ゞ

話がかなりそれましたが、生まれながら運動神経の良い方に運動能力のコンプレックスの塊みたいな者の気持ちってあまり理解できないんじゃないかなあと思ってます。

元々自分の運動能力なんて信じてないから、とことん練習しないと怖くて仕方ないんですよ(;;;´Д`)

けっきょく身体能力も大したことないから、練習しすぎでかえってダメになるのはなんとなくわかるんですけどね(*´ェ`*)

で、久しぶりに再開した深夜マラニックですが、前日に16kmのペース走をした影響からかスタートから足が重い( ̄Д ̄;;

10km過ぎからは早くも歩きが混じる。
眠いし。どこでやめようかって思いが脳みそを占領(*´д`*)

もうこっからは自分との葛藤です!

35kmあたりからは程よい歩きの配分が見つかり、太陽が昇って暑くなった最後までペースが維持できました。

70kmで11時間ととんでもなく時間がかかりましたが、今年はこんな効率の悪いことをしながら夏を過ごそうと思います。

もし今秋からのシーズンでサブ3.5に復活できたら、亀でも少しは速くなるんだなあと思ってくださいね。

そして、もしも前シーズンよりも更に遅くなったら思いっきり笑ってやってくださ~い(≧∇≦)

2016年6月28日 (火)

第2回登山部活動報告

第2回登山部(規則はただひとつ走らないこと!)活動は入道ケ岳o(*^▽^*)o

13509295_1100906969982169_456236518

今回は登山のスペシャリスト、大ベテラン、3000m級の山を登りつくした(僕は勝手にそう思っています)かーみん師匠が参加です(゚▽゚*)

7月に夜叉が池伝説マラニックというマニアックな大会がありますが、あの夜叉壁のロープはこのかーみん師匠が設営してくれています。

安全のために壁の途中で監視もしてくれているのが、このかーみん師匠なんです。パチパチパチ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

登り口に朝9時集合。

13548959_1101510006588532_185815295

キャンプをしている若者たちに大きな声で「おはようございま~す」と元気に挨拶をしながら進むと

13522385_1100906943315505_918348917

前日までの大雨によって増水した川が、2回も行く手を阻みました(;´д`)

13521092_1100906939982172_123231955

頼りになる大ベテランかーみん師匠ですが、苦手なものがあります。

それは「ヒル」( ̄Д ̄;;

ここ入道ケ岳にはたくさんいるというお話です。

ヒル対策薬ヒル下がりのジョニーを持ってはいたものの、先日来お友達にかけまくっていたら、なんだか少しになってとっても出が悪く少々不安。

そのうちにかーみん師匠が「うわ~っ!」と大声で叫びました。

出ました!ヒルです。
見るのもイヤ!って方がいらっしゃると思いますので写真は控えさせていただきます。

入道ケ岳、さすが有名なヒルの生息地だけあって、もうその数と言ったらハンカチくらいの面積に30匹ほど。

けっきょくあっさり撤退です。
わずか300mほどで降参して、キャンプの若者たちに照れ笑いしながら退散(=´Д`=)ゞ

13551162_1018708031538533_797375128

かーみん師匠とはここでお別れです。
このあと時間つぶすのたいへんだったと思います。
計画ミスでした。申し訳なかったです。
これに懲りず、またお付き合いくださいねo(_ _)o

で、ひろこ隊長と協議し出た答えですが、「ヒル下がりのジョニー」を買いに行き、ヒルが少ないとかーみん師匠が言ってた御在所(1212m)へ向かうことにしました。

西村社長、ヒル下がりのジョニー2本コメリ菰野店で買いましたよ( ̄ー+ ̄)

13530299_1018708028205200_1620480_2

途中で鹿にも遭えましたよ( ^ω^ )

13530256_1018784434864226_170739628

登山届けに記入して、第2回登山部活動開始です(・∀・)

13509636_1101509966588536_123757426

僕は毎年数回御在所に登っているのですが、ひろこ隊長は初めてです。

この御在所には何本かルートがあり、僕は毎回中道ルートで登るのですが、ひろこ隊長のご希望で表道ルートで登ることになりました。

僕も表道ルートは初めてです。

13536123_1018828844859785_22385425_

いつも登る中道に比べると優しいイメージですね。

13518028_1101509996588533_136215740

横の道を夏場に走ることがありますが、この看板はいつも見ますね。
このルートだったんだな。

13553172_1018841421525194_442704231

こんなとこや

13552743_1100906713315528_308982909

こんなとこもありますが、中道に比べると恐怖感はありませんね。

13550950_1018828848193118_401133042

僕はどこにいるでしょう(*^m^)

13523706_1101509436588589_163467450

13563712_1101509933255206_481952473

花はあまり咲いていませんが、この時期は緑がきれいですね。

13552521_1018784444864225_2119407_2

中道に比べると勾配が少し急かもしれませんが、登りやすいルートだと思います。

13535951_1101726023233597_959193917

登頂成功ヽ(´▽`)/

13563324_1018784448197558_84130504_

日曜日は人が多いですね。
いつも僕は平日にしかこないのです。

13553314_1018829361526400_140399185

ロープウェイで帰るつもりでしたが、意外なほど順調に登れたので、いつもと同じ裏道ルートで帰ることにしました。

13530819_1101509443255255_135233983

ほぼず~っと下り

13536074_1100906523315547_161228554

油断してはいけませんが、危険な箇所もほとんどありません。

13563239_1018829368193066_140186560

だんだん終わりが近づいてきました。

Cl3fpmeveaat9xx

下山してシューズとソックスを脱ぎ、お風呂に入るためジムへ向かいました。

スリッパを脱ぐと、なんだかスリッパが汚れている。
泥?

足を見ると、なんと血です。
大量の血が足とスリッパに付着しているのです。

足にくっついたブヨっとしたものを引き剥がしていたらジムのスタッフが心配して駆けつけました。

血が出ていたのはこんな上のほうでした。

どっかでヒルが付着したんですね。

シューズとソックスにはヒル下がりのジョニーをいっぱい吹き付けていたので活動していなかったのかな。
いつやられたのか不明です。

ヒルにやられて困るのは、血が止まらないことですね(;;;´Д`)

13508951_1019543931454943_573158497

まあそんなことにはめげずに栄養補給です。

先日の街中バルで初めて行ったてっせきさんへ来ました。
17周年記念でお得なメニューがあるんですよ(*^-^)

13548791_1101509383255261_516900647

13555901_1101509363255263_394150059

回らないお鮨屋さんは久しぶりです( ̄▽ ̄)

13536206_1018914208184582_247233542

あわびのステーキが美味い!

13548811_1101509366588596_173752217

これです!

13536222_1018914204851249_116559049

鮨屋の出汁巻きは美味いなあ

13516388_1100992983306901_679180028

これです。

13563318_1101509273255272_576913310

2軒目は肉とワイン。こちらローストビーフサンド。

13552708_1101509266588606_213341150

ポテトタワー

13530305_1101509276588605_182756148

牛タン

13533224_1019543304788339_829153415

いや~、すっかりお疲れモード。
おやすみなさい。

絶賛増量中┐(´-`)┌










































































2016年5月16日 (月)

第1回登山部活動

ひろこちゃん主催の登山部、記念すべき第1回のお山は竜ヶ岳。

ずいぶん前にランの途中、急に思い立って登ったことがありますが、そのときは時間が遅かったので頂上手前で折り返してきたのです。

それ以来でしたが、こんなに登りやすかったかなあと思った今日でした。

この登山部の規則ですが、それはたった一つ、走るのが禁止!
ーん、歩いて登るとこんなに楽だったのか(lll゚Д゚)

13249571_1068719519867581_561518129

10時過ぎに現地到着。落合橋を過ぎたところに無料の駐車場があるものの、そちらはもう満車。
500円払って宇賀渓の駐車場に停めました。

受付で詳細な地図をいただき、10時15分スタート(゚▽゚*)

13241715_1068719376534262_448329051

舗装路をしばらく歩くと未舗装路に変わり、小さな滝?を過ぎて

13241246_993853464023990_7082242713

登山口。

コースに沿って細かくナンバリングがしてあり、本当に初心者にとって親切ですね。

以前頂上近くまで登ったのですが、なんだか雰囲気が全然違います。

13232892_993861277356542_7821054133

進路の目印テープも、たいへん見つけやすいです(゚ー゚)

このところ貧血が改善されたようで、登りでも心臓がバクバクしなくなりました( ^ω^ )

13241419_993853707357299_2251488187

今回竜ヶ岳にしたのは、シロヤシオが見ごろという情報からだったんですが、

13234517_1068718506534349_109400779

もう少しかなあ

13220045_1068718623201004_385772996

登頂は12時半。2時間15分ほどで登ってきました。

これくらいのペースだと、ずいぶん楽ですね。

13221376_993852130690790_3615951070

頂上で10分ほど休憩、中道で下山します。

13246350_993852247357445_3630244111

あ!このルートだ、以前登ってきたの。

13230862_1068718686534331_135174244

けど笹がもっと茂っていた∑(=゚ω゚=;)

13241396_993852224024114_6841226234

こっちのコースの方が少しスリルがありますねw(゚o゚)w

13235885_1068718299867703_206881896

中道コースからはずれて長尾滝を見てきました(o^-^o)

13249549_1068718186534381_329297647

いきなり人工的なものが出てきたりしながら

13177402_993851714024165_4448747701

そろそろゴールが近いかなo(*^▽^*)o

下りは2時間少々でした。

第1回登山部活動、楽しく終了ヽ(´▽`)/




































2016年3月15日 (火)

2016名古屋ウィメンズ応援団

12324927_1019432838129583_131489728

今年も名古屋ウィメンズの応援に行ってきました(*゚▽゚)

写真をご提供いただいたみなさん、本当にありがとうございます。
遠慮なく使わせていただきますね(◎´∀`)ノ

前日はEXPOに出展していた菰野町ブースで、かもしかハーフマラソンPRのお手伝いをしてきました。

事前に出没を告知していたことで、たくさんの方にお越しいただきました。
はしっこのわかりにく~い場所だったにもかかわらず、本当にありがとうございました(゚▽゚*)

12837330_1019495228123344_182095519

今年はいつもの「がんばろみゃあ」に加え、中華系のご参加も多くなったので「加油」も登場しました(o^-^o)

12834924_1019495111456689_122457135

香港人ランニングジャーナリストのChong君が事前告知してくれたので台湾や香港の方がたくさん訪れてくれました。

もちろんスーザフォンを担いでいただきましたよ( ̄▽ ̄)

Chong君によると、アジア各地の大会って基本的に走るだけで、日本のようなお祭り的な要素は全く無いため、日本の大会は彼らに大人気だとか。

1622128_555375617964936_21421653420

Facebookつながりの仮装ランナーも遊びに来てくれました(*^-^)

本当に強そうです(・∀・)

12802855_204563446570808_3922745179

FacebookやMixiとかでつながっている方は、お話しするのが初めてってことが多く、こういう機会はとてもうれしいです(゚▽゚*)

この日は朝10時スタート、終了は夜8時。ほぼ10時間近くスーザフォンを担いでいました。
さすがに翌日は肩が痛かったです゚゚(´O`)°゚

大会本番の日、天気予報は寒くなるといってたものの意外にも暖かくなりました。

今年もいつもの応援団に参加させていただきました。

なんだかナゴヤドーム近くの集合場所、警告が多くなりましたね。
応援団が増えたのかな。

ランナー以外立ち入り禁止にされると困るから、ちょっと考えないといけませんね。

1240183_967434426645848_31510238430

ナゴヤドームから徒歩で2.5km地点へ移動します。

最終ランナーまで見届けて、電車で丸の内へ移動、36km付近に陣取りますがお向かいにスピーカーを使って演奏しているグループがいたので地下道を渡り20km地点へ移動。

1599289_1025111627583102_7665334560

しばらくそちらで応援。

サブ3.5ペースのランナーまで応援して、また地下道を渡って36kmへ。

12842553_1019432754796258_441752265

そこで演奏するとお向かいさんに叱られそうなので、応援団と離れ、少しコースを逆走したあたりで一人応援。

あれって一人はなんだか恥ずかしいというか盛り上がらないというか。

そこへお友達のRAMさんが登場したので、かなり長いことご一緒していただきました。
ありがとうございました(*゚▽゚)ノ

12476098_1019432741462926_101368687

仮装しているランナーが通るときは、なるべく主題曲なんかを演奏するようにしています。

過去を振り返って多いのが、「どらえもん」「さざえさん」「セーラームーン」「アナ雪」「魔女の宅急便」「アンパンマン」「セサミストリート」「スーパーマン」「スーパーマリオ」あたり。

いつもは見つけてもテーマソングが思い出せないことが多いので、今回は練習しましたよ(*´ェ`*)
ひろこちゃんに曲名を言ってもらい、メロディを口ずさむのです。
ほぼ完璧!

更には、忘れたとき用に冒頭の2小節を記譜しました。

けど仮装している人って走っていると自分が何の格好かわからなくなるのかな?
ほとんどの人は反応無し┐(´д`)┌

唯一!と言っても良いのが写真のアンパンマン!さすが、本格派仮装ランナーです。

ちゃんとパフォーマンスもしていってくれましたヽ(´▽`)/

12516016_1019432798129587_725206903

お向かいのバンドさんですが、その後我々の応援団の近くへ移動してきました。

ご迷惑とは思いつつ負けじと演奏しました。

終了後は文句を言われるかなあと身構えていたのですが、とってもフレンドリーで一緒に記念撮影をしましたo(*^▽^*)o

12834656_1019432804796253_841195802

そしてなんとこのバンドの方、昨年末のホノルルマラソンで僕と高石師匠の近くを走っておられたとのこと(lll゚Д゚)

世間って本当に狭いなあw(゚o゚)w

ってことで今年も本当に楽しい応援でした。

ランナーの皆さん、お疲れさまでした(◎´∀`)ノ












2015年8月24日 (月)

売木村ラン合宿2015

昨年に続き今年も長野県の売木村でラン合宿をしました。

走ってらっしゃる方ならほとんどの方がご存知だと思いますが、売木村は24時間走日本代表重見高好選手から直々に指導を受けることができるラン合宿で有名です。

以前からこの合宿に興味を持っていたラン友hoyohoyoさんと、昨年7月重見選手の講演を聞いて興味がわいた僕の思いが合致したことで、昨年も大勢のラン友たちと売木村でラン合宿を実施したのでした。

19
(昨年の合宿です)

今年はラン友11名で参加。
鈴鹿発、四日市発、名古屋発、それぞれ長時間運転していただいたhoyohoyoさん、まささん、仁さん本当にありがとうございました。

四日市チームは近鉄四日市駅早朝6時集合で出発。

24_19

全員ほぼ予定通り8時半に売木村ささゆり荘に到着です。

24_18

さっそく重見選手に挨拶して清水村長もご一緒に記念写真。

11863246_907845009290335_1078359534

さて、最初のメニューです。

まずは一人一人フォームチェックをしていただきます。

感じたことですが、短距離が速い人ってフォームがきれい。
接地時間が短いのか、本当にスムースな動き。

それに対し、みんなで笑いながら批評しあったウルトラランナーのフォーム。
良い言い方をするなら無駄が無い。

ま、足が上がってないというか(;´д`)

それでも250kmとか完走しちゃうんだからすごいよね。

フォームはきれいに越したことないけど、素人レベルならあまり関係ないのかな?とか思いながらも、全員興味津々でお互いのフォームをチェックしました( ^ω^ )

その後ジョグで200mインターバルに向かいます。

で、インターバルのコースを下見して向かった先は流し素麺会場(゚▽゚*)

トウモロコシを大釜でゆでる村人1号発見(o^-^o)
この方、すんごい太っ腹で、「生でもうまいから食ってみろ」とメンバーに1本ずつくれるという大盤振る舞い!

そのうえ、今ゆであがったからこれも、とインターバル最中トウモロコシの粒が機関銃の弾丸のごとく吹き出るのではないかと思うくらいご提供いただいたのでした。(インターバルのスタート地点に荷物を置いてきちゃったので写真がありません)

来年はここで昼食がいいなあヽ(´▽`)/

重見選手を囲んでストレッチのあと、いよいよ200mインターバル10本です。

きつくって写真を撮る余裕がありませんでした(=´Д`=)ゞ

このところペース走のあと200mの流しをしているおかげか、自分のペースが良く分かっているので昨年よりはまとまっていたかな(^-^;

で、昨年はもっときつかったよなあと思いながら、ひょっとしたら昨年は400mのインターバルだったんじゃないか?と昨年参加の皆さんに聞きましたが、みなさん昨年も200mだったとおっしゃるんです。

去年と今年はコースが変わったからかなあと思いながらさきほど自分のブログ読んで確認したら、やっぱ昨年は400だったよ(;-ω-)ノ
去年はもっと死にそうだったもん。

午前中はこれにて終了。

ささゆり荘で親子丼のランチをいただき、午後からは富山県からご参加のご夫婦とともに、重見選手ご指導のもと走りの動きづくりを教わります。

富山からご参加のS宮さんからは各メンバーにペットボトルのお水をご提供いただきました。
このペットボトルのフィルム、北陸新幹線のかがやきになってるの~。
すごくかわいかったです(゚▽゚*)

今年は本当に写真がないなあ(ノ_-。)

ところで、S宮さんってどっかで見た方だなあと思っていたのですが、しばらくしてから「小布施で有名なレオさんですよね」と話しかけられ、あ~そっちでかあと思っていたら、なんと4年ほど前だったか桜道遠足の練習会でご一緒させていただいた方でした。

僕なんかをご記憶いただいてて本当にうれしかったです。
ペットボトルともども大感謝ですm(_ _)m

さて、1番爆笑したのが動きづくり。

これ、元々陸上をやっていた人はお得意なんですよね。

今回の最年少&唯一の20代T利君は子供のころから陸上をやっていたそうなのでとっても上手!

今回の参加チーム、名前は藤田会といいますが、注目を浴びたのが藤田会長。

今年の桜道ネイチャーランを完走した素晴らしいランナーなんですが、まるでウケを狙ってるのではないかというくらいおもろかったです(^Д^)

動画もあるのですが、名誉のために貼るのはやめておきます(*^m^)

午前中のインターバル、午後からの動き作りでけっこう疲れました。

しかしここから20kmのマラニック!

売木村って一番低いところでも標高800mはあるそうで、平均標高約1000mという準高地。

11952809_454632348053208_9051808484

通常のマラニックとは難易度が違いますΣ( ̄ロ ̄lll)

それでも終盤はキロ5分半を切るようなペース。
ほんとにマラニックなの(((゚Д゚)))

24_16

常に強烈な上りか下り。ほぼ休憩もなしで走り切りました。

11879265_454633094719800_2854485653

ゴールのささゆり荘にたどり着き、入浴のあとは重見選手を囲んで宴会ですo(*^▽^*)o

24_14

本当によく食べ、よく飲み、よくしゃべって笑いました(≧∇≦)

いつの間にか布団で寝ていました( ̄▽ ̄)

2日目は6時から朝食。

7時半から40kmマラニックにスタートです。

40kmにビビっていたのですが、朝一番重見選手からうれしいお知らせが!

計測間違いで30kmだったそうな(・∀・)

11879056_454632164719893_3445385701

前夜の飲みすぎで、とっても辛い朝を迎えました。

スタートして2km、まだフラットなこの辺りはついて行けたのですが、このあと急激な上り!!(゚ロ゚屮)屮
もう走れましぇん(。>0<。)

24_4

こんなきれいな滝でマイナスイオンをたっぷり吸収しているうちに、なんとか走れるようになってきました(゚▽゚*)

24_11

忘れちゃいけないのがサポートカーの存在。

まささんとhoyohoyoさんが交互に運転しながらサポートしてくれたのです。
荷物持ってたら絶対に帰ってこられませんでした。

本当にありがとうございましたo(_ _)o

24_3

このコースもやはり上って上って上って上る~♪

と下りの存在を忘れてしまうほど強烈な上りでした(>ω<)

24_2

けど、そんなつらさも素晴らしい売木村の景色に吹っ飛びますよ。

売木村では10月11日絶景マラニックが開催されます。

僕は仕事のため残念ながら参加できませんが、まだご予定のない方は是非ともご参加ください。

エイドは売木村のおいしいフルーツがたくさん提供されるみたいですよ(*゚▽゚)ノ

11223526_454648861384890_6390534016

売木村に隣接する平谷村を抜けて

11856425_454648751384901_8622244809

売木村に入りました(*^-^)

ここからはほぼ下り。
一気に下って(気持ちは)約30kmのマラニック、ゴ~ルヽ(´▽`)/

写真を撮る余裕がなくて、ほとんど参加された皆さんからお借りしましたが、確実に辛さよりも役に立つ、楽しいが上回る合宿でした。

重見選手、2日間たっぷりとご指導いただきありがとうございました。
来月のスパルタスロンはもちろん、今後のさらなるご活躍を祈っております。

ご一緒いただきましたみなさん、どうもありがとうございました。

また来年も開催しましょうね~(*゚▽゚)ノ



2015年7月10日 (金)

山練

このところ山練をやっています。
週1ですが、今日で4週連続(゚ー゚)

初回が今日と同じで雨乞岳~鎌が岳。
次が天候不良のため多度山2往復、そして先週の富士山1合目馬返し~頂上。

初回の雨乞岳~鎌が岳は次の日から筋肉痛が5日間続きましたが今回はいかに(o^-^o)

自宅から山の方を見ると真っ白。
車を停める武兵峠トンネルへ行くのも、ずーっと霧の中でした。

さあ登ろうかという10時半、いきなり霧が晴れてきた~(v^ー゜)

Img_2007

22'55-21'08-22'35-24'17-11'36(1:42'31)

Img_2021

雨乞岳は標高1225m。900mあたりからは登ったり降りたりの連続でなかなか標高が上がりません。

Img_2023

頂上(実際には東雨乞岳)直前の標高1000mを少々過ぎたあたりから急な登りになります。

Img_2024

この看板、倒れていたので立て直してきました。

東雨乞岳に登ってから雨乞岳を目指しましたが、前回に比べ笹がかなり茂っており、マムシらしき蛇を見たこともあり途中で引き返しました。

19'17-18'16-19'55-25'55-8'10(1:31'33)

Img_2025

片道約4.5kmです。

下りる途中、七人山という案内板がありました。
前回は気がつかなかったのですが、今回は雨乞岳頂上へ行けなかったこともあるので登ってみます。

Img_2027

あっさり頂上に到達しました。
まったく面白さはありません(・_・)

降りてきたら、やはり駐車場付近は濃い霧。

Img_2031

すぐに鎌が岳を登ります。
こちらは雨乞岳とは違い、ほとんどルートの目印はありません。

と言っても単純なルートなので迷うことは無いと思います。

Img_2032_2

24'01-28'49-52'14-31'35-21'39-1'37(2:39'55)

Img_2033_2

前回は他のメンバーから一人離れて登頂したのですが、他のメンバーが言うには鎖を伝って登り降りしたとのこと。僕は普通の登山道でした。

Img_2034

今日はなぜだかこの鎖場に出ました。これがもうスリル満点。
ふと足元を見たばかりに足がすくんでしまいましたι(´Д`υ)

でもなんとか頂上にたどり着いたら、僕と同年代の男性の先客。
少々言葉を交わし、前回降りたと思われるルートへ足を踏み入れようとすると「そこからはやめたほうがいい」とのこと。

「前回はここから降りました」と言うと、そんなはずはないとおっしゃられる。

どのルートで登ってらっしゃったか聞くと、どうも僕とは違う場所からのような模様。

「だめだったら戻ってきます」と言葉を残し降り始める。

うわーーー!道が無い!
沢を下ります。それもかなり急。

Img_2035

まあ降りていけば元のルートに合流できるだろうと150mほどの標高を下りましたが、目の前に滝が出てきてアウト。
回りこめるところがないか探したものの、転落の恐れがあまりに大きく断念(;;;´Д`)

再び頂上を目指すのもかなりたいへんですが、もう戻らざるを得ずしかたなく慎重に歩を進めます(;´д`)

やっと頂上にたどりつき周囲を注意深くみると、あ!これだ!て降り口があり下り始めるo(*^▽^*)o

しかし、数メートルはステップがあったものの、その先はルートの無い急な斜面。
木につかまったりしながら数十メートル降りたものの断念。再び頂上を目指しますΣ(;・∀・)

3度目の登頂をして、今度は先ほど頂上で言葉を交わした男性の言うルートで降り始める。

ここは比較的降りやすい。
ところが、というかやはり、出てきた案内板を見ると、どう考えても自分が行きたい場所から離れている。

しばらく途方にくれながら進むが、ふと登ってきた鎖場のルート、人が降りることを想定してあるのだから危険なはずがない!

あまりにも危険な体験をしてきたので恐怖心が無くなり、4回目の登頂後、鎖を伝いながら下りました(=´Д`=)ゞ

今度はあっさりと下りられました。めでたしめでたしヽ(´▽`)/

2015年7月 6日 (月)

富士山初登頂

やっと富士山初登頂しました。

昨年もトライしたのですが、天候不良のため2600mあたりで退却、その後再チャレンジする機会が無く今年に持ち越しになっていたのです。

昨年は御殿場ルートで登りました。

かなり難易度が高いということでしたが、けっこう楽チンだったので、今回の一番お手軽な(僕はそう聞いてました)吉田ルートなんて軽いもんさ、と少々なめてました(;;;´Д`)ゝ

今回もやはり、平素からお世話になっているランナーズハイS野さん企画です。

昨年の飲み会以来ほぼ1年ぶりにお会いする平八郎さん、お車ご提供ありがとうございました。

S野さん、平八郎さん、そして初めてお会いするショウさん、マサさん、(推定平均年齢36歳)とともに深夜0時出発。

高速道路のSAでChiyukiさん(推定28歳)グループ3名と合流し、富士山1合目馬返しに向かいました。

Img_1980

天気予報は雨でしたが、車の窓からは雄大な富士山の姿を見ることができましたヽ(´▽`)/

馬返しに近づくとトレラン4人組がいました。

そうです、彼らもこの日のメンバー。
富士吉田市役所スタート、富士登山競争のコースを往復で走るツワモノたちです。

富士登山競争は名前だけ知っているのですが、フルマラソンのサブ3、100kmウルトラマラソンのサブ10と並ぶ勇者の称号とも言えるレースです。

ということで、この日のパーティーは総勢12名です。

僕は歳だけは上の方ですが、登ることや走ることに関しては最下位でした(*´Д`*)

駐車場に着いて用意を済ませ、ほぼ予定通り5時頃スタートです。

ほんの少~しだけ雨が降っていたのですが、みんなから「もう着るの?」と言われながら、先日買ったばかりのレインスーツ(ミズノ15000円)を着ました。
貧乏人の悲しいサガで、新しく買うとつい着てしまいます。

05_17

スタートしてしばらくすると暑くなってきました。
本当にバカです(*´ェ`*)

脱いでいる間にみんなから大きく離れてしまいました。

寝不足も影響してか最初から足取りが重かったので、早くもトレッキングポール登場です。

これで楽々追いつけられるさ~( ̄▽ ̄)

富士登山競争4人組を車で追い抜いて、ずいぶん先に1合目馬返しをスタートしたのですが、僕が先行するグループに追いつく前に追い抜かれましたΣ( ̄ロ ̄lll)

もう延々と一人旅です。

そのうちガーミンのスタートボタンを押していないことに気がつきました。
標高を表示していたので、時計が動いてないことに気がついていませんでした(lll゚Д゚)

しばらく一人だったのですが、僕がこんなに必死なのとは対照的に余裕綽々なメンバーが何人かいらっしゃってあれこれ気遣ってくださいます。
本当に助かりました(゚▽゚*)

ようやく5合目に到着しました。

下の写真は5合目ではないと思います。
もう登ることに必死で、ほとんど記憶がありません。

5合目を越えてから寒くなってきたので、またレインジャケットを着ました。

11168541_840815976000861_4616033172
(S野さん、写真ありがとうございます)

05_15

雨の予報でしたが、ほとんど降ることがなくきれいな景色を見ることができました。

05_13

5合目あたりは先行グループが見えていました。

自分もまだ余裕があり、そこそこのペースで登っていたのですが、本格的にきつくなってきたのは8合目あたり。

05_5

心配していた高山病は大丈夫なようですが、心拍数がめちゃくちゃ上がっています。

50歩進んではしばらく止まる、また50歩進む。こんな状態がずーっと続きます。

本当になめてました゚゚(´O`)°゚
吉田ルートは山小屋がたくさんあるから休み休み行けて楽ち~んって甘い言葉を信じた自分がバカでした。

楽ち~ん、って言った人って5合目から登っているって知りませんでした。゜゜(´□`。)°゜。

そんな辛い登山でしたが、同行メンバーさんの暖かい励ましのおかげで

11696888_1687634551466657_986001671
(Chiyukiさん、写真ありがとうございます)

無事登頂成功ヽ(´▽`)/

かなりの強風でしたが、絶景を堪能することができました(≧∇≦)

05_1

頂上はさすがに寒いですね。
指が本当に冷たくなったので、700円出してありがたくカップヌードルを食べました(・∀・)

11721054_866602696708636_320685094_

下りはスタスタ~とダッシュしていくメンバーたちを見送り、一人っきりでゆ~っくり降りました。

頂上を離れた途端、白いものがチラチラと。

雪ですw(゚o゚)w

そうこうするうちに強風と雨。

風が当たりにくい場所に避難してレインスーツのパンツも履きます。

シューズは痛むことを想定して履きつぶしたランシューです。
7合目あたりまでは岩場が多く、なんどもつるりと滑ります。

7合目を過ぎると火山灰?の山肌で、これまたよく滑り、3回ほど仰向けにひっくり返りました(;´д`)

6合目を過ぎたあたりだったか、吉田口の表示の通り進んだのですが登山者がいなくなってしまいました。

前にも後ろにも人がいません。たしかに吉田口と書いてありました。
行きには通らなかった道です。

間違えていたら、もう戻る力は残っていません。
間違えていても日本から出ることは絶対に無いさ、と放心状態で進みます。

しばらくすると、いかにもランナーってかんじの2人の若者がビューんと抜いていきました。

たぶん富士登山競争の練習ですね。
たぶんこの道で間違ってないな(゚▽゚*)

このあたりの路面はふかふかで、滑りながらけっこうなスピードで下れました。

ようやく舗装路に出ました。

馬返しに続く森の中へ入ります。

一人きりだとかなり不気味ですが、何人かのランナーと出会います。

下りですが、滑るのが怖くてまったく走れません。
実際2度も仰向けに転びましたι(´Д`υ)

雨が強くなってきました。

15000円出した甲斐がありました。
ミズノのレインスーツは完全に雨をシャットアウトしてくれました(o^-^o)

もくもくと下りますが、なかなか標高が2000mを切りません。

たしか馬返しの標高は1400mか1500mだったはず(;´д`)

雨が降っているのでなかなかスマホを使えないのですが、小雨になったときを狙ってFacebookのメッセージを見ましたが、まだ心配はされていないようです。

たぶん僕以外全員ゴールしたんだろうなあ。

雨降る中をええ歳したおっさんがトボトボ歩きます。
心底格好悪いです。
なんでこんなにも衰えてしまったんだろう、と心の中で嘆きますが、元からたいした実力は無いのです(;´▽`A``

標高1800mあたりだったか、聞いたことのない呼び出し音でスマホが鳴りました。

平八郎さんが電話をくれました。Facebookで電話をすると、あんな呼び出し音なんだなあ。

文明の利器ってすごいなあ。

Chiyukiさんとショウさんが迎えに来てくれました。

二人ともすごいです。走ってくるんです。
あっちからは登りですよ(@Д@;

ようやく救出されみなさんの元へ。

いやあ、本当にご迷惑おかけしました(;´Д`A ```

11725444_866602700041969_1371941485

馬返しの近くでお風呂&食事でした。

同行していただいたみなさん、本当にありがとうございました。

次回は、もう少し離されないよう精進します。
みなさん、見捨てないでねヾ(_ _*)

PS:翌日は筋肉痛も無く、予定通りLSD16kmを走りました。
いつものLSD7’30の感覚で走っていたら、なんと最初の1kmは9’30。

2日目の今日、やや来てますよ筋肉痛。

富士登山、おそるべし!

2015年5月22日 (金)

第21回 EKIDEN for LIFE(生命の駅伝)

広く募金を募り、がん研究を支援する啓発活動

というイベントに参加してきました。

以前から新聞で見て知っていたのですが、今回よく遊んでいただく日本最大級のランニング組織ランニングハイさん(会員総数推定24000人ウソ)のお誘いで初めて参加することができました。  

このイベント、三重県内をあちこち走るのですが、この日は桑名市~亀山市。
市役所や病院を訪問しながら走っていきます。

朝8時45分開会式、9時スタートで、僕は桑名市から四日市市の約17km(普通のルートだと14km少々です)を走ります。

たぶんゆ~っくりしたペースで走るんだろうなと予想して、自宅からスタート会場へも走っていくことにしました。

そのため早朝5時起床、6時半出発しました。

ラン友ひとしさん(推定37歳)が僕も付き合う~ってことで追いかけてきました。

5km少々走ったところで追いつかれました。
「あれ?スーザフォン持ってこなかったの?」と聞かれました。

ホントですね。こんなときこそ持ってくればよかった、と一瞬思いましたが、初めて行くイベント、さすがにそこまで気合が入っていません( ̄▽ ̄)

会場まであと3km付近で信号待ちしていると、やはり僕らとよく似た格好で走ってきた男性とお会いしました。

この方も同じイベントに参加される方でした。

お互い名乗り合ったら、以前からお名前だけはよく存じ上げている朝日のGさん(推定41歳)でした。
ここまではトロトロと走ってきましたが、ここからはGさんの流れるような速いペースについていきました。おかげで遅刻せずにすみました。

ありがとう、Gさん(゚▽゚*)
ちなみにGさんは頭文字で、爺さんではありません(・∀・)

21_18

スタートの桑名東医療センターでの様子です。
左に置いてあるのは募金箱です。

たぶんここにず~っと置いてあって、職員の方や患者さんたちから募金していただいたんでしょうね。

ちなみに参加した僕たちは、参加費として1000円支払いました。
参加賞もエイドも一切ありませんから、ほぼ全額をがん研究のために使っていただけるんだと思います。

21_12

ず~っと国道1号線に沿って走ると思っていたら、旧東海道がルートでした。

たま~に国道1号線の歩道も走ります。

西からの風が強いです。日差しがありますが、風があるので涼しかったですよ(*^-^)

21_11

約4.5km走って朝日町役場に着きました。

町長さんや役場の職員の方々が出迎えてくれました。

冷たい麦茶もいただきました。これから訪れるところも全部お茶や水の提供をいただけるのかと期待していたら、けっきょくは朝日町役場だけでした。

さすが住民増加率全国ナンバー1の町です(´∀`)

朝日町から約1.5km、お隣の川越町役場に来ました。

21_8

こちらも町長さん始め多くの職員の方々が出迎えてくださいました(*´∀`人)

ペースはキロ6分少々でまったく辛くはないのですが、ご挨拶の間けっこう長いこと直立不動なので足が固まってきました(´Д`;●)

次は最長区間約7.5kmほど。しばらく国道1号線の歩道を走ります。

朝食を食べてから6時間近く、さすがにお腹がすいてきました。
いつものマラニックとは違い、コンビニには寄っていきませんf(´-`;)

途中また旧東海道を走り、四日市羽津医療センターに到着。

21_4

そうそう、僕たちは旗が刺さったリュックを背負って走っています。

11354857_698140663630862_1383866034

こんな格好なんですが、なんせ風が強くて旗がなびき、少々ジャマでした(´ー`*)

次は3km少々走って四日市市役所です。

その途中で、なんと以前から活躍を新聞で見て存じ上げている○川畳店さんが私設エイドを出してくれてました。

11013352_845395002162739_6617050028
(S野さん、写真ありがとうございます)

本当にお世話になりました。
○川さん(推定31歳)、素敵な方です゚ヽ(*´∀)ノ゚

21_2

四日市市役所(実際には隣の総合会館)に到着しました。

残念ながら市長さんはご不在だったようです。

このあとランナーの皆さんは昼食をはさみ、県立総合医療センター~亀山市役所~鈴鹿回生病院まで走るのですが、僕は仕事のためここで離脱しました。

よい経験をさせていただきありがとうございました。

21_1

今日もランチはラーメンでした(*^▽^*)ゞ








より以前の記事一覧