フォト

twitter

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年9月 5日 (水)

8月のまとめ9月の予定

8月のまとめ

例年8月はゆっくりながらも黙々と距離を重ねるのですが、今年は距離を抑えその代わりに30kmペース走とインターバルを毎週やる!を目標にしました。

で、けっきょく暑くって30kmペース走は1度もできず(;;;´Д`)ゝ
一応トライはしたんですけどね。最長が休み休みの20km。それもペースが5分40秒。

長年やってきてこの有様は予想できたのになあ。本当に成長しませんね。

8月は山へ3度登りました。
達成できない30km走よりかは効果があったかもしれません。

大会は初めての北海道マラソンでした。
もちろんダメダメで、ファンランと言いながらもついペースが速くなり、たった20kmで失速。
後半はほぼ歩きでした。

8月の走行距離はたった252.5km(山歩きは除く)。速度は6’15/km(山歩きは除く)。

9月の予定

除霊作戦と称して山での修験体験をしてきてたのですが、もう終了することにしました。
ある方とのご縁が完全に切れたこともあり、考えてみたらその方の存在が悪霊だったように思います。

人間てあれほど変わってしまうものなんだなあと恐ろしくなりました。
せっかく今まで真面目に生きてきたのに、その方が存在することで警察沙汰に巻き込まれそうでした。

9月は4回目の参加、「三木24時間走」です。
今年は走るつもりでなかったのですが、走友F田さんがネイチャー資格を取るために参加することで誘われ、運転手としてついでに走ります。

現在心身ともに疲れているのでたいして走れそうもありませんが、粘り強く昨年よりかは良い結果を出したいなあと思います。

気持ちを切り替えて頑張ります。

2018年8月 5日 (日)

除霊作戦その2

奈良県吉野大峯山の修験体験から先ほど帰ってきました。

まだ般若心経が頭の中でグルグル渦巻きながら鳴り響いています(;´▽`A``

5月にも1日体験で行ってきたのですが、今回はもう少しハードだよってうわさの1泊2日。
金峯山寺さん主催の修験体験イベントです。

イベントというと少しくらいは楽しいことが、みたいな期待感があったのですが、今回はまーったくナシ(*´Д`*)

38444507_207096333483394_4435448838

駐車場から炎天下を約20分、東南院へと歩きます。

Photo

黒門をくぐり、やや信仰の気配が漂ってきます。

Photo_2

かね(銅)の鳥居
このあたりも5月に説明を聞きながらくぐりました。

Photo_3

こちら蔵王堂が、いわゆる本部ですね

Photo_4

今回用意するものが3つ。
金剛杖、白の地下足袋、そして勤行本。

金剛杖と白い地下足袋は初めて買いました。
こちらヒノキの金剛杖2500円。

Photo_5

白い地下足袋はなかなか見つからなくて3軒目でゲット。
たった2足しか残っていなかったうちの1足が僕にジャストフィット!4000円ほど(エアクッション付き)。

Photo_6

これから始まるであろう厳しい修行の向けて、しばし豆乳ソフトで休息(*^.^*)

受付で全て自己責任であるとの署名をします。
これは自分には無理だ!てものは回避できるとの説明を受けます。

今回一番心配だったのが「西の覗き」。

Photo_7
(画像お借りしました。合掌。)

え?これ回避できるの?( ̄▽ ̄)

初日夕方5時、勤行からピリピリした雰囲気の中始まります。
私語厳禁が言い渡されます。
携帯の使用も制限されました。

ここからは基本的に写真を撮っていません。

夕食が始まります。
精進料理ですね。

ご飯のお替りをお願いするときは、その間合掌しながら待ちます。
当然お礼を言いますね。

食器を置く際に音を立ててはいけません。

最後に沢庵を一切れ残し、食器にお茶を入れ沢庵できれいにぬぐい、そのお茶を飲みます。
ピリピリした雰囲気で食べた気がしませんでした。
あくまで栄養補給であり、楽しむための食事ではありません。
禁止とは言われていませんが、ビールなんてとんでもない話ですΣ( ̄ロ ̄lll)

全員で後片付けをして入浴、寝具の準備。

消灯は9時。
翌朝3時半起床です。

寝る態勢に入ったのは8時過ぎだったのですが、翌日の厳しい修行のことが気になって眠れません。

ここまで来たからにはやっぱやらないとなあ(;´д`)

翌朝は4時出発です。

38482429_1871249556504395_342170793

唯一撮ったのがこの写真。
修行の前に自身に刃を立てることは禁じられているため、髭剃りができません。

ここからしばらく歩き、蔵王堂で勤行。
そしてマイクロバスに乗せられて約1時間。
五番関トンネルを出たあたりから入峰開始。

最初からけっこう登ります。
トンネルあたりの標高が1100m。頂上は1700m少々です。

38534431_1551437664960487_2307773_2
(画像お借りしました。合掌)

ここからは女人禁制です。
そうです。今回は募集要項に体力に自身のある男性のみと書かれていました。

あいかわらず厳しい言葉を掛けられながら登っていきます。
水とかを勝手に飲むことは禁じられています。

先々週の石鎚山同様、掛け念仏を唱えながら登ります。
「さ~んげさんげ、ろっこんしょうじょう」ってお念仏。

Photo_8
(画像お借りしました。合掌)

けっこう険しい岩場でロープや鎖が張ってあるのですが、使用を禁じられました。
すべて自分の判断の元、三点確保しながら登ります。

慣れない地下足袋、慣れない金剛杖を持っての登山に緊張感が漲ります。

何度か岩場を乗り越えていくうちに恐怖感が薄れてきました。

あれだけ悩んでいた「西の覗き」ですが、普通に臨むことができました。

てか、断れるとかってことは全く無く、ごく普通に命綱を付けられましたよ!( ̄Д ̄;;

命綱ですが、リュックを背負うような感じで肩に自分で装着します。
手が抜けてしまわないように両手をがっしりと組みます。

その命綱を次の参加者が持ちます。
2人の行者さんが両足の足首付近を持って、崖に腹ばいにさせ前へ出させるのです。
ずーっと目をつぶっているつもりだったのですが、「そこの岩を持て!」と声がかかるので恐る恐る目を開けると岩壁が目の前で逆さまに見えました。

もっと恐いかなと思ったけど、それまでもかなり恐くて緊張していたので、もうこのときはかなり恐怖感が麻痺していたのかもしれません。

そして行者さんが「家族を大事にするか!」とか「世のため人のためにつくすか!」などと問いかけ、その度に大きな声で「はい!」と返事をするのです。

最後の方は2回ほど足首を握っている手を緩めるような感じで、身体が前へせり出します(((゚Д゚)))

仮に、「10万円よこすか!」と言われても絶対に「はい!」って言いますよ┐(´д`)┌

まだまだ気の抜けない岩場がたくさんあるのですが、最大難関「西の覗き」が終わったことで安堵感が満タンになりました。

参加者の中には岩場の方が恐かったって方もいらっしゃいましたが、Youtubeで見た「西の覗き」の恐怖感に打ち勝ったことで自分にはなまるをあげたいと思いますヽ(´▽`)/

38468029_1781022311952423_681215864

山上蔵王堂で押してもらった焼印

38481196_1791216310934037_6444335_2

よく頑張りました( ̄ー+ ̄)


2018年7月31日 (火)

7月のまとめ8月の予定

7月のまとめ

7月、まず最初に思い浮かべるのは小布施見にマラソンです。
10年以上、ほぼ毎年通っているのです。

スーザフォンを担いで走った最初の大会です。

Photo

そして、なんと今年は僕の仮装をやってくれました。
もうビックリしたし感動したし。

ながいことやってると、いろんなことが起きるものですねo(*^▽^*)o

38043165_104129127191449_2749365663

7月は夜叉の練習会で幕開け。
今年は出ませんでしたが、夜叉壁を登っておきたくて参加させていただきました。

38029509_104129117191450_4514245760

ところが久しぶりに履いたトレシューのソールがはがれたため夜叉壁は断念。
先日大会が開催されましたが、台風の影響で夜叉壁が中止になりました。

38041865_104129190524776_7840050915

そんなことで、久しぶりにトレランシューズを購入しました。

38041905_104129327191429_8351765688

ちょっと思うところあって、愛媛県の石鎚山に登ってきました。

片道500kmの運転はハードでしたが、良い経験でした。
話で想像していたのとはずいぶん違いますね。

あんなに登りやすい山とは思いもしませんでした。

38072390_104129267191435_3449535496

美人主婦ランナーのみなさんに誘っていただき、12月に開催される養老縦走の半分を走ってきました。

きついきつい!もう階段だらけ!エントリーしなくて良かった(;´▽`A``

38053492_104129317191430_2120982256

小布施の打上げホムパもやりました。
ホムパすると部屋が片付いていいなあ。

で、とっても楽しい7月でした。

走るほうですが、

月間走行距離 312.6km
平均速度    8’05/km でした。

ここ何年か7月は500km以上走っているのですが、今月はロングをやらず30kmペース走をこなすつもりでした。

ところが暑さゆえまったくペース走にならず、常に10kmあたりから失速するという体たらく。

やはり頑張って距離を走るしかないのかなあ。

8月の予定

とにかくメインは北海道マラソン。
初めて北海道の大会に出ます。

まあ楽しみではありますが、現状ではとてもフルマラソンを走れるとは思えない(;;;´Д`)ゝ

せめてサブ4で走りたいのですが、せいぜい完走目標かなあ。

そして除霊作戦その2。

奈良県吉野の大峯山で修行してきます。

女人禁制の山、ハードさがとてもよく伝わります。

頑張って、ちょっと違う人間になってこようと思います。



















2018年7月27日 (金)

除霊作戦その1

それは、毎年参加している土佐乃國を走っているときのことです。

135km過ぎに添え蚯蚓という遍路道を通ります。
前にも後ろにもランナーが見当たらず、ずーっと一人ぼっちで走って(歩いて)いました。

この大会も3回目の参加なので慣れた道なのですが、今回は異変が起きました。

後ろから誰か来るのです。
後ろを振り向く勇気はありませんでしたが、確実にだれかがいる。そう感じたのです。

ちなみに、全然霊感は強くありません。

あれは180kmあたりでしょうか。時間は深夜になりかけたあたりのことです。

もちろん、ボーっとしてたので幻聴だとは思います。

聞こえたのです。「昔、そこの消防署に勤務していました。バス停があったらサバイバルシートにくるまって、一緒に寝ましょう。」

若い女性が話しかけてくるのです。

怖いとか不思議とか感じはしませんでした。

奥熊野でも途中で出会った高健さんが通りかかって声をかけてくれました。
「ボーっとしてるね。大丈夫?」

この女性のことは伝えませんでしたが、「もう眠くて眠くて」と答えました。

その後すぐにバス停があったので、女性が言うようにサバイバルシートにくるまって10分ほど寝ました。

女性はいなくなりましたが、左膝の裏側に変な痛みができました。

けっきょくこれが原因で200kmあたりでリタイアしたのです。

その後の診察の結果、水が溜まっていたことが判明。
いつも通っている岡田先生の適切なテーピングのおかげで水は抜けたのですが、ずーっと違和感があります。

たぶん、なにかいますbearing

なので、今回は愛媛県の八坂寺さん主宰「石鎚山登拝」に参加してきました。
石鎚山は日本七霊山の一つで、西日本最高峰1982mの山です。

集合は八坂寺さん朝6時もしくは土小屋朝8時半です。
交通機関を使うとその時間に到着するのは難しそうでしたので、片道約500kmを運転していくことになりました。

Photo

徳島県に入りました。
このあたりは結構来ているので遠いとは感じません。

Photo_2

ランチは徳島ラーメンセット。生卵を入れるのが徳島ラーメンの特徴です。

Photo_3

ようやくナビの画面に石鎚山が登場しました。

Photo_4

ここからが遠い。車のすれ違いやっとの道を1時間延々と登っていきます。

Photo_5

石鎚山が見えました。

Photo_6

宿泊は石鎚山国民宿舎。
1泊2食の一人部屋8500円。

1

お風呂に入り、早速1本。

128500

夕食です。石鎚山のDVDを見せていただきながら食べました。

Photo_7

石鎚夏吟、これ美味しいです。

Photo_8

明朝8時半、八坂寺ご住職の説明を聞きます。

Photo_9

登頂祈願をしてから登ります。

Photo_10

ルートマップです。

Photo_11

八坂寺さんの信者さんがほとんどで、年齢層はやや高めでした。
ご住職はトレランをやってるそうで、登りながらランニングの話で盛り上がりました。
が、少々ペースが速かったようで、途中で後ろを見るとだれもいませんでした。

Photo_12

37869754_2111544802251709_680565192

山伏さんたちが法螺貝を吹いて元気付けてくれます。

苦しい場面では「ざーんぎざんぎ(慙愧慙愧)、ろっこんしょうじょう(六根清浄)」と声を掛け合って登ります。

Photo_13

「慙」は恥じるという意味だそうです。「愧」は、その気持ちを外に出すという意味。懺悔みたいな意味のようです。

「六根」は目・鼻・耳・舌・心・体の六つの感覚器のことで、六根清浄とは心身ともに清浄になるという意味なんだそうですよ。

さて、この石鎚山、一番有名なのは鎖場です。

Photo_14

試しの鎖、一の鎖、二の鎖、三の鎖。
今回のルートは二の鎖からでした。

Photo_15

むちゃくちゃ恐い、とかの前評判でしたが、意外に楽勝でした。

37846625_2111544865585036_126561754

写真に見える丸いワッカの部分は電車の吊り皮ほどの大きさです。
登山靴で登るとつま先が入らないと思います。

37841011_2111545375584985_414897150

山伏さんたちに迎えていただきます。

37839791_2111544878918368_316623187

天狗岳頂上付近はガスっていて見えなかったのですが、登頂した瞬間ガスが晴れました。
しかし天候不良のため、天狗岳登頂はストップがかかりました。

けどここは少々ビビリそうでした。

37888060_2111543452251844_421915572

下山は各自自由なペースで降りたので、途中少し走って1時間少々で下山しました。

37896603_2111543348918521_126762982

ご住職とトレランの大会でお会いしましょうね、と再会を誓ってお別れしました。

除霊ですが、膝裏はなんだか違和感が無くなりました。

来週は除霊第二弾で大峯山です(o^-^o)




















































2018年6月30日 (土)

6月のまとめ7月の予定

6月のまとめ

なんだかずっと不調です。

5月末に走った土佐乃國で右膝の裏に水が溜まりリタイアしたのですが、それが治りきらないのか、いつまでも足取りが重いです。

その土佐乃國から3週続いて大会に出ました。

34369115_2009586782447512_399970737

1年おき程度に出ているんですが、今年は美女たちに囲まれて、と~ってもにやにやしながら走ってきましたo(*^▽^*)o

34447615_2009586835780840_372604034

にやにやしていてもばれません( ̄▽ ̄)

Photo

今回も賞をいただけました(≧∇≦)

今年も残酷マラソンに出場しました。

携帯のデータを整理していて、間違ってこの大会関係の写真を削除しちゃったので写真がほとんどありません。
みなさんがアップしていただいたのをいただきますね(;´Д`A ```

34984349_1336372536494784_352000086

今年も前夜祭で高石ともや師匠たちとご一緒させていただきました。

34840885_913724938799832_1611850790

昨年同様、スタートから7kmほど担いで走り、そこから21kmまで搬送していただき、残り3kmまた担いで走りました。

なんだか調子が悪いなあとずっと思っていたのですが、なぜだか昨年より10分も早いタイムで驚きましたΣ( ゜Д゜)

この3日後に熊野古道を歩きました。
有名な難所の一つなんですが、通常2日間で行くルートを1日で歩いてきました。

35197040_2024898574249666_775334022

ラン友さんと4名で行ったのですが、さすがみなさんランナー、余裕でしたね( ^ω^ )

35279884_2024891250917065_474015510

このパターン、また近日中にもやりたいですヽ(´▽`)/

6月の練習ですが、30kmペース走を2回トライしたものの、いずれも20km前後であえなくギブアップ。

トラック練習は1度だけ参加できました。
5000mのTTでしたが、まったくペースが上がりませんでした。

それにしても暑い。
たぶん梅雨は明けています。
異常な早さで夏が来ました。

月間走行距離  264km
速度  8.1km/h
と、両方とも大きく目標を下回りました。

7月の予定

この10年間、ほぼ毎年出ている小布施見にマラソン、今年もまた出ます。

20138269_1589966854409509_23397854_

僕と知り合ったことがご縁で、数年前から同じ宿に泊まり行動を共にしているのですが、今年はなんと26名の方が全国から集いました。

今年は仮装賞が取れるかなあ(*^.^*)

かなり暑くなりそうな7月ですが、頑張ってペース走とトラック練習を続けます。

















2018年6月 4日 (月)

5月のまとめ6月の予定

5月のまとめ

4月からウルトラモードに入っているのですが、5月はその結果を出す1ヶ月でした。

31760142_1966052250134299_690537685

まずはアワイチ。4月にも走ったアワイチですが、今回初めて仲間うちで走りに来ました。
ウルトラソウルさん主催で走らせていただいているときは、いかにエイドで助けられているかを実感しました。

24時間136kmで終了しましたが、あと2時間あれば一周できたなあと感じました。
ウルトラ対策は成功していると思っていたのですが、そんな思いをへし折ったのが土佐乃國横断遠足。

34101130_2003906969682160_823176245

200kmを越えるような超ウルトラは何が起こるかわかりませんね。

完走自体はなんの不安もありませんでしたが、よもや途中で故障するとは思いもしませんでした。

膝の裏に水が溜まっているそうで、水は自然に抜けたのですが、あれだけ足が動かなくなると続行するのは無理でした。

20年走っていますが、DNFで大泣きしたのは初めてです。本当に悔しかったです。

月間走行距離522.7km

速度7.0km/h 8’32/km

速度はウルトラを2本走ったため遅いのですが、やはり土佐乃國を走っている一昨年が5.8km/h、昨年が6.1km/hですから今年はなかなか頑張って走れていると思います。

6月の予定

Photo

本来ならこれひとつで単独のブログを書くとこなんですが(=´Д`=)ゞ

30代~40代(推定)の美人ランナーさんたちと「アラビア~ン美女軍団と王様チーム」を結成して絆マラソンに参加してきました。

34447615_2009586835780840_372604034

けっこう気合入れてパネルを製作しました。
ツタンカーメンはずいぶん前から企画していたのですが、ようやく製作することができました。

けど過去最大かつ前が見にくい。

34343668_2009601649112692_659136112

34305362_2009596179113239_117553479


34441781_2009594892446701_616117722

みなさん、大変だったことと思います。
今日は筋肉痛やなんでこんなとこに?って青あざ見つけて深いため息をついてらっしゃることと思います(;´▽`A``

まあそんな苦労が実って

Photo_3

団体パフォーマンス賞受賞ですヽ(´▽`)/

34369115_2009586782447512_399970737

最後は全員で練り歩いてきましたo(*^▽^*)o

参加のみなさん、また遊んでくださいね(o^-^o)

PSホノルル在住のKaoriさんが応援に来てくださいました。
帰省の途中Facebookで僕が参加しているのを見て急遽やってきてくれたんです。

お土産ありがとうございました。メンバーでいただきました。
こちらには売っていないフレーバーかな。
本当においしかったです。
ありがとうございました。

またホノルルマラソン、よろしくお願いします(≧∇≦)

さあ、来週は兵庫県みかた残酷マラソンです。
今年もスーザフォン担いで走ります。

19096115_1266960820092382_189229336

6月は熊野古道を歩きます。
また報告しますね。

まもなくこの地方も梅雨入りです。

不安定なお天気が続きますが、みなさんお体に気をつけてお過ごしくださいね(◎´∀`)ノ













2018年5月15日 (火)

古いピアノ

32367779_1983152055090985_6966091_2

こちら、僕のピアノです。

なぜこんな状態なのかといいますと、

実は5月12日、本来は練習会だったんです。

6月3日に30代~40代(推定)の美人ランナーさんたちと絆マラソンに出るのですが、本来襷を繋いでリレーするこの大会、なんと我がチームはスーザフォンを繋ぐのですo(*^▽^*)o

13227283_997797746962895_2129135520
(こちら前回出場した2016年の模様)

で、スーザフォンを担いで走ったり、受け渡したりする練習をする予定だったんですが、雨のため中止になりました。

で、時間がたくさん余ったので、自宅のピアノを調律しようかな、てことに(;´▽`A``

32498197_1983152038424320_234588870

さらにヒマなのでスーザフォン担いで徘徊。
エレベーター前の鏡に映った、かなり怪しい自分の姿(≧∇≦)

32374878_1980658335340357_311517950

そのメンバーでの懇親会は予定通り。

32399249_1983151981757659_891177352

中央の坊主頭は、ビジター参加の○川さん。

32557538_1983175325088658_223355505

この大会の主催者です。
みなさん、ご参加よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

さて本題。

32467460_1983151888424335_107788515

毎年調律に伺うこのピアノ、なんと40年前、僕が初めて調律したピアノなんです。

まだ調律師の修行で浜松にいた頃、帰省したとき友人が通っている教会関係者のお宅にあるピアノを調律してくれっていわれたのがきっかけだったと思います。

20年ほど前に障がい者施設へ譲られたのですが、そのまま調律に伺わせていただいてます。

まだまだ良い動きですよ。

32392135_1983151768424347_8693732_2

こちらは、先ほどの教会関係者の方が現在ご自宅に置いてらっしゃるピアノです。

ピアノのボディ右側に銅版のようなものが貼ってあるのが見えますでしょうか。

32474095_1983151781757679_427253442

なんだか文字が消されていますね。

実はこのピアノ、今から59年前にこの地方を襲った伊勢湾台風で被害を受けた小学校などに、アメリカの女優シャーリー・マクレーンさんから寄贈されたものなのです。
この銅板にはそんなことが書かれているのですが、廃棄する際都合が悪いのか、文字が消されたようですね。

東海3県に47台贈られたそうです。

僕が調律師になった40年ほど前、公立学校においてはピアノの耐用年数は25年だったようで、当時何台か見かけたこのピアノ、もう四日市市には残っていません。

現在三重県では桑名市に2台だけ残っています。

ちなみに現在は耐用年数50年になっているようですよ。





















2018年4月30日 (月)

4月のまとめ5月の予定

4月のまとめ

そろそろ秋の大会のエントリーが始まっていますね。

場合によっては出ないかも、とは思っているのですが、やはり出られる、となったときにエントリーしてないと悲しいので2大会にエントリーしました。

両方とも昨年走った大会です。

4月からは、しばらくウルトラマラソン(フルマラソンを超える距離のマラソン)が中心です。

4/7から8にかけて、やはり昨年も走ったアワイチ(淡路島1周)を走りました。

488

昨年は途中で怪我をしたこともありショートカットの135kmでしたが、今年は正規の150kmを制限時間24時間以内で走れました。
ホッとしましたね。

もう1本、こちらもやはり昨年走った奥熊野いだ天ウルトラ100kmを走ってきました。
10名の仲間と3台の車に分乗して向かいました。

昨年同様さくらネイチャーランの応援をしつつ現地へ向かうというマラソンツアーでした。

2232

仲間のゴールでもらい泣きしたりで、一人参加では味わえない感動がありました。

2114

そして今年もともや師匠、昨年は体調不良のため欠席だったYurikoさんも一緒に前夜祭で演奏しました。

昨年はこの時期禁酒していたのですが、今年は大会前以外は制限していません。
本当に飲みに行った日が多かったです。
とくに奥熊野以降は食欲がたいへん。ストレスかな?

やや太り気味の現在です。

昨年、普段は1日15km走っていたのですが、今年は10kmにしています。
だらだら走るのはやめよう、という考えです。

4月月間走行距離457.6km(6’49/km)
ウルトラ2本走った割には良いペースだと思います。

5月のまとめ

4月の始めにアワイチを走ったのですが、また走ることになりました。
誘われたので軽く返事をしてしまったのですが、奥熊野で100km走ってからまだそう日にちが経っていないことに気がついたのは最近のことです(;´д`)

まだそれほど回復してないし毎日の暴飲暴食で体調もイマイチ。
走れるのかなあ。おまけに雨みたいだし(;´Д`A ```

こちらもやはり昨年一昨年と走った土佐乃国、また走りますよ。

69

一時期中止もうわさされたのですが、徳島県のランニングチーム「ウルトラソウルさん」が主催を買って出てくれたおかげで今年も開催されることになりました。

本当に感謝します。

ただ今までとは勝手が違いそうです。
スタート地点へも自力でたどり着かなくてはなりません。

5/23水曜日に大阪へ行き宿泊、翌日バスでスタート地点の室戸岬へ移動。
到着1時間後にはスタートして242km先の足摺岬を目指します。

そんなイベントの予定ですが、今年は30kmペース走とかトラック練習も合間にやりたいなあ。

そうそう、最近は神や仏に頼ることが多く、一度修験体験なるものをしてみようと思います。

これは昨年7月に奈良県のいかるが市で開催された高石ともや師匠のコンサートのあと、打上げで同席させていただいた方に金峯山寺の高僧の方々がいらしゃって、そんな偉い方とは知らずおもろいおっさんやなあと思いながらお話していたら修験体験のことを聞き、これは絶対に行きますね!とそのときに約束していたことがようやく実現するのです。

ともや師匠も西国三十三箇所巡りを走っていて、そんな話を聞いたことも大きく影響しました。
とりあえず今月中に行ってみようと思っています。

どうか5月は平穏な1ヶ月でありますように。合掌。

2018年4月 3日 (火)

奇妙な夢

今朝、奇妙な夢で目が覚めました。

ときどきご一緒させていただく高石ともやさんが、ステージに向かいながら僕に「早くおいでよ」と声をかけるのです。

そして気がつくと、なんといつもかぶっているカンカン帽をかぶっていない。
さらにはなんとスーザフォンを持ってくるのも忘れている!

うわー!とパニックになっていたら突如目が覚めて、「あ~、夢でよかった」
という話をだれかにしているのです。

ようするに、夢を見ていた夢を見たのです。

これって話には聞いたことがあるのですが、自分では初めて経験しました。

気になったのでネットですぐに検索しました。

あまりはっきりした答えは得られませんでしたが、どちらかと言えば良くは無いかなあ。

まだ早朝だったのでまた寝ました。

今度はキッチンの引き出しを開ける夢でした。

一番右の引き出しを開けたら、銀杏切りにした人参がたくさん入っていました。
ほぼ萎びています。

真ん中を開けるとお鍋が入っていました。
洗い損なったように、人参の銀杏切りが少し鍋に張り付いていました。

一番左を開けると、人参がギッシリ!
まるごとなんですが縦に切って二分割してありました。
こちらも萎びていました。

また起きてネットで調べました。

いろいろ出てきましたが、「萎びた人参はセックスへの自信の無さをあらわしています」というのがありました。

うーん、これですな(=´Д`=)ゞ

まあ、この歳になって自信満々も怖いような気がしますねo(*^▽^*)o

2018年4月 2日 (月)

3月のまとめ4月の予定

3月のまとめ

いきなり暖かくなりましたね。

2週間ほど前までダウンが手放せなかったような気がします(o^-^o)

3月はゆっくり走った日、そしてビールを飲む機会が本当に多かったです。

おかげで体重が1ヶ月で2kg増(=´Д`=)ゞ

3

多度山トレイル(出場しませんが)試走

Photo

恒例のウィメンズ応援に行き

Photo_2

次の日からロサンゼルスへ行くというのに、用意もせずマラニック

La

30年ぶりのロサンゼルス、楽しんできましたよ。

Photo_3

帰国翌日は雨の中を傘さしながらマラニック

Photo_4

三重県伊賀市もくもくファームのハムビアフェスタで演奏。

Photo_5

知多半島でマラニック&スウィーツ。

って具合で、マラニックはいずれも20~30km程度、3月は1度も50km以上のロング走をやってません。

ですので走行距離はたったの309km
平均速度8.7km/km(6’53/km)と目標を大きく下回りました。

4月の予定

ロングの大会やイベントを走ります。

まずは7日スタートのアワイチ(淡路島1周)。
こちらは去年も走ったのですが、60kmあたりで側溝に突っ込んで捻挫してしまい、120kmのショートコースになりました。

9

今年はトラブル無く150kmコンプリートしたいです。

そして3年連続ですが、奥熊野100kmをまた走ります。
昨年に続き今年も前夜祭で高石ともやさんとご一緒させていただきます。

227

楽しみです。

















より以前の記事一覧