フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目2日目 | トップページ | 2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目大会終了後~帰国 »

2015年8月 1日 (土)

2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目3日目大会当日

アラームが鳴る前に目が覚めました。
なんとなく、あまり寝ていないような気分です。

しばらくボーっとしていました。

なんだか低い音が一定のパターンで繰り返し聞こえてきました。

ふと完全に目が覚めてわかりました。

いびきです。隣の部屋?から聞こえてくるのです。
宿泊料は高額でも、さすが低級ホテル、ずいぶん壁が薄いようです。

時計を見たら10:50。たった1時間しか寝ていません。

最近はいつでもどこでもぐっすり眠れていたので、自分的には一大事です。

しばらくケータイをチェックしたり読書をしたりで眠ろうと頑張りましたが、無情にも3時にセットしたアラームが鳴りました。

ラン友テラケンさんのアイデアをお借りして、朝食はどん兵衛。
ここにパックご飯を入れます。

パックご飯、あれは電子レンジで調理するものなんですが、どん兵衛に入れればなんとかなるさ、と思っていましたがなんともならずゴミ箱へ入れました。

あとはスーパーで買ったバナナを2本。
タクシーの予約をお願いするためロビーに下りたら、なんとマラソンということで朝食(菓子パン)が用意されていました。

ここから3つほどパンを持って部屋に戻りました。

タクシーの予約は5:20。

スタート地点まではかなり近いのですが、下見をしていないためタクシーです。
すぐに着きました。

荷物預けの場所はあらかじめチェックしてありましたが、ふと案内板が見えたのでチェックすると、思っていた方向と逆の矢印があります。

たまたま通りかかったペースランナーに聞いたら、やはり僕が思っているのとは逆の方向を言います。

そちらはハーフマラソンの荷物預けのはずなのですが、ペースランナー同士確認しあいながら自信たっぷりに逆の方向を教えます。

しばらく彼らとスーザフォンのことなどを話しながら進み、やがて彼らは受持ちのブロックへ消えていきました。

かなり歩きました。ハーフマラソンの荷物預かりのトラックがいなくなり、その先はランナーもいなくなりました( ̄▽ ̄)

サマータイムの朝5時半、まだ暗いです。
サンフランシスコは年中涼しくて、この時間帯たぶん気温は15℃ほど。

その暗くて寒い中をとぼとぼと戻りました。

何人かのランナーが、去年フロリダで見た~、とか叫びながら寄ってきてくれるのがかなり慰めになりました。

何人かと写真を撮りながら、ようやく荷物預けに到着しました。
すでに1km以上歩いています。

そしてまた最初に歩いていった方向に戻ります。

この大会はウェーブスタート方式です。

WAVE1が5:30スタート。が5:32。以降10分毎にスタートしていきます。

僕は最後尾のWAVE8、6:32スタートです。

しばらく周りのランナーたちとお話したり写真を撮ったりスーザフォンを担がせてあげたりして過ごしました。

スタート直前、中国系男性が話しかけてきました。

僕ととくしまマラソンで会ったと言うのです。香港人だそうです。

と聞いて思い出しました。今年のとくしまマラソンで、スタート前たまたま近くにいた彼と話をしたのでした。

僕が大阪マラソンで応援していたときに彼は走っていたそうで、僕を見るのは3回目だということです。

こんなところでも会うとは、よほどご縁があるのですねえo(*^▽^*)o

Img_9156

右側が香港のランニングライター、MR.Chongです。
https://www.facebook.com/marathonscenery
彼が投稿しているFacebookページです。
全然知らない日本のマラソン情報もあって面白いですよ(*^-^)

僕の隣の男性も徳島で会いました。

いっぱい写真を撮っていただいたので使わせていただきたいと思います。

Mr.Chong 多謝 (´▽`)/

0-5km 708-725-725-731-716(36'45)

ウェーブスタートなのでまったく渋滞しませんが一応スタートロスは57秒でした。
5:25というペースランナーが4人ほどいて、一人は7分半を少し切るくらいのペース、あとのペーサーは走ったり歩いたり。

4

尋ねたら39秒走り37秒歩くパターンだそうで、頻繁にアラームを鳴らせながら進んでいました。僕は7分半のペーサーについていきます。

Img_9209

6-10km 721-720-746-712-717(36'56/1:13'41)

Img_9212

この大会のコースですが、8kmあたりからゴールデンゲートブリッジへ入っていきます。
かなり登るのでペースが落ちますが、キロ8分までは落としても良いと自分言い聞かせなるべくペーサーが視野に入るよう追います。

8km手前のエイドから2度目の演奏。最初は歩き混じりのペーサーに付いたとき想い出のサンフランシスコを演奏しました。

8km手前の演奏は少し長かったのでペーサーとずいぶん離れました。
橋の上は片側車線を使った先行するランナーとのすれ違い区間です。

11800295_10153598119400649_84826001

やや狭いのでなかなかペーサーに追いつけません。ずいぶんな角度の登りがありましたが、歩いている他のランナーを縫いながら走ったものの本当に追いつけませんでした。

15

橋の終わり近くでようやくペーサーに追いつきました。少々ペーサーのペースが上がっています。

11-15km  639-658-747-717-653(35'34/1:49'15)

11040584_10153598119470649_80394684

こんなランナーとすれ違いました。
なんと、お手玉しながらバスケットボールをドリブルして走っているのです。

この人とはレース後、意外な場所で出会いお話をしました。
また後ほど。

11214188_10153598119460649_69213863

橋の上はやや霧が出ていてときおり強い風にスーザフォンが煽られます。
すれ違い区間なので多くのランナーが僕に声をかけながら走っていきます。
橋を渡りきったところでペーサーが休憩したのでそこからは自分のペースをキープして走りました。

本当に良いペーサーでした(゚▽゚*)

16-20km  708-732-703-717-721(36'21/2:25'36)

P1400117

10マイルを過ぎるとコースは住宅を抜けゴールデンゲートパークへ。

この大会、参加者25000人ほど、フル、ハーフ1(フルの前半を走る)ハーフ2(フルの後半)5Kという構成で、フルは8500名だそうです。

P1400039

全米屈指のかなりメジャーな大会ですが、アバウトなところも多くて沿道の人たちとはかなり密接。

ランナーの家族もコースに合流して一緒に写真を撮ったりしばらく並走したりしています。息子が来たからなんか演奏してくれとか言われたりしました。

公園内ではコース上にジョギングしているご近所ランナー?もたくさん一緒に走ってました。いいですね、フランクな大会;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

21-25km  731-717-712-749-718(37'07/3:02'43)

11805964_10154051235443272_11874184

前半は有名な観光地を横目で見ながら進みましたが、後半は単調な景色です。

案内にはところどころで応援のパフォーマンスがあると書いてありましたが、ほとんどお目にかかりませんでした。

20

僕の演奏はほぼエイドごと。短い演奏を心がけました。
以前那覇マラソンで苦い経験があるので、今回はエイドごと常にスーザフォンを右肩に乗せるよう心がけました。

おかげで今回は終了後も全く左肩が痛くありません( ^ω^ )

26-30km  744-726-729-715-818(38'12/3:40'55)

29

最近は20kmあたりから失速することが多いのですが、今回は全く大丈夫でした。

コースですが、後半ハーフからしばらくはずっと公園内。ゆるやかな上りと下りが続きます。応援もあまり無くて単調です( ´_ゝ`)

31-35km  725-818-715-726-751(37’15/4:18'10)

P1400157

公園を抜けコースは商店街や住宅地へ。
Haight Ashburyというおしゃれな界隈を抜け海に向かいます。

Img_9318

あいかわらず坂が多い。けど今回は歩くことなく遅くても走り続けることができています。

36-40km  743-821-752-857-846(41'39/4:59'49)

ペースが落ちてきました。住宅街なので応援が多いです。
まわりもペースが落ちてきたので一緒に写真を撮ったりスーザフォンを担がせてあげたりすることが多くなってきました。

41-Goal 826-841-653[820m](24'00/5:23'49)

P1400174

コースは湾沿いへ。
遠くにサンフランシスコジャイアンツのAT&T球場が見えてきました。
心躍ります。

P1400179

走り方がすり足になってきました。疲れました。

37

応援が本当に多くなってきました。
野球の観戦客もたくさんいます。
けどゴールがなかなか見えてきません(;;;´Д`)

ガーミンが42kmをずいぶんすぎた頃、ようやくゴールが見えてきました。

42

ゴール前50mから、いつも通り聖者の行進を演奏し始めました。

50

司会のDJのおにいちゃんと一緒にゴールに向かいます。

55

ガーミンが43kmになる少し手前でようやくゴール。

最後まで走り続けたのは初めてのことです。大成功です。

いつも記録は気にしてないものの、15回のスーザフォンマラソンでは4番目の記録だと思います。

この坂だらけのハードなコース、びっくりです。

58

ゴールして飲み物やバナナ、メダルをもらい歩道の縁石に腰をかけました。
しばらく立てません。

その間もたくさんのランナーが写真や握手を求めてきます。
たくさんお話もできました。

30_1_2

この大会はゴール後、無料でビールが飲めるので楽しみにしていました。
写真撮影が一息ついた頃行ってみたら10分前に終了といわれてしまいました。
本当に残念です(u_u。)

序盤僕を引っ張ってくれたペーサーと会うことができたので彼にお礼を言い、会場を後にして充実感に浸りながらホテルまで坂を延々と登りながら帰りました。

30_17

お手玉とドリブルで走る男性、なんと同じホテルに宿泊していました。

日米おバカ対決、しっかりと友情を深めましたよ(v^ー゜)

« 2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目2日目 | トップページ | 2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目大会終了後~帰国 »

大会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。スタート地点でお見かけした後、ヘイトストリート辺りで近くを走ってました!写真にもあなたの後ろに私が写り込んでいて驚きました。おこえがけ出来ず、残念でしたが、途中で後ろで演奏が聞こえてきて頑張れました。
気になって「スーザ マラソン」で検索したらすぐにブログ記事を発見できたので、コメントさせていただきます。昔、どこかの日本の大会でお見かけしたような気がするのですが、思い出せません…またどこかでお会いできることを楽しみにしておりますーその時はぜひお声がけさせてください。

kikiさんへ

サンフランシスコマラソンお疲れさまでした。
スーザフォン担いでのマラソンは、年に3度か4度です。
今年、あとは大阪とホノルルです。
大きな大会へは沿道でスーザフォン吹いて応援してますので、きっとどこかでは見ていただいてると思います。
サンフランシスコはほとんど日本の方にお目にかかれず、ちょっと寂しかったです。
また海外マラソンの情報交換しましょうね。
これからも、どうぞよろしくお願いします(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/60979525

この記事へのトラックバック一覧です: 2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目3日目大会当日:

« 2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目2日目 | トップページ | 2015サンフランシスコマラソン:スーザフォンマラソン15本目大会終了後~帰国 »