フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 明日6/22、関空11時発です。 | トップページ | スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール初日 »

2012年6月29日 (金)

スーザフォンフルマラソン5本目:クアラルンプール

クアラルンプールで宿泊したホテルのネット環境が悪かったので、ようやく今になって記事をアップしている。

まずは大会当日から。

スタートは早朝4時半night
日中の気温は33℃まで上がるので、暑くなるまでにゴールしようって魂胆なのだろうが、スーザフォンを抱えているからには5時間必須think
昨年のサイパンも走りきったのだから、ま大丈夫でしょう。と、お気楽モードscissors

ちなみに夜明けは7時過ぎsun

当日、深夜2時過ぎの起床。
前夜は8時にベッドに入ったものの、ホテルは繁華街のど真ん中という好ロケーションのため全くもって騒がしいsweat01
さらに雷雨で…bomb

眠れないdespair 
仕方ないので導眠剤投入sleepy

起きてから前夜に買っておいた豆乳、ヨーグルト、レッドブルをおなかへ。

そして7-11へ向かい朝食購入。
115

会場へ向かうため、3時45分に部屋を出た。

エレベーターに乗りロビーへ降りると、サッカーのヨーロッパカップ観戦中のホテルスタッフたちが一瞬固まった。

ま、いつもの光景ですdelicious

一人がササっと玄関に小走りで向い大きくドアを開けてくれた。

会場まで約300m。暗闇の中を大勢の参加者たちがゾロゾロと会場へ向かっていく。
たぶん初めて見るであろう奇妙な物体を遠まわしにチラチラと見ている。

同じマラソンに参加する走る人だとは思わんでしょうなcatface

会場についてスタート位置に向かうと、胸のゼッケンを見た人たちが次々と「走るのか?」「ゴールまで行くのか?」「何キロあるんだ?」みたいな質問と写真撮影。

おもむろに演奏を始めるnote
パリに比べると、なんだかこちらの方がノリがいい。
欧米の方達は自分自身楽しもうとする傾向が強いようで、人に楽しませてもらうっていうのはアジア人の方が強いのかな?

また、アジアの大会は体格が僕とほぼ同じなので、大きなスーザフォンはとても良く目立つ。

そうこうするうちに、今回クアラルンプールマラソン出場のキッカケを作ってくれた5時間半のペースランナーKK君と合流。
Kl2

5時間半のペースランナーの二人。右がKK君。

Kl5

スタートを待つ間もずっと撮影大会。

KK君が並走しながら観光案内をしてくれる。

日本人ランナーもちらほら見かけた。

まだ夜明け前だが暑い。
時折小雨が降り、そのたびに少し涼しくなる。
たぶん25℃くらいかなあ。

コースは大きな道路沿いを走るので、道路の照明で明るい。
しかし高架をくぐるあたりでは真っ暗なところもあり、足元に注意しながら走った。

7時を過ぎ明るくなってきた。
まだ、それほど暑さは感じない。

5時間半まででゴールする想定だが、あわよくば5時間以内という気持ちもあり、キロ7分以内を目指すのだが、まったくペースは上がらない。
それどころか20km過ぎで早くも足が止まり出した。

Kl45_2

エイドは2km毎。
水とスポドリの炭酸。
4km毎にはスポンジ。

演奏は4km毎、給水を終えたあと。
手拍子、合唱で楽しませてもらった。

途中2箇所シャワーがあり、30kmエイドでジェル。
終盤に一箇所だけバナナがあった。

そのうち調子は戻ると思いながら楽観的に走り続けたが、30kmを過ぎる頃には完全にグロッキー。

Kl91_2

もうターゲットは6時間以内完走にチョー下降修正。

写真左側の男の子(ペナン島からの出場)がず~っと大声で励ましてくれているのだが、ほとんど答えることができない。

沿道に人がいる時のみ、笑顔をふりまく。

35kmくらいだったか、彼がkmでいいからスーザフォンを担がせてくれないかと懇願するので、これ幸いとお貸しした。

楽だ。思わずこのまま置き去りにしようかと…coldsweats01

Kl90

ゴールが近づいてきて、既に走り終えた人たちが帰路についている。
皆からの拍手、大声援に迎えられゴールへ向かう。

Kl11_2

ゴールまで200mほどになったので聖者の行進演奏開始。

Kl18

ありがたいなあ、敬礼までしてくれてるconfident



ようやく5時間50分でゴールし、一刻も早くスーザフォンを下ろそうとしたが次々と写真撮影のリクエスト。
次から次へと約30分。ほっぺたg筋肉痛になるかと思うほど笑顔をキープした。

アイドルって偉いよな~coldsweats02

なんだかんだで走り終わってからも久しぶりに会うマレーシアやシンガポールの人たちとも話し込んだりで、2時間居座ってようやく帰り。

ホテルまで300m程度なので歩いて帰ろうとすると、KK君が「また撮影会で動けなくなるよ」と車で送ってくれた。

タイム的にはブッ潰れた情けない内容だったが、今までに経験したことのない異常な受け方に大満足でしたheart04

Kl1

翌日の新聞です。

« 明日6/22、関空11時発です。 | トップページ | スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール初日 »

大会」カテゴリの記事

コメント

イイねぇ!
ほんとサービス精神旺盛なんですね。
お疲れ様でした。
「小布施」も頑張ってください。

スーザフォンを担いで走っておられる写真を拝見すると、楽しそうですが見ているだけで肩がこりました(汗)仮装とちがう楽しみ方ですね。お疲れ様でした~

酔いどれランナーさんへ

30年以上に及ぶエヂソンデキシーバンドで培われたショーテクニックが役立っています。
機会がありましたら演奏会に呼んでくださいね♪( ´▽`)

ノリスケさんへ

痛みは割と早くなくなりますが、現在スーザフォンの跡がズルムケで、かさぶたが左肩いっぱいに広がっています。

けど、本当に楽しかったです。

お疲れさまでした & ナイスラン !!
睡眠不足と気候のせいなんでしょうか。
しんどかったようですが、それでも笑顔で完走されるのはさすがです。

くわとろさんへ

なんでも腎臓が下がっているとかが原因で走れなくなっていたようです。
疲れがたまっていたのかもしれません。
また鍛え直して頑張りますね~happy01

お疲れ様です!

画像を見る限り・・、めちゃめちゃ楽しそうですやん!

マレーシアって国に、すぐになじめそうですww


スーザホンマラソンも5本目、
次はジャズの本場アメリカで・・、
と思うのは僕だけでしょうか??smile

おつかれさまでした~!すごいです。もう世界のレオさんですね。ただただ拍手です。ヤル気と元気をありがとうございました。それにしても翌日の新聞は傑作ですね。漢字で感じがよくわかります。家宝ものですね。

たかさんへ

さすが、たかさん。
いいヨミです。

ちょっと気になってる大会があるので、財布と相談しているところですcoldsweats01

のらのすけさんへ

大阪、神戸いずれも抽選にハズレたら大井川でスーザフォン担ごうと思っていました。
いよいよ、のらのすけさんにお見せできるかなと思っていましたが、幸か不幸か神戸が当選しました。

新聞で下の方に写っている大根君は、あの仮装で高山100kmを走ってました。
変な仮装はほとんどが日本人で、紙面をほぼ独占してますhappy01

クアラルンプール・マラソン、お疲れ様でした。あの重いスーザ・フォンを担いでフルを走るなんて、ほんとにスゴイ!
ところで、明日のチキチキ参加したかったのですが、足の調子がいまいちなので残念ながら今回は見送ります。また、次回の企画楽しみにしています。皆さんによろしく!

タッチ(パパ・ママ)さんへ

明日の件、了解しました。
お大事にしてくださいね。
長引かないよう、祈ってます。

すごい、すげえ、さすが・・・でも、もしかしたらバカじゃない?
いえいえ、けっしてバカでないレオさんがやってるから、驚きなんですよね。
もう、言葉もありません。
もしかしらた、同じ穴のムジナかもしれない男より。
 

答えはわかりきってますよね。

とのさんに比べりゃ、僕なんて可愛いもんさ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/45984193

この記事へのトラックバック一覧です: スーザフォンフルマラソン5本目:クアラルンプール:

« 明日6/22、関空11時発です。 | トップページ | スーザフォンマラソン5本目:クアラルンプール初日 »