フォト

twitter

無料ブログはココログ

« スーザフォンマラソン20本目ホノルルマラソン2 | トップページ | 2016年のまとめ 2017年の予定 »

2016年12月17日 (土)

スーザフォンマラソン20本目ホノルルマラソン3

多くの方たちからお写真をいただきました。
ありがたく使わせていただいております。
本当に感謝しております。

15502799_1291768760895988_395488680

一睡も出来ないまま、深夜2時にベッドから出ました。

さっそく前日に買っておいたうな丼o(*^▽^*)o
部屋に電子レンジがあるのです(v^ー゜)

しかし、長時間冷蔵庫に入れてあったせいでご飯がパッサパサ!
うーん、不味い!

3時40分に部屋を出てエレベーターに。

ロビーに下りると、すごい!日本人がいっぱい!
このホテルって、みなさんの集合場所なんですね。

15497867_1291768607562670_132915730

当然お友達ともたくさん出会いました!
ご近所のけいちゃん(推定35歳)と記念撮影 (^-^*)

15591815_1296555433750654_7875686_2

国歌斉唱を神妙な面持ちで聞き

Img_5587

さあ、いよいよ42.195キロの旅が始まります。

START-5km 1302-734-750-1807-806(54'38)

44

ともや師匠、なぜだかいきなり速いペース!
2km過ぎで演奏しているSt. Andrew’s Priory Bandの前で止まっていただいたおかげでようやく追いつけました(;´Д`A ```

僕のことを書いている記事を見つけました。
BIG BIRD TUBA MAN: Japanese musician Kato Hiroshi has made a name for himself in Honolulu, not for blistering times, but for his whimsical costume that brings a smile to runners and spectators. For many years, Hiroshi has traveled around the globe running various marathons while sporting his traditional getup: a classical red and white striped shirt, bow tie, and straw hat. His outfit is always accented by carrying –and playing– a giant feathered sousaphone that makes him look like Sesame Street’s Big Bird.

Hiroshi’s costume has given him the nickname Big Bird Tuba Man (or simply Tuba Man, depending on whom you ask). According to a marathon blog based out of Hong Kong, Hiroshi is a professional piano player who thought the challenge of playing a sousaphone while running would be intriguing. Ironically, the costume led him to his future wife, whom he met after a race!

Early in the 2013 Honolulu Marathon, Big Bird Tuba Man found himself in the middle of a Sesame Street serenade. Honolulu’s St. Andrew’s Priory Band –made up of youths from the St. Andrew’s School– were playing along the race route when someone noticed Hiroshi’s costume. Hiroshi was quickly called over, and the band struck up their rendition of the Sesame Street theme song. Playing along with the band, Hiroshi danced and posed for pictures before continuing on the course (he’d finish the 2013 race in 6:32:10).

A video of the encounter is worth a watch on YouTube — https://www.youtube.com/watch?v=ZnsD8GKKrAA.

香港のチョン君の記事から引用したようですね。

15435780_1291768604229337_472828027

6-10km 822-745-919-815-1017(43'59/1:38'37)

11-15km 806-812-1307-808-1433(52'06/2:30'43)

ワイキキ中心あたりでともや師匠が「追っかけますから」と言葉を残しおトイレへ。

その後なかなか現れないため、ダイアモンドヘッドの12kmあたりでしばし演奏しながら待ちました。

15631328_1299638720108992_214370470
(某オリンピック金メダルチームのメンタルドクターM先生に、ずっとサポートしていただきましたc(>ω<)ゞ)

どうもこのダッシュが仇となったようで、ともや師匠12km以降ずっと歩き(*´ェ`*)

16-20km  1352-908-2135-1159-1105(1:07'39/3:38'22)

21-25km  1219-1218-1236-1339-1648(1:07'40/4:46'02)

15497637_1291768670895997_152571923

26-30km 1329-1210-1123-1656-1140(1:05'38/5:51'40)

周辺の皆さんも歩き。
まあこれはこれで楽しく、ともや師匠と楽器をプープー鳴らしながら歩きます(*^.^*)

15556121_1296555060417358_144966020

31-35km  1211-1144-1125-1240-1138(59'38/6:51'18)

ファンの方々にトロンボーンを持っていただき、ともや師匠が少しですがときどき走ります。

15497579_1296555090417355_120320087

36-40km 1112-946-938-1041-1307(54'24/7:45'42)
41-GOAL 1152-1845-712(8:23'30)

初マラソン大会出場の高石バンドバンジョー奏者やすさんご夫妻が追いついてきて、じゃあみんなで歌を唄いながらゴールしましょうってことになりました。

ゴールの500mほど手前で「想いでの赤いヤッケ」を練習します(o^-^o)

15435838_1291768600896004_484559135

いやあ、長い旅になりましたね。
けど、この沸きあがる喜びって本当に不思議な感覚でした(≧∇≦)

翌日の朝刊に、ラン友のセーラームーンY山さんとの2ショットが掲載されました(*^ω^*)ノ彡

Czfxwmxveaabkvn

今回は大勢泣かせてしまいました。

毎回30km手前でアコーディオンを弾いているおばちゃん(クリスティさん年齢不詳)に絡むんですが、今回はアコーディオンを持っていない。

以前からFacebookでもときどきやり取りをしているんですが、どうやら手術をしたそうで(縫合跡を見せてもらいました)あれこれ事情があり、今回は小さなアコーディオンのおもちゃを持っているだけでした。

昨年同様、前年のフィニッシャーメダルを差し上げながら言葉をかけたら、おばちゃん感極まって大泣き。
見てる人たちもつられてもらい泣き。

15554727_1296555070417357_159654264
(北海道のこまったちゃん、素敵な写真をたくさんありがとう)

ゴールでは、途中でなんどもおしゃべりした北海道のこまったちゃんの、初フルというお友だちのゴールに立ち会えました。

お誕生日ってことでハッピーバースデーを演奏。

おめでとうございますヽ(´▽`)/

« スーザフォンマラソン20本目ホノルルマラソン2 | トップページ | 2016年のまとめ 2017年の予定 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/68863150

この記事へのトラックバック一覧です: スーザフォンマラソン20本目ホノルルマラソン3:

« スーザフォンマラソン20本目ホノルルマラソン2 | トップページ | 2016年のまとめ 2017年の予定 »