フォト

twitter

無料ブログはココログ

« スーザフォンマラソン19本目ゴールドコースト 最終回 | トップページ | 7月のまとめ8月の予定 »

2016年7月29日 (金)

深夜マラニック

たぶん4年ぶりだと思いますが、久しぶりに単独深夜マラニックに行ってきました。

四日市~伊勢約70kmです。

ゴールはミタスの湯というスーパー銭湯ですが、こちらがオープンしたのをきっかけに四日市~伊勢のマラニックは何度もやりました。

ミタスの湯は2009年6月オープンだそうなので、7年前から始めたってことですね。

4年前からはずいぶん歩くことが多くなったのをきっかけに、もっと効率の良い練習方法があるはずと、本を読み漁り、昨年3月からはネットでのサポートも受けていました。

ネットでのサポートはさすがはプロ!かなり鈍足な僕でも短期間でスイ!っと速くなったのには驚きました。
しかし大会ではことごとく残念な結果に終わってしまいましたo(;△;)o

もちろん責任は僕にあるんですよ( ̄▽ ̄)

自分の中で葛藤していたのは、たくさん距離を走ったほうが良いのではないだろうか、しかしそれでは疲労が蓄積するのでは?
こんなことを悩みに悩んでプロの手を借りました。

ただ、プロの方でも厄介だったのは、僕がスーザフォンを担いで走ること。

いい練習内容が続いていても、スーザフォン担いで走ると、この良い流れがぶっちぎられるんです。
と言ってもスーザフォンマラソンをやめるわけにはいかない(u_u。)

そんななかで、やはり自分は長い距離を我慢して我慢して走るしか道は無いんじゃないんだろうか。

そんなことで3月中旬頃から練習の距離を伸ばしてきました。

長い距離が続くと僕のような年寄りはどんどん疲労がたまります。

ここ数ヶ月なんか、へっちゃらでキロ8分ですよ(。>0<。)

まあこんなことは想定内さ~と毎日を過ごしていたのですが、困ったのはプロが作ってくださるメニュー。

はっきり言って、このようなロング走はダメなんです。

とくに最近は心拍計を装備したGPSを使っていることもあり、すぐにダメ出しが来るのです。

以前はプロからのコメントが楽しみだったのに、このところ読むたびにモーティベーションが下がるのです。

今日は60km走るぞー!ってスタートしても、コメントを思い浮かべると「こんなにも辛いし心拍数も上がってるからやめよう」ってなっちゃう┐(´-`)┌

僕は今でこそスーザフォン担いでいるおかげでメディアにもときどき登場させていただいてるのですが、元々はすごい運動音痴です(;´д`)

身体能力、運動能力ともにたいへん劣っていて、小学校の徒競争なんて同級生に障害を持った方がいたので最下位にはなりませんでしたが、ヨーイドンすると6人くらいのグループ、かなり離れて僕、そしてその後を足を引きずりながらも懸命に走る彼。ってシーンが何度もあったのです。

そんな運動音痴な僕は、たくさん練習するってことを続けないとダメなようです。

プロの皆さんって、きっと子供の頃から速く走れたんですよね。
小学校の同級生で、僕並みのドンくさいやつが日体大へ行ったなんて聞いたことありません(;;;´Д`)ゝ

日体大で思い出しましたが、僕が一生懸命走るようになったのは一人の日体大卒業生の影響です。

僕の息子は小学校3年生から野球をしていたのですが、同級生のお父さんが日体大でバレーボールをしていた方でした。
身長190cmほどで、ボールを投げると外野のスタンドに入るんですよヾ(*゚A`)ノ

で、当時その少年野球団はお父さんたちが交代でコーチをするんですが、そこの子供が一切僕に従わないんです。

理由を聞いたら、なんと「お父さんがあの人は運動がまったくダメだから、言うことを聞かなくて良い」と言ったそうな(;д;)

この方のおかげで僕は走っているんですo(*^▽^*)o
もちろんこの方とは今でもすごく仲良くしています。
ときどき走っている最中も出っくわして「あんたはすごいなあ」って言われてます(=´Д`=)ゞ

話がかなりそれましたが、生まれながら運動神経の良い方に運動能力のコンプレックスの塊みたいな者の気持ちってあまり理解できないんじゃないかなあと思ってます。

元々自分の運動能力なんて信じてないから、とことん練習しないと怖くて仕方ないんですよ(;;;´Д`)

けっきょく身体能力も大したことないから、練習しすぎでかえってダメになるのはなんとなくわかるんですけどね(*´ェ`*)

で、久しぶりに再開した深夜マラニックですが、前日に16kmのペース走をした影響からかスタートから足が重い( ̄Д ̄;;

10km過ぎからは早くも歩きが混じる。
眠いし。どこでやめようかって思いが脳みそを占領(*´д`*)

もうこっからは自分との葛藤です!

35kmあたりからは程よい歩きの配分が見つかり、太陽が昇って暑くなった最後までペースが維持できました。

70kmで11時間ととんでもなく時間がかかりましたが、今年はこんな効率の悪いことをしながら夏を過ごそうと思います。

もし今秋からのシーズンでサブ3.5に復活できたら、亀でも少しは速くなるんだなあと思ってくださいね。

そして、もしも前シーズンよりも更に遅くなったら思いっきり笑ってやってくださ~い(≧∇≦)

« スーザフォンマラソン19本目ゴールドコースト 最終回 | トップページ | 7月のまとめ8月の予定 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/66742997

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜マラニック:

« スーザフォンマラソン19本目ゴールドコースト 最終回 | トップページ | 7月のまとめ8月の予定 »