フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 台北あれこれ | トップページ | 伊勢神宮~金山 年越しマラニック »

2012年12月31日 (月)

恒例年末マラニック

ここ数年、恒例になっている年末マラニック。
伊勢神宮から四日市まで、75kmほどの道のりだ。

このマラニック、今までに完走したのは不思議なことに僕一人。

一昨年は途中大雨になり津新町で中止、電車に乗ったら事故で動かないというオマケ付きだった。

昨年も途中で雨。
3つのグループに分かれて走っていたが、後ろチームは津あたりから電車。
前グループは快調に走っていたが、白子から電車。

知っていれば僕も電車に乗ったと思うが、ケータイを見る余裕なく走っていた僕はみんなのワープを知らず最後まで走ったというわけだ。

そして今年、天気予報は雨。
前日のTwitterで、師匠が早々と中止宣言。

ま、それでも走る奴がいるんだよなと思い、自分は走る、を選択。

するとその後、な~さんが31に走りませんかとTweet。
けっきょく皆さんはそちらで走ることに。

僕は大晦日夜から再度マラニックがあるため、残念ながら日中は参加できない。
あちゃー、お一人さまランかあcoldsweats02

で当日。予報通り早朝より雨。霧雨状態なので走るのをためらうことはない。

外へ出てみたらけっこう寒いのでヒートテックを着ることにした。
過去にも冬の雪降る中マラニックをしたことがあるけれど、ヒートテックまで着たことはない。
暑くないだろうか。不安に思いながらスタート。

この日の課題は、スピードを落として途中歩かない。
いつも50kmあたりから疲労が来て歩きが入るのだ。

ペースはキロ6分半。
休憩は10km毎。

雨はスタート直後から強くなってきた。
鈴鹿からやや小康状態が続いたが、津に入ってからはまた大雨。

23号線バイパスの側道はところどころで冠水。
水深5cm以上あるとシューズは役に立たず、水の中を走るような状態。
冷たいcrying

さらに車道は側道より高い場所も多く、車が通り過ぎる際、見事な放物線を描いてシャワーを浴びせてくれる。
何度か口に入ったけど、今のところお腹は痛くなっていないhappy01

20kmあたりからジャージが濡れて重くなってきた。
何度もずり落ちてくる。

そして濡れたジャージが膝をこするせいか、擦れて膝小僧が痛い。
この痛みはどんどん増してきて、たぶんズル剥けになってるんじゃないかと危惧したが、見てしまうと走り続ける意欲がなくなりそうだったので無視して走り続けた。
雨がしみますbearing

走りは快調。さすがに50km過ぎから疲れてきたがペースは落ちていない。

スタートから9時間少々(走っていた時間は8時間ちょうど)でミタスの湯に到着。
当初は伊勢神宮まで行こうと思っていたが、さすがに寒さに耐えれないため直接ミタスの湯。

さして疲れは感じないが、とにかく寒い。

ジャージを脱ぐと、やはり膝小僧はズル剥け。縦2cm横5cmにわたり真っ赤な帯ができていた。
もちろんお湯はしみる。激痛に耐えながらゆっくりと湯船につかると4秒ほどで痛みから解放された。

ガーミンが壊れた。
電源が入らない。

一晩放置したら電源は入ったが充電ができない。
前に持っていたのもこのトラブルがあったので現在のものに買い換えたが、ガーミンって本当に寿命が短い。

もう今度はガーミン買いません(怒)

« 台北あれこれ | トップページ | 伊勢神宮~金山 年越しマラニック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/48540931

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例年末マラニック:

« 台北あれこれ | トップページ | 伊勢神宮~金山 年越しマラニック »