フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

ほっこりした一日:大阪マラソン応援&新聞投書欄

Facebookランニングコミュの一員に加えていただき、大阪マラソンの応援に行ってきた。

早朝(深夜)3時起床、4時出発。
最近は日の出がとても遅いんですな。
まだ暗いうちに森ノ宮に着いちゃいました。

7時半、集合場所へ。
到着するまでに、ラン友さんに偶然であったり、「ブログ読んでます」とうれしいお声をかけていただいたりで朝から気分はほっこり(o^-^o)

8

2年ほど前に加えていただいたコミュなんですが、その当時は300名ほど。
現在はなんと800名を越えているそうです。

Facebookでお名前をよく拝見するので、初対面の方でも以前からの知り合いのように打ち解けてしまいます。

4

いやあ、ランナーを凌駕する仮装ぶりで、僕なんか霞んじゃいますよ(*^ω^*)ノ彡

10kmで車椅子のトップランナーから最後尾に近いランナーまで、25キロ?で3時間45分ペースから5時間ペースのランナー、そして37キロで4時間ペースから6時間ペースのランナーの皆さんを応援しました。

休まずにスーザフォンを吹き続けたら、さすがに唇がしびれました(^-^;

ランナーの皆さん、応援団の皆さん、本当にお疲れさまでした。
とっても元気をいただきました。
で、今日は30キロペース走をしましたよんヽ(´▽`)/

さて、もうひとつ、とってもほっこりした出来事が。

Facebookやメールで知らせていただいたんですが、僕のことが新聞に載っていたそうなんです。

画像も送っていただきました。

Photo

いやあ、もうペースランナー冥利に尽きますね。

このところ調子が上がらず、来月のいびがわは適当に走っちゃおうかな、とか思っていたんですが、これを読んで「やっぱ頑張るぞ」って意欲がわきました。

投稿された方、記事をお知らせいただいた皆さん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

2014東京マラソン、チャリティつなぐ、での参加が決定いたしました。
ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。
障がい者アスリートの支援活動は今後も行っていきますので、引き続きご寄付ご協力、よろしくお願いいたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=38





2013年10月24日 (木)

代走

代走というのは、大会に出場予定だったが出られないため、その人に代わりひそかに違うランナーが出場すること、と一般的にはそういう行為を指している。

しかし、国内のほとんどの大会において、この行為は禁じられている。

昔なんか、あくまで建前であってそんなもんどおでもええわ、てカンジで走っていたようにも思うが、最近では飲酒運転と同じでえらく非難されたりもする。

とんでもなく先の日程のエントリーをしたり、抽選だったり、一時間もたたないうちに終了なんて事もある昨今のエントリー状況では、みんながとりあえずエントリーしとこみゃーか、みたいなノリでポチっとするため、同じ日の開催の大会2つとも当選しちゃった、てこともおこるし、都合が悪くなったからやめとこ、とか雨だからやめとこ、てことが実際起きている。

本当に出たい人からすれば、出ないなら出場権を譲ってよ、ていう人も出てくる。てことを当然とか言うと非難されるかもしれませんが…

なんかもったいないです。

海外のどこだったか忘れたけど、そこそこ大きな大会で、代走が認められている大会がありました。

受付のランニングエキスポが3日ほどあって、その期間中いくらだったか払えば代走できるんです。

なんでこれって日本でやってくれないんだろう。

先日のかもしかはなんとなくすいてるような気がしてたら、かなり大勢が出場を取りやめたそうな。
原因は雨のせい。
あの程度の雨なら、絶対に良い記録で走れますよ。
雨でやめちゃうなんて本当にもったいない。

先日もマイミクさんが抽選大会二つとも当選してたので、まあ当然ながらひとつは取りやめ。

抽選大会が重なると、こういったランナーも多くなるよね。
籤運のいい人って本当にいるもの。

かもしかやいびがわのエントリー終了は本当に早くって、毎回出ているベテランさんも何人かエントリーできず悔しい思いをしてました。
あの雨でやめるなら代わってくれよと思ったでしょうね。

あ、もちろん正しいのは規則を守るほうですよ。
出場を取りやめた方たちを非難してるんじゃないですからね。

何かと問題はクリアしなきゃなんないけど、代走を認めてはいかがですか?
大会実行委員会の皆様。

2013年10月21日 (月)

かもしかハーフ2013

今年も2時間半のペースランナーを勤めさせていただきました。

初めての雨天での開催でしたが、無事に大役を全うできホッとしております(´∀`)

1382364623379.jpg

大会冊子の町長挨拶です。

僕、かなり多くの大会に出ておりますが、こんなに楽しい写真を載せてる首長さんはいません。
よくぞ、やってくれました。

さすがです。石原町長ヽ(´▽`)/

さあ、今年の大会ですが、先月スーザフォンを担いで走った予行演習では2時間半で走れなくって、もうそれはそれはどれほど思い悩んだことか。

ペースランナーが予定時間で走れないなんて、絶対おきてはいけないことですよ。

それだけに、うれしくてうれしくて。

うーん、こんなことに喜んでいてはいけないような気もしますが(;;;´Д`)ゝ

さてそれでは、来年出場される関門時間が気になる方のために、2時間半ペースランナーのラップをお見せしましょう。

start-5km 1'06-7'22-6'43-6'32-6'22-6'20(34'25)
最初の1’06はスタートの合図からスタートゲートまでのタイムです。
実は今回非常に困ったことがこれです。

スタートの合図が聞こえなかった。

スタートまで1分、と聞こえてから自分の頭の中はカウントダウンを始めていて、20秒前、が聞こえたとき10秒前も言ってくれると思って自分のカウントダウンをやめたら、言ってくれないのね10秒前。

長いなあ20秒、と思ってたらゾロゾロと皆さんが動き始めて。

ドン!て言わないジャン(゚Д゚)ハァ?
ガーミンのスタートボタンを押したのは、たぶんスタートしてから10秒経過かな。

レースに戻ります。設定ペースはキロ7分です。

スタートロス1’06(1’16?)を5キロまでで消化するため、3キロから5キロまでやや飛ばしました。
無事に5キロで回収できましたね。

6-10km 640-634-636-642-710(33'42/1:08'07)
ここからは6’45で走り、11km坂の頂上で1時間17分の予定でした。
ここの5キロは9~10を7’10の予定でしたので、34’10が本来でしたが、涼しくって走りやすかったのでペースが落とせませんでした。

11-15km 758-653-700-703-709(36'03/1:44'10)
10kmで2分速かったので11kmのところで立ち止まってスーザフォンを鳴らしました。
コンバットマーチが聞こえたかな。

この区間で追いついてもらうため、一生懸命ペースダウンしました。

16-20km 846-755-719-724-700(38'24/2:22'34)
ここでは立ち止まってスーザをならしたり、関門までの時間を大声で知らせたりしました。

21-goal (2:30'00)

で、一番気になっていたスタートの号砲が聞こえなかった問題。

最終ラインのペースランナーとして気にしているのは、なるべくぎりぎりのタイムで関門もゴールも通過することなのです。

僕が思っていた号砲とのずれは10秒。
ところが、後で調べたらなんと30秒もあったのです。

どおりで関門通過もゴールもぎりぎりだったわけだ。

関門手前もゴール手前も余裕こいて演奏してたんですよ。

2013

少々迷惑をかけたかもしれませんが、これに懲りず来年も参加してくださいね(^○^)/

PSタイムに少々ずれがありますが、ガーミンで計測していますので実際の距離とはずれが生じています。

20132

2014東京マラソン、チャリティつなぐ、での参加が決定いたしました。
ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。
障がい者アスリートの支援活動は今後も行っていきますので、引き続きご寄付ご協力、よろしくお願いいたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=38

2013年10月16日 (水)

2013あざいお市ハーフマラソン

2014東京マラソン、チャリティつなぐ、での参加が決定いたしました。
ご支援いただきました皆様、ありがとうございました。
障がい者アスリートの支援活動は今後も行っていきますので、引き続きご寄付ご協力、よろしくお願いいたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.runwithheart.jp/charity_sheet?id=38

今年の開幕戦、あざいお市ハーフを走ってきた。

起床予定時間は4時40分。出発予定は6時40分。

当日の朝ベッドで寝ていると、だれかが何時に起きるの?と聞いたような気がする。
6時40分と答えたような気がする。
どこか遠いところで、そんな会話が雲の合間で交わされているような…(´ρ`)

うっすら目をあけてカーテンが閉まっている窓を見た。
明るい。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

これって寝過ごしたのではヾ(*゚A`)ノ

5時40分でした(;´д`)トホホ…

黙々と出かける用意をして、無事に時間通り到着しました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

道中の道路の気温計、久しぶりに10℃台の気温を見ましたよ。

例年通り9月からスピード練習を始めたものの、まったくペースが上がらないまま迎えたこの日。
目標は昨年の記録を大幅に下方修正して、フルのペース設定、タイムは1時間41分の予定。

アップで様子見がてら走ると、すぐにフルのペースまで上がったのですかさずやめました。だって疲れるもん(*^.^*)

スタート時は21℃ほど、途中の気温計は23℃だったものの日差しが強くて暑かったです。と言っても真夏よりかはかなり走りやすい気温。

0-5km    551-452-452-455-456(25'26)
スタートロスは46秒。
8キロ手前まではゆるい上りと向かい風。
フルのペースさえ程遠いが、今の実力を考えて無理を絶対にしない作戦。

6-10km  450-447-439-434-433(23'23/48'49)
8キロあたりの折り返しを過ぎると、ゆるい下り&追い風で一気にペースアップ。
と言っても大して速くはないけど、ようやくフルのペースに達しました。

11-15km 433-438-434-440-432(22'57/1:10'46)
昨年、ずいぶんきつい上りと感じた13キロ過ぎの坂だが、今回はペースに余裕があったせいか拍子抜けするほど楽だった。て、少しペースが落ちてますね。

16-goal 435-445-454-456-452(24'02/1:34'48)-439-041(1:41'08)
農道から集落に入るあたりは、向かい風とゆるい上り、そして疲れからかペースが落ちた。
たしか昨年はこのあたりで足がつった。

ネットタイムは1:40’10。ほぼ予定通りでした。

昨年の記録を見返すと1kmからは4’30秒台が続き、速い区間は18秒とか20秒台前半が並んでいる。
そのかわり最後の5キロあたりは足がつって5分半くらいかかったところもある。
まあ5年以上見たことのない低調なタイムだったけど、なんとかサブ3.5で走れる気がしてきた。

来月のいびがわ目指してがんばります。

2013

今年も素敵な参加賞でしたヽ(´▽`)/

2013年10月11日 (金)

シューズレポート:PUMA RYJIN S

某企業様よりご提供いただいたシューズの、レポート第2弾です。

写真

何足かショールームで履かせていただいた中で、もっとも気に入ったのがこのモデル。

ラインナップとしては、このRYJINとFUUJINという2種類がレース仕様。

強いて言うならFUUJINがより速いランナー向けだ。

写真

このところスピード系のシューズに見られる楕円のパターンが、FUUJINでは先端まで施されている。

写真

このRYJINはヒールストライカーに分類されているだけあって、かなり耐久性がよさそうなヒール。

1

こちらは10kmを55分で走った後の画像だが、減りはまったく見られない。
耐久性はそこそこあるように思う。

写真

ジョグペースだと、力まずに走ったとき、このシューズの能力が発揮されるように思える。

苦労せずに走れる、とでも言ったらいいのかな。

そのかわり、シャカリキになると空回りするというか。うーん、サイズの問題なのか中足部のゆるさが気になる。

今回はいつも履いてる26.5cmなのだが、1サイズ小さい26cmの方がフィットするのかもしれない。

写真

プーマっのデザインや色使いって好きだな。

同じような色でも他メーカーとなにかしら違うように感じる。

2

話があちこち飛ぶけれど、足を入れた感じはかなりソフト。
けど、しっかりと路面の反発は感じる。

今度のフルはこれで走ってみようかな。

今年も東京マラソンチャリティつなぐ、に参加しています。
2020年東京パラリンピックでたくさんの笑顔が見られるといいですね。

どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちらへ。

いきなり課金されたりしないから大丈夫ですgood

2013年10月 8日 (火)

9月のまとめ、10月の予定

9月のまとめ

村岡を走った日はそのままメンバー全員宿泊。
翌日は天空の城、日本のマチュピチュで有名な竹田城へ。
と思いきや、旅館のロビーで話していたら、女将さんが「竹田城へ行くよりも離れた丘の上から見たほうがきれいだから、こちらをお勧め」ってことで立雲峡という場所へ行きました。

写真

おかげできれいな景色を見られました。

このあと皆とは別行動で、お蕎麦で有名な出石へ。

写真

辰鼓楼

写真

おりゅう柳

写真

出石城

Photo

5枚が一人前。当然足りないので3枚追加しました。

さあ9月ですが、毎年10月からハーフやフルの始まり。
まあシーズン開幕です。

4月から8月まではロングを中心に走り(月間500キロ少々)、9月というのはスピードを取り戻すための期間としているのです。

例年はそれでも400kmは走るけど、今年は違う。
はっきり言って、回復力が完全に衰えた。

ポイント練習をした翌日でも以前は10キロ程度平気で走っていたのだが、今年はそれができない。

仕方が無いので、今年は距離を徹底的に抑えた。

てことで、村岡88キロを加えても月間走行距離は367キロだった。

それでもスピードが戻ったかと言うとそんなことは無く、ゆっくりめのキロ5分で20キロすら走れない。

まあ故障してないだけ良い、と思うことにしてじわじわと調子を上げていこうと思う。

そんな9月でした。

で、これは個人的な記録としてだけど、9月26日から生活が変わりました。
良いほうに影響してほしいと、心より祈っているのです。

10月の予定

さあ、いよいよシーズン開幕fuji

開幕戦は昨年同様、あざいお市ハーフ。

昨年も速くはなかったものの、まああのタイムは無理でしょうな。

狙うはフルのペースでハーフ完走。
101分がやっとかなと思っております。

その翌週がかもしかハーフです。

またスーザフォン担いでペースランナーやりますよ。

関門ギリギリランナーズのみなさん、僕に負けないようがんばってねhappy01

今年も東京マラソンチャリティつなぐ、に参加しています。
2020年東京パラリンピックで多くのメダリストを生み出すため、底辺拡大にご協力ください。

どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちらへ。

いきなり課金されたりしないから大丈夫ですgood

2013年10月 6日 (日)

村岡ダブルフルその4

さあ、ようやく88キロを4分割した最後の22km。

うわさのカレーエイドですね。

69.1kmあけぼの山荘エイドかな?

真っ先にカレーをいただきました。
おかわりしたかったけど後から来るランナーのために我慢。

そのかわり、ソーメンを2杯。

美人マネージャーさんは何も食べられないようで、がつがつ食べ続ける僕をおいていってしまいました。てか先に行ってもらいました。

写真

ファミリーウォークの部かな。
小学生が増えてきました。

マネージャーさんに追いつくために全力で走ったら、勢いがついてそのまま追い越してドンドコドン(≧∇≦)

写真

やったー!お好み焼きだ~shine

76km長板エイド

写真

ムフフ、楽勝ヽ(^◇^*)/

写真

最後の関門79km(100kmの部は91km)17時間半以降はアウトです。

途中で抜き去ってきたマネージャーさんがなかなか来ない。
で、ここで会ったラン友leader1101さんから素敵なお飲み物をいただきながら待ちました。

ようやく到着したマネージャーさんはとても体調が悪そう。
もう食べ物は一切受け付けないとか。

まあ、関門通過したから歩いてでもゴールできるよ、って励ましても元気になりません゚゚(´O`)°゚

こんなとき、励ます言葉のバリエーションが多いとカッコいいのになあ(´・ω・`)ショボーン

次のエイドまではまだ5キロ近くはあるんだろうなあ。
お腹痛の薬をもらおうと沿道の住民を探したけれど、さすがに山の中は民家が無い。
応援の人もいましぇん(x_x;)

そんなときにやってきたのがこの人

写真

プーさんだ~、てラン友Aちゃんです(゚▽゚*)

お腹痛の薬やったら持ってるよ。

あんたは偉い。ビールくれるは薬くれるは、もう今回の村岡、Aちゃん無しでは語れませんヽ(´▽`)/

写真

おかげさまで83.5km一二峠エイドからは走ることができ、無事感動のゴールができました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

記録は13時間15分

そしてなんと、あんなに歩いたのに美人マネージャーさんは年代別3位でございました('∇^d)

写真

村岡ダブルフルその3

写真

46km(100の方は+12kmね)第17蘇武白菅山エイドです。

下りが続いて軽快に走ってますよo(*^▽^*)o~♪

45-49km  530-700-947-538-801(35'56/4:07'57)

上りは歩く、下りは走るヽ(▽⌒*)

写真

どこのエイドも色鮮やかですよ(⌒-⌒)

52km第18蘇武小城エイド

50-54km  537-551-825-754-1216(40'03/4:48'00)

写真

元気が出ますね(゚▽゚*)

写真

55-59km  1419-955-514-519-1117(46'04/5:34'04)

上りと下り、しっかりとわかるラップです。

写真

60km第20エイド射添会館。
ここで預け荷物をいただきます。

僕はアミノバリューコングとアミノバリュー顆粒をチャージ。
この組み合わせ、スタミナ切れ対策にバッチリです。
チョーお奨め(・∀・)イイ!

写真

写真にはありませんが、ソーメンを本当に何杯も何杯もいただきましたね。
つゆも全部いただきます。塩分補給ですな。

写真

立派なお寺が見えてきました。
但馬大仏で有名な長楽寺です、と偉そうに言っておりますが、この日まで知りませんでした(*´v゚*)ゞ

写真

写真

写真

写真

ここでおはぎをいただけると、何度も聞かされてましたよ。

写真

ごちそうさまでした(。・w・。 )

写真

66km第21丸味エイドです。

手前に見えるのはかぶり水ですが、暑いといっても真夏の暑さとはかなり違いますね。
僕はかぶることなく走れました。

60-64km   1126-1842-1924-1014

なんとガーミンのバッテリーが終わっちゃいました゚゚(´O`)°゚

8割がた残ってたので安心してたんだけど、スタートしてしばらくはライトをつけていたから早く減っちゃったのかな。

この時点で6時間半を超えました。
けっこう予定が狂ってきましたよ( ̄○ ̄;)!

2013年10月 4日 (金)

村岡ダブルフルその2

ちなみに22kmまでのラップです。

start-5km  701-633-643-634-623(33'14)
6km-10km 659-638-658-703-750(35'28/1:08'42)
11-15km   1038-821-737-756-824(42'56/1:51'38)
16-20km   825-757-852-811-840(42'05/2:33'43)
21-22km   604-459(11'03/2:44'46)

今回は美人マネージャーさんと一緒に走りました。
ラップが10分を超えているところは、エイドでマネージャーさんを待っていました。

22kmのラップが異様に速いのですが、彼女は下りがとても速いのです。
せっかく待っていたのに、置いてきぼりにされそうでした(;´Д`A ```

写真

30kmあたりです。
100kmの方は12kmプラスしてくださいね。

23-28km 508-1142-857-703-553-533(44'16)

暑いです。
けど、さすがに真夏の暑さじゃないな。
水をかぶらなくても大丈夫(*^-^)

写真

周りのメンバーはほとんど変わりません。
追い抜いたり追い抜かれたり。
途中でお話もしたり、これぞウルトラならではですなshine

29-34km  627-827-823-1104-1042(45'03/1:29'19)

写真

素朴な風景が続きます。

写真

蘇武岳に続く長い上り。
コース脇に並ぶネームプレートが苦しさをやわらげてくれる。

34-38km  1113-1358-1151-1042-1129(59'13/2:28'32)

写真

蘇武岳の展望台から撮影。

マネージャーさんと大きく離れた模様なので、ここでくつろいで待ちます。

写真

高校生ボランティア、とてもよく働いてますよ(゚▽゚*)

よく食べよく飲み、おなかいっぱいです。
38.5km。

写真

最高標高地点に到着(v^ー゜)ヤッタネ!

写真

神鍋高原です。
上りでかなり長い時間歩いたけど、まだまだ元気ヽ(´▽`)/

39-44km  2541-657-608-710-800-933(63'29/3:32'01)

ちょっと予定をオーバーしましたよ(;;;´Д`)ゝ

6:16’47で中間点です(=´Д`=)ゞ

村岡ダブルフル:日本屈指の山岳ウルトラその1

この時期にウルトラを走ると、秋からのハーフやフルに影響が出るのを恐れていたのだが、制限時間をフルに使えば大丈夫かと、エイド全制覇を目指して行ってきた。

メンバーはいつも一緒に練習している気心知れたメンバー、総勢6名。

村岡あたりって遠いんだよね(;´Д`A ```

写真

宿泊はハチ北のえびすやさん。大きな温泉が向かいにあり、一泊二食7000円ととってもおとくヽ(´▽`)/

写真

少しだけビールを飲もうと思ってはいたけれど、別の旅館に泊まっているプーさん姿で走るAちゃんがビールとともにやってきて、もう何時に寝て何時に起きたやら不明です((^┰^))ゞ

写真

3時40分ロビー集合で、会場に向けて出発。

写真

荷物を預けた後、スタート地点で楽しく団欒(゚▽゚*)

写真

スタートは5時。
僕が走った88キロと、ほかのメンバーたちが走った100キロは同じスタート、そして制限時間も14時間と同じ。

さあ食べまくるぞ~ψ(`∇´)ψ

写真

最初のエイド5kmはまだ暗い。ありがとうございます。

写真

8kmあたりです。

平坦な市街地を抜けると徐々に上りが始まる。
村岡はアップダウンの激しさで有名なのです。

写真

10km過ぎ(たぶん)

熊鈴が配られました。
コースが山の中へ入っていきますよ(舗装道)ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

写真

このセットはすべてのエイドで見ました。

写真

あいかわらず上りです(^-^;

写真

たくさんプリンをいただきました。6個は食べたなあ。

写真

ピザだ~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

写真

写真を撮ってたら、もっと大きい粒のやつ出したるわ~、ってヽ(´▽`)/

写真

100キロのな~さんとあかつきの普通電車さんが追い抜いていきます。
25キロあたりかな(100キロは+6キロくらいかな)

全体を4分割して、22キロを3時間で通過する予定です。
そうすると、順調にイーブンで行けば12時間でゴールshine

けど、絶対に予定通りには行きませんな( ̄○ ̄;)!

とりあえず、最初の22kmは2時間45分くらいで通過しましたぜ( ̄▽ ̄)

村岡ダブルフル:日本屈指の山岳ウルトラ

中間点を過ぎたところまで書き上げたら、いきなり全部消えました。

みなさん、また明日crying

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »