フォト

twitter

無料ブログはココログ

« かもしかハーフ2013 | トップページ | ほっこりした一日:大阪マラソン応援&新聞投書欄 »

2013年10月24日 (木)

代走

代走というのは、大会に出場予定だったが出られないため、その人に代わりひそかに違うランナーが出場すること、と一般的にはそういう行為を指している。

しかし、国内のほとんどの大会において、この行為は禁じられている。

昔なんか、あくまで建前であってそんなもんどおでもええわ、てカンジで走っていたようにも思うが、最近では飲酒運転と同じでえらく非難されたりもする。

とんでもなく先の日程のエントリーをしたり、抽選だったり、一時間もたたないうちに終了なんて事もある昨今のエントリー状況では、みんながとりあえずエントリーしとこみゃーか、みたいなノリでポチっとするため、同じ日の開催の大会2つとも当選しちゃった、てこともおこるし、都合が悪くなったからやめとこ、とか雨だからやめとこ、てことが実際起きている。

本当に出たい人からすれば、出ないなら出場権を譲ってよ、ていう人も出てくる。てことを当然とか言うと非難されるかもしれませんが…

なんかもったいないです。

海外のどこだったか忘れたけど、そこそこ大きな大会で、代走が認められている大会がありました。

受付のランニングエキスポが3日ほどあって、その期間中いくらだったか払えば代走できるんです。

なんでこれって日本でやってくれないんだろう。

先日のかもしかはなんとなくすいてるような気がしてたら、かなり大勢が出場を取りやめたそうな。
原因は雨のせい。
あの程度の雨なら、絶対に良い記録で走れますよ。
雨でやめちゃうなんて本当にもったいない。

先日もマイミクさんが抽選大会二つとも当選してたので、まあ当然ながらひとつは取りやめ。

抽選大会が重なると、こういったランナーも多くなるよね。
籤運のいい人って本当にいるもの。

かもしかやいびがわのエントリー終了は本当に早くって、毎回出ているベテランさんも何人かエントリーできず悔しい思いをしてました。
あの雨でやめるなら代わってくれよと思ったでしょうね。

あ、もちろん正しいのは規則を守るほうですよ。
出場を取りやめた方たちを非難してるんじゃないですからね。

何かと問題はクリアしなきゃなんないけど、代走を認めてはいかがですか?
大会実行委員会の皆様。

« かもしかハーフ2013 | トップページ | ほっこりした一日:大阪マラソン応援&新聞投書欄 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

出走権が譲渡可能=高額取引されるようになったりしたら
それこそ全く走らない人がエントリーしまくりとか
そういうことになりかねないので
代理出走許可が難しいところでしょうね。

明宮村さんへ

実際、そんなことって起こるでしょうか。
たしかに一部の人気大会では起こる可能性はありますが、片田舎の大会だったら、せいぜい知人に譲る程度だと思います。
また、高額取引常習者はエントリーできないようペナルティを与える等、なんらか対策を講じればいいですね。
よその国でできて日本ではできないって不思議です。

ちなみに愛媛マラソン、8500人定員に対し不参加者が1500人以上ってことでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/53701365

この記事へのトラックバック一覧です: 代走:

« かもしかハーフ2013 | トップページ | ほっこりした一日:大阪マラソン応援&新聞投書欄 »