フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

第3回:土佐乃国横断遠足(えんそく)その1

以前から一度は走ってみたかった200km超のウルトラマラソンを走ってきました。

200km超っていうと身近なところでは250kmの萩往還が有名なんですが、この大会は日程の関係で出られないんですよね。
この大会の日程のGW中、僕は20年以上前からず~っと三重県伊賀市にあるもくもくファームで演奏しているのです。
不思議なことにこのお仕事、まったくクビにならないので、萩往還を走っているお友達見ながらうらやましいなあと思っていたのです。

昨年四国在住のラン友さんたちがFacebookで土佐乃国横断遠足という室戸岬から足摺岬242kmのレポートしているのを見て、最初は練習会かと思ったのですが参加人数は少ないものの大会だと気がつき、さっそく四国在住有名ランナーM木さんに連絡を取って関係の方をご紹介いただいたのです。

参加者たった50名のこの大会、エントリー開始よりわずか1時間で満員御礼。

エントリー当日はかなり仕事が忙しい時期だったのですが、無理やり時間を空けてエントリーに備え、無事関門突破ヽ(´▽`)/

晴れて初の200km超、242kmの大会出場が決まったのです。

13331145_1080527072020159_196783387

5月26日木曜日、僕が住む三重県はこの日からサミットが開催され、中部国際空港への道路はいきなり閉鎖されたりしていたのですが、この飛行機は県営空港で別の場所。
まったく問題なく離陸できましたo(*^▽^*)o

13327650_1080527102020156_351065436

わずか50分で高知竜馬空港に到着。

13265926_1080527088686824_891425560

送迎バスを待つ間、空港でランチ。
さっそくビールもいただきました。

13335994_1080527118686821_856735941

この大会出場者唯一の知り合い、沖縄のたこちゃん(推定31歳)はここで会えました。
去年のウィメンズ以来です。

半分以上席が埋まった送迎バスに、空港からのランナー6人だったか7人だったかと共に乗り込みます。

まあこんな距離に出るランナーだけに、すぐに親しくなりおしゃべりが始まります。

大会に行く前、ラン友さとりんさんからこの大会に出るお友達をご紹介いただいてました。
どこでお会いできるかなあ(*゚ー゚*)

僕のお隣に既に座ってらっしゃった方は同年代の男性。
その方とはまったくお話せず、通路を挟んだ席の女性(推定28歳)としばらくお話しました。

そしてスーザフォンを担いで走っていることを話したとき、お隣の男性が急に「あ!」と声を漏らしました。

なにごとかとそちらを向くと、「レオさん?」。

奇遇なことにさとりんさんからご紹介いただいてたやなさんでした。
びっくりです。ご縁ですねえ(*^.^*)

13327617_1080527135353486_793035877

会場に着くとさっそく競技説明会、そしてスタッフ紹介。

僕と同じ机にいらっしゃった方は徳島から。
昨年とくしまマラソンをスーザフォンを担いで走ったことを言うと、とてもよく覚えてくださってました。うれしいなあ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

13319812_1080527162020150_596497256

スタートの横断幕にメッセージを書き入れます。

13331058_1080527292020137_453019029

宿泊もこの説明会場「室戸青少年自然の家」

夕食のあと前夜祭があるので、希望就寝時間21時、22時半、24時で部屋が分かれます。

13335790_1080527215353478_628841596

徳島の方が多かったので、スーザフォンの認識度が高かったです。
僕はシャイなので、初めてのところへ行くとなかなかお話しに加われないのですが、もうホーム感満載でした( ̄▽ ̄)

前夜祭は時間いっぱいまで盛り上がり、大雨降る中寝る部屋がある別棟へ向かいました。
すっかり酔っ払っていたので、しばらく雨に濡れながら迷子になってさまよっていました(=´Д`=)ゞ

13332828_1080527242020142_255106152

部屋は2段ベッドが2つの4人部屋。
30歳~40歳くらいの方たちと同室でした。
こんなおっさんと同室で申し訳なかったのですが、みなさんとてもやさしく接していただきうれしかったです(*^ω^*)

大会のことなど忘れて23時にはスッと眠りに落ちたのですが、2時半に目が覚めてしまいました。

けっきょく起床時刻6時まで眠れず、そのまま朝食~大会です。

13335552_1080527248686808_814362454

到着した前日は雨で景色が見えませんでしたが、宿舎の前は海。

スタートの26日は良いお天気。
大会期間も日曜日の午後まで雨は降らない予報です(o^-^o)

食事を終え、大会バスでスタート地点の室戸岬に向かいます。
ゴールの足摺岬を目指す242kmのコースです(≧∇≦)

13327524_1080527342020132_564941208

スタート前に写真を撮っていただきました。

いつものシャツの下にはfinetrackのパワーメッシュ、ノースのフライウェイトレーシングショート、その下はワコールのハーフタイツ。いつも履いてるUSAと書いてあるカーフサポーター。
L×Rの5本指ソックスにウェーブライダー16です。

ウェーブライダーはこの日のために3代前の16を探しました。
16だと不思議に長距離でも爪がはがれないのです。

あ、リュックはモンベルのクロスランナーパック15L。すれ防止のため鎖骨にキネシオテープ50mmを貼りました。

雨は降らないということですが、用心にモンベルのバーサライトジャケット。

出場者はかなりの割合で、このリュックとレインジャケットを使っていました。

13310446_1080623338677199_8492534_2

室戸岬の中岡慎太郎像の足元からスタートします。

13321829_1080527395353460_881038513

5月27日金曜日午前9時。3人ずつ、ゆる~い感じでウェーブスタートですヽ(´▽`)/

142.6kmまでのデータです。(見られるかな?)

Map1

僕の周辺の人たち、萩往還250km完踏されてる方が多いんです。
先日さくらネイチャーランでエイドをしたときのメンバーでも4名(だったかな)が今年は完踏されました。

そんなみなさんに質問し倒して得たペースがキロ6分半でした。

13322184_1080527435353456_684761588

気温は34℃まで上がったそうです。
4km毎に塩飴をなめて熱中症対策しました。

13313855_1081830695223130_450923917

地図はこんなふうにして汗濡れで破れるのを防いでいました。
これもラン友さんから教えていただきました。

地図は1ページが20km前後でした。
裏表1枚終わるごとリュックの中の次のページと交換。
1枚減るごとにウキウキしていました( ^ω^ )

Map2

最初のエードは27.9km海辺の自然学校。

13330965_1080527528686780_239723427

シラス丼とカキ氷をいただきました。
おいしかったですo(*^▽^*)o

13245246_1080527538686779_301540768

そこから数キロでしたが空腹感があったので、田野町の道の駅でシラス丼とうどんのセットを食べました。
居合わせた観光客がゼッケンに書いてある三重県を見て、サミットで大変なんでしょう?と話しかけてきました。

僕の家からサミット会場までは100km以上あるので、そう不便はありませんでした。
まあ会期間中ここにやって来てますけどね(;´▽`A``

13332750_1080527492020117_340838172

20kmあたりまでは予定通りキロ6分半で走りましたが、あまりに残り距離が長いので歩きを交えることにしました。

13321673_1080527572020109_203602485

62.0kmのヤシイパークエイドでは冷汁をいただきました。
一気に体温が下がりました。

13307400_1080527592020107_638513413

たま~に道に迷いますが、まあわかります。

95kmあたりまでは多少歩く割合が増えたりコンビニに寄ったりしましたが、けっこう走ることができました。

13343128_1080527612020105_505305811

69.2km物部川CP①は19時頃通過。

ほぼず~っと一人旅です。
エイドでようやく他のランナーに会います。

僕の前のグループはずっと走っていて、後ろは同じようなペースなのかな。

13321806_1080563235349876_833800312

すごい勾配の浦戸大橋を渡り桂浜公園へ。
もちろん全部歩きました。

83.8km桂浜公園エイドも充実したメニューでした。
土佐巻をいただきました。

13269300_1080527862020080_270658157

出発したらすぐ、2011年のとくしまマラソンでお会いして以来親しくしていただいてるM木さんに会えました。

遠路はるばる応援に来ていただきました。感動してしばらくは良いペースで走り始めたのですが、すぐに道に迷いました(lll゚Д゚)

26番のO倉さん(推定36歳)に道を教えていただきました。ありがとうございました(゚▽゚*)

13327445_1080527655353434_778824976

桂浜公園から4kmほどで右折して90.3kmCP②へ。
私設エイド、ありがとうございました。

CP②22:42通過です。
あいかわらず一人旅。

途中気がついたのですが、汗拭きタオルをさっきのエイドに忘れてきたようです。

仕方ないのでコンビニでタオル購入。

100kmを予定通り15時間半(0:30頃)で通過しました。

真っ暗な中を舗装していない水路に沿って歩きます。
もうすっかり歩きです。

計算してみると、残り全部歩いても43~44時間でゴールできます。
もう走る気がまったく起きません┐( ̄ヘ ̄)┌

どこだったか自販機の前辺りで騒いでる人たちがいます。
自販機あらし?ちょっと警戒しながら近づくと私設エイドのかわいらしいおねえさん(推定23歳)がお二人o(*^▽^*)o

徳島からいらっしゃったそうな。

やはりとくしまマラソンを走ったことを伝えると、お一人が「サイパンでもお会いしています」sign03

この方、2011とくしまマラソンでスタート前にお話した方だ~heart01

こんな所でお会いできるってうれしいなあ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

また真っ暗な中を一人旅ですが、かなり元気になりました。

少し雨が降ってきました。

13254221_871711089605374_1357786170
(写真お借りしました。Y田さん、ありがとうございました)

ここへは3:40到着だったようです。
前のランナーとは50分差、後ろのランナーとは20分差だったそうです。

Y田さん(推定39歳)、カレーものすごく美味しかったです。
カレーは2種類あって、チキンかビーフか選べます。
僕はチキンをいただきました。

13327627_1080527892020077_254583505

適度な酸味があって、本当に美味しかったなあ。
ゴールしてからの宴会していたときも、みなさんから同じく賞賛の声が上がっていました。

Map6

エイドを後にしてトンネルを抜けると、空が少し明るくなってました。

ここまで順調に?歩いてきましたが、119.1kmの分岐で迷ってしまいました。

道路の反対側を女子1位のI井さん(推定28歳)が行きました。
おかげでコースロストせずにすみました。

須崎市街に入り、I井さんは前にいたのに、なぜだか後ろから追いついてきました。
けど、またすっと抜いていき、上り坂も歩くことなく視界から消えていきました。

123kmあたり、いくつかトンネルを抜けると道の駅がありました。
雨が強いです。

道の駅の軒先でカッパを出して着ました。

道の駅を出て行くとき、一人のランナーが走り去っていきました。
ゼッケン一桁、第1回から出ている方かな。

道の駅で休んだからか少し元気が出て、その方を追っかけてみます。

ようやく半分を越えました。

つづく

2016年5月24日 (火)

第3回絆マラソン

愛知県春日井市で開催されたチャリティリレー大会を走ってきましたo(*^▽^*)o

一昨年の第1回大会にも5人で出場しているんですが、今回はなんと10人集まりましたw(゚o゚)w

そして今回は春日井市の名産品サボテンのキャラクターを模しての仮装をしました(*´ェ`*)

13217614_997797753629561_8912864795

10人でスーザフォンを襷の代わりに繋いできました(o^-^o)

以前から「スーザフォンを担ぎたい」とご要望のあったラン友さんを募ったところ、東は群馬県、西は徳島県からご参加いただきました。

直前に群馬の方が来られなくなったため、最も東からの方は神奈川県からご参加です(゚▽゚*)

13266018_1021419304620768_241181030

会場到着後、スーザフォンの受け渡し方とかの練習です。
持ってはいけない場所とか、走るときの心得等伝授しました。

男性5名女性5名なので、走る順番は女性男性交互に走ります。

チャリティ大会、幸せのおすそ分けをしましょう。
笑顔を振りまきながら走りましょうねヽ(´▽`)/

13254065_1074780192594847_606425310

トップバッターは一昨年もご参加いただいたくまのみちゃん(推定32歳)です。
くまのみちゃんの必死に走る姿を見て、チームの団結力が一気に高まります(≧∇≦)

13237773_1052767604792628_4727883_2

男性陣は若い方から順番に走ります。
第2走者はルークさん(推定30歳)です。
このところ仕事が忙しくて走る時間が無くずいぶん太った、と言いながらも軽やかな走りです。

13267732_1021418861287479_211567665

女性陣は背の順です。

スーザフォンの方がでかいぞ!と会場のみなさんから盛大な声援を受けたrei-chan(推定12歳)が第3走者。
ちっちゃいけど女性陣では一番速かったですΣ(゚д゚;)

13267820_1074485049291028_218905468

4人目は先日岐阜で行われた顔マラソンの主催者スッチーさん(推定36歳)です。
この人の力強い走りには驚きました。

顔マラソン終了後、少しスーザフォンを担いで練習ランをしましたが、見事に走り方をマスターしていました。
フルマラソンも走れそうな勢いでした∑(=゚ω゚=;)

13239258_1074780222594844_209347389

以前からのラン友じゅんこさん(推定39歳)、何度もいろんな大会にお付き合いいただいているのですが、スーザフォンを担ぐのは今回が初めて!

13240571_1021418647954167_657248857

想像以上にたいへん!2周目はパス!ちうことです(;;;´Д`)

13232982_1074485239291009_155623581

第6走者は徳島市よりお越しのY村さん(推定41歳)。
一昨年もご参加いただいてることもあり、すっかり板についています。

フルマラソンの記録も僕よりうーんと速いだけに、普通に走っているランナーたちを次々と抜いていました(・∀・)

13220857_1074485332624333_907102395

第7走者は横浜よりお越しのにこぱさん(推定36歳)です。

遠方よりお越しのY村さんとにこぱさんは前夜私のおうちにご宿泊いただき、タコパーしながら酒盛りでした。

翌朝起きられるか心配なほどでしたが、素敵な笑顔を振りまきながら力強く走っていただきました(*^ω^*)

13256397_1074780252594841_715180739

第8走者は静岡よりお越しの仁先生(推定45歳)。
男性陣は上体の力があるからか、みなさん上手に担ぎますね。

出場が決まってから、スーザフォンを担いで走るにはどんな練習が必要かご質問をいただきました。
秘密練習しましたね( ̄▽ ̄)

13240536_1074780132594853_667132720

第9走者はたつみさん(推定36歳)です。

3月にウィメンズEXPOでお会いした際、少しスーザフォンを担ぐ練習をしていただきました。

その後は米俵担いで練習されたとのこと。

力強くグイグイ走っておられました。

13254585_1074485675957632_835528926

大人気ない、と言われながらも、この坊やと真剣なバトルはとても見ごたえがありました(≧m≦)

13254038_1052767054792683_801291210

10人目は僕です。

スーザフォン担いで走るのは今年初めてでした。
よく聞かれますが、けっして毎日スーザフォン担いで走ってはいませんよ(=´Д`=)ゞ

僕が走り終えた時点で、この大会の規定時間2時間半の半分を少々超えたところ。

僕の2周目があるかどうか微妙なところでしたが、じゅんこさんが2周目をやめたことで僕まで回ることがほぼ確定。

全員でくまのみちゃんまで回すぞ~!と一致団結して声援します。

13221454_1021419631287402_821554363

1分少々を残し、無事くまのみちゃんに繋ぐことができました。

13221408_997797653629571_43767363_2

最後の1周は全員で走ってきました(*゚ー゚*)

そして11人目のメンバー、マネージャーひろこちゃんには写真係や食料調達等たいへんお世話になりました。
本当にありがとうございました。

13221624_1075426965863503_523217504

翌日、参加メンバーたちから肩が痛い、腰が痛い、シップのお世話になっている等の声とともに完走証が届きました。

なんと最下位から脱出しました~ヽ(´▽`)/




























2016年5月16日 (月)

第1回登山部活動

ひろこちゃん主催の登山部、記念すべき第1回のお山は竜ヶ岳。

ずいぶん前にランの途中、急に思い立って登ったことがありますが、そのときは時間が遅かったので頂上手前で折り返してきたのです。

それ以来でしたが、こんなに登りやすかったかなあと思った今日でした。

この登山部の規則ですが、それはたった一つ、走るのが禁止!
ーん、歩いて登るとこんなに楽だったのか(lll゚Д゚)

13249571_1068719519867581_561518129

10時過ぎに現地到着。落合橋を過ぎたところに無料の駐車場があるものの、そちらはもう満車。
500円払って宇賀渓の駐車場に停めました。

受付で詳細な地図をいただき、10時15分スタート(゚▽゚*)

13241715_1068719376534262_448329051

舗装路をしばらく歩くと未舗装路に変わり、小さな滝?を過ぎて

13241246_993853464023990_7082242713

登山口。

コースに沿って細かくナンバリングがしてあり、本当に初心者にとって親切ですね。

以前頂上近くまで登ったのですが、なんだか雰囲気が全然違います。

13232892_993861277356542_7821054133

進路の目印テープも、たいへん見つけやすいです(゚ー゚)

このところ貧血が改善されたようで、登りでも心臓がバクバクしなくなりました( ^ω^ )

13241419_993853707357299_2251488187

今回竜ヶ岳にしたのは、シロヤシオが見ごろという情報からだったんですが、

13234517_1068718506534349_109400779

もう少しかなあ

13220045_1068718623201004_385772996

登頂は12時半。2時間15分ほどで登ってきました。

これくらいのペースだと、ずいぶん楽ですね。

13221376_993852130690790_3615951070

頂上で10分ほど休憩、中道で下山します。

13246350_993852247357445_3630244111

あ!このルートだ、以前登ってきたの。

13230862_1068718686534331_135174244

けど笹がもっと茂っていた∑(=゚ω゚=;)

13241396_993852224024114_6841226234

こっちのコースの方が少しスリルがありますねw(゚o゚)w

13235885_1068718299867703_206881896

中道コースからはずれて長尾滝を見てきました(o^-^o)

13249549_1068718186534381_329297647

いきなり人工的なものが出てきたりしながら

13177402_993851714024165_4448747701

そろそろゴールが近いかなo(*^▽^*)o

下りは2時間少々でした。

第1回登山部活動、楽しく終了ヽ(´▽`)/




































2016年5月 8日 (日)

4月のまとめ、5月の予定

4月のまとめ

例年参加している四日市シティロードレース、今年は走りませんでした。
大会終了後、参加した仲間たちと花見を楽しみました。

12928381_1734589033449135_821006623

初めて持っていったたこ焼きがけっこう上手くいきましたね。
またやろうかな。

その次の週は、とっても好きな大会焼津ハーフを走りました。

12986736_1042799672459566_116499070

もともと好記録には縁遠いこの大会、今年も例年通り低調でしたが、ひろこちゃんがカツオを当ててくれたので良い気分で帰りましたo(*^▽^*)o

その2週間後は100kmの大会奥熊野いだ天ウルトラを走りました。

13029443_981532171922786_9775242540

この大会も美味しいもの満載で、とっても満足して帰ってきました( ^ω^ )

2大会に出たわりには頑張って走り、月間総走行距離401kmとなんとか目標をクリアしました。

5月の予定

大会参加は2大会です。

5月22日仲間10人でリレーに出ます。
第3回絆マラソン春日井です。

57

2年前はこのメンバーで出ました。

表彰もしていただきました。

今回は10人に増えて、さらに仮装もします(≧∇≦)

その翌週は土佐乃国横断遠足という大会を走ります。

242kmのコースです。

24時間走で170kmは走った経験があるものの、一つの大会でこれほどの距離を走るのは初めての経験です。

その対策のため先月末から3日間連続50kmを走ったのですが、その影響か体調を崩しました。

先月の奥熊野から11日間で350km走りました。
これで3日間発熱しているのですが、けっこう良い休憩になっているような気がします。

まったく大会に対する知識が無かったものの、今日1日でたくさんの大会ブログが読めて、な~んとなく242kmの予測ができてきました。

なんにも気にせず毎日走っていられるというのは、とても幸せだと思います。

幸せを感じながら、土佐乃国横断遠足を走りたいと思いますヽ(´▽`)/

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »