フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

永遠の0

Twitterにもあげたけど、忘備録としてこちらへも(´▽`)

今日は悪友S氏と忘年会だった。

場所は、とっても有名店ながら今までまーったく行く機会がなかったかき広

牡蠣づくしを堪能してS氏と別れ、帰宅途中でふと映画を見に行きたくなった。

見たかったのは「永遠の0」。

不思議なことに、映画館についたのが上映時間の10分前とグッドタイミング。

けど、悲しいことに酔っ払い。前半は寝てしまって大部分を見逃した(u_u。)

第二次世界大戦特攻隊生き残りが主題のこの映画なのだが、今年亡くなって僕の夢に二度登場した悪友S氏の父は特攻隊の生き残り。

見ている最中、S氏の父を何度も思い出した。

上映中はつい涙ぐんだりしながらもこらえていたのだが、終わりと同時につい声を上げて泣いてしまった(て、ウ ウ 程度ですが)。
まあ半世紀以上生きてきて、映画でここまで泣いたのは初めての経験です(*´ェ`*)

この映画を見てようやく弔うことができたように思う。

安らかにお休みください。

ああ、よく泣いた(=´Д`=)ゞ

2013年12月24日 (火)

加古川マラソン2013

2年ぶり3度目の加古川を走ってきた。

前2回は駐車場が会場に近かったので車を控え室にしたけれど、今回は駐車場から会場まで2.4km。
シャトルバスは帰りのみ。

Photo

ずいぶん遠く感じました(レースでも遠かったです(T_T))。

足の踏み場もないくらいの控え室、僅かなスペースを見つけたらトイレの前でした。
ゼッケンをつけ終えた頃にはトイレに列が出来始め、足を踏まれること行く度か( ̄Д ̄;;

スタート1時間前になったので荷物預けへ。
「えいや!」と上に着ている物を脱いで預け荷物の中へ入れ、そのまま2kmのアップ。
天気は風もなく良好。

よく寝たしよく食べたし調子も良い。言い訳はできません。

登録選手(スタートが一般より10分早い)のスタートを見ながら、お友達を見つけてはしばい談笑。

一般のスタートの列に並びしばし待機。

え?スタートの合図あった?て程の小さな音で、さあスタート(゚▽゚*)

0-5km 023-450-449-446-446-448(23'59)
スタートロスは23秒。ゲートまではぞろぞろ歩いたけど、すぐにペースを作れた。
設定ペースはキロ4'46。さあ、どこまで足がもつかな(*^-^)

6-10km 448-447-446-447-441(23'49/47'48)
やや苦しく感じるが最初はこんなもんなので我慢。

11-15km 440-445-445-446-448(23'44/1:11'32)
10kmで折り返し、コースは加古川大堰を渡って対岸へ。

16-20km 450-442-447-448-444(23'51/1:35'23)
順調です。

21-25km 449-445-451-446-444(23'55/1:59'18)
ハーフの通過が1:40くらい、25kmが2時間くらいといつものペース。
なんとかこのまま35kmまでねばりたい。

26-30km 444-448-449-449-447(23'57/2:23'16)
ふくらはぎが時々ピリピリしはじめた。
先行していたまーくんがトイレへ行ってたってことで並走。
しばし世間話をしていたおかげでピリピリがどっかへ行った。

31-35km 501-513-530-529-513(26'26/2:49'42)
いきなりペースダウン。つり始めた足をかばいながら走ってるせいかな。
5分半をキープすればサブ3.5は大丈夫。
それにしてもいきなり落ちたなあ。

36-40km 523-526-526-525-533(27'13/3:16'55)
風が無いのが幸いだ。
風が強い時は35kmあたりからは強い逆風に見舞われる。
追いついてきた美人ランナーが「今日はスーザフォン担いでないのに遅いね」と言いながら追い抜いて行った。
悔しいけど追いつけない。

41-42.373km 526-520-125(12'11/3:29'06)

ゴール時間3時間00分08秒。
けど記録証を見るとネットタイム3時間29分42秒。本当にギリギリでゴールに飛び込んだ。
最低限の目標は達成しました。

2

ニッケがスポンサーだけに、Tシャツもタオルも生地がいいですよヽ(´▽`)/

2013年12月22日 (日)

加古川、行ってきます

ハーフ、フル、100km、そして24時間、さらには記録は意識していないもののスーザフォンマラソンまで、全てにおいて従来の記録からは大幅にダウンした今年、いよいよ最後の大会である加古川フルマラソンが明日になった。

演奏を仕事にしている自分、以前はクリスマスシーズンで大忙しだったのでこの時期にマラソンに出かけることは不可能だったが、幸か不幸かずいぶん暇になっちゃったので3年前から加古川に出場できている。

初めて出た3年前は35km過ぎから思いっきり失速して3時間59秒。

2年前は帯状疱疹を患いながらの出場。
終盤に我慢できずトイレに行き3分ほどタイムロスがあったけど3時間24分。

思い返すと、この頃が一番速かった。

さて、完全に走力が落ちてしまった今年、なんとかサブ3.5はキープしたいなあ。

それでは行ってきます。
うーん、とっても寒そう(;´д`)

2013年12月15日 (日)

いびがわマラソン完走証

昨日、いびがわマラソンの完走証が届いた。

Photo

低調な記録ではあったものの、地元の小学生中学生たちの作文が添えられており、読みながらついホロリとしつつ、地元関係者皆さんの大会への情熱を強く感じるとともに、開催に向けての労力へ感謝の気持ちがいっそうつのった。

同じ封筒に当日の参加状況が記載されたものも添えられていた。

Photo_2

フルマラソンのエントリー総数が6130名。
エントリースタートからわずか50分あまりで締め切られた激戦の末勝ち抜いた幸運な人達だ。

多くの人から、エントリーにすらたどり着けなかったと嘆きの声を聞いた。

しかし当日走らなかった方が771名もいる。
1割以上もの人が走らなかったのだ。

ハーフにおいては、4155名中716名が不参加。
こちらは2割近くが走らなかった。

これは雨により参加を取りやめた方が多かったということだろうか。

以前にもこのブログで書いたのだが、当日もしくは前日エントリーを認めても良いのではないだろうか。

申し込みが殺到してエントリー締め切りが大変早い昨今、当日のスケジュールが悪くなる方も多いと思う。

いびがわマラソンが始まった当時とは状況が違うのだ。

フル、ハーフ合計して1500名近くが出走取りやめとは異常なことだと思う。

何かと面倒な作業が多くなると思うが、当日もしくは前日エントリーの費用を少し高めにしてでも実施すれば収入アップにもつながる。

予定より多かった収入分を寄付金などにすれば社会貢献にもつながり、たいへん良いことだと思うのだが、主催者サイドの皆さんはいかがお考えだろう。

全国のマラソン主催者様、どうぞご一考ください。

2013年12月14日 (土)

ホノルルマラソン観光編

16年だったか17年だったかぶりのホノルル、前回も観光したはずなんだけど小さい子供2人連れてだっただけにあまり記憶に残っていない。

今回はホノルルマラソン常連のY山さんご夫妻がレンタカーであちこち連れて行ってくれた。

感謝します。ありがとうございました。

Y山さんから朝7時に連絡するね~ってことだったのだが、6時にアラームをセットしたのに起きたら7時20分。日本時間にセットしてた(*´v゚*)ゞ

ヨッパだったうえに、かなりマラソンの疲れがあったようだ。

Y山さんからFBにメッセージがあり、レンタカーを借りるのに時間がかかったため8時に再度連絡する、とのこと。

あ~助かった~(゚▽゚*)

コンベンションセンターでピックアップしていただく

Honolulu201312_040_2

Y山さんご夫妻

まずは、この~木なんの木、気になる木~♫
で有名なバオバブの木を見に

Honolulu201312_043

で、ドールへ行って、パイナップルソフトクリーム

Honolulu201312_052_2

う~ん、ふわふわ~(^Д^)

ソフトクリームを食べたらガーリックシュリンプ~

Honolulu201312_057_2

Y山さん、あの暑さの中3時間10分で激走されたにもかかわらず元気いっぱいです(゚0゚)

そして僕たち、さらに食べます。
Honolulu201312_060

松本シェーブアイスです。
ここも初めて来ました。

Honolulu201312_062

Sサイズだけど、お腹いっぱいです。

でも、さらに食べます。

Honolulu201312_074

マヨネーズやガーリック、ブラックペッパーをまぶしたコーンですな。
レンタカーの中はニンニク臭でたいへん、なんでしょうが全員が食べてるので怖くはありません(゚▽゚*)

Honolulu201312_076

日本のとうもろこしに比べると、少し粒が小さいように思います。

ノースショアを周り

Honolulu201312_089

カピオラニ公園で完走証をもらいました。

Y山さん、運転お疲れさまでした。
ありがとうございました。

Honolulu201312_097


夜はT社長にTANAKA OF TOKYOで、またまたゴチになりました。

T社長69歳、マラソン前日の朝に会った時はお腹の調子が悪いと青い顔。
さらには両足故障で痛み止めを打って日本を出てきたということでしたが、8時間以上かけて完走されたそうです。

お疲れ様でした。素晴らしいです。

と、みなさんのおかげで楽しかったホノルルでした~ヽ(´▽`)/



2013年12月12日 (木)

スーザフォンマラソン10本目:ホノルルマラソン2013

僕の年代だと、海外旅行といえばハワイ。ハワイといえばホノルル。
1ドルが360円の時代は夢のハワイだったなあ。

例外に漏れず僕も、初の海外は約30年前1984年に足を踏み入れたのがホノルルだった。

このとき、そして16年前にもホノルルへ行っているが、いずれも普通の旅行。

16年ほど前は走っていたようで、ホノルルの中心街でジョギングをした記憶がある。

当時から、「フルマラソンをしている」と人に言うと「ホノルルは出たことありますか?」と常に聞かれていたのだが、ホノルルにもホノルルマラソンにも興味はなく、何故に皆さんホノルルマラソンへ出かけていくのか全く理解できなかった。

同じように東京マラソンをはじめとする大都市マラソンにも興味はなかったのだが、一昨年から始めたスーザフォンマラソンがきっかけで、ついにホノルルを走ってきた。

Honolulu201312_002

金曜日の夜9時半頃のデルタでセントレアからホノルルへ。
今回はマイレージで行けたので、飛行機に払ったのは税金の4000円程度だけ(このときは)。

現地時間朝10時前に到着。
冬の日本から来た身には、常夏の地の暑さがこたえる。

スーザフォンがあるためバスには乗れないので、ピックアップサービスを使った。

Honolulu201312_007

タクシーだとたぶん30ドル以上すると思うが、こちらは16ドルと割安。
乗客は僕一人だったのでタクシーみたいなもんだった。

Honolulu201312_018

宿泊はスタートまで徒歩10分もかからない距離のPAGODA。
格安ホテルだと思うが、4泊で600ドル近い。
ホノルルのホテルは高いなあ。

ベッドが二つあるけど、一人で行ってるので広々しています。

Honolulu201312_010

ゼッケン受け取り会場のコンベンションセンターへスーザフォン担いで行ってきました。

これからこのパターンはありだな。
大いに賑わいましたよ(´∀`)

Honolulu201312_021

Honolulu201312_023

夜はホテルから30分ほど歩き、ホノルル中心部へ。

Honolulu201312_027

別の便でいらっしゃったラン友さんたちと合流し大いに飲みました。

T社長、ゴチでした(´▽`)/

迷子になって一時間ほどさまよいながらホテルに帰りました。

翌土曜日はラン友さん(村岡のバニーガールや四万十のチアで有名な)がチアの格好で受付へ登場するというので、再びコンベンションセンターへ。

Honolulu201312_118_2

このあとはホテルへ戻り、ほとんど1日中寝たきりでした。

大会は5時スタートのため、アラームを1時半にセット。
しかし寝てから2時間ほどの11時に目が覚めてしまい、そのまま起きてましたね。

3時半にホテルを出て会場へ。

いつものように、たくさんの方たちと写真撮影会でした。

僕はカメラを持たずに走ってますので、撮影された皆さん、機会があったらくださいね~(^o^)/

けっこう体力を温存して臨んだはずなのに、なんだかスタート前から疲労感が(;´Д`A

かすかに危機感を抱きながら花火を見て
スタート?て動きません。

ゆ~くり歩いていたらスタートが見えて、ようやく動き始めました。
けど、どこまで行っても歩いている人がいっぱい。

スーザフォン担いでいると、よけるのが大変なんですよねι(´Д`υ)

かなりの人口密度なうえ暗いからラップもわからん。

以下ラップ
0-Start-5km  2245(370m)-804-750-812-1048-734
うーん、スタートラインに達するまでに20分以上です。
3km過ぎにスクールバンドがいて、セサミストリートを合奏しました♫

6-10km         816-756-934-745-835
スーザフォンを担いでいるときは6分半から7分で走りますが、とにかく進みません。

11-15km       738-744-846-741-853
なんだか疲れてきましたね。てか制限時間6時間だったら関門アウトですね。

16-20km       932-708-826-724-725
どこまで行っても、すごい声援です。
ハイスクールの生徒たちのエイドボランティア達、盛り上がり方が日本ともほかの外国ともレベルが違ーうヽ(´▽`)/

21-25km       838-747-842-801-829
完全に足が終了。ハイウェイに入り沿道の人も少なくなる。
励みはすれ違う先行するランナーたちの声援です。
ありがとうございました。みなさんの声援で前へ進めました。

26-30km      1135-829-900-1551-911

Honolulu2013124

ホノルルマラソン名物のアコーディオンおばちゃんです。
ジングルベルを合奏しました。
ドイツのランニング雑誌が取材に来てました。
画像はそちらからいただきました。

31-35km       1048-926-1023-952-1012

Honolulu2013123

うっ!指が間違っているような気が…(;;;´Д`)ゝ

走れなくっても笑顔で元気そうですな。

36-40km      1049-926-1004-1144-1130
もう笑うしか仕方ないくらい走れません( ̄▽ ̄)
その分、演奏を楽しませていただきました。

Honolulu2013122

隣にいるおっちゃんが、ず~っと励ましてくれましたよ。
最後は握手しながらゴールしました。
愛を感じました(*´v゚*)ゞ

41-GOAL    917-1037-?
ゴールが見えてからの直線が、本当に長く感じました。
スーザフォンマラソンはけっしてタイムにこだわってはいないのですが、ワーストを1時間近く更新してしまいました。

原因が何かはわかりません。

来月のフロリダ、2月の東京の結果次第では、出場する大会が限定されてくるかもしれませんなあ┐(´д`)┌






















2013年12月 2日 (月)

11月のまとめ、12月の予定

ぎょえーーーっ!もう12月になっちゃったΣ(゚д゚lll)

歳をとるにしたがって時の流れが早くなりますなあ┐(´д`)┌

11月のまとめ

夏過ぎから取り組んでいる「なるべく走らない計画」はその後も続行しており、今月も315kmほどと目標をクリアいたしました。
例年だと絶対に500km前後は走るもんなあ(-.-)

おかげで痛いところは全く無し。

大会出場は今シーズンのフル開幕戦いびがわ。

記録的には全然ダメな部類だけど、予想よりかは走れたので合格点。

練習の中心にしているヤッソ800や30km走もそこそこのタイムで走れるようになってきた。
多少は不安が解消されたようですよ(゚ー゚)

12月の予定

スーザフォン担いで走るなら、やっぱ出ておかないとなあ、ってことでホノルルへ行ってきます。

暑いからそれなりに大変なんでしょうが、東京マラソンの寒さに比べりゃ気分が楽( ^ω^ )

クリスマスソングを中心に演奏します。
受け入れてもらえるといいなあ。あいかわらず心配しています(;´Д`A ```

そして23日は加古川。

3度目の出場で、2年前に出た前回はけっこう自分としては良い記録で走れている。
先月のいびがわに比べてどれほど回復が進んでいるか、ちょっとドキドキしています(*´v`*)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »