フォト

twitter

無料ブログはココログ

« アーケード街徘徊ラン | トップページ | 9月のまとめ10月の予定 »

2017年9月26日 (火)

走らない登山部活動報告:雨乞岳

走らない登山部、ルールはただ1つ、「走ってはいけない」。

鈴鹿セブンマウンテンを制覇しようと始まったこの活動、ついに最後の1つになりました。
今回は雨乞岳です。



今回はお誘いしたみなさんが大会や本格的な登山に行っちゃったので、ひろこ隊長と2人だけで行きました。



朝7時過ぎから登りましたが、沿道にはもうたくさんの車が停まっていました。
適度に涼しくて登っている最中も気持ちいいです。
良い気候になりましたね。



雨乞岳は何年か前に登ったことがあるのですが、そのときは走ったのであまりはっきり覚えていません。
ただ、登ったと思ったらすぐ降るという、なかなか標高が上がっていかなかった印象が残っています。



まずは東雨乞岳。頂上付近になって、ようやく登りが続きます。



頂上からの眺めはとてもいいです。



深い藪を抜けて雨乞岳へ。



この頂上は狭いので長居せず、さっさかと杉峠を目指します。



頂上を降りると、すぐにこんな池がありますよ。



杉峠に向かうルート、かなり急な下でした。
少し危険を感じましたcoldsweats02



なんとか到着して安心しました。
ここから国見峠に向かいます。
やはり少し登っては降りるの繰り返し。
さらには何度か沢を渡ります。



この日は下山後にクラフトビールフェスタとかいう地ビールを飲むイベントに行く予定なんですが、けっこう時間がかかっていて、イベントに間に合うか心配になってきました。
途中でルートミスも一度ありましたbearing



分岐点も時々出てくるので、間違えないよう慎重に。



なんとか間違えずに国見峠を通過して、いよいよ最後の登り、御在所に向かいます。



かなりガレてますね。
そういえば先日の台風の影響なのか、途中でも随分ルートがわかりにくくなっている場所があったように思いました。



国見峠は何年か前に御在所から行ったことがありました。
近いので御在所の頂上がすぐに見えてきました。



あっさり登頂です。
クラフトビールフェスタに遅刻するといけないので、急いで降ります。



武平峠目指して降りるルートは初めてです。



ゴツゴツした岩場を慎重に降ります。



登るより降りる方が怖い。



かなりビビりました。
滑りやすい地質で、途中何度か尻餅をつきました。



武平トンネルの上に出ました。
停めてある車が見えてホッとしました。



先日、台風のとき走った四日市駅前アーケード街です。



なんだか情けない姿になっていますが、クラフトビールフェスタに間に合いましたhappy01

ひろこ隊長、今回も素敵な企画をありがとうございましたヽ(´▽`)/

« アーケード街徘徊ラン | トップページ | 9月のまとめ10月の予定 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/71807028

この記事へのトラックバック一覧です: 走らない登山部活動報告:雨乞岳:

« アーケード街徘徊ラン | トップページ | 9月のまとめ10月の予定 »