フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 浜名湖旅行 | トップページ | 奈良マラソン »

2012年12月11日 (火)

初めての、スーザフォン担いでペース走

当初は、ゆっくりペースだし練習や調整なんぞいらんわ、と始めたのだが、回を追うごとに辛さが身にしみてきて最近は大会前に節制もしているスーザフォンマラソン。

週末の台北は制限時間がやや厳しいこともあり、一度ノンストップで走ってみようか(通常は約5km毎に歩いたり止まったりして演奏)という気が起こり、ついに30kmのペース走をすることになった。

とは言っても、スーザフォンを担いでいるというのは非日常的な光景であり、さらにそれを担いだまま走っているというのは、なんかの罰ゲームに違いない、という一般市民の好奇に満ちた視線にさらされるに違いなく、とても一人で決行する勇気はない。

したがって伴走してくださる方を募ったところ、何人かがさっと手を挙げていただいた。
持つべきは友達だなあconfident

スタート1時の20分前中央緑地に到着すると、先日佐渡ヶ島エコジャーニーで208km完走を果たしたばかりのともともさん登場。

残りの方はそのうちに参加ということで、とりあえず二人で走り始めた。

ペースはキロ7分。
かもしかハーフはこの速さでペースランナーをしているので、まあ30kmくらいなら楽勝、のはずだ。

しばらくしてhoyohoyoさん登場。

Km_4

ちなみに、かぶってるほうがhoyohoyoさんで、かぶられている方がパンダです。
よく似てますね、こうして並べてみると。
(写真はhoyohoyoさんから勝手にいただきました。ありがとうございます)

hoyohoyoさん合流後はペースも上がり、キロ6分半ほどで走る。

Km_5

hoyohoyoさんが帰るころになって、「まだまだ全然きつくないでしょ?」と聞かれたのだが、予想に反してきつい。
なんで半分くらいでこんなにきついのだ?

次の日ホノルルへ向かう米〇さんが登場。きついときにだれか来てくれると嬉しいな。

Km_6

初対面の方どうしの挨拶の間、ノンストップと言いつつしばし休憩。
(写真は米〇さんから勝手にいただきました。どうもありがとうございます)

hoyohoyoさんが帰り、今度は米〇さんを混じえ三人で走る。

しばらくすると、仕事中のな~さんが視察に現れた。

これまたきついところだったので嬉しく、ノンストップのはずがしばらく立ち話。

もうペースはだらだら。キロ7分半に落ち込んでいる。

米〇さんも帰り、ともともさんと二人で走る。
残り5kmからは、あと〇キローと気合を入れながら走った。

そして3時間48分もかかり、ようやく30km終了。

ストレッチを終えると終了確認にヒロさん登場。
いやあ、平日の昼間にご参加いただき、みなさんありがとうございました。

週末の台北、気合を入れて日本の底力を見せてきたいと思いますhappy01

« 浜名湖旅行 | トップページ | 奈良マラソン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

伴走者募集の案内が何となく不自然だったので何か裏が有ると思っていて、邪魔するといけないのでスルーしていました。台北との温度差・・・体調管理に十分気をつけて、パフォーマンスをお願いしますね。

師匠へ

Facebookにはスーザフォンを担ぐ旨、追記しました。

台北、暑そうなので熱中症が怖いです。
2日前に到着するので、しっかりと身体を対応させたいと思います。
頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/48282090

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての、スーザフォン担いでペース走:

« 浜名湖旅行 | トップページ | 奈良マラソン »