フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

ラーメンマラニック

また、津までラーメンを食べに行ってきたcoldsweats01

今回の第1候補は、ジャンク度No.1日の出ラーメン
津にあるのは知っていたけど、場所がわからなかった。
先日、たまたま電車に乗っているときに発見したshine

四日市を夜8時に出発。

暑いbearing

日差しがないので多少は走りやすいハズだが、地面から湿気がムラムラとわき起こっているような暑さだ。
足取りも重い。

前日は快調に走れたので、夜叉の疲れも取れたと思っていたが、まだ完調とはいかないようだ。

市街地は信号に引っかかるので思うように走れない。
それにしてもスピードは出ない。
キロ7分を上回るノロノロぶりで津への30kmを走る。

通常は10km毎にコンビニで補給しているのだが、さすがに熱中症が怖く、最初の6kmでピットイン
いつもより頻繁に補給した。

10時を過ぎると、やや涼しくなってきた。
快調とは言えないが、順調に距離を重ねた。

27kmあたりから走る気力が無くなってきた。
どこも痛くはないのだが、走る元気もない。

歩いたり走ったりを繰り返すうちに津に到着happy01

ガ~ンcoldsweats02日の出ラーメンはシャッターが降りている。
時間がかかりすぎたか。

30kmが4時間では仕方がない。

12728_001

第2候補の、こちら麦一等兵

12728_002

最近よく食べるつけ麺を、オリンピック見ながら食べた。
正統派の、つけ麺です。
ただし、海産物が嫌いな方は絶対に無理な味。
魚粉が、かなり強烈。

さ、再スタート。
が、一向に走る気力が湧いてこないthink

3kmくらい歩いたsweat01

この日、伊勢神宮まで一緒に走らないかとM野師匠からお誘いいただいていたのだが、次の日の午後が仕事のためお断りさせていただいた。
あちらチームは10時のスタート。
そろそろすれ違うかなconfident

歩いているうちに、また気力がupして走る。
なかなか走れるじゃないか。
どうやらエネルギー切れだったようだ。
夕食を食べずに出てきたもんな。

津から約10km、反対側の7-11に団体がいる。
あっ!あれだflair

涼しいコンビニで、しばし話をして、エールを交わしお互い反対方向へrun

5kmほど進むと、また走れなくなった。
歩いたり、走ったりgawk

ゴールまで残り10kmのコンビニで、メガシャキヨーグルト補給。

よ~し、一気に走れるぞrun

50kmを過ぎてからの復活が、ちょっとうれしい。

現在の焦点は、9月の三木防災24時間走です。

2012年7月24日 (火)

夜叉が池伝説マラニック1日目

な~さん、今回もありがとう。

あっきーさん、あかつきの普通電車さんと共に、な~さんの運転でお世話になり、スタートの岐阜県神戸(ごうど)町へ向かった。

出発は四日市駅集合、7時半。
一時間少々で現地到着。

車中では、昨年この大会に参加されたあっきーさんからアドバイスをいただいた。
経験に基づく話は本当にありがたいです。

初日は11時スタートの45km。神戸町から坂内町までで、途中いびがわマラソンのコースを通る。

受付を済ませ、荷物を預け、スタート位置へ。

002

伝統芸能の舞を見せていただき

Photo

お馴染みの皆さんと写真撮影して

さ、45kmの始まり。

て、まあユルユルです。
いきなり信号待ち。
しばらく走ったら神社でお参り。

で、もう少し行くと今度は一般のお家のお庭へcoldsweats02

昨日走り終わってから知りましたが、夜叉姫の生家だったんですねconfident

スタートしてすぐ、今年のサイパンマラソンのTシャツを着た20代(たぶん)女性三人組発見。
「昨年のよりずいぶんグレードアップしたね」って話しかけたら、なんと

http://www.youtube.com/watch?v=UQPeiSULbfU

に写ってるピンクのうさぎさんでした。
ビックリhappy02

しばらく(かなり長いこと)お話ししながら走った。

7kmくらいから、ほぼ通常のマラニックのスピードに。
初日45kmの想定タイムは4時間半。

スタートからず~っと小雨なので走りやすい。

Photo_2

途中、先日UTMFを完走された(テレビで見ました)大内(父)さんともお話が出来た。

エイドは2.5km毎、あまり立ち寄ると時間がかかるので、半分くらいはパス。
ボランティアの皆さん、本当にありがとうございましたshine

涼しいので、たぶん大丈夫。

Photo_3

余裕を持って(のはずなんだけど)4時間37分でゴール。

ゴール後は温水プール(入るのは禁止で、柄杓でお湯をすくって自分にかける)でさっぱり。
その後、缶ビール4本で落ちました。

お連れの皆様、連れて帰ってくれてありがと~happy01

その後の宴会には参加する元気もなくて、とっとと寝ましたsleepy

体育館の床に毛布一枚敷いただけなので熟睡は出来なかったが、根性で寝た。
筋肉痛、関節痛は大丈夫だけど、寝心地悪くて腰や背中が痛いbearing

2012年7月16日 (月)

小布施見にマラソン2012

おそらく日本一ユルい大会であろう小布施見にマラソン、今年も参加してきた。

ハーフマラソンなのだが、制限時間はなんと5時間。
エイドの数は33ヶ所。

今年もハピチのPapaさんのマイクロバス運転で

004
お世話になり、15名で参加した。

007

あいかわらず、食いまくり飲みまくりツアーです。
いつもより平均年齢が低くなってるかな?

048_2

第10回。

068

サンクゼールさんでワインをいただき

072

升一酒造さんで冷酒。

086
そして雷滝へ、といつものルート。

変わらないということも素敵だ

写真見ると、僕ってちょっと黒いかしら(-.-)

201222

楽器のチェックを兼ねて、みなさんに演奏を聴いていただいた。
今年の新曲は「ダイアモンド」「歩いて帰ろう」「everydayカチューシャ」他

さあ、宴会のスタートです。

201221

最近はうなぎの値段が高騰。たしか去年はうなぎがいたけどね。
 115_2

おっさんばかりで飲んでるうちに、いつの間にやら眠ってしまったらしい。
時計を見たら3時半。さ、起きよう。

予定通り5時半、常宿旅館松川荘出発。
201210

僕たちのグループも仮装率は高い。

早朝は雨が降っていたものの、この時点朝6時頃、天気はくもり。
このまま曇っていてね~cloud

201223

記念撮影して、さあ行くぞ~。おーーーhappy01

20125

たくさんの方から写真をいただきました。
勝手に転載させていただきました。本当に助かります。

今年のデコレーションは、人気アニメOne Pieceのキャラクター「サウザンドサニー号」。
前面のメッセージは「見せるぜ日本の底力」です。
10月のかもしかハーフマラソンと神戸マラソンは、このままで走ります。

201224_2

ところでさあ、この写真見て気がついたけど、僕の後ろ姿の写真は、僕の左後ろで撮してくれてるんだねhappy02

ひろこちゃん、ありがと~heart04

201226

201227

メンバーのみなさんも、すっかりお馴染み。

走っているとき頻繁に、「今日はちびまる子ちゃん、どうしたの?」って聞かれた。
今回はお休みですが、次回はグレードアップまる子で登場するらしいです。
来年をお楽しみに(´∀`)

201219

肩のクッションの素材をウレタンに変えた。
なかなか良い。KLは左肩の擦り傷がひどかったけど、今回は無傷。
例年より30分近く早いゴールは、それが原因かな?

ん~、もったいなかったなあ(-"-)

201225

酔いどれさん共々、京都のラヂオ局のインタビューを受けました。

201228

あとから知りましたが、このインタビュアーの方って有名なあの方なのね(゚∀゚)

201220

気温も昨年に比べると5度ほど低い30度。
危険を感じるほどの暑さじゃなくて、助かった。

開会式で金さんが僕のことに触れていただいたそうだが、聞き逃しちゃった。残念。

ま、皆さん楽しんでゴールしていただいたようで、良かったなあ。
また来年もこようね~(´∀`)




2012年7月 6日 (金)

スーザフォンマラソン:クアラルンプール最終日

朝はKK君と8キロ少々ほぐしラン。

クアラセランゴールのホテル(コテージ)を10時頃出て、ネット環境を求め朝食。

Photo

コーヒーショップでカレーラーメンのモーニングcoldsweats02

KK君の買い物でスーパーマーケット。

259_2

こんなコーラ、初めて見た。
飲まなかったので後悔think

273_2

セランゴール近郊の滝。
かなり登る。

276

ここにもたくさんのお猿。

288

中東からの旅行者がたくさんいた。
クアラルンプールは涼しいんだって。
中東あたりは50℃なんだってcoldsweats02

そうそう、あの黒い服の下ってどうなってるんだろうと気になって、めくりはしないけど注目してたら、ジーンズがチラリと見えたよ。

289_2

鍾乳洞を利用したヒンドゥー教寺院、バトゥケイヴ。

297

マラソン翌日の疲れた足を、この階段がお出迎え。
さ、登るか。

309

内部はこんなカンジですな。

315

ここに神様が祀ってあります。
たま~に拝んでいる人がいるけど、ほとんどは涼みに来ている。

325

夜遅いフライトなので、KK君の豪邸で一服して、最後の夕飯へ。

エアポートライナーの駅へ行き、ここでKK君とさようなら。
本当にお世話になりました。

ありがとう。

Kl1

別のマレーシア人から翌日の新聞を送ってもらいました。

マレーシア、人も食べ物もGOOD。
すばらしいですshine
































2012年7月 4日 (水)

スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール4日目

大会翌日は、いつも通り10kmほどのほぐしラン。
しばらくマラソンコースを走る。
これは、たぶん国立モスク。

197

このあたりはスタート直後に通った。

198

マレーシア人は、基本的にアルファベットを書きます。

199

イスラム国家っぽい風景。
遠くにKLタワーとペトロナスツインビルの端が見える。
今日のコースは、あそこまで行って帰ってくる。

205

チャイナタウンを抜けて

207

色彩豊かなヒンドゥー教寺院。けど、なんでチャイナタウンにヒンドゥー教寺院が?

210

関帝廟。これ一発で中国。

KLタワーを見ながら(ずーっと登り)

216

221

ペトロナスツインビル前を通過し、ジャランアンパンに沿ってホテルへ。
案外、道に迷わなかったな。

12時にホテルをチェックアウトして、KK君にピックアップしてもらう。

この日はクアラ・セランゴールへホタル見物に。

226

川をボートで下りながら、特定の木にだけとまっているホタルが光るのを見るという趣向。

ずいぶん昔に両親が見に行って、綺麗だったというので行ったけど、はっきり言って期待はずれ。
電飾にしか見えなかった。

244

マレーシアのホテルの天井には、必ずこの矢印かあるのだとか。
メッカの方向だな。

Kl51_3

酔っ払いのおっさん二人。
ネットも繋がらず、あとはビールを飲むだけだあああhappy02

また、明日beer


















2012年7月 3日 (火)

スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール3日目

もう大会から一週間以上過ぎちゃったよ~despair

走り終えて2時間ほどゴール地点でくつろぎ、って早く帰りたいんですけどhappy02

で、ようやくホテルに帰れた。

116

こちら完走賞。
メダルはかけてもらう、ってことじゃなくて、このエコバッグみたいな袋の中に入っていた。

あと水も入っていたけど、それは既に飲んだ。

ちなみにTシャツ後ろのデザインは

117

シャワーして、着替えてコンビニへビールを買いに。

ビール2本飲んで、しばし睡眠。
KK君と、7時に夕食の約束をしているのだが、なんだか面倒だなあthink

キャンセルのメールをして、荷物やスーザフォンのパッキング。

そうこうしているうちに元気になってきて、やっぱ夕食に行こう。
KK君に電話したが、寝ていたようで僕のメールも見ていなかったとのこと。

7時にKK君ちの最寄りの駅まで電車で向かったtrain

118

今日の夕食はサテ。
マレーシア風焼き鳥で、甘辛いピーナッツソースで食べる。

店内の様子。

121_2119_2

日本の焼き鳥屋と、よく似た風景だ。

大量のサテをテイクアウトして、KK君の知人宅にお邪魔する。
KK君のおごりでございましたhappy01

124

KK君はペースランナーをしていたのだが、大会本部から記念時計のプレゼントをもらっていた。

128

数日前までダブリンへ行っていたKK君は、本場で学んだというギネスビールの注ぎ方を披露。

131_3

135
こぼしたsmile

女王陛下に謁見したとか

138

ご主人は、いったい何回聞かされたやら

150

すっかり酔いも回り、キス攻めにあい撤収coldsweats01

おっさん同士じゃ嬉しくないけど、KLの夜景を堪能

163

ペトロナスツインビル

180_2

KLタワー、本日の営業は終了ですsleepy




2012年7月 2日 (月)

スーザフォンマラソン:クアラルンプール2日目

ホテルの朝食。
味音痴な僕だけど、これはちょっと満腹になるまでは食べようと思わなかった。
一泊朝食付き3000円くらいだから文句は言えまい。

見ただけでは何かわからなかったり、品数も少なかったり。
食欲がわかなかった。

前日の朝、ホテルからスタート地点までのルート確認に行った。
ホテルを出ていきなり反対方向へ行ってしまい、300mくらいの所なのに2km位歩いてしまった。

途中で駅に出て駅名を見て、まったく反対方向に来たことが分かった。
ま、楽しかったからヨシ。
途中で買い食い。
サモサとかいうんだっけ。
地元のB級グルメに津餃子ってのがあるけど、それに似てた。
091
こちらは豆乳。
ホテル近くのブティック。
生首みたいにずらりと並んでて、チョイキモ。

LRT(高架鉄道)、モノレールと乗り継いで、KL一の繁華街ブキットビンタンへ。
ブキットは丘、ビンタンは星という意味だそうな。
星ヶ丘だね。

駅で2回、乗り継ぎの質問をされた。
自分が行く方面だったけど自分も半信半疑で乗っている。
一人はバングラディシュ人。15年KLに住んでいるが、めったに電車に乗らないそうな。
もう一人はペナンからの旅行だそうな。

次の駅で正解が判明したときは、お互いガッツポーズをした。
けど、昨日初めてクアラルンプールに来たばかりの日本人に聞くってどうよ。

100_2

ブキットビンタンのおしゃれなデパート、LOT10のフードコートでランチ。
クアラルンプールの有名店が集まっていて話題になっているそうだ。

ビーフンとチキン3種盛。安い、うまい。

KL最古のモスク、マスジットジャメ。
中を見学したかったが短パンにサンダルだったので不可。
ドレスコードが厳しい。
クアラルンプールというのは泥の河が合流する地点って意味だそうな。
そこに建てられているのが、このモスク。美しい。

早めの夕食を食べるため、チャイナタウンの駅で待ち合わせ。
KK君から遅れると電話があったのでセントラルマーケットをぶらぶら。
その後、チキンライスの夕食。写真を撮り忘れた。

翌日のマラソンは早朝(未明)4時半スタートのため、8時にはベッドへ。

しかしホテルは繁華街ど真ん中。外の商店が大音量でラジオを流していて、とんでもなくうるさい。

導眠剤を服用して無理やり眠った。

アラームは2時15分にセット。





100

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »