フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

みそ焼きうどんマラニック

B級グルメということばがすっかり市民権を得た昨今、亀山市といえばみそ焼きうどん。
みそ焼きうどんといえば亀八食堂。
亀八食堂まで走ってみそ焼きうどんを食べよう、と言い始めてから早くも1年以上が経過。

昨日、その企画がようやく実現したのでした。

亀八食堂までは約25km。
みんなを誘うにはやや距離が短いため、遠回りルートも設定。

こちらは約53km、ややアップダウンあり(・∀・)

8_2

朝7時半、ロングチームのスタートを見送りに行ってきました。

ロングチームは萩往還140kmに参加のメンバーを中心に総勢6名。

近鉄四日市駅スタートが4人、途中合流メンバー2名の合計6名です。

途中参加のメンバーも合流地点までは走ってきているので、やはり結果的には走行距離50kmほどと思いますが、前夜別のところで夜通し走っていてここへ合流の人もいましたね。

ウルトラマラソンをやってる人は普通の人から見るとずいぶん変です(゚ー゚)

なので僕はショートチームにしたのでした(* ̄ー ̄*)

6

ショートチームは僕を含めて4名です。
ロングがスタートしたときはときおり晴れ間があったのですが、ショートチームスタートの11時はもう小雨が降っていました(´д`ι)

亀八食堂へのマラニックで一番問題になるのはお風呂です。
近くにお風呂が無いのです。

一番近いのが約1.5km離れたビジネスホテルです。
当初ここをゴールにしていたのですが、10日ほど前に確認したら水漏れが発生して、工事するためしばらく閉鎖とショッキングなトラブルが発生しました。

その次に近いのが、ちうかあとはここしかない、ていうのが約3km離れた老人福祉施設。

行ったことがある人が言うには、安いけどそれなり、という低い評価でした。

まあ選択肢がないのでそのお風呂をゴールにしました。

7

ショートチームは雨の中を3時間少々走って到着です。

お風呂は入浴料300円。意外なほどまったく普通のお風呂でした。
シャンプーやボディソープはありませんが、全然問題無しですよ。

この日、大会に出場していたラン友あっきーさんがお風呂で待っていてくれました。

お風呂が終わってからしばらくしたらロングチームが到着ヽ(´▽`)/

ショートチームはあっきーさんの車に乗せていただき、いよいよ亀八食堂です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

9
(人史さん、写真ありがとう)

中央緑地で雨の中ひとり黙々と40kmペース走をしていたラン友人史さんも加わり、みそ焼きうどんが始まりました(≧∇≦)

注文の仕方ですが、メニューから好みの肉と、うどんを注文します。

キャベツと味噌はもれなく付いてきます。

食べ方ですが、肉が焼けたらビールを飲みながら肉やキャベツをつまみ、やや少なくなったところでうどんをぶち込みますヽ(*>∀<*)ノ

あっきーさんの大会3位をお祝いしながら乾杯しました。

あっきーさんは運転なのでビールは飲めません。
あっきーさん、ごめんなさいヾ(_ _*)

10
(人史さん、写真ありがとう)

最初に注文した豚肉を平らげ、今度はホルモンを追加です。
肉を焼いているとテンションが上がり、人史さんがホルモンを食べられないことなんかすっかり忘れてしまいました。

人史さん、ごめんなさい(。-人-。)

そうこうするうちにロングチームもやってきました。

この時点で時刻は5時過ぎ。

ショートが到着した4時頃はまだ空席がいっぱいありましたが、5時頃にはもう満員。

ロングチームが食べ終わるのを待って

11
(たかさん、勝手に写真いただきました)

2次会でしたo(*´∀`)○

来週はお花見~ヾ(´∀`○人●´∀`)ノ









2015年3月25日 (水)

とくしまマラソン

スーザフォンマラソン14本目coldsweats01

とくしまマラソンを走ってきました。

96

最近のブログで、この大会はエード全制覇を狙ってファンランします、と言っていたくせに、さらにNAHAマラソンDNFの際もスーザフォン担いでフルマラソンを走るのはやめる、とか書いていたくせに、舌の根も乾かぬうちにまたスーザフォン担いで走ってきました。

ウソついてごめんなさい(。-人-。)

このところ体調は悪くなく、以前気になっていたからだのゆがみも大丈夫そう。

どうしようかなあと悩んでいた大会前1週間ほどのある日、徳島マラソンを生中継するテレビ局のレポーターの方からメールをいただきました。

今回出場されるランナーの方にインタビューしたとき、今までに一番印象に残っているランナーとして僕のことが話題になったため取材させていただきたいという内容でした。

それから数日後電話で30分ほどのインタビューがあり、なんとな~く話の流れでスーザフォンを担いで走ることになったのでした(*´ェ`*)

14

朝7時ごろ四日市の自宅を出て、異常なほど渋滞に苦しみながら13時過ぎ徳島着。
さっそくお昼ごはん(゚▽゚)

11

初めて食べましたが、豆天玉焼きというのが徳島のソウルフードと呼ばれているそうな。

4 6

徳島の方は甘いのがお好きなんですって(゚▽゚*)

20

受付会場に到着したのは2時。
参加賞はランニンググローブとスウィーツ。

この大会は3度目の出場なんですが、毎回受け付け会場が違います。

83

受付のあとはお遍路さん2ヶ所クリアするというマネージャーひろこちゃんにお付き合い。

110

18:30、昨年のかもしかハーフ以来ほぼ毎月お会いしている九州ご在住の鉄ちゃんたちと夕食(o^-^o)
かもしかのときは前夜飲み過ぎて失敗したので、今回は一杯飲んだらやめますと宣言。

92_3

メガジョッキというらしいです。1リットル|´∀`●)

22時就寝、5時15分起床。天気はsun

たまたま同じホテルだった鉄ちゃんたちと徒歩で会場へ向かいます。

1

鉄ちゃんたちと初めて出会ったのは、4年前にこの大会を走った後に寄った居酒屋。
背中合わせに座っていた、鉄ちゃんたちが「でかいラッパ担いで走っていた人すごかったですね~」。
一緒にいたhapichiのPapaさん「それ、この人でっせ~」というのがきっかけでした。

その後かもしかハーフも来ていただいているのですが、昨年の10月からほぼ毎月お会いしますね。お住まいが九州なのに。
一番最近は別大。仲良くDNFでしたね。あのときもホテルが偶然同じでした。

2

2012年パリマラソンでお会いした地元の○伏さんともお会いしました。
○伏さんはペースランナーです。
この方ともご縁があるようでよくお会いします( ´艸`)

右にいらっしゃる方は2011年とくしま2012年神戸でお会いしました。
今回も見つけていただきありがとうございます(´▽`)

99

スタートロスは約600m12’47。
前回出たのは2011年、その後コースが変わったそうで、スタート後はたいへん混雑しましたw(゚o゚)w

0-5km 821-821-727-706-736(38'51)

スタートからしばらく動きません。
スタートアーチをくぐってもしばらく歩き。2km過ぎまでは早歩き程度の速さ、ときどき歩きも入りました。

6-10km 700-701-657-747-659(35'44/1:14'35)

とにかく暑い。1週間ほど前の天気予報では寒くなるとのことでしたが、2,3日前から変わりました。
左足首に靴擦れ発生ヾ(*゚A`)ノ

32

11-15km704-759-642-724-654(36’03/1:50'38)

右足の親指の爪が痛い。たぶん黒くなるなあ(ノ_-。)

関門ごとに「リタイアバスはこちら」の看板が目に付きます。
心惹かれました゚ヽ(*´∀)ノ゚

16-20km701-658-706-822-733(37'00/2:27'38)

エイドでバナナをもらいました。なんと一本なり。
スーザフォンをおろしてストレッチしながら食べました。

21-25km726-919-746-732-741(39'44/3:07'22)

ずいぶんコースが狭くなるところがありました。
歩く方が多くなります。横に並ばれると抜くことができず、声をかけて通らせていただきます。

ペースがやや落ちてきました。また今回もDNFかなあと弱気になっていたら、沿道で応援していた四国のランナー晃三さんから声をかけていただきました。

また元気になりました(●´∀`)ノ

42

26-30km807-807-1228-826-837(45'35/3:52'57)

西条大橋を渡ってスタート方面に折り返すとき沿道の旗がすごい勢いでなびいているのが見えました。強い向かい風です。
26km以降は延々と悩まされました。

この西条大橋を渡ると沿道両サイド大勢の方から声援をいただきます。
たくさんの大会に出ていますが、ここの声援が一番すごいと思います。

55

28kmのエイドではスーザフォンをおろして素麺をいただきました。

31-35km817-811-912-819-824(42'23/4:35'20)

77
(真木さん、写真ありがとうございます)

前回出たときに知り合った四国のランナー真木さんが応援に来てくれてました。
コーラもごちそうさまでした。ちょっとへこたれていましたが元気になりました。

79

お礼に1曲♪( ^ω^)ノ

ゆっくりでもなんとか走ってはいるので、遅いながらもペースは安定しています。

36-40km922-855-822-821-824(43'24/5:18'43)

苦しくても笑顔キープ。

大勢のランナーから話しかけられます。

「去年も走ってらっしゃいましたよね~」
いえいえ去年は出ていませんよ

「毎年いらっしゃいますね」
いえいえ2011年以来です((´д`●))三((●´д`))

41-goal 826-936-149(0:19:51/5:38'34)

聖者の行進を吹きながらゴール。
大会本部の皆さんからも盛大な拍手をいただきましたヾ(o´∀`o)ノ♪

68

ゴールしてメダルをかけてもらい、そのままローカルテレビのインタビューでした。

13

徳島ってアニメの街だそうです。

ちょっと分かり辛いですが

109

完走メダルは萌えキャラ~

110_2

HPからお借りしました。

シャトルバスで徳島駅前の車に戻り、後夜祭へ(*^-^)

103

ビールを我慢してお風呂へ

105

料金400円。シャンプーやボディソープはありません。
あちこちにタバコを吸う人がいて、せっかくお風呂にはいったのに煙の臭いが付くお風呂でした。

114

以前から興味にあったチョモランマラーメン肉バカ食べて、また異常な渋滞の中深夜12時半の帰宅でした┐(´д`)┌

徳島のみなさん、おへんろさんで鍛えられたお接待の心、しっかりと頂戴いたしました。

来年も元気だったらまた走りに行きますね~ヽ(´▽`)/





2015年3月13日 (金)

今年もウィメンズの応援に行ってきました

昨年は菰野町がエキスポにブースを出展していたので、かもしかハーフマラソンを宣伝するため前日もスーザフォン担いで行っておりましたが、今年は出展を見送ったため大会当日のみ参加いたしました。

朝6時頃家を出発して、あらかじめ予約しておいた駐車場に車を停めて名古屋ドームへ。

27

いつもと同じ、FacebookのランニングソサエティRUNとものみなさんと応援です。

4

最初は1.8kmあたり。
いつもはエリートランナーが通り過ぎるまで演奏を控えているんですが、今回は車椅子の部から吹きっぱなし(≧∇≦)

イケメンタキシード隊を毎年スケジュールが合わないため辞退しているといううわさの○川さん(推定32歳)とコラボで応援しました。

さらに右に見えるゆきさん(推定27歳)は関西からの参戦です。
中日ファンに殴られるかも、という心配をものともせず元気いっぱいテンションマックスで一緒に応援していただきましたo(*^▽^*)o

ここで先頭ランナーからほぼ最後尾まで応援していましたが、すでに疲労感が( ̄Д ̄;;

腰が痛い、唇が痛い( ̄◆ ̄;)

26

たぶん一番目立つ応援団だったと思います( ̄▽ ̄)

次は20kmあたりへ移動しました。

最初の場所であまりに長い時間応援していたので、3時間20分くらいまでにゴールされたであろう方たちの通過には間に合いませんでした゚゚(´O`)°゚

2

初めてスーザフォンを担いで応援に行ったのがこの大会です。
そのときは残念ながら、警察の方から中止命令が出たため最後まで応援できませんでした。

そのときのトラウマで、警察の方が近くを通ると緊張が走ります(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

11

20km付近で完走できるであろうと思われるゾーンまで応援して、次はほぼ向かい側の36km過ぎで応援です。

背後にきれいな人のオーラを感じる、と思っていたら去年と同じくティッシュサービスエイドのさゆりさん(推定26歳)がいらっしゃいました(゚▽゚*)

13

あさこさん(推定24歳)と記念撮影です。

このゆるさというかリラックスムードがこの大会の魅力です(・∀・)

知り合いもたぶんほぼ通過したのでドームへ移動です。

15

このまま宴会へGOヽ(´▽`)/

19

このメンバーと知り合った経緯は本当に面白いです。

まずアフロの○川さんとは震災後のチャリティイベントで知り合い、共通の知り合いがいることからFacebookで親交がありました。

東京からご参加のくみさん(推定28歳)たちとお会いしたのは東京タワーの階段ラン。
マネージャーひろこちゃんとは練習会等で元々お知り合い、さらに台北マラソンでこのとき参加してらっしゃったメンバーの皆さんが僕を覚えていただいておりまして、そんなご縁でずっと仲良くしていただいてるのです。

昨年のウィメンズでもご一緒させていただきました。

驚いたのは元々愛知県の○川さんとくみさんたちが、お仕事でもランでもお仲間だったということです。
Facebookで共通の友達にリストアップされていて、ずっと不思議でした。

さらに驚いたことがもうひとつ。

宴会にご参加されたくみさんたちのお仲間のりえさん(推定25歳)に、くみさんが僕を紹介。
「スーザフォン吹いて応援していた人いたでしょ。レオさん、この人」

りえさん「一昨年の東京マラソンでお会いしました」

チャリティつなぐの受付をしていただいた方がりえさんでした。

僕はそのときのことをよ~く覚えているのです。
自分の活動について名刺を渡して説明したのですが、「私、神戸で見ました」とおっしゃったのがりえさんだったのです。

ここで再会するとはびっくりですね(o^-^o)

16

そうそう、大会2日後の11日、名古屋方面は雪が積もりました。

昨年も大会翌日11日は雪が積もったのです。

ランナーのみなさんの熱気が、大会当日は雪雲を遠ざけていたのかもしれません;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

どうぞ、みなさん風邪をひかないよう気をつけてお過ごしくださいね。
また、いつかどこかでお会いしましょう♪( ̄∇ ̄o)/















2015年3月 4日 (水)

2月のまとめ3月の予定と静岡マラソン

2月のまとめ

別大がずーっと影響した2月でした。

別府から帰ってきて数日後、風邪をひいてしまいました。
その影響からぎっくり腰をやり1週間ほどランはお休み。

走る予定だった法隆寺ハーフはDNS。
応援に行く予定だった京都マラソンも行けず、2月の走行距離はたったの178kmでした。

2008年から記録が残っているのですが、故障で数週間走れなかったときよりも少なく、月間走行距離が200km以下は初めてのことでした。

ようやく風邪も完治し腰痛もなくなり、さあ静岡マラソンだっ!と気合を入れてたらまた風邪をひきました(u_u*)

3月の予定

3月の始めはフルマラソンを走ることが多く、今年は静岡マラソンを走ってきました。

大会ではこの3週間後、とくしまマラソンを走ります。

当初とくしまマラソンではスーザフォンを担いで走る予定でしたが、今回は3月開催ということで風がきついのではないか、寒いのではないか、と弱気になり、かと言って静岡を走ったばかりでガチで走るのにも無理があるため、3度目のとくしまマラソンはエイド全制覇を狙うファンランに決定しました。

そろそろ超忙しい仕事もあと1週間ほどでピークを過ぎそうで、と言いながら確定申告もあるんだったと暗い気持ちになったりしているのですが、そろそろ長い距離も走らなくちゃなあと思う今日この頃です。

静岡マラソン

昨年は東京マラソンに出たこともあってまったく興味がなかったのですが、今年はずいぶん前からそろそろサブ3.5が途切れるのではないかと危機感を抱いており、そんなことから別大でDNFとなった場合の保険としてエントリーしたのでした。

それにしても静岡市の大会でエントリー料10000円はあかんやろ*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)
と思うのでした。

1

前日は午前中仕事をして午後1時頃家を出て、静岡駅近くのマラソンフェスタ会場に向かいました。
到着は5時前でした。静岡駅の南口に車を停めて北口の会場に行ったのですが、なんだか回り道させられているようでずいぶん遠かったです。

ゼッケンは事前に送ってもらえる大会なのですが、前日に行くと参加賞のソックスの色が自由に選べるのです。
というのは自分にとってはほとんどどうでもよいことなのですが、マネージャーのひろこちゃんからの指令だったので指定された色のソックスをもらってきました。

ほかに参加賞はファイテンのチタンネックレスとかもありました。

30

大会の特色があって、Tシャツよりうれしいです。

もひとつ前日に行く理由は、スタートの時間です。
8時20分と異例の早さです。
真夏の大会ならもっと早い時間のスタートもあるのですが、この季節では珍しいです。

29

静岡といえばさわやかなのですが、ホテルの真向かいにステーキガストがあったのでさわやかはやめました。さわやかまでは往復1kmほどありました。雨が降りそうだったし(・д・`;)

しっかり炭水化物を摂取し、三元豚のステーキだったかを食べました。
写真を撮り忘れました。

ずいぶん前から天気予報は雨と伝えており、当初50%だった降雨確率が2日前には100%となって、ずいぶん暗い気持ちで当日を迎えましたρ(-ω-、)

4

ホテルのバイキングはマラソン大会にあわせて6時からスタートしてくれました。
今回は良いタイミングで食事ができたと思います。

夜もぐっすり眠れたので、コンディションはかなり良いと思います。
ただ2月の終わりごろにひきなおした風邪の影響で咳が出ます。

食事を終えてすぐに会場へ向かいました。
まあ傘をさしてはいましたが、本当にたいしたことない雨です。

荷物を預けてアップに出かけましたが、走る場所は無く、人が多くて400m走っただけでアップを終了しました。

長いことマラソンをやっていますが、ほとんどアップ無しで臨むのはかなり初心者だった頃以来です。

寒さもあったので一応100均のカッパを着てスタートに並びました。

スタートはBブロックでしたが、スタートアーチはごく近くに見え、スタートロスも1分ほどでした。

0-5km  0'58-507-508-446-447-450(25'40)

スタート前のイベントがすぐ近くで行われていて、ゲストがテンション高く良い気分にさせてくれました。
テレビによく出ている人ってサスガですね(゚▽゚*)

けどアップも無しだったのでなんだかファンランでいいかあ、って気分でスタートしました。

スタートアーチは近くに見えていたものの意外に進まず、スタートロスは約1分。
かなりの混雑なのでなかなか進みません。

体感としては5分半くらいかなあと思ってたら5分少々だったので驚きました。

2kmを過ぎた頃にはずいぶん走りやすくなりました。

15kmまではキロ5分で走るつもりでしたが、抑えているつもりでもそこそこペースが速かったのでそのままキープしました。

6-10km 458-502-448-456-447(24'31/50'11)

雨は本当に気にならない程度。6kmを過ぎたあたりでカッパを脱いで、腰の辺りにまきつけました。

ずいぶん曲がり角や折り返しが多いコースです。ここまででいったい何度曲がったやら(´д`ι)

11-15km 506-453-456-455-450(24'40/1:14'51)

かなりフラットなコースです。記録は出やすいと思います。
ネックはエントリー料の高さですね。

16-20km 443-435-447-444-445(23'34/1:38'25)

いつもこのあたりで体がよく動くようになってきます。
そして25km過ぎからふくらはぎが攣るのが最近のパターンです。

21-25km 449-448-447-445-451(24'00/2:02'25)

エイドに静岡おでんがあると聞いて期待していたのですが、コースからそれた所にテントがあり、その中がエイドだったので寄りそこないました(;;;´Д`)

8

ひろこちゃんから写真をいただきました。

イチゴのエイドもあると聞いていたので楽しみにしていました。
この大会はたくさん給水所があるのでときどきスキップしていたのですが、そのひとつにイチゴがあったようで、通り過ぎてからコース上に落ちているイチゴのヘタを見て悲しい気持ちになりました。゜゜(´□`。)°゜。

けど、その後にももう1か所あったので、こんどはきっちり食べましたヽ(´▽`)/

20

写真はひろこちゃんからいただきました。

距離合わせのためと思いますが、国道150号線の最後の方は同じところを3回も走らされました。
知り合いが20人以上出ているので探しましたが、ほとんど見つけることができませんでした。

26-30km 453-453-456-454-453(24'29/2:26'54)

いつもこのあたりからふくらはぎが攣るのですが、今回は大丈夫です。
そのかわり太ももの前側が痛くなってきました。徐々にペースダウンしてきました。

31-35km 457-502-502-506-519(25'26/2:52'20)

やはり攣ってきました。ときおり雨が強く降ってきます。
向かい風になると帽子のツバを後ろに向けていましたが、目の中に雨が降ってきます。

36-40km 523-511-508-526-521(26'29/3:18'49)

別大で関門に引っかかった40km。このタイムだったら通過です。

ペースはずいぶん遅くなっていますがそれなりに頑張れました。

41-GOAL 512-519-103(11'34/3:30'23)

今回の目標はグロスでサブ3.5。
2010年に3時間24分で走ってから続けてきたのですが、今年も続けられるか残すは2kmです(-∀-`; )

ペース計算を一生懸命やりながら走ってきましたが、ゴールアーチが見えて残す時間は30秒ほど。
ふくらはぎが攣っていますが懸命に走りました。
しかしゴールアーチの時計が30分を過ぎていきました。

ネットタイムではサブ3.5でしたが、かなり残念な気持ちです。

肩を落としながら完走メダルをかけてもらい、雨の中本当ににありがとうございましたと御礼を言います。

完走タオルをかけてもらい、雨の中本当ににありがとうございましたと御礼を言います。

シューズのチップを取ってもらい、雨の中本当ににありがとうございましたと御礼を言います。

みかんとスポドリをもらい、完走証をもらい、荷物をもらい、雨の中本当ににありがとうございましたと御礼を言います。悔しさがこみ上げてきて涙がポロリ。

23

静岡駅でパンケーキ食べて元気~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪

また頑張るも~ん(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »