フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

リフォーム

スーザフォンに掲載する広告を募集しています。広告代はチャリティ利用させていただきます。
次回は10月20日、菰野町かもしかハーフマラソンですよ。
詳しくはメール等にてお尋ねください。

7月27、28両日、夜叉ヶ池伝説マラニックにボランティアとして参加させていただいた。

日中35℃の中、黙々と走り続ける、というより、もっぱら楽しげなランナーたちからパワーをいただきました。

来年は、またランナーとして参加したいと思います。

ペアを組んだコータロー君、いつもテンション高く周囲を楽しませてくれたLeikoさん、誘ってくれたまーくん始め大会スタッフの皆様、エイドの皆様、本当にありがとうございました。

リフォーム

築25年、新築と同時に住み始めたので、もうこんなに月日が流れてしまった。

4月に息子が一人暮らしを始めたので、僕も一人暮らしがまた始まった。

ずっと息子が使っていた部屋だが、家具を取っ払たら大変なことになっており、これはさっそく内装屋さんに電話しなくちゃという状態。

しか~し、金は無いが暇はある僕coldsweats01
ついムラムラと工作したい欲が湧き出てきたheart04

Dsc07625

壁紙や天井クロスをはがしてペイントする作戦。

001

こういった不要な穴とかもあるので埋めてしまいます。

003

Dsc07631

天井はニースグリーン、壁は淡いグリーンに塗ります。

004

息子のベッドがあった位置のすぐ横に、でっかい穴があいてました。
なんか腹でも立てて、蹴っ飛ばして破ったのかな。
あの子にも、いらん苦労をかけたなあ、と10年以上前のことを思い出しつつ反省catface

Dsc07627

でっかい穴をきれいな四角にして、ちょっとした飾り棚にでもしようかな。

009

天井と壁の接点にボーダーを貼りました。

整形した穴を、天井と同じペイントで塗装。

さあ、カーペットをはがしますΣ(;・∀・)

008

これはけっこう苦労しそうです。
けど、本当に汚いです( ̄Д ̄;;

003_2

カーペットを留めるピンがありました。
ちょっとこれは想定してなかったけど、意外に簡単に外せましたよ。

001_2

カーペットをはがしましたが、はがしたあとを処理するのにひと苦労。

012

クッションフロアを仮置きします。

クッションフロアの色がカタログよりずいぶん白くって、少々ショックを受けました。

013

両面テープを貼って

014

とりあえず貼りました。
けど気に入らなかったので、もう一度張り替えました。
なかなかプロみたいにはできませんねbearing

016_2

壁と床との接点に巾木を貼りました。

018

でっかい穴は整形して枠もつけて完走メダルをかけることにしましたヽ(´▽`)/

021

まあそんなわけで、ここがこれからピアノの修理工房になりますshine









































2013年7月25日 (木)

今朝、見た夢

スーザフォンに掲載する広告を募集しています。広告費はチャリティ利用させていただきます。
次回は10月20日、菰野町かもしかハーフマラソンですよ。
詳しくはメール等にてお尋ねください。

今朝は変な夢で目が覚めた。

大会当日、スーザフォン担いでスタートに向かう途中、突如スタートの合図の号砲が聞こえた。

まだ荷物預けが済んでいない。

荷物預けに到着すると、既にスタートから7分が経過している。

荷物預けは、他の距離に参加するランナー達で長蛇の列。
荷物といっても完走タオルみたいなのを2枚持っていただけなので、そのあたりに放置して荷物を預けるのは諦めた。

シューズを履こうと玄関に向かったがシューズが見当たらない。

さすがにシューズ無しでフルマラソン、それもスーザフォン担いではきつい。

スタート地点を見ると、もちろんもう誰も見当たらない。

放心状態のままシューズを探すため再び玄関へ戻ったら、シューズを入れるためのビニール袋を捨てるゴミ箱の中に自分のシューズがあった。

目が覚めた。

大会前は、こんな内容の夢をよく見る。
大会まで、あと10日。

2013年7月18日 (木)

小布施見にマラソン3 大会終了後観光編

スーザフォンに掲載する広告を募集しています。広告費はチャリティ利用させていただきます。
次回は10月20日、菰野町かもしかハーフマラソンですよ。
詳しくはメール等にてお尋ねください。

4時間かけて走っても、まだ10時だもんねhappy01

とりあえずbeer

OLさんたちは夕方帰っちゃうので、行ってない名所を弾丸観光です。

僕は5度目の小布施だけど、いつも大会終了後はお風呂~帰る、なので観光地ってものにあまり縁がありません。

2013_109

まずは爆睡しながらシャトルバスで小布施へ戻ります。

北斎館です。
写真を撮ってなかったのでHPからいただきました。入場料500円なんだけど、450円でした。

僕を見ただけで年寄りだから50円負けてくれたのかと思ってムっとしてたら、ランナーは割引があるそうな;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

で、また定番のお買い物。
サンクゼールの前でお煎餅食べながら地ビール飲んで待ってましたよんconfident

2013_111

おしゃれなカフェでケーキhappy01
近ごろ目が悪くなってきた僕はブルーベリーのパイを食べました。

2013_110

また爆睡しながら電車で長野へ戻ります。
小布施駅でも多くのランナーとお話しました。

みなさん、楽しいお話ありがとう

2013_114

長野といえば善光寺ヽ(´▽`)/

途中で獅子舞も見られたよ

2013_118

僕は初めてじっくりと善光寺を参拝しました。

2013_146

OLさんたちに別れを告げて

2013_161_2

今日の夕食は、美人快速ランナーあくびさんのブログで知った「かんだた」へ
2013_167_2

で、翌日は今回2泊した最も大きな理由
初めてこの大会に出た5年前に、一緒に仮装部門に入賞したのが縁でお付き合いが始まった「ながおさん」ちへ行く。

ながおさんち、高級リンゴ農園で、毎年高級リンゴを贈っていただいとるのですよ。
今回はそのお礼で、ながおさんちのピアノを調律します。

Obuse201311_2

お昼もご馳走になり、野菜をたくさんいただいて帰ってきました。

2013_171_480x640

星とかハートの形をしたキュウリってあるんですね。
初めて見ました。

ながおさん、ありがとう。

小布施近郊の農業の皆さん、僕は肉も好きですよshine

2013_178_3

急須を見に行きました。
僕の地元、四日市の万古焼もありましたね。

管理をしているお爺さんがお茶を入れてくれて、しばらく世間話をしました。
昔は大会ボラをしてくれてたそうな。
今はお孫さんが引き継いでいただいてるそうです。お世話になりましたhappy01

世間話をしていたら岩松院の天井画の話になりました。

たしかコース上では5kmあたりにエイドを出していただいてるところですね。

2013_183_640x480_2


ユニークな阿修羅像です。
八方睨み鳳凰の天井画で有名なんですって。



撮影禁止なのでHPからいただきました。

一茶の俳句でも有名で、ご住職のお話も面白かったですよ。

今回は、より深く小布施を知ることができた良い旅でございましたwave











2013_178_2


2013_178

Obuse201311

2013年7月16日 (火)

小布施見にマラソン2 当日編

今年からスタートが1時間早くなって6時に号砲です。

今回は、5回目にして初めて電車で小布施へ向かいました。

心配は、スーザフォンを持って電車に乗れるのか( ̄Д ̄;;

起床は2時。起きてすぐにコンビニへ行って朝食ゲット(゚▽゚*)

長野駅近くのホテルを4時前に出て、市役所前という駅に向かいます。
ホテルからは、コンビニも駅も数分で行けますな。

で、駅への地下道へ入ろうとしたら、なんとシャッターが閉まってるじゃないですか(@Д@;
通りがかった人に尋ねたら「まだ電車なんか動いてないよ」。

チッチッ!今日はマラソンのため臨時電車があるんだよん、て尋ねたのに教えてどうする(;;;´Д`)ゝ
この人たち、ヨッパのカップルで、たぶんわかってないと思います。

そうこうするうちに、同じくマラソン会場へ向かうランナーに遭遇。
「それって本物の楽器ですか?」と聞かれたので、さっそく演奏して差し上げました。

お一人が走って別の駅への入口を見に行ってくれ、そちらから無事に駅に到着。

ここでもまた「それは音が出るんですか?」と聞かれたので、またまた演奏しました。

うーん、小布施初心者が多いですね。

始発から2駅目だったので、無事乗り込むことができました。

この電車、ゼッケンをつけているランナーは行きに限り無料です。

長野駅から小布施までは、約30分でした。

駅に着くと、いつものように撮影タイムが始まりました。

そういえば、OLさんたちがいません。
メールを送ってありましたが、依然未読((・(ェ)・;))

うーん、遅刻に自信がある、って豪語してたもんなあ

まあしばらくしたら無事に合流できました。
なかなか可愛い仮装ですよ。

うーん、なぜだか写真がありませぬ。゜゜(´□`。)°゜。

一緒にスタート地点へ向かいますが、OLさんたちはバナナを配っているところでストップしたようでいきなりはぐれました。

司会の女性と初めてお話しました。
あんなに綺麗な方だったんですね。
朝から胸がときめきましたが、気がついたら小学生くらいの娘さんも一緒でございました┐(´д`)┌

今回驚いたのは、この大会の発起人であるセーラさんがいないことです。
どうしたんでしょうね。

昨日、偶然再会したひ〇みさんとも会いました。

Obuse201310
(写真いただきました。ありがとうございます)

再手術をされるという右肘が痛々しいですけど、頑張ってね。
走る方もリハビリも応援しています。

たくさん写真を撮られましたが、みなさんどうするんでしょう。
ネット上であまり見ませんね。

スタートのファンファーレが鳴り響き、いつものようにみなさん歩きながら前へ進みます。
声をかけていただいた皆さん、ありがとうございます。
こちらも声をかけながらOLさんたちを探します。

いません゚゚(´O`)°゚

仕方がないのでスタートします。

最初のエード500m、演奏スタート。
オープニングはプリプリのダイアモンド♪

今回演奏した曲
ダイアモンド
ビビディバビディブ
愛しのエリー
マンボNo5
ヘビーローテーション
線路の仕事
Fly me to the moon
All of me
Hello Dolly
Take the A-train
リンダリンダ
まちぶせ
五番街のマリー
涙そうそう
ルージュの伝言
泳げたいやきくん
トトロ
Onn the sunny side street
あの日に帰りたい
会いたかった
You'd be so nice to come home to
世界に一つだけの花
歩いて帰ろう
恋のバカンス
上を向いて歩こう
鉄腕アトム
ウルトラマン
タイガーマスク
ミッキーマウスマーチ
聖者の行進

たくさん演奏させていただきました。
うるさくしてごめんなさい。

さて、毎年ここだけでお会いする17kmあたりのリバーサイドブラスさん。
楽譜を用意してくれてました。が、ごめんなさい。勝手にキーを言っちゃいました。
Fと言いましたが、原調です。B♭ではGです。
みなさん、きっちりE♭でやっていただきましたね。

まずここでOLさんたちを待つことにします。

ラップを見ると、この演奏エイドで25分くらい待ってましたが来ませんでした。
リバーサイドブラスさん、beerゴチでしたhappy01

さあ、いよいよアイスのエイド。
ボラの方としばらくお話。
こちらでの滞在時間25分。

で、ついにやってきました。

Obuse20133

ついに合流できましたよ。
ちなみに今回の仮装はセサミストリートです。

なんでも中間地点で2時間半を超えていたそうなw(゚o゚)w
制限時間は5時間ねcoldsweats01

走るのは無理~、ってことで、しりとりをしながらしばらく歩きます。

ときどき走ったりもします。
16kmからゴールまでの5キロ、所要時間は1時間半を超えていました(・_・)

そして、新記録達成の瞬間がやってきました。

GooooooooL!(v^ー゜)ヤッタネ!!
記録4時間1分。

Obuse20132_3

小布施見にマラソン1

スーザフォンに掲載する広告を募集しています。広告費はチャリティ利用させていただきます。
次回は10月20日、菰野町かもしかハーフマラソンですよ。
詳しくはメール等にてお尋ねください。

ゴールドコーストマラソンの余韻が残る中、毎年恒例の小布施見にマラソンに参加してきた。
今回が5回目の参加だ。

まずは前日、7月13日土曜日。

この大会へは毎回大人数で参加しており、ここ2年は20人前後でマイクロバスで小布施入りしていたのだが、今回はなぜだか参加者が少なかった。

ラン友さんお二人と近鉄四日市に7時半集合。
小布施に向けて出発rvcar

にぎやかなおしゃべりと時折聞こえる寝息をBGMに向かったものの、大渋滞にはまってしまい一般道をあちこちして予定より1時間近く遅れて到着。

さっそく受付を済ませ、アイスクリームの人気店トゥエルにタクシーで向かいました。

Dsc08171

いつもバスを停めてる駐車場の近くだった。
歩いても行けたなあ。

これはアーモンドキャラメルとラムレーズン。
これで350円。もちろん美味しいヽ(´▽`)/

Dsc08173

美味しかったですね。

で、サンクゼールとか寄りながらお二人とはさようならです。

実は、今回東京のOLさん3人組(推定アラサー)と仮装で出場のため、ここからはお仲間チェンジです。

彼女たちも渋滞に巻き込まれたとのことで約1時間半遅れて小布施駅に到着。
Dsc08189

ゼッケンを忘れてきた人や、過去最長走行距離が10kmという人がいたりで少々先行き不安ですな(;;;´Д`)

Dsc08195
初めて行った「かんてんぱぱ」とか

Dsc08196_3
メタリックなカブトムシとか

Dsc08207
おやき食べたりとか

Dsc08213
この日2回目のサンクゼールとか栗ソフト食べたり

Dsc08220
リンゴのバス停に喜んだりしながら

Dsc08222
雷滝(通称裏見の滝)へ来ましたよhappy01

Dsc08260
マイナスイオンをたくさん吸入して、平素の仕事ストレスからの脱出に成功しましたねshine

彼女たちを宿泊先へ送っていったら、なんとゴールドコーストマラソンで知り合い、先日メールをやり取りしてた美人ランナーひ○みちゃんにバッタリ。

いやあ、赤い糸が見えましたよ(*´v゚*)ゞ

自分もホテルにチェックインして、彼女たちと一緒に食事をするため宿泊先へ向かいます。

迷子になりましたcrying

タクシーに乗りましたが運転手もわからないようですな。

スマホのバッテリーさえ残っていれば問題ありませんが、もう息絶え絶えになっておりますねε-( ̄ヘ ̄)┌

それでもなんとか到着して、さあ居酒屋へhappy01

Dsc08268
「遅刻には自信があります」と衝撃の告白を聞いてしまいました。
どきどきしますねえcoldsweats02

さあ、次の日は2時に起きまっせー!
明日よろしく~(*゚▽゚)ノ

ホテルに戻り、とっとと寝ましたよんsleepy

全国の美人ランナーの皆さん、レオさんと仮装して小布施見にマラソンを楽しみませんか┗(^o^ )┓
いつでも声をかけてねheart04

2013年7月10日 (水)

ゴールドコーストマラソン3

ゴールドコーストへ行く前日の朝、仏壇に手を合わせていたら(信仰心は全然ないけど、たった一つの親の言いつけで約束を守っているのです)急にいろんな思いがこみ上げてきて、しばらく号泣してしまった。

東北の震災以降、スーザフォンに企業広告をいただき、それを寄付するチャリティ活動への活用を目標としてきたのだが、今回ようやくその夢を叶えることができたのだ。

精神状態どん底がスタートのきっかけだったスーザフォンマラソン。
ここまで来たぞ。

小さな(と言っては広告主さまに申し訳ない)第一歩を踏み出すに際し、ご多忙の中、奔走していただいたPhitenオーストラリアひろ社長、ランニングクリール樋口編集長、ゴールドコースト日本事務局様、本当にありがとうございました。

この小さな一歩が、やがてフルマラソンを完走するような規模になるようこれからも精進します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

noteさてマラソン前夜は夕食を早く済ませベッドに入ったのは9時。

隣の部屋がうるさい。まあまだ早いので注意するわけにもいかないが、なんだかパーティをやっているようで大勢がワイワイ騒いでいる。

スーザフォン、吹いたろかいな(-゛-メ)

ホテル自体も繁華街の中心なので、外の往来も騒がしいthink

普段ならこれでも気にならずに寝てしまうのだが、やはり緊張しているのかな。

11時頃になってようやく「Bye Guys」とか言ってるのが聞こえてきたのでお開きだな、と思ってたら今度はドアの外でワイワイ、さらにうるさいsad

静かになったのは12時前かな。で、爆睡。
起きたら1時半。睡眠時間1時間半でした┐(´-`)┌

5時半、ホテル出発。
近くにマラソン用のシャトルバスがあるのだが、スーザフォンを持って乗るのは至難の業なのでタクシー。

でかいワンボックスが数台並んでいて、「これがシャトルバス?」かと近づいて行ったらオーストラリア人のちょっと酔っ払ったカンジのおっちゃんがマラソン会場へ行くのか聞くのでYESと答えると乗れというので乗り込んだ。

メーターがありました。タクシーだったんですなcoldsweats01

会場に着き、まあ明らかにこちらの荷物が多いので料金を払おうとしたら、おっちゃんが払ってくれました。
何度も「そいつを持って走るのか?」「信じられん」と酔っぱらい特有のくどさで聞いてましたね。
友達の応援に行くそうですconfident

会場へ向かうと前回利用したHISスタッフさんたちのお顔が見えたのでご挨拶。
レース中も応援ありがとうございました。本当に力になりました。

スタート前に新聞やテレビのインタビューを受けた。

通訳なし。

日本語でも危ないのに、英語でのインタビューでしたね。

テレビはどうなったかわかりませんが

Gc

新聞は今回も載せていただきました。
インタビューで言ったことがきちんと書かれていたのでうれしいです。
たぶん、もっとむちゃくちゃな英語で言ったけど、文面がきれいに治っていますな(゚▽゚*)

スタートラインまで約300m5分で通過。
えらく調子が良く、予定のキロ7分より速いので、なんとか6分40秒程度をキープ。

この大会はコース沿道での演奏が多く、数回一緒にジャムらせていただいた。

Gc6
マレーシアのジャーナリストTeyEngTiongさんご提供

ハーフ通過は2時間34分。今回は歌もありでしたよ(*^m^)

31kmで左足裏に異変が起きて10分ほど休憩。
まあそのうち治るでしょう。
ボラのおばちゃん達と楽しくおしゃべりしたり演奏したりして過ごします。

Gc13

相変わらず周りのランナー、すれ違うランナー、沿道で応援する人、ボランティアさんの大声援を頂いております。
32kmあたりからはまた走れるようになり、強い向かい風の中をひたすら進みます。
スーザフォンは向かい風に弱いのです。

40km地点、HISスタッフさん達に一曲演奏して走り始めたらオーストラリア人のおばちゃん達に捕まりました。

どこの国でもおばちゃんたちの勢いはすごいです。
しばらく写真攻撃が続きました。

さあ、あと2km

Gc17_2

また足がつった~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも拍手大喝采の中を笑顔でゴールshine

その後、チャリティ寄付金の贈呈式をしていただき、荷物まとめてシャトルバスへ。

シャトルバスの運転手さんが「さあ、帰りはコンサートだ」(*´v゚*)ゞ

またまた大喝采の中で一曲演奏させていただき、誰か降りるたびに写真に収まり。

オーストラリア人の美ギャル推定20歳が賞賛のことばをかけながら近づいてきて、なにやらOK?とか言ったのでSUREって適当に答えながら  あれ?今キスがどうとか?

いやあ、こんな汚いおっさんのホッペにチューしてもいいのかw(゚o゚)w

楽しいバスの旅でしたね。

翌日月曜の夜、帰宅しました。

このわずか1週間の間に梅雨明けして、いきなり真夏です。

また今度の日曜日、スーザフォン担いで走りますよ~

小布施見にマラソンでお会いしましょう(*゚▽゚)ノ

2013年7月 6日 (土)

ゴールドコーストマラソン2

(相変わらず写真が逆さまです( ̄Д ̄;;)

こちらへ来てから爆食が止まらない。

いつも大会2週間前から食事制限をするのだが、今回も同じようにして体重も順調に落ちてきていた。

ああ、それなのに(;´д`)トホホ…

Image_3

朝はビーチ沿のカフェでバイキング。
まあさすがにランチ兼用なんだけど、そもそもこいつが胃をデカくしてる原因だよな。

さらによせばいいのにビールまで。
瓶とかじゃなくて樽からついでくれるヤツね。ホント、美味いよなあ、ってせっかく禁酒していたのに。

昨日なんか店が間違えて2杯ついじゃったのを、断りゃいいのに飲んじゃった\(;゚∇゚)/

どうも海外へ来ると旅行気分になっちゃうなあ。

Image_4

普段から食事のバランスに気をつけているんですよ。
外食が続くと、つい野菜が不足しますな。
で、トマトと

Image_5

買ってきました。
で気がついた。スプーンもフォークも無いじゃん、このホテル。

洗面台の角でブチ割って食べました。
スイカ割りができて満足。

Image_6

初日の夜はスパゲティ。
二日目の昨日は中華だったけど、一人で中華屋へ行くもんじゃありませんね。
量が一人前とかでは出てこない。
さすがにこの大量の料理は食べられないよ。

Image_7

て、完食しちゃう自分が恐いです┐(´д`)┌


2013年7月 5日 (金)

ゴールドコーストマラソン1

iPadが不調で写真が逆さまです、たぶん。

Image_3

ゴールドコーストにやってきた。
ゴールドコースト自体は4回目、マラソンは一昨年に続き2度目だ。

走れるうちになるべく多くの場所で走りたいと思っているので、海外に関しては同じ場所へ行かないよう心がけていたのだが、今回はとある企業さんからのお誘いもありゴールドコーストへまた来てしまった。


Image_4

今回は全くの個人旅行という形でエアーとホテルを押さえ、シャトルバスでホテル入りした。
ホテルはアイランダーリゾート。安いだけあって古いけど、ロケーションはサーファーズパラダイスのど真ん中で便利がいいし、早朝チェックインしたらそのまま部屋へ入れてくれたので助かった。

困ったのはホテルの前が工事中のためバスを少し遠い場所で降ろされた。
降ろされたマントラレジェンズにスーザフォンを預かっていただいたので助かった。

朝食はビーチ沿いのレストランでブッフェ。

Image_5

二週間前から禁酒していたけど、ついビールに手が出ちゃった。

この量を食べるとランチは入りませんな。

午後4時から始まる受付会場まで約3キロ、ランで向かった。


Image_6

初日だからか賑わってましたよ。
また、ランでホテルへ戻ります。


Image_7

かなり野菜が不足しているのでスーパーマーケットでトマトとスイカを買って補充です。

Image_8

なんだか眠くて眠くて。
9時過ぎに寝て朝起きたのは7時過ぎでした。

動きすぎないように2日目も過ごします。


« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »