フォト

twitter

無料ブログはココログ

« いわて銀河100kmチャレンジマラソン3 | トップページ | 御在所トレラン »

2014年6月15日 (日)

週末の出来事

 

17

先月の絆マラソンでご一緒したゆきこさんのライブに行ってきました。
初めてお会いした時の清楚な美人ピアニストというイメージそのままでした。

11

うーん、ぜんぜん結びつかない(・_・)

土曜日は午前中、南部丘陵公園で走って
22

午後からは四日市観光に行ってきました。
四日市で生まれ育ったので滞在歴半世紀以上なのですが、四日市観光なんてしたことありませんでした。

みなさんも生まれ育った街の市内観光なんてしたことないと思います。

Photo

9月に四日市に移住してきたマネージャーひろこちゃんのリクエストで行くことになったのです。

2014_003

まずは工場見学、お馴染みの味の素工場です。

2014_006

お土産付きです。
見慣れた製品が多いものの、ああこれって味の素で作っていたのね、てものも多かったです。

2014_014

広いです。

2014_020

この工場内にバードサンクチュアリがあるんです。
これは以前から行ってみたかった場所です。

2014_024

こちらはランナーさんには有名ですね(*^-^)

2014_035

味の素工場を後にして、コンビナートへやってきました。
一通りの説明を聞き、ポートビルに来ました。
四日市市政100周年を記念して建てられました。
100周年にちなんで、高さは100mです。

写真の上方、無駄にある空間は100mにするための調整だそうな┐(´д`)┌

2014_038

普段よく走るコースも一望にできます☆

2014_064

ばんこの里会館に来ました。
四日市はお茶処。それに関連して万古焼という焼き物が有名です。
以前は急須が有名だったのですが、今は土鍋が有名です。

2014_051

お茶入れ体験です。
2014_068
これでグルタビ終了です。
Photo_2
夜7時からナイトクルージングです。
2014_075
まもなく乗船です。
2014_086
こちら、潮吹堤と呼ばれる防波堤です。
オランダ人技術士デレーケの作品です。
2014_090
夜の帳が降りてきました。
四日市のコンビナートの夜景、工場萌えとかいう写真集で人気が出ました。
日本では5ヶ所ほどが登録されているそうですが、ナイトクルージングをやっているのは四日市だけだそうですヽ(´▽`)/
2014_107
取り壊されるオーストラリア館が見えました。
悲しい悲鳴を上げているように見えました。
2014_125
きれいでした。
あっという間の90分でした。
2014_133
とっても楽しかったです(o^-^o)

« いわて銀河100kmチャレンジマラソン3 | トップページ | 御在所トレラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか充実の一日でしたね〜、オーストラリア館の向こうのドームのようなところは体育館ですか?

光太郎。さんへ

そうです、体育館です。
四日市市はJリーグ立ち上げの際、参入を企画していたのですが、最大のスポンサーであるジャス○の協力が得ることができなくなり頓挫。このドームを主会場にする予定でしたがJリーグに参入しないことから中途半端な規模のものになってしまいました。

 昨日朝8時に、かもしかにエントリーしようとしたらすでに定員。皆様早起き過ぎ。へこんだ一日を過ごしました。今年はお会いできません。(;ω;)(;ω;)

あんずさんへ

うーん、残念ですね。
今年は早朝5時エントリー開始、ほぼ2時間でクローズでした。
もしお手元に振込用紙があったら、そちらで申し込んでみてください。
クローズはネットエントリーの分なので、未振込があったら振り込まれた方が優先されると思います。

 わ、ありがとうございます。そんな方法もあったのですね。残念ながら振込用紙がありません。来年がんばって元・三重県人の根性でエントリーします。

あんずさんへ

どの大会でも同じと思いますが、定員による締切と発表されるのはネットエントリーです。
必ず振込をしない人が発生することとネットエントリーができない方がいらっしゃるため、直接振込の方を補充する形で受け付けています。
どうしても出たいという大会がある場合は、振込用紙を手に入れておくと良いかと思います(´∀`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/56512097

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の出来事:

« いわて銀河100kmチャレンジマラソン3 | トップページ | 御在所トレラン »