フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 大掃除 | トップページ | チャリティ »

2013年4月21日 (日)

低体温症

今日は富士五湖100kmに出場しました。

今朝はホテルを3時過ぎに出発するため、昨夜は7時半就寝、夜中1時起床。
ぐっすり寝られて体調はバッチリでした。

天気予報通り雨。
かなり寒くなるということだったので、普段なら100均のカッパで済ませるところをゴアテックスのレインジャケットを着用しました。

年末の深夜走もかなり寒かったけど、こんな装備で大丈夫でした。

むしろ暑くなったらどうしようか、に自分は重点を置いておりましたね。

スタートは5時。

コースが狭い上、大勢の出場者。
ウルトラでここまでの渋滞は初めて経験しました。

5kmあたりまで何度か立ち止まりました。

そのうちにカッパから雨が染み込み、着ているものがずぶ濡れ。

手や足の感覚は既にありませんでした。

15kmあたりから歯がガチガチ言い始めました。
エイドに寄ってスープとオニギリを口にしましたが、更に気分が悪くなり視界が歪み始めました。

呼吸も変です。
高山病?低体温症?

キロ5分半ほどのペースで走ってますが全く温まりませんね。
ブルブルガクガク。

結局30km走ることなく低体温症のためリタイアしました。

ウルトラという名のレースは8レース目、100kmは5本目ですが初めてリタイアしました。

リタイアしたばかりはあっけらかんとした気分でしたが、時間が経つにしたがって悔しくなってきましたな。

低体温症というもの自体初めてなったので、対策なんてものもまったく思いつかなかったんですが、一体どうするんでしょうね。

ちょっと調べてみました。

震えが始まったら何をすればいいのか?

  1.  冷たいものからの接触をさける。地面に敷物をしたり、風を除けたり、濡れた衣服は脱ぐこと。着替えが無くても、濡れたものは脱いで、毛布などにくるまること。
  2.  何より体温を上げるエネルギーを補給することが大切。
  3.  体温が下がると利尿作用が働いたり、体内の水分バランスが変化し、脱水になるため温かくなくてもいいので、水分をとること。温かければ、さらに理だですが、まずは水分補給。
  4.  体温を奪われないために、なるべく厚着をすること。顔・首・頭からの熱は逃げ易いので、帽子やマフラーなどで保温すること。毛布などにくるまる場合は、一人でくるまるより2-3人でくるまると暖かい。特にお年寄りや小児は、元気な人が寄り添って一緒に包まると、保温効果が高い。屋外にいる場合は、これ以上濡れないように、湿気から隔離できる衣服やビニール素材などがあれば、くるまる。震えがある段階では、どんな温め方をしても大丈夫。

1は無理です。

2はできそうなことでしたね。最低限ゼリーは持っておくべきでした。

3ですが、寒いので水分は取りませんでした。とにかくエイドでもなるべく止まりたくなかったです。
止まったり歩いたりするたび、震えがひどくなりました。

4もなんともしようがないです。

以上ですが、まあ寒さと雨の対策が不十分でしたね。
この歳になって初めて経験できるなんて素晴らしい、といえばまあ素晴らしいかdespair

まあ30kmジョグしただけなのでもちろん元気、いつまでも落ち込まず、また来月のえびすだいこく100kmにむけてガンバるぜいhappy01

« 大掃除 | トップページ | チャリティ »

大会」カテゴリの記事

コメント

 お疲れさまでした。かなり酷いコンディションの様でしたね。今回は多くの走友のリタイヤを聞きました。富士五湖は暫く好天で終日富士が見える大会が続いていましたが、紙一重で変わる「山」の厳しさを感じました。

 レオさん、さすが切り替えが速い!余力を次の「えびすだいこく」にぶつけてくださいね。

RAXSさんへ

今日は富士山がきれいです。穏やかな日で、たった一日違いでここまで変わるのかとあらためて気まぐれな自然に驚いています。
また遊んでくださいねhappy01

木津川でご一緒した米村です。冷静な判断、素晴らしいと思います。私の友人も出場していましたが、51 kmの関門にひっかかったということでした。5:30/kmのペースでも冷えるとは、ウルトラにはいろんな難しさがあるんですね。

私事ですが、昨日は三木防災スプリングマラソンというのに、私の家内と一緒にハーフマラソンに出場しました。家内は初のレースでした。この1ヶ月程、週末に一緒に10 km, 15 km, 20 kmなど走って準備していました。8:00/kmでの20 kmや、7:00/kmの10 kmを走るのをきついと言っておりましたが、本番では負けず嫌いなのか、7:24/kmでハーフマラソンを走りきりました。これで痛み等が出ないのなら、ハーフマラソン2時間切りを勧めようかと思っています。

米村さんへ

ご無沙汰しております。
奥様とご一緒ですか。素晴らしいですね。
これから益々楽しいランニングライフが続きますね。
三木防災公園は9月の24時間走で楽しませてもらいました('∀`)

レオさん、はじめまして(^^)
長野のまお と申します。

昨年の神戸マラソンで、そのお姿を拝見し、
思わず写メを撮ってしまいました。
演奏しながら走る姿に驚きました!
すごいですね(^^)
元気を頂いて、楽しく完走出来ました。

先週末は大変な寒さでしたね(>_<)
21日、私は2度目の長野マラソンに参加
しました。
朝からの雪で、体温もテンションも上がらず、
結果はゴール手前、残り1キロの関門が
目の前で閉鎖、フィニッシュ出来ません
でした。
あっけにとられたものの、時間がたつと
冷静になるからでしょうか、
悔しくて自分が情けなくて、もう居ても
立っても居られず、、。
来年は絶対、ベストタイムで完走するぞ!
と、筋肉痛の脚に湿布を貼りながら
決意を新たにしております。
どんなお天気にも負けない気持ちと
体力が、私にはまだまだ足りません^^;

実家は山梨なので、いつか富士山や
富士五湖を眺める大会にも参加したいと
思ってます。

まおさんへ

コメント、ありがとうございます。
長野もたいへんだったようですね。
富士五湖は雨でしたが長野は雪が降っていると出場していた友人から聞きました。

この時期は暖かい中でのウルトラ、というのが例年なんですが今年は当てが外れちゃいました。

7月は長野県の小布施見にマラソンに出ます。
また見かけられることがありましたら声をかけてくださいねhappy01

携帯電話のアドレスへメールをお送りしました。
ご返信よろしくお願いします。

富士五湖100kmには、鳥取からは貴方のファンであるやまもとさんも出ていましたが、同じように寒さのため、リタイアしたとのことでした。
同じ日にあった「さくら道国際ネイチャーラン」も、夜中には雪が降るほどの気候で、私の走友もリタイアしています。

その日私は北九州の大会に出ていましたが、前日からの雨も早朝にはあがり、幸いなことに雨にも雪にも会わずに走れました。
防寒対策・・・本当に難しいですね。

とのさんへ

やまもとさんもいらっしゃったんですね。
会いたかったなあ。

自分としては、ウルトラは暖かい季節の競技ってカテゴリーなので、寒いのは想定外でした(^^ゞ

初めまして。島根在住のランナーです。
いつも、ブログを楽しませていただいています。
さて、今回投稿させていただいたのは、私の地元開催の「えび
すだいこく」に参加されると分かったためです。
私も、この大会に参加し始めてから4年が経ちます。
今年も参加します。もし会場でお会いできましたら声をかけさせていただきますので、よろしくです。

チーム夢伝説さんへ

ありがとうございます。
松江に少々縁がございまして、初の100K挑戦がこの大会でした。
この大会は魅力たっぷりなのですが、あまり大きな声で言ってると出場希望者が増えすぎそうなので語らないようにしています(゚∀゚)
で、今回が3度目の出場になります。
今回も紅白ストライプのシャツを着ていますので、是非とも声をかけてください。
楽しみにしていますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/51321908

この記事へのトラックバック一覧です: 低体温症:

« 大掃除 | トップページ | チャリティ »