フォト

twitter

無料ブログはココログ

野球

2012年8月20日 (月)

不祥事

現在甲子園に出場中の強豪チーム(今も勝ち進んでいる)の選手(ベンチには入っていない)が事件を起こした。

大人であれば新聞に名前が載り、逮捕されるのは確実なほどの事件だ。

昔、と言ってもそれほどじゃない昔、出場校の生徒が不祥事を起こしただけでも出場が取り消されたりした。
それはそれは野球部部員にとって、本当にかわいそうで迷惑なことだった。
ライバル高がスパイでも送り込んでいるんじゃないかと思ったりもした。

最近は少々ゆるくなり、野球部じゃなければオッケーok
なんてことになったりで。
ま、これはこれで、そりゃそうやわな、とか思ったりしていた。

で、今回。
野球部員だ。

驚いたことに、高野連が、この学校の出場続行を許可したのだ。
驚かない人もいるかもしれないが、僕は驚いているし怒っている。

気に入らない理由は、この部員が登録メンバー(甲子園での試合に参加している部員)でないから許可する、ということだ。

登録メンバーじゃなければ良いのか?
登録メンバー以外は同じチームのメンバーじゃないのか?

自分も長年、少年野球の連盟役員をしていたので常に心がけていたことだが、青少年の野球で最も重要視しているのは、野球を通じての人格形成だ。

チームの部長、監督を通じて、全ての部員の心身の育成を託しているのだ。
このチームは、全ての部員を健全に育成することに失敗したのだ。
どうしてペナルティが無いのだ?どうして責任を取らないのだ?

自分ちの息子が不祥事起こせば、宴会に出てても帰るよな。
同じようなレベルの話だぜ。

いかなる強豪校であってもベンチ入りメンバーだけでは強くなれないのだ。
ベンチに入れなかったメンバー達が頑張ったおかげで甲子園へ来れたのだ。
どうして彼らの頑張りを認めてあげないのだ?

高野連の判断は、ベンチ入りしてない選手は、そのチームのメンバーじゃないって言ってるようなもんじゃん!

少々話が飛躍したが、ベンチ入りメンバーじゃないから大丈夫、ってのは、そういう話だよ。

みんな同じように頑張っても、大所帯の野球部であればベンチに入れないメンバーがたくさん出てくる。
洩れた選手はもちろん悔しい。
だけど自分たちがいたおかげで奴らは試合ができるんだ、ってことを部長、監督そして高野連が認めてあげることで、みんな一体となって応援できるのだ。

文章力が乏しいので、うまく伝えることができないが、今回の高野連及び作○の判断は確実に間違っている。

直ちに試合を辞退して、事件を起こした選手をケアしなさい。
みんなで一緒に責任を取らねばならない。
彼らの人生はこれからが長いし、これからの方が大事だ。

2012年8月18日 (土)

恒例野球観戦ツアー

毎年、聖地巡礼のように続いている悪友S氏との野球観戦ツアー、今年はナゴヤドームも加わった。

震災のボランティアに参加されている立派な方もいらっしゃるのに、僕らオッサン二人は脳天気に二日少々遊び倒した。

12817_001

初日の8月15日は終戦記念日。
ナゴヤドームも半旗です。

好きなチームとかはないので、単純に野球観戦。
次の配球や作戦をS氏と語りながら観戦する。ビール飲みながら。

そして、少し寝る。
試合が盛り上がったり、ファールボールがこっちへ飛んできたりで騒がしくなると起きる、といったことが繰り返される。

12817_004

この日は成功した。
たしかドラゴンズが勝ったような気がする。

試合後は名古屋駅へ移動して、高速深夜バスで大阪へ。
ここでも、また爆睡。どんだけ寝るのやらcoldsweats01

16日朝6時過ぎに大阪着。
阪神電車で甲子園へ。

入場券販売開始は7時。
甲子園に到着した6時40分ころには、すでに長蛇の列。

12817_009

昔は炎天下で4試合見たりしたのだが、歳を取るに従いそんな元気はなくなり、今は銀傘の下、一日中日陰で観戦。

ビール飲んで寝ていても、熱中症の危険はない。

12817_013

この大会で、いきなり全国的に有名になったM井君も期待通りの投球を見せてくれた。

19奪三振のうち、6三振くらいは寝ておりましたがcatface

4試合目の途中で、大阪在住のラン友さんと飲むため途中退場。
S氏とは大阪ドームで合流する予定。

大阪ドームの近くでラン友さんと居酒屋へbeer

「6時半に仕事へ行かなきゃなんない 」ってラン友さんだったが、行かなくても良くなったようで気がつきゃ8時過ぎ。

「一緒に大阪ドームへ行こうよ」って酔っ払った勢いで
12817_017

ってこんな日を、また次の日も送り帰ってきたのです。

2日半、飲みまくり、食いまくり、寝倒したので足がパンパンにむくんでしまった。

また心して頑張って走ろう。

あ、仕事もしなくてはcoldsweats01

2010年10月29日 (金)

10年後は何人残っているのかな?

昨日、プロ野球ドラフト会議が行われた。

最近はプロ入り宣言が必要になったので、あまりビックリするような名前は出てこないから少々つまらなく思ってはいる。

高校生の頃、自分は野球をしていなかったけど、ひょっとしたら指名されるんじゃないかと真剣に思っていた。当時だったら、こんなことを思っていたのは僕だけではないと思う(友人に言ったら、あんただけやと言われた)。
男の子なら、みんなが抱くあこがれだった。

野球の世界から離れてしばらく経つので、だんだん知っている選手が少なくなってきた。

今年のドラフト指名された選手の中で身近なトコでは、日ハムに5位指名された谷口選手くらいだな。

全国的には無名だと思うが、四日市○ップエースの出身選手だ。
小学校時代には○京大中京のエースだった森本投手と2枚看板で、メジャーな全国大会を全部制覇するという史上唯一の記録を達成している。

森本君は2番手投手として甲子園制覇を成し遂げたが、谷口君は一度も甲子園の土を踏めなかった。
随分悔しい思いをしたと思う。

谷口選手のお父さんには随分世話を掛けた。
僕は6年間にわたり四○市トップエースの代表という役職にいたのだが、マラソンにのめり込んでからは試合や会議に出席できないことが多くなった。
僕の代わりに出席してくれたのが、谷口選手のお父さんだった。

○電工業出身の谷口選手、右投げ左打ちで俊足巧打。そう、イチロー選手とかぶるところが多い。

是非ともプロの世界でイチローを凌ぐ選手になるよう願っている。

2010年10月 2日 (土)

西一塁手

数年前にハンカチ王子で有名になった選手が入学したことで、異常なくらい人気が出た東京六大学野球(今ではひっそり)。
このリーグに注目している選手がいるshine

明治大学、西 翔一塁手sign03

今年の秋季大会で初スタメン(試合の最初から出るメンバーの意味ね)ゲットsign03
一番弱い東大(頭は一番強い)相手とは言え、2試合続けて3打数3安打。
次の週はエリート軍団早稲田を相手に、負けはしたものの1試合目がチーム総ヒット数5本中2本、2試合目は3安打中1安打。
2試合目では、ついに4番(基本的にはチームで一番よく打つ人の打順)に座った。

この西選手、四日市の出身だ。
そして中学時代はウチの息子達と同じチームに所属していた。

小学校の頃から好選手だった。
中学に入ってからは1学年上、ウチの上の息子達に混じって試合に出場していた。

中学3年の時は世界大会に日本代表として出場している。
たしか広島カープの前田投手も一緒に出場していたように記憶している。

高校は愛知の甲子園常連校、東邦高校。
もちろん彼も甲子園出場を果たしている。

中学生まではショートかピッチャーをしていたのだが、スローイング(投げ方)の難を指摘されて高校からは一塁手に。

大学は早稲田に匹敵するエリート球団明治に進んだのだが、全国的にも有名なエリート選手が同学年、同ポジションにいるため出場機会が少なかった。

それだけに今シーズンのめざましい活躍が嬉しい。

西選手が中学生のときは、彼の父親と話す機会が多かった。
毎日左右両打席で200回素振りをさせていると言っていた。

僕は毎日100球投げて息子に打たせていたのだが、素振りの方が体力的にも精神的にもきつい。

余談だが、二人の息子に100球ずつ、合計200球投げていた僕は肩を壊したcrying

西一塁手、これからの活躍に期待したい。
西選手の紹介記事は、こちら

2010年8月13日 (金)

甲子園巡礼

今日13日、年に一度は行かなくては、とほぼ義務的な甲子園高校野球観戦に悪友S氏と行ってきた。

とっても鉄ちゃんなS氏の後ろを付いていくだけでいつのまにか甲子園heart04
今回は青春18切符使用。ず~っと18歳以下のみ使用可と思っていたこの切符だが、3倍くらい歳がいっている僕たちも使用可scissors

006

今日は4試合全部見た(と言っても3割くらいは寝ていたような気もcoldsweats01)。

今日のお目当ては、成○高校の中○投手。
001003005
002 004

柔軟性、小さいテイクバック、たぶん球の出所が見難いんじゃないかな。
おそらく、この大会の№1投手だと思うが、プロでやってくには球速があと5kmはないと苦しいかも。

点差が広いたこともあってか、中盤以降はフォームが乱れた。

今日の甲子園までのルートは、ほぼJR。
帰りの柘植を発車して間もなく 急ブレーキ。
すぐに車内放送があって、「ただいま、鹿と衝突しました」。coldsweats02

2010年7月29日 (木)

高校野球三重県代表校

昨日、夏の甲子園三重県予選が決勝戦を迎え、○なべ総合学園が初めての出場を決めたshine

監督は、元四日○工業でお馴染みだった○崎監督。
三重県下では、一人の監督が複数の高校を甲子園へ送り込むのは史上初めてとのこと。

なるほど、前海☆監督のY浅さんは現在中学校の指導者、前久○農林のM葉さんは現在松○高校、菰○の戸Dさん、宇治山○商のN居さんは出場後転勤していない。
前桑○西監督で現在四中○監督のY下さんは今年で引退と聞いた。
他にも数名私学の監督がいらっしゃるが、やはり他校での出場は叶っていない。

あらためて○崎監督の手腕を褒め称えたいfuji

もしも機会があったら、い○べ総合のノックを見ていただきたい。
他校と違うことがあるのに気がつくと思う。

ノックは通常試合前に7分間行われる。
最後はキャッチャーフライが一般的だ。

このノックが終わった後、いな○総合のキャッチャーだけがホームベース付近のグラウンドを素手できれいに整備する。

監督の指導だと思うthink。まさに相手に対する思いやりの行為だthink
以前からこれに感動していて、○崎監督に直接伝えたこともある。

長年監督をされてたY工から転勤されて随分長い間甲子園に出場できなかったが、この監督の教えを受けられるなら出られなくても得られるものは大きいと思った。

いなべ総合のOBの皆さん、あなた達は甲子園出場できませんでしたが○崎監督の素晴らしい教え子です。
どうぞ後輩の出場を誇りに感じて、甲子園のアルプススタンドで応援してあげて下さい。

ちなみに、某ウルトラ酒飲みランナーさんのご子息も、その昔○崎監督の元でプレーしておりました。
たいへん監督から頼りにされていた選手でした。
僕は、お父さんより前から息子さんの方を存じておりましたhappy01

2010年5月23日 (日)

T岡田

baseball
昨年の2月で野球界と完全に縁が切れてしまったからか、近頃あまり野球を見なくなっている。
けど、アマチュア時代に注目していた選手は少々気になるため、試合ごとに成績のチェックだけは続けている。
baseball
オリックスのT岡田選手のことは、このブログでも一番の注目選手として数回書いたことがある。
baseball
昨シーズンは二軍暮らしの方が多い程度の選手だったが、今シーズンは開幕から一軍。
それもスタメンで登場する選手になった。
baseball
先日来、故障のため登録抹消になっていたが、今日いきなり一軍に再登場。
それも、4番カブレラが登録抹消のため、プロ入り初4番で。
結果は4打数2安打(1HR)4打点。素晴らしい。
baseball
彼が中学時代に、同じグラウンド(僕は一塁塁審)で見た恐ろしく速い打球は今でも目に焼き付いている。
まだまだ粗さが目立つものの、このまま進化を続けて日本を代表する打者になっていってほしい。
baseball
特定の球団を応援しないという特殊なプロ野球の楽しみ方かもしれないが、アマチュア時代に注目した選手の今後の活躍を楽しみにしている。

2010年1月10日 (日)

女子プロ野球

久しぶりに野球ネタをひとつ。

確かウチの息子が小学校4年生のときだったから、もう12年くらい経つと思う。
少年野球の練習試合で僕は2塁塁審をしていた。

野球は好きなのだが運動は得意でない僕。
動きは悪い。更に暑いときだったので大人はbeerを飲みながら参加していた(とっても不謹慎)。

ショートは女の子がやっていた。近頃女子選手は多いけど、この当時は珍しかった。

大きな声を出しながら男子選手に気合を入れている。
彼女はエース兼ショートでキャプテン。相手チームの中心選手だ。

内野ゴロが僕のほうに飛んできた。足が動かないsad
「邪魔」という大声とともにショートの女の子に吹っ飛ばされて酔いが醒めたwobbly
小柄な女の子だった。

その後、息子が○ップエースという全国的にも有名な硬式の少年野球チームに進んだ。
そこで久しぶりにショートをやっていた女の子に再会した。

相変わらず小柄だったが動きは軽やか。しかし中2ともなると男子との体力差はかなり大きい。

この硬式野球では、女子の公式戦への参加が認められていなかった(現在は許可されているようだ)。
なので練習試合のみの参加ではあったがヒットも打つし守備も堅い。

高校は女子硬式野球部のある関東方面の高校へ進んだ。
その後も活躍ぶりを耳にしては嬉しく思っていた。

高校卒業後はソフトボールに転向したと聞いていたが、それっきり名前を耳にすることがなくなってしまった。

去年、女子プロ野球発足のニュースを新聞で読んだ。
入団試験合格者の名簿に彼女の名前を見つけた。

この時点でブログに書きたかったのだが、その都度書きそびれていた。

今日の中日新聞「この人」に彼女が載っている。

大倉美佳

新しいスタートを切った、彼女の名前を覚えてほしいgood

付録(第4回日本昭和村ハーフマラソン)
起床4:00
5:40に家を出て最近よく中央緑地で会うヒロさんと共に現地へ向かう。
ルートは:四日市IC~山田東IC~41号線で現地へ。

いつもの場所に陣取る。
7:15に到着したが先客が。
なんと先日菰野RCの練習会でご一緒したSさんファミリーだ。キャンディーのおすそ分けありがとうねhappy01

調子が良くないなあと思っていた最近だが、アップを始めたらなんか調子いいじゃんsmile

天候:到着後は一時snowも降っていたがスタート前にはsunが差してきた。
風も無くて絶好のマラソン日和だ。

スタートから足の動きに任せてつっこんだ。

結果は:もちろん最後まで持つはずは無く、残り3kmで両脹脛が攣り始め、歩いたり立ち止まってストレッチをしたりを繰り返したcrying

昨年も同じ箇所が攣ったけど残り1kmだったなthink
とりあえず昨年の記録よりは2分近く早かったけどなんだかなあgawk

大事なことだから、もう一度言いましょう。

大倉美佳を応援しますshine

2009年10月19日 (月)

マルちゃん

昨日、○知大学野球秋季リーグでは愛○大学が10年ぶり、それも一部に昇格していきなり優勝した。

マルちゃんは○知大学の5番バッター田○選手のニックネームだ。

彼は海☆高校野球部で息子と同期だった。
更に遡って小学校、中学校でもチームメイトだった。

選手としてのタイプは違うがポジションがダブっていて、中学の時は一塁手の座をマルちゃんに明け渡した。
それ以降、彼を野球選手としては追い抜けなかった。

マルちゃん、成績優秀で公立進学校を受験したが息子共々不合格となったため、即座にマルちゃんのお父さんに連絡を取り海☆の監督に入学のお願いに伺った。

その数日後マルちゃんと息子を海☆高校野球部のセレクションに連れていき、帰り道に車の中で「成績は必ず5番以内をキープしろよ」と言ったときのマルちゃんの真剣な眼差しで「はいっ!」と答えた表情が今でもはっきりと記憶にある。

そのマルちゃん、現在息子と一緒に海☆高校で教育実習中。
どうやら今日はお祝いらしい。息子から夕食要りませんのメールが来た。

2009年7月 8日 (水)

大阪ドーム

先日、悪友から「大阪ドームへ野球を見に行こう」と電話があり付き合ってきた。

なんでも、南海電車沿線デーとかいうイベントで入場料が半額らしい。
004

昼過ぎに悪友を拾い大阪へ。
大阪ドームの開門が試合開始時間の1時間前だと言うので、どうやって時間をつぶそうか思案。

悪友が突如として「関空へ行ったことがないが近いんだったら行ってみたい」ってことで向かう。
001
一時は毎月4回くらい行っていた関空だが三年ぶりくらいに来たかなあ。
そんなに頻繁に来ていた場所だが、昨日行った関空展望ホールは初めて。
こんな場所があったことも知らなかった。
けど空港内でウロウロする方が面白いな。

30分ほど飛行機の離発着を見て大阪ドームに向かう。

002
プロ野球は時々見に行くけど国歌斉唱があるのって珍しいような気がする。
アマチュアだと当たり前の光景だけど。

昔からパリーグの試合を見に行くことが多かった自分たちだが、たくさん観客が入るようになったなぁ(けっこう空席が目立つけど人がいる)。
003
昔は外野自由席さえ買えば5回くらいからはバックネット裏にだって行けたのが懐かしい。

明後日からは高校野球も始まる。
また、忙しいシーズンがやってきた(仕事もしろよな)happy02

より以前の記事一覧