フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 読書中感想文6 | トップページ | 読書中感想文:最終回 »

2012年6月13日 (水)

寝るのを惜しんで…

ヒロさんになにからなにまでお世話になって、第1回飛弾高山ウルトラマラソンのエイドボランティアに行ってきた。

012

018

皆さんのスタートを見送り、まずは20km手前のエードへ移動。
ウルトラは、なんとなくユルいので好きですheart04

2

コースは、ず~っと登りsweat01

077

しばらくコースに沿って進んだが、やがて車両通り抜け不可能な場所にたどり着いたので、本来のエード場所である87km千光寺エイドへ向かった。

086

え?なにこの急な登り。ブレーキを離すとオートマの車でも後退してくよ。

さらに
080
87km近く走ってきてから、この階段だぜ。ワイルドだろ。

こんな場所でみなさんが通過するのを見送り、ゴール地点に移動して感動のシーンを見せていただき帰路に着きました。

帰る途中、以前から行きたかった「麺屋はなび」へ。
Sn3p0351

鶏塩そば大盛り。麺を食べた後は鉢の中へ小ライスを。

しっかりと体重を増やすことが出来ましたよ~up

で、その2日後もまた夜遊び。

メンバーは、ヒロさん、rei-chan。
四日市~伊勢神宮マラニックだ。

出発は深夜1時。
僕が集合場所を間違えました。
ど~も、申し訳ございませんでしたcoldsweats01

rei-chanは、この距離を走るのが初めてとのこと。
以前からお名前を知ってはいたのだが、この日が初対面だった。

で、驚いたことに、長年調律に伺っているお宅の娘さんだった。
お住まいが他県なので、まったく結びつかなかった。
本当にビックリ。

二人とも軽快な足取りで、早くも僕は遅れ気味。
20km過ぎでは股関節に痛みも。
先行きがチョー不安。

もちろんヒロさんは余裕綽々なのだが、rei-chanも軽やかな足取りで走り続ける。

こんな状況の中、自分から歩くとか休むなんてとても言い出せない。
ゴールまで数キロあたりでは、お二人から心配される体たらく。

いやぁ、お恥ずかしい限りです。

ま、おかげ横町でビール飲んでホタテ天食べて

2012613

充実の76kmでございましたhappy01

« 読書中感想文6 | トップページ | 読書中感想文:最終回 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

エイドお疲れさまでした。また応援もありがとうございました。

高山は第1回とは思えないほどとても良い大会でしたね。
私は凄く高山市が好きになりましたよ。
来年は是非100キロに挑戦したいと思います。

Aちゃんへ

先日はお疲れさまでした。
72kmの方はきついところが続いたのか全般に低調な記録だったように思います。

来年は僕も参加したいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/45642877

この記事へのトラックバック一覧です: 寝るのを惜しんで…:

« 読書中感想文6 | トップページ | 読書中感想文:最終回 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30