フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 読んでる小説 | トップページ | 5月のまとめ、6月の予定 »

2012年5月30日 (水)

今日、読み終わった小説

12529_002

先日話題にしたが、今日、残りを読んだ。

この小説のタイトルは、たぶん新聞で、映画について書いた物を読んだので記憶していたんだと思う。

そして明確になったのは、からあげ丼。

伊勢までマラニックをするのに、なんか美味い物はないかな?とググっていたときにこの映画のことが書かれていたんだと思う。

かなりのページ数を擁する上下2巻。
読破するのに1週間かかった。

読み始めて、かなり早い時点で作者は男か女かが気になった。

作者名、橋本紡?男?女?

かなり独断的な判断だが、男性作家はハッピーエンドで終わることが多い。

反対に、女性作家は悲劇に仕立てることが多い。

要するに、男性作家だったら、主人公であるこの若いカップルが幸せな関係になって、淡い色の照明の中、二人が手を繋ぎながら遠ざかっていくようなイメージ。

女性作家なら、まずヒロインは死んじゃうな。

で、終わり方からすると男性作家?(調べてみたら、やっぱ男性でした)

小説って、読みながら登場人物を勝手に俳優に置き換えたりしてるんだけど

主役級の4人(入院中の男の子、入院中の女の子、男性医師、ナース)、あまり適役が浮かばなかった。

最近は、あまり俳優にも詳しくないからなあ。

あくまでイメージ
男の子…小出恵介
女の子…ヨンアを若くしたような人
医師…福山雅治
ナース…真木よう子

で、映画はどうなのかな?って調べてみたら

男の子…池松壮亮(ごめんなさい、この俳優、知りません)
女の子…忽那汐里(ポッキーのCMのイメージしかないので、すんごい元気そう)
医師…大泉洋(この人もイメージじゃないなあ)
ナース…濱田マリ(これは全くイメージ通り。けど年齢がネックだった)

この一週間、青春時代がずーっとフラッシュバックしつづけていた。
作品の出来としては、校正ミスがあったり、ムダだな~と思うような箇所があったりで、決して高度な作品ではないが、心に訴える部分満載の作品だと思う。

読み終わってから10km走った。
その後ストレッチを終えて、何気なく空を見上げたら

     

                     半分の月が空にのぼっていた

« 読んでる小説 | トップページ | 5月のまとめ、6月の予定 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

終わり方で作者の性別がわかる論、面白いです。恩田陸さん、有川浩さん、どちらも最初どっちかわかりませんでした。
この小説探して読んでみたいと思います(^-^)

島ぴょんへ

これって、けっこう当たってると思います。
男の方が脳天気、女の方が現実的、みたいなカンジなんでしょうか。

いつも忙しいですね。
読書、映画、ランニングと24時間/日では足りないですよね。
もしかして、レオさんだけ48時間/日持っているのでは?
いつ練習(ラン)してるんだろう?
最近ランの調子もよさそうですし・・・・・・・・・・・。
今日から阿蘇に行ってきます。
タイムは期待できないので、完走がメインですね。
雄大な阿蘇の外輪を楽しんできます。

シュガーさんへ

おっしゃる通りです。
本当に時間が足りませんcoldsweats01
読書は、運転しているときの信号待ちでも読んでます。
で、人より時間の割合が少ないのが仕事です。
生きていくのに必要なだけでよいと思っていますので、基本的には3時頃には終業ですよ~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/45461295

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、読み終わった小説:

« 読んでる小説 | トップページ | 5月のまとめ、6月の予定 »