フォト

twitter

無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2012年12月21日 (金)

スーザフォンマラソン7本目:台北

Photo_2


延べ61名の方から173000円ご寄付いただきました。
障がい者アスリート支援活動へのご理解ご協力、深く感謝いたします。
ありがとうございました。

台北マラソン、走ってきました。
結果は芳しいものではありませんでしたが、まずはご報告まで。

グロス3:40’ネット3:37’でゴールしましたが、残念ながら制限時間オーバーで完走扱いされませんでした。

ホテルからスタート地点までは徒歩10分。
薄暗い中をスタート地点に向かうランナーたちに混じって歩いた。

スーザフォンをを担いで歩いている僕に、話しかける者、写真を撮る者は皆無。
なんだかわからんよね、よもや走るとは思わないだろうし。

スタート地点に30分前6時半着。なんだかアバウト?どこへ行っていいのか案内板のようなものは見当たらないし、そこらじゅうに人がいて、はっきりとはわからないまま、とりあえず並んだ。

この時点で周りのみなさん、ようやく僕がフルマラソンを走ることに気がついたようだ。
台湾の方が「神戸で見た。一緒に写真を撮ってくれ」、と言ったのがスタート合図だったようで、スタート直前まで撮影タイムが続いた。

スタートは7時、気温は20度。
18_2

走ってなければ少し肌寒いかも。

1-5km 931-632-631-647-705 スタートロスは約3分。
市政府前の広い道を行くので、ほとんど渋滞はない。

ペースは少々速いが無理は感じない。調子は良いようだ。

6-10km 629-630-710-640-631
そろそろキロ7分ペースにしたいが、まったくペースが落ちない。

11-15km 712-628-634-622-639
24

過去海外5レース中、4レースで顔を合わせたシンガポール人MOHANさん。
日本の大会で彼を見た方も多いかもしれない。
毎月、3レースほど世界のどこかの大会で走っている。
 

16-20km 722-653-641-647-704
コースが市街地を離れると沿道に人がいなくなった。
まわりのランナーたちが「加油」「ナンバーワン」「スゴイ」とか声をかけながら走っていく。
後ろ向きになりながら写真を撮る人も、あいかわらず多い。

21-25km 730-729-659-759-743
ハーフを過ぎた頃からペースが落ち始めた。
気温は25度を超えているだろうか。

高速道路の陰を走るところも多くあり、そこは涼しいのだが、日の当たるところはかなり暑い。

26-30km 948-752-813-1007ー801
もう軽い熱中症状態。両足とも攣り始めている。
ノンストップで走るつもりだったが、歩きながら演奏を始めた。

31-35km 1013-851-1033-944-904
歩きが多くなってきた。
序盤の飛ばしすぎが影響してきた。

36-40km 1007-1104-1101-914-736
もう時間内のゴールが無理になった。
回収されるのかな?

吸水を取ろうと近寄っていったら、ランナー全員、左へ寄るよう指示された。
なんと給水所が片付けられている。
もうここからは水がない。
交通規制も解除され、信号で待たされること数回。

走ると危険と感じたので、かなり長い間歩いた。

41-Goal トンネルで記録なし-715-756-539
終盤に長いトンネルがあり、ガーミンが信号を拾わなかったので、ラップ無し。
ゴール近くは市街地なので、観光客や応援の人がたくさんいた。

いつものように、聖者の行進を演奏した後、ゴール。
半時間ほどの写真撮影に応じたあと、これまたなんの案内もない場所までチップを返却に行き(この大会、チップを返却すると100NT$返金がある)、また別の場所へさまよい歩いて参加賞のお弁当をいただいて終了。

ん~、手強しアジアの大会think

13