フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

東京マラソン2013

いつもの大会同様、ホテルを出る3時間前に起床。

自然に目が覚めたのだが、アラームが鳴ってない?
ベッド備え付けの時計を見ると5時ちょうど。
まあまだ余裕のある時間だ。

そしてスマホのアラームをチェックしてみたら、なんとセットされてないじゃん。
良かったなあ寝過ごさなくてε-(´∀`*)ホッ

前日のうちに買っておいた豆乳とヨーグルトをお腹に入れ、ホテル近くのなか卯へ朝食に。

Photo

外は寒い。スーザフォン担いで走った大会では、今までで間違いなく一番寒いぞ(-_-;)

7時40分になり、ホテル出発。
どこがスタートか知らなくても簡単にわかる、くらい人がいっぱい。

2013_001

何度も写真を撮られたり質問されたりしながら進むと、

テレビキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

2013_007

こちらは映像配信会社ですってconfident

さらに

2013_011

こちらは東京のCS局。
昨日放送があったそうですよ。

東京の方がお知らせ下さいました。

さ~て、ここで困ったことが(゚Д゚;)

選手入場口の警備員からダメ出しを食らったのだ。

「それを持っては入れませんよ」と冷たくgawk

5分ほど押し問答をして、東京マラソンHPに僕がスーザフォンを担いで走る旨、記載されていることを確認させ、「じゃ、その尖ってる部分をまず外してください」てんで…

2013_012

なんのキャラかわかんなくなったが、まあええかあdespair

5時間半だったかで申請したにもかかわらずブロックはC。
さすがに迷惑だよな、てんで一番後ろへ行きました。

Twitterフォローしてますって方とお話。
「この間テレビ見ましたよ~」
って古い話だなと思ってたら、2週間前だそうな。
東海テレビさん、放送日お知らせしますって言ったじゃん。

クロスミュージック、見逃しましたsad
あの寒い中、撮影2時間もかかったのにcrying

「パリで会いましたね」と声をかけていただいたのは阿波踊りの方。
阿波踊りの方ってことは徳島の方も大勢いらっしゃった。
もちろん、とくしまマラソンで見ましたって方もhappy01

この最後尾、日当たり良く風は無く、まったりと良い雰囲気でしたよ。
話が弾むしたくさん演奏もできた。
ホントにいいウォームアップができたよ(演奏の)。

スタート到着はスタートから24分後。
混雑は全く無し。いきなりキロ6分半はスーザ担いでいる時はつらい。

0-5km   2638-641-644-636-652

愛想を振りまきながら走りましたな。後ろは人口密度低かったですよ。
けど、風がきつい。

2013_047

6-10km  627-716-611-645-757

ようやく一回目の演奏note

11-15km 716-759-710-712-659

台湾の方が多いね。なんども「台北マラソンで見かけたよ」って声をかけられた。

16-20km 638-747-637-702-653

皇居の前あたりだったかブラスバンドが演奏していて、乱入したら見事にアドリブで絡んでくれました。
ありがとうheart01

21-25km 718-841-707-817-728

うーん、早くも足がつってきたぞ。
風がないとけっこう暑い。ひょっとして脱水症状を起こしかけてる?

26-30km 701-851-747-838-829

つらくなってきた。誰か声をかけてくれるとすかさず止まって演奏です。

2013_062

びんたろさん、ありがとう。救世主のようでしたよ。
カメラが全然みつからないんだもんhappy01

31-35km 919-909-729-825-939

演奏がサラっと終わると思っていた方、ごめんなさい。演奏するふりして休んでいましたcoldsweats01

2013_065_2

どんなに辛くても疲れても笑顔をキープです。

36-40km 832-931-927-755-830

2013_067

「見せろ日本の底力」となんども声が掛かりました。

見せたぜ日本の底力( ̄▽ ̄)

41-GOAL 757-811-825

ま、1kmくらい余分に移動しましたから。

ゴールタイムは5時間57分くらい。
ネットは5時間32分。

みなさん、ご声援ありがとうございましたheart04















2013年2月26日 (火)

東京マラソン2013前日

システムトラブルで写真のアップができなかったため、ようやくアップです。
まずは前日編

2月23日土曜日未明3時起床。4時出発。

自分にしては珍しく予定通り進行できたぞhappy01

予想以上に良い天気だ。
富士山を眺めながら東京に向かった。

ホテル到着は9時。

Photo

ホテルの手前で路肩に車を停め、都庁を眺めながらひげ剃り。

荷物やスーザフォンをホテルに預け、駐車場探し。
安いところ、って探し方だったが、けっきょく少し高いホテル裏手しか空いていなかった。

そして昼食のため築地へ向かう。

予定していたお店に行ったなら

Photo_2

長蛇の列。なんと4時間待ちですって~coldsweats02

簡単に諦めてすいているお店へ

Photo_3

ハズしました。これはひどい。
シャリが全然ダメ。味おんちな僕でさえバツangry

一人前4000円近くするんだぜcrying

で、東京ビッグサイトへ受付に向かいます。

Photo


皆さんのおかげで出場させていただく今回の東京マラソン、チャリティ枠は本当にスムースな受付でした。
受付にいらっしゃった女性は神戸で僕を見られたってこと。
うれしいなあheart04

受付後、企業ブースへ向かいます。

実は、自分にとってここが一番の勝負場所。
有名企業が集まるエリア、売り込みのため名刺配りながら回るのですな。
チャリティを目的としているスーザフォンマラソン。
なんとか広告を集めたい。自分に注目させたいshine

残念ながらほとんどのブースは運営会社の職員なので、効果は期待できませんでしたdespair

まあ一社くらい記憶にとどめていただければ嬉しいなあ。

その後はお台場を夕食までブラブラ。

Photo_2

奥に見える東京タワーの照明が東京マラソンカラーって言うんだけど、遠目ではパッとしませんなgawk

8時にホテルへチェックイン。ここまで今日の歩数15000歩超え。ちょっと歩きすぎたかな。

2013_001_2

EXIPOは挨拶メインだったからあまりもらわなかったけど、それでもたくさん集まった。

2013_002

楽器も問題なし。

2013_003

寒さ対策のため、紅白シャツの下にはヒートテックと長袖のランシャツです。

2013_004

宿泊はスタートまで徒歩数分の場所。
エレベーターの中に張り紙が。

今月28日で営業終了だそうです。



















2013年2月22日 (金)

東京マラソンあと2日

ゼッケン70373、走る調律師レオです。

障がい者アスリートの支援活動として走ります。

演奏の予定です。

スタート待機時数曲
5km東京ブギ
10km有楽町で逢いましょう
15km別れても好きな人
20km鉄道唱歌
22km銀座のカンカン娘
25kmビビディバビディブー
28km男はつらいよ
30km会いたかった
33.3kmYou are my sunshine
35km銀座の恋の物語
38km上を向いて歩こう
40kmミッキーマウスマーチ
ゴール時 聖者の行進

道中うるさくしますが、よろしくお願いします

2013年2月18日 (月)

業界のツラ汚し

先日問い合わせの電話をいただいた新規宅へ調律に伺った。

一週間ほど前、ピアノを移動するためネットで調べ、見積に来てもらったそうだ。

調律師だと名乗る人物がやってきて、ついでにピアノの現状も見てあげるから少々時間をください、ってことで見てもらったそうな。

そして、何ヶ所か壊れているところ(部品がグラグラになっていたり)を見せられたそうで、見積額が13万円。

「このピアノは現在ではめったに見られない特別なピアノだから、治して大事に使ってくれ」、と言われたらしい。

あまりの高額に驚き、その場では保留にして、知り合い経由で僕のところに問い合わせをしたとのこと。

「めったに見られない」ってのが、そもそも嘘。
ヤマハのごく一般的なピアノだ。
車で言うなら、トヨタのマークⅡみたいなクラス。

奥さん曰く、ここがグラグラになっていた、はグラグラしていない。 

どうやら、見ていないすきにネジを緩めたようだ。

他にも故障箇所を見せられたそうだが、そのとき見せられた所がまったく故障していないのだ。

一体どんなトリックを使ったのかわからないが、結局修理の必要はなかった。

前回の調律から14年経過していたピアノ、通常の調律より少し手間がかかった分だけ上乗せさせていただき14000円。

まあ、こんなことだから儲からないわけだが、人を騙すことなく生きていけるのだから幸せだと感じている。

2013年2月17日 (日)

多度山マラニック下見ラン

東京マラソンまで、あと一週間。

このタイミングで30km走って良いか(昨日は20kmのペース走だったし)少々迷ったが、今日を逃すと日程が調整つかないため仕方なくGOthink

002

スタートは桑名市星川の、永楽のゆ

プランとしては、永楽のゆに着替え等を預け、ゴールしたら風呂~宴会。
なかなかヨサゲですなconfident

距離は30kmを想定。
ルートは、多度山を目指し、ミニトレイルをこなして帰ってくるパターン。

003

永楽のゆを右へ出て、すぐの信号を右。

004

しばらくは、ひたすら登り。約1.7km続きます。
突き当たりのように見える交差点を左。
多度方面に走ります。

006

5kmあたりにトイレ出現。
ここいらあたりで最初のエイド。
以前星川の駅スタートで養老マラニックをしたときも、この向かい側でエイドでしたね。

多度町内に入ると歩道が無くなるところが度々出現する。
基本、左側通行の方が歩道は続きそう。

007_2

一番の難関がここ。
橋を渡るのだが、道幅が狭い上、歩道もない。

しかし、この橋と並行して

042

新しい橋を架け替え中。
たぶん春には開通かな。

日曜は工事をしていないので、渡るのは問題なさそう。

009_2

8.3km、多度町役場と桑名信金の交差点を左折して多度大社へ向かう。

010 011

ルートはかなりわかりやすい。
このルート上、多度町内にはコンビニありません。
そのかわりお土産屋さんがあるので現金を持って走ることをおすすめします。

今日はカードしか持っていなかったので、ゼリー一個の僕はたいへん苦しみましたなweep

012_5

上げ馬神事で有名な坂です。

013 014_2

ちょっとわかりにくいのがこのあたり。たぶん、このあたりに2度目のエイドですね。
トイレはここで行かないと、10kmほど我慢することになります。
まあ山の中へ入りますから大丈夫そうだけど

015

ここが多度山の入口。
僕は違う入口から登ることが多いけれど、交通の危険度を考えここから行きましょう。

016_2 017 018_2

このあたりから〇態さんチームとノーマルさんチームに別れたほうが良さそうですな。

ノーマルさんチームは引き返しましょう。
かなりのアップダウンが続きます。

019 021

かなり自然がいっぱいだよ。
今日も猿の団体さんが森の中にいましたね。

023

木曽三川って言われてますね。

024

右端に見えるのは、パラグライダーの離陸台。
木曽三川が眼下に広がります。

025 026 027 028

今日はほとんど歩いて登りましたな。
昨日のペース走20kmがジワジワと効いてきましたwobbly

029

ここからミニトレイルの始まり~('∀`)

左端に小さく見えるガードレールに沿って右折~

030 031 032 034

多度大社の標識に従い、ただただ進みましょう。

035

多度峡です。そして、ようやくトイレ出現です。
多度大社からは約10kmってとこかな。

手前と奥にもトイレがあるよ。
比較的きれい。

037

この分岐を右へ。
一応、帰路って書いてある。

遠くに、行きにくぐった鳥居が見えるよ。

038 

は~るのおがわはさらさらゆくよ~♫
春だったら思わず歌いそうなのどかな風景。
今は寒いだけですな。

040

と震えてたらまっ黄色な菜の花畑が出現。
う~ん、腕のせいで写真はイマイチだな(-_-;)

041

帰りも同じ道を行くのだが、けっこうわからなくなることがありますな。

ここが行きに曲がったところですからね。
間違えずに曲がってください。

って具合で永楽のゆへ戻ります。

距離は想定通り、バッチリ30kmでした。

いつかこんな企画で走ろうと思います。
また、よろしくね~happy01

















































































2013年2月14日 (木)

三重県名所巡り

東京から大事なゲストが来てくれたので、三重県の名所を案内した。

日曜日は名古屋駅近くに宿泊。
翌朝、朝食を終え、車で目指した先は

Photo

斎宮歴史博物館(写真を撮ってなかったのでHPから借りました)。

本当に行きたかったのは斎王の森といつきのみや歴史体験館という場所。
僕のナビでは検索できなかった、というよりも場所の名前を思い出さなかったので、案内板に従い適当に行ったらココへたどり着いた。

う~ん、ちょっとハズしたな。300円払ってこれかあ(-_-;)

名古屋からこのエリアってけっこう遠いなあ。て、年末に足で走ったけどさあ(・∀・)

もうお昼になっちゃったので、次に目指したのはへんば餅本店

Photo_2
これまたHPから拝借しましたよ。
南勢バイパスのお店へ行くことが多いけど、歴史ある本店はこちら。
初めて本店へ行きました。向かい側がお店かと思っていたけど、そちらは駐車場だったんですね。

少しお腹に入れて、次に目指すは伊勢神宮外宮。
この外宮~内宮のルートで参拝するのが正式ですね。
けど、罰当たりな僕は参拝しませんでしたよ。
ほかの宗教に凝っているわけではないです(´∀`)

外宮へ行ったのは、ひょっとしたら初めてかもしれない。
1994年に開催された祭り博はずっと出演していたので伊勢市内にマンションを借りてもらい住んでいたのだが、よほど興味がなかったとみえて全く足を運ばなかった。

Photo_6

素晴らしかったのがこちら、せんぐう館。
こちらの入館料300円は本当にお得感いっぱい。

写真は外宮正殿の原寸大レプリカ。
興味深く見ていると館員さんがつかつかとやって来て個人的に説明してくれる。

こちら、マストゴーですよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

内宮の駐車場へ続く激しい渋滞にはまりながら、陸上競技場を通り越え、野球場横の臨時駐車場に停めるまで一時間近くかかった。

何度も足で走ったことのあるルートだが、明らかに走ったほうが速かった。

おかげ横丁へ行ってきました。
お昼もう~んと過ぎて、しっかり空腹。

まずは伊勢うどん。写真を撮る間もなく食べました。
続いてたい焼きじゃなくて…  名前忘れちゃったけど、調べたら横丁焼きと判明。

Photo_7

こちらの方々って、ひょっとしてえびすだいこくさん達?

20130212_2_2

お腹も一杯になったので、ようやく参拝です。
こちらは毎年来てますからねえ。けど走ること関係なしで来るのはずいぶん久しぶりですな。

最近のパワースポット人気の影響か、若い女性が多いような気がしますね。

もう一度おかげ横丁へ戻り、条件反射的に食べてしまう赤福ぜんざい。

Photo_9

閉店間際、なんとか間に合いましたね。

で、強風の中をこごえながら延々と歩き駐車場へ。
お~、なんとゲートが閉まってるではないか。

係員の指示に従い進んだものの出られない。
たまたま同じような行動の車がいたので後を追ったらやっと出られました。
1000円もボッタクリやがって、けしからんぞ内宮。外宮は無料だぜε(`へ´*)ノ

そして目指すは、なばなの里(・∀・)

029_2

一時を思うと格段に人が少なく、どこからでも見られました。

以上、三重県名所巡りでしたhappy01

2013年2月 4日 (月)

第30回木津川マラソン

第30回木津川マラソンを走ってきた。

3時起床。朝食はスパゲティとヨーグルト、ゆで卵2個。

5時に家を出てたかさんを迎えに。

ナビに従って新名神経由で行ったが、名阪で行ってもたいして変わらないな。失敗。

駐車場が無いと書いてあったので新田辺付近のコインパーキングに駐車したが、近くにも設営してあるんだな。
案内書には一切記載されていなかった。

天気予報では寒くなるということだったが、予想外に良い天気sun

雲ひとつない青空、ほぼ無風。
アップをしているうちに、これはかなり暑くなるのでは、と心配になった。

悩んだ末に半袖Tシャツ一枚で走ることに。
防寒対策のことばかり考えていたので、アームウォーマーなんて持ってきてない。

熱中症の心配が必要なほどの好天でした。

コースが狭いためかなりの距離まで渋滞必須の大会だが、並んだ位置が6列目くらいだったので信じられないほどのスムースなスタートだった。

0-3km 445-429-449(14:03) 設定ペースは4分46秒。3時間半のペーサーが前にいる。とりあえずペーさーの前に出たのだが一向に離れていく気配がない。いつの間にやらハーフマラソンのペースになってしまった。ペーサーに一言掛け、あまりに速いペースであることを伝えた。

4-6km 441-444-442(14:07/28:10) 
7-9km 435-446-450(14:11/42:21)
10-12km 443-436-441(14:00/56:21)
13-15km 452-441-451(14:24/1:10:45)
16-18km 447-442-442(14:11/1:24:56)
19-21km 442-439-446(14:07/1:39:03) 中間点を1:40ほどで通過。良いペースだ。

22-24km 444-446-442(14:12/1:53:15) 23kmあたりから痛めている種子骨の痛みがひどくなってきた。

25-27km 453-452-446(14:31/2:07:46) ペースの落ち込みを認識した。なんとかキロ5分をキープしたい。ゴールタイムは3:25くらいか。

28-30km 452-449-453(14:34/2:22:20)
31-33km 456-452-502(14:50/2:37:10) 31kmの折り返しで、今回ナスの着ぐるみを着てサブ3.5を目指すノリスケさんが意外なほど近くにいるのが判明。
なんとか追いつかれないことだけ考えて前へ進んだ。

34-36km 459-458-502(14:59/172:09) ついにキロ5分を超えた。残り10kmあたりから両足付け根の痛みがひどい。
キロ5分のジョギングのつもりで走ろうと気持ちの切り替えを図った。

37-39km 508-513-522(15:43/187:52) 後続のランナーが抜くたびにナスじゃないかとドキドキ。僕がスーザフォン担いで走っている時って、みんな僕が感じたような気持ちなんだろうな。

40-goal 523-544-554-413(715m) (17:01/204:53/209:06)  40km付近でついにナスに抜かれた。もう気持ちが切れてしまいペースはガタ落ち。

けど、まあ悪い状態の中よく走ったと思う。
両足付け根の痛みは、固いターサー30の影響なのかもしれない。

大会場所から約10kmのところにあるモナコの湯で入浴。

2013年2月 1日 (金)

一月のまとめ、二月の予定

1月

Jognoteの記録って最初から残っているものなのだろうか。

いつから付け始めたのか記憶がないけど、残っているのは2008年から。

で、初めて1月の走行距離が300kmに達しなかった。
ちなみに、ここ数年は400km以上を走っている。

今月走行距離が少なかった理由は故障だ。

激痛というわけではないが、年末からのロングがアダとなり、右足首から甲あたりに痛みが続いた。

少し休めば治る、と思い1週間ほど休足したが治らない。
いつもの接骨院が正月明け6日から始まったので早速行き、さらに数日後再度行ったのだがダメ。

激痛でない場合は走れてしまう、というのは難点だ。

この間、高槻ハーフに出た。
走れるか心配だったのだが、まあ自分としてはそこそこの、言ってみればいつも通りのタイムだった。

昨日整形外科へ行った。
整形外科というものを全く評価していないのだが、レントゲンを撮ってもらい骨折等ないか聞きたかった。

で、幸いなことに骨折はしていなくて、種子骨の炎症という診断が下った。

インソールの患部が当たるところに穴を開けて、着地時の衝撃を緩和するというアイデアをいただき今日早速やってみた。

ま、そこそこヨサゲ。

月間走行距離280km

2月

今週末は木津川を走る。

何年ぶりなんだろう。走り始めたのは15年ほど前なのだが、当時は一年に2回フルマラソンの大会に出るだけだった。

この大会に出たときは、それから何年か後、走るということが常習化し始めた頃だった。
ようやく、なんとか常にサブ4で走れるようになった頃だと思う。

そういえば、そのときにご一緒したな~さんは、これが初フルだったように記憶している。

そして、いよいよ
東京マラソン

期待と不安が入り乱れているのだが

とにかく健康を保つこと。
そして、無事に現地にたどり着けること。
ぜったいに雪は降らないでね。

毎日ひたすら祈っておりますshine

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »