フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 神戸マラソン2012 | トップページ | 神戸マラソン覚え書き2 »

2012年11月28日 (水)

神戸マラソン覚え書き

個人的な覚え書きです。

土曜日、朝7時半、近鉄四日市駅で集合。
スーザフォンがあるので車移動。
ラン友、あかつきの普通電車さん、ヤマチャンを乗せて一路神戸へ。

あかつきさんとヤマチャンはサブ3狙い。僕は完走。
当然、話の焦点が全く異なるのでござります。
僕はウケしか狙っとりませんなhappy02

神戸までのルートは、国道1号線、亀山から名阪。西名阪~阪神湾岸線で神戸三宮の駐車場へ。
レース当日は、そこに駐車してスタートへ向かう予定。

9月の三木防災公園24時間走の翌日、神戸へ寄って下調べをしておいた。

三宮からポートライナーで受付会場へ向かう。切符は往復を三宮で購入。
次の日の帰りの分も、戻ってきたときに買えた。

004

駅に到着すると、えらい混雑ぶりで改札を出たところで既に渋滞。
が、これはマラソンとは関係なく、アイドルグループNMB48の握手会が原因。

しばらく待たされたあとは、まったく待つことなく会場へ。

006

ゼッケン引き換えも、時間が早いせいか人影まばら。

009

ボランティアさん、お世話になります。

この日は午後1時に三宮駅で待ち合わせをしてたので、ちょっと早く出たんだよね。
あかつきさん、ヤマチャン、付き合わせてごめんねconfident

そうそう、現地には10時に到着。四日市から2時間半で来た。
新名神とか近畿道を通ると絶対に渋滞があるのでご用心。

で、時間がいっぱいなのでマッサージでも行こまいか、ってんで
014

あまりシステムがわからないまま、すいている列に並んだ。
並んでからよく見ると、あかつきさん、ヤマチャンはテーピング。僕は鍼灸マッサージ。

015

僕、痛いとこないから別にいいんだけどね。ま、ヒマつぶし。

並んでいるうちに、お二人が終わっちゃったので僕も退散。

やっぱりマッサージに並んでる到着したばかりのrei-chanとちょっとしゃべって、あとでご飯食べようね~って言いながら、僕らは企業ブースへ。

016

だとか

017

だれなんでしょうねえ?って言ってたらヤマチャンがググってくれた。
聞いたけど、ごめんなさい知りません。
月曜日に知ったけど、このタレントの人、3時間12分で走ったそうな。
芸能界最速女子coldsweats02

018

おっさん3人で記念撮影。

019

あらあら、ゴールドコーストマラソンのブースがありました。
抽選でグッズが当たるとか。

去年出たよ、って言ったら、僕のことをよ~く覚えてくれてました。
抽選には外れましたが、グッズいただいちゃいました~heart04

企業ブースは想像してたより貧弱かなあdespair

そのまま三宮へ戻り駐車場へ。
ここでお二人とは「また明日。がんばろうね~」

僕は待ち合わせ場所の三宮駅へ。

ちょっと苦戦したが、なんとか合流できた。この時点で1時半ごろ。
さすがにお腹がすいたので近場で明石焼き。

美味でしたね。約2人前食べた。

ここから観光です。
明石大橋へと車は行くよ。

023

淡路島にわたり、最初のサービスエリアへ。
前回は昨年のとくしまマラソンの時に寄ったんだな、たしか。

あの時は気がつかなかったけど、観覧車なんてあったかな?

026

わ~、プーさんが乗ってるよ~ヽ(´▽`)/

車はズンズンと淡路島縦断して鳴門海峡へ

028

見たい見たい渦潮ーーー

029

渦潮って渦を巻いてるものだと思ってましたよ~、ずーっとo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

やがて夜の帳が降りて

031

神戸マラソンの期間中、赤、青、緑の三色にライトアップされておりました。
きれいでしたよ。

「君の方が綺麗だよ」な~んてことは言ってないですよ( ´艸`)プププ

この日は、夕食にステーキ丼を食べる気マンマンだったけど、寒さと空腹に耐えかねて、ちょうど通りかかった中華街の飲茶セットで済ましちゃいましたcatface

034

今回宿泊したのは三宮のカプセルホテル。3500円ととってもチープ。
適当なところに駐車して、ホテルからスタート地点まで歩いてみた。
所要時間約15分。

アップがてらの散歩にはちょうど良い距離だ。当初予定していた駐車場へは移動しないことにした。

ホテルに戻り、ゆっくりと大浴場でくつろぎ11時ごろ就寝。

深夜2時、向かいのカプセルで寝ている客の歯軋りがうるさくて目が覚める。

いつの間にやらスマフォのバッテリーが無くなっている。更には充電もできない。
こんなところで故障するとは(-゛-メ)

枕の向きを変えて、なんとかまた眠りに落ちることができた。

当日は4時半起床。
すぐに朝食を買いにコンビニへ。
外へ出ると、風もなく意外なほど寒くない。

順調にすべての準備を終え、6時半にホテルを出てスーザフォンの用意をしてスタートへ向かう。

スタートブロックは一番後ろなので随分と歩いた。
荷物の預け場所を確認して、スタートライン付近へ移動。

時間が早いのか、まったく知り合いに会わない。
近頃はどこの大会へ行っても、必ず声をかけられるのだが、それも無い。
はずしたか( ̄Д ̄;;

一抹の不安がよぎる。

7時半を過ぎたので、荷物預けに向かう。
ストレッチをしていると、近くにいた若者から「かもしかでペースランナーをしてらっしゃる方ですよね」と声をかけられる。
四日市の方だった。

この日、初めてお話をした。
ありがとう、山〇さん。
僕はいつも不安だ。邪魔だなあ、でかい楽器、って思われていないか。

スタートブロックに並ぶと、ようやくいつものように写真撮影会が始まった。
そして少し演奏。
このブロックは動き始めるまで時間がかかるので、全員待ちくたびれているのだ。

スタートラインをまたぐまでに16分かかった。

大声援の中、感動とともに42.195km走り、10曲演奏してゴールした。

たくさんの人に握手を求められた。
今も多くの方からmixiやFacebook、ブログにメッセージを頂戴している。
頑張ってお返事させていただいたますが、見落とすことがひょっとするとあるかもしれません。
いつまでも返事がこないようでしたら、ご面倒ですが再度お送りいただけると助かります。

感動をいただいたのは、むしろ僕の方です。

一番心配だった駐車場代だが、ホテルの宿泊料金と同じ3500円だった。




























« 神戸マラソン2012 | トップページ | 神戸マラソン覚え書き2 »

大会」カテゴリの記事

コメント


昨日は 私の拙ブログへの掲載を
快く承諾してくださり ありがとうございました。

早速 記事にさせていただきました。
 http://yaplog.jp/wing_home/archive/4258


今回、初めて 走る調律師レオさんの
スーザフォンマラソンを拝見して
本当に感動でした☆


wingさんへ

ひょえ~っ!さっそくにありがとうございます。
TwitterやFacebookに掲載させてください。
うれしいですhappy01

鳴門の渦潮は瀬戸内海と大阪湾の干潮満潮の時間差で出来ますので、いつも見られるわけではないんですよねー、HPなどで確認されてから行くと豪快な渦がみられますよ〜

光太郎。さんへ

何年か前に行ったときはHPで確認して観光船にも乗りましたよ。
今回は渦の道へ行きましたが、たしか以前にも行ったような記憶が。
まあ、今回は渦なんてそっちのけだったんですけど(^^;)

あらら、レオさん、西谷綾子ちゃんしらないんですか~

国際レースへ出場権の3:15切りを目指してゴールドコーストとかでも頑張ったんだけど、ダメで今回の神戸で見事達成したすごい人ですよ~

ちなみにその向かいに写ってるピンクの美人さんは私がいつもお世話になってるasicsのみほコーチです♪

MIEちゃんへ

僕はほとんどテレビを見ないので、芸能界に疎くってcoldsweats01

この人、3時間12分でしょ、すごいなあ。

 神戸、お疲れ様でした。
生スーザフォンランは感動でした。

今度はぜひ淡路島を通り過ぎないで
降りてみてください!

なにもありませんが、おいしい物いっぱいありますよー。

アシックスの美穂コーチもタレントさん並みに美人ですよね。
神戸マラソン走ってましたね。

ゆっぴーさんへ

最初は淡路島北部を観光する予定でしたが、急に渦潮を見たくなったため大移動しました。
あれほど距離があるとは思っていなかったので、少々焦りました。

今度はゆっくり温泉へ行きたいと思いますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/48016949

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸マラソン覚え書き:

« 神戸マラソン2012 | トップページ | 神戸マラソン覚え書き2 »