フォト

twitter

無料ブログはココログ

« エントリー | トップページ | TOKYOマラソン »

2012年9月24日 (月)

試走会と説明会

10月14日開催のかもしかハーフマラソン公式試走会が行われ、2時間半のペースランナーとして参加してきた。

20129233
(HPより、お写真拝借いたしました)

本来はスーザフォンを担いで走るはずだったが、先週の24時間走の後遺症のため担ぐのを諦め、完走を目標としてゆるゆると走った。

雨にもかかわらず40名を超える(その後70人はいたって話を聞いて写真見たら、たしかにそれくらいはいそう)美男美女ランナーが集結。
先日テレビで見たばかりのトランスジャパンアルプス準優勝のS田選手も参加されていて驚いた。
菰野町の町長さんも参加、こんな豪華な試走会、他所ではなかなか無いと思う。

一週間前はグラグラで触れただけでもギャーって言ってた爪もかなり治ってきたようで、ときどき痛ぇーと叫ぶときもあるが、走っている最中は我慢できる程度の痛み。走っていると徐々に爪の下にたまる水が流れ出ていくようで、日に日に治癒していくように思う。
あと一週間もすれば完治するかな。

2時間半のぺーサーとして酔いどれランナーさんと共にキロ7分で走っていたのだが、この雨の中、参加しようなんて人たちはみんな速い。
すぐに僕ら二人だけが取り残されてしまい、10km過ぎまで追いつかなかった。

20129231
(ハピチのパパさんより写真拝借しました)

けっきょく、ややペースが速くなって2時間22分でゴールに到着。
ユルユルならハーフ程度の距離も大丈夫なくらいには回復していることがよくわかった。

来週の試走会はスーザフォン担いで走るつもりです。

10/21に開催される「第1回全国ファミリー音楽コンクール」の説明会が、この日の午後にあった。

午前中もあったのだが、試走会と重なったため午後からの部に出席させていただいた。

なんの説明会かっちゅうと、大会運営ボランティアで参加するため、その役割等々の説明会だということだった。

Family_music_contest1

今年が四日市文化会館30周年記念だそうで、このコンクールの開催となったそうだ。

その頃勤務していた楽器店が、文化会館に当時1台1500万円のスタインウェイを2台も納入したこともあり、まだまだ若造だった僕がそのピアノの担当調律師として任命され、東京にある日本総代理店へ研修のため数回行かせてもらった。

今でも大きな経験だったと思う。
もちろん他のベテラン調律師が黙っているはずはなく、横槍がいっぱい入って突き刺しまくられ専任といのはあっさりと外されたが。

当時のホール館長さんの考えられないような厳しい態度や言葉は、30年経ったいまでも忘れてはいない。

あの館長さんと今の自分はほぼ同年代だと思うが、若者に対し、絶対にあんなバカにした態度は取らないようにしようと思い続けている。

つい、あの当時の悔しさが蘇ってきて、横道へそれてしまった。

説明会は、ほとんどの方が午前中に参加されたということで、午後の部はたったの2人。
顔合わせにもならずに、あっさりと終了。
試走会に参加されたラン友さんたちのランチの写真を見て、あっちに行きたかったと強く思った。

« エントリー | トップページ | TOKYOマラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/47193288

この記事へのトラックバック一覧です: 試走会と説明会:

« エントリー | トップページ | TOKYOマラソン »