フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月24日 (火)

かもしかペーラン練習

今回、これを書くべきかかなり迷った。

自ら自分の恥をさらすようなことだ。

しかし、やはり記録として書いておかなくてはならないだろう。

毎年何度かかもしか練習会が開催されるのだが、今年は周辺住民からの苦情が多いということで、オフィシャルな練習会は9月29日一度きりとなってしまった。

この日は大会と重なっているため、無理を言って仲間内の練習会チキチキと、F-RUN東海支部さんの練習会として開催していただいた。

hoyohoyoさん、たかさん、サポートのあっきーさん、お世話になりました。
ありがとうございました。

20132_2
(写真はhoyohoyoさんからご提供いただきました。ありがとうございます)

初めてお会いする方もちらほらと。

かなり強い日差しの下、楽しい練習会となりましたよ(゚▽゚*)

1列で走行すること、住民や沿道の皆さんに明るく大きな声で挨拶することを誓い合い、9時少し前、ウェーブ方式でスタートヽ(´▽`)/

2013_2
(写真はhoyohoyoさんからご提供いただきました。ありがとうございます)

以下ラップ

0-5km 702-646-706-640-631(34'05)
2時間半のペースランナーなので、キロ7分ペース。
まあ予定通りで順調な滑り出し。

6-10km  750-649-650-649-816(36'34/1:10'39)
6kmと10kmは給水。立ち止まって少しお話をしていたので時間がかかっている。

11-15km 830-725-733-721-711(38'00/1:48'39)
異常を感じたのは10kmの給水を過ぎてから。
いつもこのペースだと余裕の登りが、この日はとてもきつい。

かなり苦労して頂上の11kmにたどりついたが、普段ならここからの下りで一気にペースを取り戻すはずが足が出ない。

16-20km 721-822-742-758-814(39'37/2:28'16)
もうぜんぜん走れない。
呼吸も苦しい。

熱中症の一歩手前かなあ。

780m(604/2:34'20)

予定より4分以上オーバーしてふらふらになりながらのゴール。

たかさんに麦茶の1Lパックを買ってきてもらい、ようやく体調が戻った。

小布施以外の大会で、スーザを担いだフルでさえも、ハーフ地点で2時間半以上かかったのって記憶に無い。

かなり心配しているのだが、かもしか本番、余裕の笑顔で2時間半走ってきたら大きな拍手で迎えてくださいね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

2013年9月18日 (水)

PUMA モビウム試走

某企業さんのご好意でシューズをいただいた。

PUMAモビウムというシューズで、そういえばランニング雑誌で大きな広告を何度か見たっけ。

シューズって普段履いてるモデルとかメーカーから浮気しにくいんだよね。

もっぱら大会で見かけるのは、アシックス・ミズノ・アディダス、ほとんどはこの3社。

たまにナイキとかNBとか。

一時リーボックが大キャンペーンをやってたけど、以前ほどの勢いはないような。

で、プーマ。長距離の世界では明らかにニューカマーって感じがする。

で、このモビウム。

001

昨日30kmペース走をやったので、今日は6kmのジョグ。
通常は踵着地でウォーキングから始め、踵着地のままジョグ。
スピードが上がるに従い、中足着地から前足着地へ移行していくのが自分のルーティンだ。

さて、このシューズ。
踵着地しようとすると、まるで拒絶するかのように歩きにくい。

そして、前足部分がなんだか分厚いように感じる。

我慢して踵着地のままゆっくり走り出したのだが、前足着地にしたほうがゆっくりでも走りやすいではないかΣ(゚д゚;)

今日のような6kmジョグ、普段なら歩き混じりのキロ8分から始まり、最後にキロ6分よりやや速くなって終了なのだが、最初の1キロが6分半。

002

ソール中程のゴムバンド?効果か推進力がある。
意識とは無関係に自然とスピードアップ。

3キロのラップは6分を切り、最後は5分半すら切ってしまった。

足入れ感はずいぶん柔らかだけど、沈み込むって感じはないです。

003

シューレースは伸縮性あり。

僕は履くときにシューレースを結び、シューレースをほどいて脱いでいて、それが当たり前と思っていたら意外にもそのまま着脱する人がいると知って驚いた。

そのまま着脱派には好都合なシューズですな。

PUMAモビウム、サブ3狙いのランナーには不向きだと思うが、5時間前後かけてフルマラソンを走るランナーにとっては武器になりそうだ。

またサブ3.5クラスのランナーは、シューズのラインナップに加えても損はないと思う。

004

可愛い袋に入ってやってきますよヽ(´▽`)/


2013年9月 9日 (月)

伊豆観光

昨年から出後出身の方とご縁があり、ご実家に遊びがてら伊豆観光をしてきた。

耳に馴染みのある地名が多いのに初伊豆。
僕は調律師の修行で浜松に住んでいたので、2年半ほど静岡県民だったのに伊豆へは行ってなかったなあ。

三島駅で待ち合わせをして山道を突っ切って伊東へ。

伊東といえばハトヤ、電話はよいふろ~ 41264126やっぱり決めたハトヤに決めた~note
CMソング、フルコーラス歌えます。けど行ったことはないです(*´v゚*)ゞ

伊東でご家族の皆さんと食事をして、その後ご実家へ伺い学校から帰ってきた姪っ子ちゃん達としばらく遊びました。

うーん、孫の相手をしている気分になりましたね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

宿泊は河津桜で有名な河津町へ。

Photo

トムヤンクンからスタート

Photo_2

Photo_6

アピタイザーにサラダ

Photo_3

お造り

Photo_4

メインディッシュ

Photo_5

デザート

嬉しいことに飲み放題付き。ビール~白ワイン~赤ワインと飲みましたね。
部屋へ戻ったら、すぐに倒れてお風呂に入らずに寝ちゃいました(=´Д`=)ゞ

Gallery Court Ofa atuというペンション風ホテルで、オーナーの奥さんがトンガ人。
トンガの言葉で、愛をこめて、という意味だそうな。

朝6時に起きて海岸線を朝ラン;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

008

カンカン照りです。

022

河津町から今井浜海岸まで行って戻ってきました。6キロ近くをのんびり走りました。

お風呂は5~6人が一度に入れそうな露天風呂付き貸切。

元からホテルではなかったような。以前はなんだったんだろう。

食事も美味しく、お風呂もきれいで、良い雰囲気のホテルでしたよ。

11時にチェックアウトして、向かったのは河津七滝(ななたる)。
滝はタルと読むそうです。

048

滝の一つが、道路工事?のため見られなかったけど、滝の近くは涼しいね。

ちなみに銅像は伊豆の踊り子

059

全長18.5kmのコースになっていて、トレランに良さそうでしたよ。

074

天城越えで有名な、天城隧道

けっこうなポイントなんですってね。

ひょっとしたら写ってるかもと何枚か写真を撮ったけど、まったく写ってませんでしたね。
僕はそっちのほうの能力はありません(*´ェ`*)

080

浄蓮の滝~♪

歌碑があります。

088

途中で寄った道の駅に世界ジオパークのコーナーがあり、そちらの係員の方から強く勧められた旭滝

写真ではすごさが伝わらないけど、来てみてよかったです。

柱状節理という地盤だそうですよ。
見たら、へえ~これがそうかあ、と妙に感動しました。
係員さん、ありがとう(o・ω・)ノ))

いよいよ旅も終わり。
三島駅へ戻る前に世界遺産登録の運動をしているという韮山反射炉へ行ってきました。

100

耐震工事が景観上痛手かなあ( ̄Д ̄;;

前日まで雨、雷に見舞われてたけど、晴れ男健在とっても良いお天気でした~☆














2013年9月 2日 (月)

クラス名簿

中学2年の同級生女子(おばさん)からクラス名簿を作りたいという旨の封書が来た。

なんでも、たまたま当時の担任の先生と会い「同窓会をしていないな」って話になり、一度先生を囲む会を開催したいということだった。

ついては、とりあえずクラス名簿を作成したいとのこと。

中学2年、なんとあれから40年という月日が流れている。

ただ懸念事項として、数年前にも別の同級生からクラス名簿を作成したいということで連絡があったため知らせたのだが、クラス会は開催されず。
噂では、どうやらある宗教団体の政治活動のために活用されたということだった。

なので今回は少々警戒してしまった。

僕は学校関係の仕事が多いので、この担任の先生とも現役の頃は何度も会っているし、また幹事にリストアップされている中にも現役の校長がいるので今度は大丈夫かなと警戒しつつ思っている。

2013年9月 1日 (日)

8月のまとめ、9月の予定

8月のまとめ

8月30日までの月間走行距離が530km。
これって、伊勢まで行ったら久しぶりに600kmじゃん、てことで朝6時過ぎに出発。

うーん、体が重い。
まあそのうち調子が出るさ、と楽観視していたがそのまま(*´Д`*)

白子駅でラン友さんと待ち合わせをしていたのだが、思っていたより2kmほど長く(近道したつもりが遠回りでした)10分以上待たせてしまいました。
ごめんなさい(;´д`)

予報では当初、台風の影響で悪天候のはずが、朝からカンカン照り。
ラン友さん「だから夜中に出ようって言ったのに」、あれ?絶対無理って言ったのは、あなたじゃなかったっけ?

50kmを超えるようなマラニックをするのは初めてのラン友さん、リュックが普通のリュック。
それは走りにくいわな。申し訳ない、たいして説明しなかった僕のミスです。

走りにくいわ、とっても暑いわでラン友さん12kmほど走ったところで折り返します、とお別れ。
まあ僕が調子が悪く、一緒に戻ると思ったみたい。

ああ、本当に調子が悪い。
伊勢へ行く際は南勢バイパスに沿って走るのだが、松阪を越えるとエスケープの手段がない。

だんだん弱気になり、けっきょく35kmの津新町を過ぎたあたりで引き返した。

30kmあたりからずーっと走ったり歩いたりの繰り返し。
暑いのでスーパーで氷を調達し、タオルに巻いて首にくくりつけながら進んだ。

なんとか倒れずに11時間もかけて帰ってきました。
で、月間走行距離600kmに到達しました。

距離だけ見るとすごそうだけど、これも時間の余裕がなせる技。
まったくスピードが出ない今、このまましぼんでいくような危機感満載です。

9月の予定

今月からはフルマラソンに向けた練習。
チンタラ距離を稼ぐような走りをしない。
スピードが出ないようなら中止、てのを徹底したい。

といいながら月末に村岡ダブルフル88kmです。
余裕で走れるように調整したいなあ。

と、月末から生活が一変します。

村岡にご一緒する皆さんには、集合した時ご挨拶します。
よろしく~(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »