フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 6月のまとめ7月の予定 | トップページ | 山練 »

2015年7月 6日 (月)

富士山初登頂

やっと富士山初登頂しました。

昨年もトライしたのですが、天候不良のため2600mあたりで退却、その後再チャレンジする機会が無く今年に持ち越しになっていたのです。

昨年は御殿場ルートで登りました。

かなり難易度が高いということでしたが、けっこう楽チンだったので、今回の一番お手軽な(僕はそう聞いてました)吉田ルートなんて軽いもんさ、と少々なめてました(;;;´Д`)ゝ

今回もやはり、平素からお世話になっているランナーズハイS野さん企画です。

昨年の飲み会以来ほぼ1年ぶりにお会いする平八郎さん、お車ご提供ありがとうございました。

S野さん、平八郎さん、そして初めてお会いするショウさん、マサさん、(推定平均年齢36歳)とともに深夜0時出発。

高速道路のSAでChiyukiさん(推定28歳)グループ3名と合流し、富士山1合目馬返しに向かいました。

Img_1980

天気予報は雨でしたが、車の窓からは雄大な富士山の姿を見ることができましたヽ(´▽`)/

馬返しに近づくとトレラン4人組がいました。

そうです、彼らもこの日のメンバー。
富士吉田市役所スタート、富士登山競争のコースを往復で走るツワモノたちです。

富士登山競争は名前だけ知っているのですが、フルマラソンのサブ3、100kmウルトラマラソンのサブ10と並ぶ勇者の称号とも言えるレースです。

ということで、この日のパーティーは総勢12名です。

僕は歳だけは上の方ですが、登ることや走ることに関しては最下位でした(*´Д`*)

駐車場に着いて用意を済ませ、ほぼ予定通り5時頃スタートです。

ほんの少~しだけ雨が降っていたのですが、みんなから「もう着るの?」と言われながら、先日買ったばかりのレインスーツ(ミズノ15000円)を着ました。
貧乏人の悲しいサガで、新しく買うとつい着てしまいます。

05_17

スタートしてしばらくすると暑くなってきました。
本当にバカです(*´ェ`*)

脱いでいる間にみんなから大きく離れてしまいました。

寝不足も影響してか最初から足取りが重かったので、早くもトレッキングポール登場です。

これで楽々追いつけられるさ~( ̄▽ ̄)

富士登山競争4人組を車で追い抜いて、ずいぶん先に1合目馬返しをスタートしたのですが、僕が先行するグループに追いつく前に追い抜かれましたΣ( ̄ロ ̄lll)

もう延々と一人旅です。

そのうちガーミンのスタートボタンを押していないことに気がつきました。
標高を表示していたので、時計が動いてないことに気がついていませんでした(lll゚Д゚)

しばらく一人だったのですが、僕がこんなに必死なのとは対照的に余裕綽々なメンバーが何人かいらっしゃってあれこれ気遣ってくださいます。
本当に助かりました(゚▽゚*)

ようやく5合目に到着しました。

下の写真は5合目ではないと思います。
もう登ることに必死で、ほとんど記憶がありません。

5合目を越えてから寒くなってきたので、またレインジャケットを着ました。

11168541_840815976000861_4616033172
(S野さん、写真ありがとうございます)

05_15

雨の予報でしたが、ほとんど降ることがなくきれいな景色を見ることができました。

05_13

5合目あたりは先行グループが見えていました。

自分もまだ余裕があり、そこそこのペースで登っていたのですが、本格的にきつくなってきたのは8合目あたり。

05_5

心配していた高山病は大丈夫なようですが、心拍数がめちゃくちゃ上がっています。

50歩進んではしばらく止まる、また50歩進む。こんな状態がずーっと続きます。

本当になめてました゚゚(´O`)°゚
吉田ルートは山小屋がたくさんあるから休み休み行けて楽ち~んって甘い言葉を信じた自分がバカでした。

楽ち~ん、って言った人って5合目から登っているって知りませんでした。゜゜(´□`。)°゜。

そんな辛い登山でしたが、同行メンバーさんの暖かい励ましのおかげで

11696888_1687634551466657_986001671
(Chiyukiさん、写真ありがとうございます)

無事登頂成功ヽ(´▽`)/

かなりの強風でしたが、絶景を堪能することができました(≧∇≦)

05_1

頂上はさすがに寒いですね。
指が本当に冷たくなったので、700円出してありがたくカップヌードルを食べました(・∀・)

11721054_866602696708636_320685094_

下りはスタスタ~とダッシュしていくメンバーたちを見送り、一人っきりでゆ~っくり降りました。

頂上を離れた途端、白いものがチラチラと。

雪ですw(゚o゚)w

そうこうするうちに強風と雨。

風が当たりにくい場所に避難してレインスーツのパンツも履きます。

シューズは痛むことを想定して履きつぶしたランシューです。
7合目あたりまでは岩場が多く、なんどもつるりと滑ります。

7合目を過ぎると火山灰?の山肌で、これまたよく滑り、3回ほど仰向けにひっくり返りました(;´д`)

6合目を過ぎたあたりだったか、吉田口の表示の通り進んだのですが登山者がいなくなってしまいました。

前にも後ろにも人がいません。たしかに吉田口と書いてありました。
行きには通らなかった道です。

間違えていたら、もう戻る力は残っていません。
間違えていても日本から出ることは絶対に無いさ、と放心状態で進みます。

しばらくすると、いかにもランナーってかんじの2人の若者がビューんと抜いていきました。

たぶん富士登山競争の練習ですね。
たぶんこの道で間違ってないな(゚▽゚*)

このあたりの路面はふかふかで、滑りながらけっこうなスピードで下れました。

ようやく舗装路に出ました。

馬返しに続く森の中へ入ります。

一人きりだとかなり不気味ですが、何人かのランナーと出会います。

下りですが、滑るのが怖くてまったく走れません。
実際2度も仰向けに転びましたι(´Д`υ)

雨が強くなってきました。

15000円出した甲斐がありました。
ミズノのレインスーツは完全に雨をシャットアウトしてくれました(o^-^o)

もくもくと下りますが、なかなか標高が2000mを切りません。

たしか馬返しの標高は1400mか1500mだったはず(;´д`)

雨が降っているのでなかなかスマホを使えないのですが、小雨になったときを狙ってFacebookのメッセージを見ましたが、まだ心配はされていないようです。

たぶん僕以外全員ゴールしたんだろうなあ。

雨降る中をええ歳したおっさんがトボトボ歩きます。
心底格好悪いです。
なんでこんなにも衰えてしまったんだろう、と心の中で嘆きますが、元からたいした実力は無いのです(;´▽`A``

標高1800mあたりだったか、聞いたことのない呼び出し音でスマホが鳴りました。

平八郎さんが電話をくれました。Facebookで電話をすると、あんな呼び出し音なんだなあ。

文明の利器ってすごいなあ。

Chiyukiさんとショウさんが迎えに来てくれました。

二人ともすごいです。走ってくるんです。
あっちからは登りですよ(@Д@;

ようやく救出されみなさんの元へ。

いやあ、本当にご迷惑おかけしました(;´Д`A ```

11725444_866602700041969_1371941485

馬返しの近くでお風呂&食事でした。

同行していただいたみなさん、本当にありがとうございました。

次回は、もう少し離されないよう精進します。
みなさん、見捨てないでねヾ(_ _*)

PS:翌日は筋肉痛も無く、予定通りLSD16kmを走りました。
いつものLSD7’30の感覚で走っていたら、なんと最初の1kmは9’30。

2日目の今日、やや来てますよ筋肉痛。

富士登山、おそるべし!

« 6月のまとめ7月の予定 | トップページ | 山練 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

山頂の景色を見る事ができて、私も感動しました!
皆さんと遊べて本当に楽しかったです。
ありがとうございました*\(^o^)/*

山のぼりは慣れです!衰えではありませんので、ご安心下さい。
私は、富士山前にコソ連しました(^○^)v

ちゆきさんへ

今回登頂に成功したのは、ちゆきさんの暖かい励ましのおかげです。本当に感謝しています。
ありがとうございました(^^)

先々週からみると、大した筋肉痛にもならなかったので身体が慣れてきたように思います。
また今週どっか登ってきますね(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/60645165

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山初登頂:

« 6月のまとめ7月の予定 | トップページ | 山練 »