フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

やな

父親のお誘いで、落ち鮎を食べに行くことになった。

父親は昔々の勤務の関係で何度か行ったとのことだが、僕はこの歳にして初めてだ。
期待感でいっぱい。

ちなみに、鮎は特に好きではありませんconfident

父は自分で運転して連れていくというのだが、さすがに80歳を越えた人の長距離運転は不安。

beerを諦めて僕が運転していった。

メンバーは、両親、姉、姉の孫。
026

ナビを設定しようとしたら、「俺がよう知っとるから、言うとおりに運転してけ」ってことでdespair

近づくにつれ、「あれ?間違えたかな」「おかしいな」の連発。

仕方なく直前にネットで見た店の名前を出すと「そこでええわ」とgawk

しかし、徘徊を続ける間に、やな発見heart04
非常に分かりにくい道をクルクルしながらたどり着きました。

014

で、落ち鮎づくし

一品目
赤煮
015

どちらかというと苦手なんだけど、骨もヒレも感じないくらい身と一体化していて食べやすかった。

二品目
お造り
016

これは初めてだなあ。鮎の刺身。
コリコリした食感。川魚独特の臭みは全くなかった。
あ~、ビールが飲みたいsad

三品目
酢の物
017

いわゆる小鮎の南蛮。さっぱりしてて美味しかった。
けど、酢でむせた。

四品目
塩焼き
018

骨の取り方をレクチャーいただいた。
ほくほくしてて美味しかった。

五品目
魚田
019

恥ずかしながら、この料理名を知らなかった。
漢字変換するとすぐに出てくるから、有名なんでしょうな。
おいしい味噌でしたよ。

六品目
揚げ物
020

変わった形のシッポの鮎だなあ、とボーっとしながら見てたけど、海老ですよね。
全部鮎って先入観がcoldsweats01

もうひと品サービスで付けていただいたけど、もうお腹いっぱい。

場所は揖斐川町の揖斐川河川敷。
10/7まで営業しているそうだ。

夜叉のスタート地点だった神戸町役場からも近い。

練習会でもやって、帰りにここ、ってのはいかがhappy01




















2012年8月20日 (月)

不祥事

現在甲子園に出場中の強豪チーム(今も勝ち進んでいる)の選手(ベンチには入っていない)が事件を起こした。

大人であれば新聞に名前が載り、逮捕されるのは確実なほどの事件だ。

昔、と言ってもそれほどじゃない昔、出場校の生徒が不祥事を起こしただけでも出場が取り消されたりした。
それはそれは野球部部員にとって、本当にかわいそうで迷惑なことだった。
ライバル高がスパイでも送り込んでいるんじゃないかと思ったりもした。

最近は少々ゆるくなり、野球部じゃなければオッケーok
なんてことになったりで。
ま、これはこれで、そりゃそうやわな、とか思ったりしていた。

で、今回。
野球部員だ。

驚いたことに、高野連が、この学校の出場続行を許可したのだ。
驚かない人もいるかもしれないが、僕は驚いているし怒っている。

気に入らない理由は、この部員が登録メンバー(甲子園での試合に参加している部員)でないから許可する、ということだ。

登録メンバーじゃなければ良いのか?
登録メンバー以外は同じチームのメンバーじゃないのか?

自分も長年、少年野球の連盟役員をしていたので常に心がけていたことだが、青少年の野球で最も重要視しているのは、野球を通じての人格形成だ。

チームの部長、監督を通じて、全ての部員の心身の育成を託しているのだ。
このチームは、全ての部員を健全に育成することに失敗したのだ。
どうしてペナルティが無いのだ?どうして責任を取らないのだ?

自分ちの息子が不祥事起こせば、宴会に出てても帰るよな。
同じようなレベルの話だぜ。

いかなる強豪校であってもベンチ入りメンバーだけでは強くなれないのだ。
ベンチに入れなかったメンバー達が頑張ったおかげで甲子園へ来れたのだ。
どうして彼らの頑張りを認めてあげないのだ?

高野連の判断は、ベンチ入りしてない選手は、そのチームのメンバーじゃないって言ってるようなもんじゃん!

少々話が飛躍したが、ベンチ入りメンバーじゃないから大丈夫、ってのは、そういう話だよ。

みんな同じように頑張っても、大所帯の野球部であればベンチに入れないメンバーがたくさん出てくる。
洩れた選手はもちろん悔しい。
だけど自分たちがいたおかげで奴らは試合ができるんだ、ってことを部長、監督そして高野連が認めてあげることで、みんな一体となって応援できるのだ。

文章力が乏しいので、うまく伝えることができないが、今回の高野連及び作○の判断は確実に間違っている。

直ちに試合を辞退して、事件を起こした選手をケアしなさい。
みんなで一緒に責任を取らねばならない。
彼らの人生はこれからが長いし、これからの方が大事だ。

2012年8月18日 (土)

恒例野球観戦ツアー

毎年、聖地巡礼のように続いている悪友S氏との野球観戦ツアー、今年はナゴヤドームも加わった。

震災のボランティアに参加されている立派な方もいらっしゃるのに、僕らオッサン二人は脳天気に二日少々遊び倒した。

12817_001

初日の8月15日は終戦記念日。
ナゴヤドームも半旗です。

好きなチームとかはないので、単純に野球観戦。
次の配球や作戦をS氏と語りながら観戦する。ビール飲みながら。

そして、少し寝る。
試合が盛り上がったり、ファールボールがこっちへ飛んできたりで騒がしくなると起きる、といったことが繰り返される。

12817_004

この日は成功した。
たしかドラゴンズが勝ったような気がする。

試合後は名古屋駅へ移動して、高速深夜バスで大阪へ。
ここでも、また爆睡。どんだけ寝るのやらcoldsweats01

16日朝6時過ぎに大阪着。
阪神電車で甲子園へ。

入場券販売開始は7時。
甲子園に到着した6時40分ころには、すでに長蛇の列。

12817_009

昔は炎天下で4試合見たりしたのだが、歳を取るに従いそんな元気はなくなり、今は銀傘の下、一日中日陰で観戦。

ビール飲んで寝ていても、熱中症の危険はない。

12817_013

この大会で、いきなり全国的に有名になったM井君も期待通りの投球を見せてくれた。

19奪三振のうち、6三振くらいは寝ておりましたがcatface

4試合目の途中で、大阪在住のラン友さんと飲むため途中退場。
S氏とは大阪ドームで合流する予定。

大阪ドームの近くでラン友さんと居酒屋へbeer

「6時半に仕事へ行かなきゃなんない 」ってラン友さんだったが、行かなくても良くなったようで気がつきゃ8時過ぎ。

「一緒に大阪ドームへ行こうよ」って酔っ払った勢いで
12817_017

ってこんな日を、また次の日も送り帰ってきたのです。

2日半、飲みまくり、食いまくり、寝倒したので足がパンパンにむくんでしまった。

また心して頑張って走ろう。

あ、仕事もしなくてはcoldsweats01

2012年8月 8日 (水)

オリンピック

いやぁ、今朝はビビったwobbly

今日は名古屋でピアノ調律の研修会。
開始は朝9時。

7時20分に家を出れば余裕で到着なので、アラームは5時半にセット。

サッカーの準決勝を見て、
sleepyあと二時間以上寝られるな。

隣の部屋の物音で目が覚めて、

枕元に置いたアラームは?どこだ?

ひょっとしてgawk 止めた?

7時22分じゃんcrying

閉幕まで、あとわずか。
みんな、頑張ろうねhappy01

2012年8月 2日 (木)

7月のまとめ、8月の予定

4月からの距離強か期間が終了した。

月間走行距離500km以上を続け、今月は600km突破。
密かに700kmを狙っていたのだが、途中に大会があったことで残念ながら、というか惜しいところすら行かなかった。

一昨年、昨年と故障をしていたので、この時期は大した距離を走ることが出来なかった。
良い接骨院と出会ったことで、今年は故障無しで距離をこなせた。
本当にありがたい。

7月は恒例の小布施、初めて出場した夜叉が池の2大会に出場した。
楽しい7月を送らせてもらった。

8月は大会出場を見送った。

充実した練習がしたい、を優先した。

あっと言う間にマラソンシーズンに突入する。

適度に休みを取りながら、フルマラソンに向けたポイント練習をこなしていきたいと思う。

7月月間総距離 601.4km
距離強化期間4~7月走行距離2139km

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »