フォト

twitter

無料ブログはココログ

« ホノルルマラソン観光編 | トップページ | 加古川、行ってきます »

2013年12月15日 (日)

いびがわマラソン完走証

昨日、いびがわマラソンの完走証が届いた。

Photo

低調な記録ではあったものの、地元の小学生中学生たちの作文が添えられており、読みながらついホロリとしつつ、地元関係者皆さんの大会への情熱を強く感じるとともに、開催に向けての労力へ感謝の気持ちがいっそうつのった。

同じ封筒に当日の参加状況が記載されたものも添えられていた。

Photo_2

フルマラソンのエントリー総数が6130名。
エントリースタートからわずか50分あまりで締め切られた激戦の末勝ち抜いた幸運な人達だ。

多くの人から、エントリーにすらたどり着けなかったと嘆きの声を聞いた。

しかし当日走らなかった方が771名もいる。
1割以上もの人が走らなかったのだ。

ハーフにおいては、4155名中716名が不参加。
こちらは2割近くが走らなかった。

これは雨により参加を取りやめた方が多かったということだろうか。

以前にもこのブログで書いたのだが、当日もしくは前日エントリーを認めても良いのではないだろうか。

申し込みが殺到してエントリー締め切りが大変早い昨今、当日のスケジュールが悪くなる方も多いと思う。

いびがわマラソンが始まった当時とは状況が違うのだ。

フル、ハーフ合計して1500名近くが出走取りやめとは異常なことだと思う。

何かと面倒な作業が多くなると思うが、当日もしくは前日エントリーの費用を少し高めにしてでも実施すれば収入アップにもつながる。

予定より多かった収入分を寄付金などにすれば社会貢献にもつながり、たいへん良いことだと思うのだが、主催者サイドの皆さんはいかがお考えだろう。

全国のマラソン主催者様、どうぞご一考ください。

« ホノルルマラソン観光編 | トップページ | 加古川、行ってきます »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/54262416

この記事へのトラックバック一覧です: いびがわマラソン完走証:

« ホノルルマラソン観光編 | トップページ | 加古川、行ってきます »