フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月24日 (日)

東京マラソンチャリティご支援ありがとうマラニック

東京マラニックから一ヶ月が過ぎた。

先日発売されたランニング月刊誌クリールさんに掲載していただいたり、週刊文春に写真が載ってたり、東京の方から「CSでインタビューの場面をやってたよ」とか「スカパーに映ってたよ~」なんて聞きながらの一ヶ月だった。

東京マラソンチャリティには延べ61名の方からご寄付をいただいた。

先日BSNHKでチャリティランナーが取り上げられていたのを見たが、取材を受けた方は、親戚家族友人22名から110000円ほどだった。

NHK、取材ならこっちへ来なさい。

僕は、友人だけではなく、どこかの大会で一度見たことがあるよ、という方までご寄付いただいたんだ。
みんな、すごい!
もう終盤に来ている僕の人生に、これほどうれしいことが起こっても良いのだろうか。

そんな信じられない気持ちで、昨年の10月からを過ごしている。

感動を胸に秘め走った東京マラソン、また新たに「感動した」という言葉をたくさんちょうだいした。

本当に皆さん、ありがとう。

その気持ちを少しでも表せないだろうかと考え、本日、ご寄付いただいた方を招待してマラニックを開催させていただいた。

しかし、ご寄付いただいた方、たぶんほぼ全員がランナー。
さらには随分遠方の方が多い。海外にご在住の方もいらっしゃるし。
さらにさらにシーズン本番だし、故障で走れなかったり、昨日帰宅したらご主人が入院していた方やらで、実際走られたのは普段からつるんでいるメンバーのみでしたcoldsweats01

数日前の雨マークが付いた天気予報は何処へやら、雲ひとつ無い快晴の一日。
先日のブログに紹介した試走のとおり、10時に桑名市の永楽の湯に集合し、多度山登山を含む約30kmのマラニック。

エイドでのおしゃべり総時間1時間半と、まったりした時間を過ごせました。

事故も無くて良かったhappy01

来年チャリティで走るかどうかは未定です。
今回、かなり高額なご寄付をしていただいた方もいらっしゃって、寄付とはいえども少々恐縮しちゃってconfident

今後、皆さんのご意見を参考にしながら決定したいと思います。

今回、Twitter、Facebook、ブログでも呼びかけをしたのですが、数名の方とはコンタクトができませんでした。

このようなマラニックを開催させていただきました。
この場で、感謝の気持ちを伝えさせていただきます。

ありがとうございましたshine

2013年3月22日 (金)

取材

ベースボールマガジン社という出版社は、僕のような野球オタクにとっては最も馴染みのある出版社。

講談社とか小学館よりも身近で、たぶん購入することも一番多いと思う。

絶対に買うのがこちら

Photo

興味がない方には全く何かわからないと思うが、プロ野球の開幕前に販売される選手名鑑なのだ。
もう20年以上、毎年買っている。

そのベースボール・マガジン社から発行されているランニング雑誌がある。

名前はランニングマガジンcourir(クリール)

このランニングマガジン界、ずっと前から業界を引っ張ってきているのがランナーズ。
ランナーにはたいへんお馴染みだと思う。

僕の認識している範囲では、クリール誌はどちらかと言えばファッション的といったイメージがある。

ま、汗臭いランナーズ、おしゃれなクリール、みたいな。

そんなオシャレなクリール誌から取材依頼をいただいたのだcoldsweats02

溯ること一か月前の東京マラソン、ゴール後みなさんとの記念撮影に応じながら出口へ向かうと、よく日に焼けた業界っぽいお二人がにこやかに近づいてきた。

以前からお名前だけはよく存知あげていたクリール誌の樋口編集長でした。

写真を撮っていただきながらしばし歓談。
この日はそこまで。

そして東京マラソンの余韻がまだまだ残る数日後、取材の依頼をいただいた。
もうビックリですな。こんなおっさんが、あんなオシャレな雑誌に出していただいても良いものなのかhappy02

で、後日ライターの水城さんによる一時間に及ぶ電話取材を受けました。

ビックリしたのはここからですなlovely

ゲラ(下書き?)を送っていただいたのです。

実は以前にも新聞、雑誌、テレビと登場させていただいたことがありますが、世に出る前にチェックさせていただいたことなんて皆無ですよ~bearing

初めて載せていただいた某新聞社なんてひどかった。
まあ僕ごとき素人ランナーが文句言える立場じゃないので黙ってましたが、言ってもいないことが文章化されておりましたよ。
まあ自分が悪いんでしょうけどね。

まあこんなのが普通なんでしょうけど、なんとクリールさんは違います。
「チェックしていただき、削除したい場所や付け足したいことがありましたらお知らせください」とありがたいお言葉を樋口編集長から頂戴しましたshine

プロの作家さんって、さすがすごいです。
削除はありませんでしたが、付け加えた箇所は全て見事にはまっていましたfuji

さらに驚くことが。

「本を送ります」
もうありがたすぎて東京に足向けて寝られません。

今日が発売日でした。
もちろん自分でも買いました。

藤原町のみなさん、ごめんなさい。
小さい町にたった一つの本屋さん、そこに売っていたクリール誌、全部買っちゃいました。
住民でもないのに、ただ仕事で通っただけで、そこに本屋さんがあったから寄っただけでした。

クリール誌5月号P57に東京マラソンの写真、P90~91に取材記事を掲載していただきました。

クリールさん、ありがとうございます。深く感謝しますheart04

2013年3月21日 (木)

チョコレート

先日、市内の小学校へピアノ修理に伺った際「これ、あげる。ウィーンのだよ」。
と、チョコレートをいただいた。

今シーズン最終戦も終わり、食事制限もなくなったのでありがたくいただいた。

帰宅して早速いただいた。

Photo

このような薄っぺらいチョコレートで、長さは10cmほど。
まあ、一口サイズ。

最初は一枚ずつ食べてたのだが、そのうち3枚一緒に食べたりしてhappy01

Photo_2

Twitterで、「おいしい」とつぶやいたところ、女性から「そのチョコレートはデメルという有名なもので、2000円くらいするよ」と教えていただいた(゚Д゚;)

それ以来、一枚の半分ずついただいてます(-_-;)

チョコレートは日本のが世界で一番美味しいと思ってたけど、食べてみるもんだなあ。
新しい世界が見えましたthink



2013年3月20日 (水)

朝からおやすみです

鳥取マラソンが終わってから、なんだかウダウダしてしまい仕事の予定を入れるのも忘れ…

ってことで今日は朝から休み。

一度5時半ごろ目が覚めたけど、いつの間にやら二度寝。
起きたら7時半だったぜ。

で、二度寝している時に変な夢を見た。

押入れを開けたらミドリガメが大増殖中。
すんごちっさいのがいっぱい。

ほら、カマキリが卵からわんさかと出てきているあの感じ。

体長2cmくらいで、色は蛍光チックなライトグリーン。
本当に小さいのは手足が無くてジャコみたい。

おもわずご飯の上に置いて、卵かけて食べようかと思った。

休みのおかげで、このところやってなかった家事がたくさん出来てよかった。

洗ったままになってたカッターシャツにアイロン掛けできたし、掃除機もかけた。
布団を干すつもりだったけど、くもっていていつ雨が降るかわかんないからやめた。

それだけが残念。

さて、お昼ご飯を食べたら走りに行きます。

2013年3月19日 (火)

鳥取マラソン:レース編

鳥取マラソンを走ってきました。

鳥取の大会に出たのは初めて。

日本海マラソンとしておなじみだった大会、コースはなかなか良かったですね。
好きなコースです。

ただ、本当に暑かった。
強風を心配していたけど、むしろ風が吹いてくると涼しくてホッとするような。

以下ラップ
start-5km  455-439-444-446-444(23'48)
ウィランさんの優さんやマサさん、雅さんを見つけてスタートまで談笑。

スタートロスはほとんど無し。15秒くらいかな。
最初は陸上競技場のトラックをぐるり。
抜かれる抜かれる、どんどん抜かれる。

6-10km    440-440-440-448-446(23'34/47'22)
どんどん抜かれていくが少し速いと感じたのでペースを落とした。

11-15km    438-442-436-446-454(23'36/1:10'58)
暑い。

アミノバイタルプロは12km毎、服用。

まーくん、hiro-451さん、とのさん、まささんを始めとしたウィランさんの面々と、こんな遠い場所でも知り合いがいっぱいで心強い。

16-20km   440-452-441-450-446(23'49/1:34'47)
ロキソニンを投入。走り始めから痛かったがそろそろ我慢できなくなってきた。
中間点は1:39で通過。順調。

21-25km   450-457-441-442-442(23'52/1:58'39)
自己ベストペースだ。
けど、練習量や調子からして最後まで持つはずは絶対ない。暑いし。
23km過ぎからときおりふくらはぎがピクっとする。芍薬甘草湯投入。

26-30km   446-447-450-459-459(24'21/2:23'00)
完全にふくらはぎが攣り始めた。だましだまし走る。
ペースが落ちる。
あちこち痛い。ロキンちゃん2個目投入。

31-35km    502-507-500-457-512(25'12/2:48'12)
ここからがこの大会で最もきついと言われている場所。
斜度は大したことないが、延々と上りが続く。
折り返してくるランナーに知り合いを探しながら刺激をもらう。
あ、亀ベーさんだ。「亀ベーさん、ファイトー!」

我慢すれば下り、ペースは体感ほど落ちてはいない。芍薬甘草湯2本目投入。

36-40km    517-515-501-452-459(25'24/3:13'36)
下りでやや回復。このままキロ5で行ければそこそこ記録はまとまるぞ。
 

41-goal   
512-524-213[400m](12'49/3:26'25)
最後の給水で役員っぽい人がテーブルの前に出てきた。
コースあけてー、と叫んだが止まったまま無視して動かない。
カップを取ってサッと進路変更したらふくらはぎがピキーン。
つんのめりそうだった。
なんで出てきたんだろう。

陸上競技上のトラックに入っても攣ったままで、まさに足が棒のようになったままゴール。

暑くて辛い42kmでした~(;´∀`)

2013年3月18日 (月)

鳥取マラソン2013前日編

鳥取って初めてだなあ、とTwitterでつぶやいたが、全然そんなことはなかった。

いったい何度目なんだ鳥取。この10年、5度目くらいかな。演奏にも来ている。

思い出したのは鳥取砂丘へ来たから。

Photo

初めて見たときは驚いた。
砂丘って砂浜のでかいやつ、って思ってたけど、ここは壁というか山というか、壮大な眺めだった。

この写真は場所がよくないけど、右奥に見えるのがまさに壁。

5時間半かけて行ってきました鳥取。
朝9時前に家をでて、お腹がすいても我慢して鳥取でお昼を食べたのは鳥取港のかろいち。
漁港のレストラン街で海鮮丼を食べた。
味噌汁と小皿1品1870円。少々高いが期待も高い。

1890

うーん、見た目がイマイチ。
味はごく普通。かなり空腹だったから、まあ美味しくいただきました。

002_3


同じ敷地内にある、ここは面白かったなあ。

004

で、受付へ。
せっかくこんなに遠くまで来たのだから観光もします。
まずは因幡の白兎伝説で有名な白兎神社へ

006

ギャルたちが群れていたのでしばらく待ちましたね。
へ~、恋人の聖地なんですか。おっさん一人で来て申し訳ないです。

011

このあと行ったのが鳥取砂丘。
僕は鳥取へ演奏に来たとき、スーザフォン担いで砂丘に登っております。

あれから10年たった今、スーザフォン担いでフルマラソン走るとは想像すらしておりませんでした。

Photo_2

砂丘の砂で茹でたらしいです。
まあ普通にゆで卵。

飲み物なしで食べたら黄身が喉に張り付いて咳が止まらず、死にかけました。
ゆでたまごを食べてから走った大会は良い結果がでているので毎回食べるんです。

てことは良くない結果のときもあるはずなんだけど、すっかり忘れているので都合がいい頭だなあ。

ホテルにチェックイン。アパホテルに久しぶりに宿泊。
場所はいいし、部屋は広くて明るい。こんなに良かったっけアパ。
あのおばさんだけがちょっとなあ。

夕食は昼間に食べた海鮮丼のリベンジ。
やっぱり美味しい海鮮丼が食べたい。

013

ホテル近くの村上水産です。

Photo_3

昼間のと同じような値段だけど格段にうまかった。
リベンジ成功。

お隣に座っていたカップルも鳥取マラソンを走られるそうで、しばしマラソン談義に花が咲きました。




















002_2




002







2013年3月15日 (金)

先に言い訳しとこ、っと( ̄▽ ̄)

いよいよ今シーズン最終戦、鳥取マラソンが迫ってきた。

ここ数年、フルマラソンは11月か12月、2月と3月の3本(スーザフォンマラソンは除く)走っている。

そして、その内1度くらいは自己ベストをなんとか更新。

で、今年は過去2本が低調に終わってしまったので、あさっての鳥取マラソンにかかっているわけなのだが、早くもあきらめムードになっちゃったcoldsweats01

原因は今年初めから続く故障think

種子骨って場所の炎症がまず治らない。
これは初めて故障した場所なのだが、歩いても痛いweep
走っている時は痛くなかったのだが、接骨院の先生から「痛いことに気がつかないだけだ」と言われ、なんだかそれから走っても痛くなってきた。

最近は、中臀骨(ちゅうでんこつ)ってとこも炎症を起こしているらしくて痛む。
腰の横側(こんなとこって股関節なの?)が走ると痛い。

通常この時期だと月間400kmくらいは走っているのだが、もう300kmがやっとsad
怖くって走れないのだ。

先月の木津川は途中まで調子良く、あまり走らなかったおかげかなあ、なんて脳天気に構えていたら、半分あたりから疲労が襲ってきた。

練習量は正直だ。

いつも大会2週間前から禁酒、禁スイーツの食調整に入り、1週間前から4日間は炭水化物抜きってことをやる。

今回も同じようなことをしたが、炭水化物抜きを月曜からの4日間にした。

そして今日は炭水化物解禁。
朝はスパゲティ大盛、昼は親子丼大盛とうどん。

Photo

夕食は恒例のウナギ(ひつまぶし)でしたhappy02

明日は山陰の海鮮料理を堪能してきますねshine

ま、スタートからロキソニン飲んで頑張りますrun

2013年3月11日 (月)

京都マラソン応援ツアー2013

タイトルと全く関係ありませんが、先日某テレビ局で放送された音楽番組です。
見逃してしまったのですが、ディレクターさんに連絡したら番組録画のDVDを送ってくれました。
屈強なコピーガードがかかっているのでDLできませんでしたが、原始的な方法でアップしました。

東海地方地域限定の番組です
深夜にやっているんですが、東京マラソンのスタートに並んでいるとき、「テレビを見たよ」と名古屋からいらっしゃったという女性ランナーから教えていただきました。

著作権の関係で、ひっそり公開です。
間違ってもシェアとかしないでくださいねcoldsweats01

京都マラソン応援ツアー2013

せっかくの京都、一泊で行ってきました。

数日前からいきなり暖かくなり、大会前日の土曜日は23℃もあったそうな。

レンタルバイクで京都市内観光にGO~bicycle

Photo

レンタルバイク屋さんから京都マラソン受付会場のみやこめっせへ向かいます。
まずは八坂神社前。

Photo_3

知恩院。修学旅行生がたくさん来ていました。

Photo_4

ゴール会場の平安神宮。
夜通し100km歩くとかで、お年寄りが大勢集まっていました。
お年寄りと言いましたが、自分と近い年代の方々ですなconfident

Photo_5

東京マラソンと比較してはいけませんが。ま、東京マラソンが異常なだけです。
パリとかと比べても東京マラソンのブースの数は異常な多さですね。

Photo_6

新撰組ゆかりの場所を巡ります。池田屋跡は居酒屋になってます。

Photo_7  Photo_8 Photo_9

お腹がすいてきたので京都通ご推奨、出町ふたばの豆餅をいただきました。
Photo_11

僕はまったく京都に詳しくないので知りませんでしたが、花灯路ってイベントが開催中でした。

Photo_13

清水寺も行ったよん

Photo_16

京都タワー改修工事のため、ローソクみたいになってます。

マラソン大会当日。

今回はFbのコミュ、ラン友応援団に加えさせていただきました。

Photo_17

今までお名前しか存じなかった方々にお会いできました。
うれしかったです。

写真は応援団長の池Dさんより頂きました。
勝手に拝借しております。
この場にて御礼および、お詫び申し上げます。

スタートの西京極からさっそく移動。
もう後ろへついて行けばいいだけ、ちうご機嫌な環境でしたよhappy01
電車もスイスイ。

Photo_18

みんなで乗れば恐くない。
絶対に一人にはなりたくないよね~('∀`)

嵐山へ移動。6km付近で応援開始です。

数日前の天気予報は大ハズレ。
朝の時点では曇っていたものの、ポツリポツリときたり、たまには太陽が顔を出したり。

ランナーのみなさん、天候変化への対応が大変だったと思います。

Photo_19

35kmあたりでの折り返しは冷たい雨と強い向かい風でした。
ここまで寒くなるとは思わなかったなあwobbly

1時まで応援してラン友応援団のみなさんとお別れしました。

池D団長はじめ、みなさんお世話になりました。
完全燃焼しました。

ランナーのみなさんも寒い中お疲れ様でした。

また、いつかどこかでお会いしましょうねshine


















































2013年3月 2日 (土)

そろそろと

東京マラソンも終了し、早くも一週間を迎えようとしている。

次の予定は3月17日鳥取マラソン。
こちらはマジで記録狙い。

今シーズンはハーフ、フルとも自己ベストを更新できていないのだ。

ハーフは既に終了しました。
残るチャンスは鳥取マラソンのみcoldsweats02

さすがにそろそろ再始動せんとマズいやろが、と今日はキロ5(ちょっと控えめなペースで)20km走(ちょっと控えめな距離で)だあ~sign03

時折雪が舞い落ちる中、まずは2kmのアップ。

呼吸を整え、スタートshine

最初の1キロ、なんとーーー   5’13。

あれ~sign02

けっこうゼーゼーいってまっせgawk

次の1キロ、なんとーーーーー  5’17。

落ちてどうするんやなsad

次こそはーーー   って根性は無く、心が折れました。
あとはジョグで8km。

いくらなんでも、これじゃマズいやろ、ってことで仕事を終えてからジムへ行き、筋トレフルコースに続きトレッドミルで4km。

明日また頑張ります(-_-;)

2013年3月 1日 (金)

フルコースディナー

〇回目の誕生日でした

一人暮らしに近い生活なので、だれかと一緒にケーキを食べるなんてこともござんせんconfident
なんかオモロイことをしようとかんがえ、フルコースディナーを企画しました。

サイゼリア
で。

Photo

まずは赤ワインです。一杯100円です~happy01

015

薄切りパンチェッタのサラダ499円。
これはちょっと失敗でしたね。

不味いっていうことじゃなくて、量が多い。
値段を見て気がつくべきでした。

フレッシュチーズとトマトのサラダ299円の方が良かったな。

016

田舎風ミネストローネ149円。コストパフォーマンス抜群の一品です。

020

ポップコーンシュリンプ249円です。ビックリするくらい量が少ないです。
同じ値段なら、ほうれん草のソテーかソーセージとポテトのグリルもいいな。

赤ワイン2杯目追加happy01

021

マルゲリータピザ399円です。こういったモノはサイゼリアってほんとにお得意ですね。
美味しくいただきました。

022

いよいよメインディッシュ、リブステーキ929円です。
サイゼリアの値段の付け方としては不思議な設定ですね。
899円か949円かって気がしますが、後発のメニューなのかな。

ただ、値段には完全に負けてますね。
リピは絶対にないオーダーでした。これは×

あ、赤ワイン3杯目に突入しています。

けっこうお腹が一杯になってきました。

Photo_2

さあ、デザートです。
プリンとティラミスの盛合わせ399円です。

この並べ方、なんだかサークルKのおでんを思い出させました。
おかしいなあ、メニューではおしゃれな並び方だったのに。

コーヒーは入りそうもなかったので、赤ワイン飲みながらティラミスって変なコンビネーションです。

まあヨッパなので気になりません。

以上総額2924円でした。

タクシーで帰りました。うちまで1000円かからない距離ですが、タクシーはいきなり反対方面へ行ってしまいました。
ヨッパなので腹は立ちません。
運転手さんと楽しくお話しながら、釣りはいらん、と1500円払って降りました。
2000円じゃないとこが器の小ささを感じさせますね。

あたたかく気持ちのいい夜でした。

新しい一年が始まりました。
おだやかに過ごしたいと思います。

さあ、置いてきた車を走って取りに行ってきますcoldsweats01












« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »