フォト

twitter

無料ブログはココログ

« スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール初日 | トップページ | スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール3日目 »

2012年7月 2日 (月)

スーザフォンマラソン:クアラルンプール2日目

ホテルの朝食。
味音痴な僕だけど、これはちょっと満腹になるまでは食べようと思わなかった。
一泊朝食付き3000円くらいだから文句は言えまい。

見ただけでは何かわからなかったり、品数も少なかったり。
食欲がわかなかった。

前日の朝、ホテルからスタート地点までのルート確認に行った。
ホテルを出ていきなり反対方向へ行ってしまい、300mくらいの所なのに2km位歩いてしまった。

途中で駅に出て駅名を見て、まったく反対方向に来たことが分かった。
ま、楽しかったからヨシ。
途中で買い食い。
サモサとかいうんだっけ。
地元のB級グルメに津餃子ってのがあるけど、それに似てた。
091
こちらは豆乳。
ホテル近くのブティック。
生首みたいにずらりと並んでて、チョイキモ。

LRT(高架鉄道)、モノレールと乗り継いで、KL一の繁華街ブキットビンタンへ。
ブキットは丘、ビンタンは星という意味だそうな。
星ヶ丘だね。

駅で2回、乗り継ぎの質問をされた。
自分が行く方面だったけど自分も半信半疑で乗っている。
一人はバングラディシュ人。15年KLに住んでいるが、めったに電車に乗らないそうな。
もう一人はペナンからの旅行だそうな。

次の駅で正解が判明したときは、お互いガッツポーズをした。
けど、昨日初めてクアラルンプールに来たばかりの日本人に聞くってどうよ。

100_2

ブキットビンタンのおしゃれなデパート、LOT10のフードコートでランチ。
クアラルンプールの有名店が集まっていて話題になっているそうだ。

ビーフンとチキン3種盛。安い、うまい。

KL最古のモスク、マスジットジャメ。
中を見学したかったが短パンにサンダルだったので不可。
ドレスコードが厳しい。
クアラルンプールというのは泥の河が合流する地点って意味だそうな。
そこに建てられているのが、このモスク。美しい。

早めの夕食を食べるため、チャイナタウンの駅で待ち合わせ。
KK君から遅れると電話があったのでセントラルマーケットをぶらぶら。
その後、チキンライスの夕食。写真を撮り忘れた。

翌日のマラソンは早朝(未明)4時半スタートのため、8時にはベッドへ。

しかしホテルは繁華街ど真ん中。外の商店が大音量でラジオを流していて、とんでもなくうるさい。

導眠剤を服用して無理やり眠った。

アラームは2時15分にセット。





100

« スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール初日 | トップページ | スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール3日目 »

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/46103932

この記事へのトラックバック一覧です: スーザフォンマラソン:クアラルンプール2日目:

« スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール初日 | トップページ | スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール3日目 »