フォト

twitter

無料ブログはココログ

« いわて銀河100kmチャレンジマラソン1 | トップページ | いわて銀河100kmチャレンジマラソン3 »

2014年6月11日 (水)

いわて銀河100kmチャレンジマラソン2

3年前の東日本大震災、日本全国で多くの大会が中止となった。
ところが、あまり被害がなかったのかもしれないが、被災地であるこの地の大会は開催されたのだ。
僕は心から拍手をした。大会を開催しようとした関係者の皆さんを心から尊敬し、そしていつの日か絶対にこの大会に出るぞと心に決めた。
この大会に背中を押され、東北は元気だ、大丈夫だと世界に伝えるため、僕はスーザフォンにメッセージボードを掲げゴールドコーストを走った。

そしてこの日、僕はこの偉大な大会のスタートに立てた。

17

スタートは早朝4時。写真はスタート直後、曇っているというのにもう明るいです。
日の出時刻は4時6分。日本列島の最東に近いこの地、やはり日の出が早い。

しばらく公園内を回り、やがて場外へ。

21

ときおり小雨が降ってきます。
けど晴れていて暑いよりかははるかに都合がいいです( ゚∀゚ )

0-10km 101-715-546-543-554-524-539-549-533-546-524-124(1:00'38)
124のところはガーミンと距離表示の誤差。

スタートロスは約1分。陸上競技場のトラックを回ってから場外へ。
設定ペースはキロ5’45。

10kmまではゆるいけど、ず~っと上り。

 22

 ときどき強い雨が降ってきますな。

11-20km 559-547-549-549-519-529-532-519-517-528-026(57'14/1:57'52)

この区間は2.5kmで100m上り、2.5kmで125m下る。
下りで飛ばさないよう気をつけます。

24

大きなポリバケツにかぶり水が用意されていますが、この日は終始20℃前後、序盤は必要ありませんでしたね。

27

22.7km、信号につかまった。
けど、信号はここだけだったかな。

21-30km 514-554-622-535-534-538-537-547-623-535-023(58'02/2:56'15)

28

早朝&雨にもかかわらず、多くの方が沿道で応援してくれました。

この区間は27.5kmまでゆるい上り。

31-40km 551-540-532-533-544-650-538-550-537-558(58'13/3:54'28)

35kmあたりから、この大会名物の上り坂、なめとこラインの始まり。

57.5kmまでの約22.5km、約400m上ります。

35

41-50km 559-549-556-554-616-602-602-600-605-807-113(63'23/4:57'51)

42

ガーミンと距離表示が少々ずれた。最低限の目標である、50kmサブ5はクリア(・∀・)

ひざの裏がなんだかべたべたしている。変だな、こんなところにテーピングはしていないのに。

38

動物?はっきり言って、クマなんでしょ((○(´Д`)○))
昨年見たって方がいたそうな。

36

この地独特の食べ物も並んでいます(*´∀`)

51km-60km 545-545-624-643-(942-1152LOST)-657-525-516(6:01'55)

この区間、46.6kmからいくつかのトンネルを通るためガーミンが迷走した。

44

3つ連続するトンネルを抜けると最高地点の57.5km。
ここのエイドでインタビューを受けた。

トンネル内は勾配があまりわからなかったためか心地よく走れた。

わずか5kmで200m上る最もきついといわれる上り坂だが、たいして気にもならなかったと答えたので採用は無いね┐(´-`)┌

43

61-70km 604-540-545-547-445-558-1349-553-554ガーミン迷走中(7:07'45)

57.5kmから7.5km続いた急な下りが終わり、66.2kmのレストステーションへ。

45

46

47

ここでシューズを下りのためのウェーブライダーへ履き替えた。

ところがミスが続出。

まず、擦れ防止のためのワセリンを塗り忘れた(幸いなことに途中痛みを感じるような擦れが起きなかった)。

そして頼りにしていたサプリメントを取り忘れた。
ガスター10も持っていくはずだったのに忘れた。

そして最大のミスはシューズの履き替え。

48

このエイドを出たら下りと思い込んでいた。
これは反対に上り。

ほぼ10km上り続けたコースは本当に走り辛かった。

71-80km 606-618-713-617-605-623-620-637-638-609(64'06/8:12'51)

50

72kmで嘔吐。試食もせず初めて食べたジェルがどうも合わないようだ。
胃袋の強靭さには自信を持っていた。
この経験は初めてだ。

もう貯金は使い果たし、サブ10の夢は消えた。

81km-85km 35’30(8:48’21)
このあたりからは下り基調。
けど駆け下りる脚が残っていない。

体を支えるのがやっとだ。

85kmで再度嘔吐。
どんなに暑くても嘔吐した経験がなかったので、胃薬への注意がおろそかになっていた事を悔やむ。

86km-90km 38’48(9:26’09)

疲れが出る80km過ぎ、ペースは落ちているが意外に走れている。
大丈夫だ。まだ走れる。
気持ちを強く持つこと。
沿道の応援に大きな声でありがとうと返すよう心がける。

80kmあたりからカンカン照りの時間帯が出てきた。頻繁に水を頭からかぶった。

51

エイドからすぐに走り出せなくなってきた。

91km-100km 934-653-651-916-740-1415-737-704-743-736

90kmすぎで全身にしびれが来た。
熱中症だ。

そういえばスタート以降一度も排尿していない。

トイレへ行き排尿を済ませたらあっさり治った。

93km、この大会初めて歩きが入った。
短い坂なのに走って上れない。

52

頑張れ自分。

53

もう少し遠くと思ったゴールゲートは意外に近かった。

タイムにはやや不満だが、まあよく走ったじゃないか(v^ー゜)

54

エイドの充実度、沿道の応援、素晴らしい大会だった。

完走証の横の2000円、詳細はまた明日。

« いわて銀河100kmチャレンジマラソン1 | トップページ | いわて銀河100kmチャレンジマラソン3 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/56463330

この記事へのトラックバック一覧です: いわて銀河100kmチャレンジマラソン2:

« いわて銀河100kmチャレンジマラソン1 | トップページ | いわて銀河100kmチャレンジマラソン3 »