フォト

twitter

無料ブログはココログ

« スーザフォンマラソン25本目2019大阪マラソン | トップページ | 2020年 »

2019年12月22日 (日)

スーザフォンマラソン26本目ホノルルマラソン2019

今年もホノルルマラソンに参加しました。2015年から5年連続、6度目の参加でした。

エアは昨年から関空発のエアアジア。夜11:40発なので仕事をしてからでも間に合います。自宅を6時過ぎに出発。関空へ行ってしまうとほとんどのお店が閉店間際のため落ち着いて食事できないので、岸和田のSAで夕食を済ませました。

チェックインを終えて缶ビールを飲み干し搭乗口へ向かっていると、時々大会でご一緒するフナッシー姉妹姉がチェックインカウンターの前に佇んでいました。フナッシー妹がパスポートを忘れて取りに戻っているとのこと😱 間に合って何よりでしたね

この日は朝からいろいろ気になることがあり、結局ほぼ眠らずにホノルル到着。
コンベンションセンターでセーラームーンと合流し、ご好意で彼の運転するレンタカーに乗せていただきワイキキへレンタルWi-Fiを借りに。帰りは大会トロリーに乗りました。6回目で初めて乗りました。

気分が全く盛り上がらなかった今回は、この後白木屋でビール飲みながら食事、少しホテルで寝た後ドンキでお土産購入で終了です。
土曜日はともや師匠のライブです。相変わらずほぼぶっつけ本番。事前にいただいてた演奏リストに無いイマジンでスタート。それも師匠と2人きりで。かなりボロボロだったにも関わらず師匠が喜んでくれて良かったです。

78576290_442642350008810_537079770676146

終了後は仮装仲間や顔馴染みさんたちと合流してランチ。また白木屋。

79707185_1738276346308177_87912609391868

いつもスタートと同時に打ち上げられる花火が、なぜだか今回は上がりません。
結局スタートから10分近くたってようやく上がりました。

78965387_449273869315945_674033862713121 

80239513_707237889803918_313582815192232 

3kmあたりで演奏しているSt.Andrews school band。今回ご協賛いただきました弥富ライオンズクラブ様からの協賛金をそっくりそのまま記譜させていただきました。

78568894_585251635544089_658773029155137

今年も一緒に演奏させていただき、ありがとうございました。

79941487_2566466063421460_83580847368741

今年は雨の心配は全く無く、で暑い。歩く歩く俺たち♪ とっても辛そうでした。

78953507_749455948862510_474995115180844

次から次とだれか話しかけてくれるので気分が和らぎます。

79298763_944700649264618_407815775491981 

今回はこんなパネル。

78856230_577173903048500_653104825093639

アコーディオンのクリスティさん。中古ながらも、ようやくアコーディオンを入手して久しぶりに演奏を披露していました。
今年も昨年の完走メダルをプレゼント。

79990971_452361279035597_438191482868858

ホノルルマラソンから、もう2週間も経っちゃいました。
自分のことで感動とか楽しかったこととかはあまり無いのですが、とっても感動したしうれしいし誇りに思ったことが一つ。
今年の1月だったかあるお宅へ4年ぶりに調律に伺ったときのこと。
元小学校の先生だった60過ぎの女性。「今も走ってますか?」と聞かれ、ホノルルマラソンのことやら高石ともやさんのことやらお話ししました。
4月だったかこの女性から、「まったく走ったことないし運動もしてないけど、私でもホノルルマラソンて完走できるやろか?」とLINEが。...
「20キロ歩けたらゴールできると思いますよ」と全く根拠のない返事をしてしまいました。
そしてその数日後、「出ることにしたで、いろいろ教えてね」と。
元同僚だったやはり60過ぎの女性2人と共に挑戦するらしい。走るのは絶対に無理なので全部歩くとのこと。仲間のお一人が高石ともやさんの大ファンで、遠くからしか見たことない高石さんを40年ぶりくらいに見るのを、それも間近で見てお話しするのをすごく楽しみにしていること。
その後はときどき思いついたように近況を報告してくれました。
20キロ歩けるようになったこと。
GPSの時計を買ったこと。
CWXのタイツを買ったこと。
膝が痛くなって接骨院に通っていること。
真夏のすごく暑い時に、3人でしゃべりながら33キロ歩いたこと。

ホノルルは行くのも行動も全く別だったのですが、みなさん海外慣れしてらっしゃるようで、レンタカーで観光されたりと、まあメンタル面は心配なさそう。
大会当日お天気も雨の心配は全く無く、暑くはなりそうでしたが日本の夏に比べりゃなんてことない。
ホノルルマラソンに今年参加された方が既に書いてらっしゃるように花火が上がらないというトラブルの中スタート。
僕は高石ともや師匠と一緒に先頭あたりで端っこに寄ってランナーが通り過ぎるのを見送りながら適当なところで歩きながらスタート。この頃にはようやく花火も上がりました。
3人のおばちゃんたちは、まだ通過してませんでした。
ともや師匠と僕らはいつもに増して歩き通し、おしゃべりし演奏して、先行するランナーとすれ違うあたりでは立ち止まりお話しして記念撮影して。
というあたりでようやく3人のお姉様方が追いついてきました
「20キロあたりで心が折れかけてきとったらスーザフォンの音が聞こえてきて、いっぺんに元気になった!」とお元気なご様子。
そこからは本当にずーっと元気でおしゃべりしたり歌ったり写真撮ったり。
ともや師匠と僕、ここ3年は8時間半というゴールタイムでしたが今年は9時間半。いくら歩きとはいえ7時間を超えたあたりからは僕もあちこち痛くて辛くなってきましたが、お姉様方に尋ねたら、「どっこも痛くない!」
で、見事ゴール。
新聞の暮らしの作文に投稿したそうです。採用されるといいなあ

 

 

79902732_1408853089284052_78754340761344

マラソンですが、師匠、「今年は全く走れない!」と揖斐川マラソンでご一緒させていただいたとき宣言されてた通りでオールウォーキング!9時間半かけてゴールしました。

79729701_1352868518218153_43897072651631

こちら、貴重な走っている姿。

76756848_2556647604622066_11413643617936

残念ながら、今年は新聞に掲載されず。たぶん初めてかな。

79115682_1063293607350881_19296616285093

たまたま師匠たちと帰りの飛行機が一緒でした。
ホノルルで飲み納め。

声をかけていただいた大勢のみなさん、ありがとうございました

« スーザフォンマラソン25本目2019大阪マラソン | トップページ | 2020年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーザフォンマラソン25本目2019大阪マラソン | トップページ | 2020年 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30