フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

今日、読み終わった小説

12529_002

先日話題にしたが、今日、残りを読んだ。

この小説のタイトルは、たぶん新聞で、映画について書いた物を読んだので記憶していたんだと思う。

そして明確になったのは、からあげ丼。

伊勢までマラニックをするのに、なんか美味い物はないかな?とググっていたときにこの映画のことが書かれていたんだと思う。

かなりのページ数を擁する上下2巻。
読破するのに1週間かかった。

読み始めて、かなり早い時点で作者は男か女かが気になった。

作者名、橋本紡?男?女?

かなり独断的な判断だが、男性作家はハッピーエンドで終わることが多い。

反対に、女性作家は悲劇に仕立てることが多い。

要するに、男性作家だったら、主人公であるこの若いカップルが幸せな関係になって、淡い色の照明の中、二人が手を繋ぎながら遠ざかっていくようなイメージ。

女性作家なら、まずヒロインは死んじゃうな。

で、終わり方からすると男性作家?(調べてみたら、やっぱ男性でした)

小説って、読みながら登場人物を勝手に俳優に置き換えたりしてるんだけど

主役級の4人(入院中の男の子、入院中の女の子、男性医師、ナース)、あまり適役が浮かばなかった。

最近は、あまり俳優にも詳しくないからなあ。

あくまでイメージ
男の子…小出恵介
女の子…ヨンアを若くしたような人
医師…福山雅治
ナース…真木よう子

で、映画はどうなのかな?って調べてみたら

男の子…池松壮亮(ごめんなさい、この俳優、知りません)
女の子…忽那汐里(ポッキーのCMのイメージしかないので、すんごい元気そう)
医師…大泉洋(この人もイメージじゃないなあ)
ナース…濱田マリ(これは全くイメージ通り。けど年齢がネックだった)

この一週間、青春時代がずーっとフラッシュバックしつづけていた。
作品の出来としては、校正ミスがあったり、ムダだな~と思うような箇所があったりで、決して高度な作品ではないが、心に訴える部分満載の作品だと思う。

読み終わってから10km走った。
その後ストレッチを終えて、何気なく空を見上げたら

     

                     半分の月が空にのぼっていた

2012年5月27日 (日)

読んでる小説

12527

今日の夕飯はレバニラ定食+生中2。
よくぞ懲りずにこの店へ通うやら。

今日は昼もここだったぞ。

たいして美味いってことはないけど、ユックリできるのが嬉しい。
いつも小説片手に通っている。

今、読んでいるのは「半分の月が出ている空」。
ときどき自宅から70km走をするときのゴール、伊勢が舞台になっている小説だ。

恥ずかしくなるほど青春していて、ときどき自分のことを思い出しながら読んでいる。

思い出すのは青春していた頃に付き合っていた相手たち。

たしか、みんな市内か周辺に住んでいるハズなんだけど全く出会わない。

ひょっとして、会っていても気が付かないとか?

その内の一人が、この小説のヒロインに重なる。

病弱そうな白い顔。
華奢な体。

彼女の友人がバンド関係者なので今でもときどき会う。
彼女の近況を伝えてくれる。

会わせてあげようか、と言うのだが彼女のお母さんの姿を思い浮かべると、会わない方がよいと思ってしまう。
きれいな想い出は、人生にとって大事なことだ。

この小説、映画になっているので配役を想像しながら読んでいる。

見ていないのでキャストを知らないが、知ってしまうと配役が固定してしまうので、簡単にわかること承知しながら調べずに読み続けている。

本日のラン

今日は早起きをして16kmのミドル走をした。

100kmから1週間、ほぼ回復しているが本調子ではない。
設定ペースは5分以内。4’45/kmであれば上出来。
あわよくばキロ4分半で走れたらいいな。

最初の1kmはアップ代わり。5’04。

5分半くらいかなと思っていたのでビックリ。
次は4’48。このまま調子が出てきてそのうち4分半だな。

と思っていたら、すぐに力尽きて失速し始めた。

6kmを過ぎた頃から、ようやく走り方が良くなってきてタイムがまとまってきた。

ま、上出来です。

以下ラップ
0-5km 504-448-446-457-450(24'25)
6-10km 504-447-457-446-455(24'29/48'54)
11-15km 453-450-451-455-451(24'20/73'14)
16km 447(78'01)

2012年5月26日 (土)

映画鑑賞会

もう一本、ついでに思い出した。

こちらの映画を見たのは、たしか高校一年生だったような気がする。

10人以上で一緒に行った。
メンバーを思い浮かべると、違うクラスのヤツもいたので、もっと大勢だったのかな。

まだまだ純粋無垢な15,16歳。
たぶんドキドキしたんだと思うけど、あまり記憶に残っていないのは一緒に行ったツレの中にドキドキしすぎて気分悪くなったヤツがいたから。

ロビーへ出た彼に続いて一人、また一人と外へ出てきた。
「おーい、大丈夫か?」。みんなが彼を気遣うフリをしていたが、みんなも気分が悪くなったのかもしれない。

ここに名前を残すのは申し訳ないので書かないが、今でも彼とは付き合いがある。
クラブ活動も一緒だった。

お互いの結婚式も出席した、数少ない10代からの友人だ。

このとき、一緒に映画館へ行ったメンバーでは彼が21歳と、一番早く結婚した。
あの映画が彼の人生に大きな影響を与えたんだと僕は信じている。

エマニエル婦人だが、ボカシも入っているような映画で、あの当時としてはエポックメイキングな作品だったんだろうと思う。

その後、主演のシルビア・クリステルで何作か、主演が変わって続編もあったような気がするが、もう大人だったからか全く面白くなかった。

小さな恋のメロディ

なぜだか突然、中学校1年生の時に見た映画のことを思いだした。

Youtubeで聞いてみた。

友人の金沢くんと一緒に、自転車に乗って田んぼが続く道を走って映画館へ行った。
たぶん、日曜日だったんだと思う。

というのは、見に行った翌日に職員室に呼び出されたから。

この映画の主題曲は、たしかチョコレートだったかのCMに使われていたように思う。

主演の一人、トレーシー・ハイドがすごく可愛くて(今あらためて見ると、たいしたことはない)絶対見に行こうと金沢くんと固く約束したのだった。

当時は映画って言うと2本立てが当たり前。
いわゆるA面B面ってカンジで。

映画館に入り、とりあえずB面でも 
ってノリだったのに、その映画に僕らは硬直した。

なんと、おフランスのポルノだった。

今だったらポルノでもナンでもないんだろうと思うが、なんせ純真無垢な12歳。

映画館からの帰りは金沢くん共々無言で自転車をこぎ続けた。

映画を見た翌日、朝の会だったかで「小さな恋のメロディという映画を見に行った人、手を挙げてください」と先生。

純粋正直な金沢くんと僕はなんの疑いもなく手を挙げた。

で職員室へ連行されたのだった。

今となっては何を質問されたのか、注意されたのかの記憶は定かでない。

けど、先生から出たのは、B面について。

ひどく叱られた記憶はないので、先生としては純粋な僕らがあの映画を見てショックを受けたと思い、ケアするために呼んだのかもしれない。

けど、今でもタイトルは覚えている。

「AMORE」

ず~っとフランス映画と思ってたけど、タイトルからしてイタリア映画だね、たぶん

2012年5月22日 (火)

大阪観光

昨日の夜、風呂に入っていたら太ももの大きな黒タンと、おなかに20cmほど真っ直ぐ横切る擦り傷を見つけた。

太ももの黒タンは、ゴール間近でふくらはぎがつったとき、ところかまわず足中ひっぱ叩きまわした跡だ。
おなかの擦り傷は、走っている最中、何度も何度も前にやったり後ろに戻したりしたウェストバッグの跡。

よく走ったじゃないか。

記録には不満が残る今回、だけど100km。
足がつって動けなくなった他は、ほとんど走り続けたんだ。

偉いぞ自分shine

12521_003

その昔、10年くらいにわたり、毎月2回は大阪空港へ足を運んでいた時期があった。

そんなこともあって大阪城は行ったことがあると勝手に思っていたのだが、今回の大会にあたり大阪城へ行ってみて初めてと判明。

で、若干筋肉痛はあるものの大阪城天守閣の展望室まで登ってきた。

大阪城は8階まであって、5階まではエレベーター。
その先は階段で上る。

ちなみに下りは階段のみっすbearing

歴史って子供の頃からホントに苦手で、つい最近までわけわかんなかったけど、ようやくこのところ興味が出てきたところで実に面白かった。

12521_001

金シャチの後頭部

12521_002

見事な、虎の透かし彫り。

入場料600円はお得。

お城見学の後は鶴橋行って辛いモンでも、と思ったけど、なんとなく胃が弱気になった。

ちょうど京橋駅で串カツ屋を見つけたので、ヨシこいつ!とお店に入った。

12521_004

昭和の匂いがするお店で昼間っからビール飲んで、うとうとしながらお家に帰りました~happy01

2012年5月21日 (月)

第4回水都大阪100km

走ってきました。

002

スタッフの皆様、早朝よりありがとうございます。

001

6時半のスタートより先立つこと1時間、アーリースタートの選手たちは既に出発。

003

この計測チップは初めて見た。邪魔そうに見えるけど、まったく気にならなかった。

012

スタートから数キロは大阪城内がコース。

マイミクのノリスケさんと初めてお会いして、しばらく程よいペースで引っ張っていただいた。

015

橋の上を通過する際は、強制的に歩き。
2箇所あって、往復するから4箇所。

二人とも予定よりかやや速めのペースだけど、思ったほど貯金できなかったのはこれが原因の一つ。

019

暑い中、元気にウサギが走る。

020

充実のエイド。

メニューが豊富で、つい立ち止まってご馳走になっちゃった。
貯金できなかった第2の原因。

0-10km   616-544-538-554-621-539-605-531-528-527

エイドは、ほぼ5km毎。河川敷の20km近い距離を2往復するので、5箇所通過した証明のスタンプを押してもらう。

ほぼキロ5分半のペースで走った。
エイド、スタンプ、橋での歩きで思ったほどは貯金できていなくて気分的に焦る。

11-20km 532-529-559-527-759-522-529-629-507-512

15km過ぎでトイレに寄り、ノリスケさんと離れる。
この後はノリスケさんと50~100mの距離をキープ。
ぜんぜん追いつかない。

写真を撮る余裕がない。

21-30km  620-604-525-536-608-529-536-536-532-535

コース途中にかなり長い橋があり、少々時間が掛かった。

25kmあたりから早くも右足付け根に痛みが出てきた。
ペースを落とすほどはひどくない。

31-40km  539-615-523-529-534-531-530-529-511-602

22kmあたりからは河川敷コース。片道18kmくらいかなあ。
けっこう強い向かい風。40km手前で折り返し。

41-50km  536-537-539-533-556-541-542-715-541-550

追い風だ、よしっ!と思った割には風を感じない。
むしろ太陽を正面に受けて暑い。
少しペースダウン。

51-60km  554-840-544-553-556-908-638-625-615-604

右足付け根の痛みがひどくなってきた。
56kmエイドでロキソニン投入。
徐々に効果が出てきた。ペースが戻り始めた。

61-70km  600-557-541-545-611-537-541-710-535-545

この区間は向かい風。涼しくて気持ちが良い。
一番苦しい区間になると予想していたが、良いペースに戻り、うれしさ万杯で走った。

素晴らしいペースでしばらく見えてなかったノリスケさんが、急に前方でストレッチしているのが視界に入ってビックリ。
エールを交わしてパスする。

71-80km  543-548-700-739-549-634-608-604-552-718

痛みが再発しているが、ロキソニンは前に飲んでから20kmは頑張ろうと我慢。
エイドは充実しているけど、芍薬天草湯とか塩飴で痙攣の予防。
エイドでの水分補給量がかなり多くなってきた。

70kmあたりからはキロ6分がキープできればと思っていたので、まあ予定通り。

81-90km  724-624-556-623-558-605-614-1108-606-619

手にしびれが出てきた。
熱中症の症状。
エイドで塩カプセルやバナナをもらう。

ミックスジュースがうまい。

今までに一度も受けたことはなかったが、初めてマッサージをしてもらった。
これはちょっと失敗かな。
今までのペースが乱れた。
歩いたり走ったりを繰り返したほうが良かったかもしれない。

91-100km 736-930-1009-750-709-627-743-930-

立ち止まってストレッチをすることが多くなった。

ガーミンでは99km。
ストップボタンを押し忘れたのでラップは不明。

最後は一度ゴールの横を通りすぎて城内へ。
スタート直後は無理なく登った坂がきつい。

ここからまた歩き。

もう歩いていても足がつる。

いったい何度動けなくなったことか。
つった足をひっぱたきながら前へ進む。

025_3

027

024_2

ゴールだけはなんとか走って通過。

028_2

コース自体は単調だけど、何度もランナーとすれ違うので参加者の一体感が出る大会だ。
エイドも充実している。

030_2

はい、またお会いしましょう。

031

もう食欲はなかったけど、食べないとなあ。

いつものように焼肉に行って、ビールを2週間ぶりに飲んで、ホテルで5時間倒れてました。

朝かと思って焦ったよcoldsweats01

2012年5月19日 (土)

明日は水都大阪100km

ウルトラマラソンに参加し始めて4年目、100kmは一昨年からで、今回が4本目。

初100は10時間22分。
サブ10はフルで言えばサブ3に値する、なんて言われてるので、なあ~んだ意外に簡単そうじゃん、と思ったものの壁は高く、その後は走るたびに記録が落ちているという摩訶不思議な現象。

で、ま、気合を入れて今回は調整しました。
練習量も十分。
痛いとこが無いこともないが、気のせいさ~happy01

今日もいつもと同じような時間に起きて、就寝時間を考えて早めの昼食を食べて、四日市は12時35分松阪行き急行、中川で乗り換えて鶴橋へ。
鶴橋からはJRで京橋へ行き、徒歩で受付の大阪城へ。

無事着いた~scissors

004

何回か来ていると思ってたけど、大阪城って、こんな近くまで来たのは初めてかもしれない。

012

008 

006

たくさんの行燈がお出迎えしてくれてます。

なになに?

007

そうそう、今日まで我慢したよ~、2週間。明日の夜は焼肉とbeer
ガッツリ行きますhappy02

010

この大会、チャリティの一環として不要なメダルを受け付けている。
なんでも病気の子供たちに上げるんだそうな。

もともと物に全く固執しない僕。
処分しました、この際。

001   

係のお姉さんたち、盛り上がってくれてありがとう。

パリやらゴールドコーストやらも未練はありません。
僕にとっての財産は、走ったこと、知り合った方々、声援していただいた皆さんのお顔です。

受付を終えて、ホテルを探しながらぶらぶら。
15分ほどで偶然に発見して到着
周りには飲食店も多くて、抜群のロケーションですな。

今日の宿泊が6400円。
明日日曜日は、なんと3500円。
迷わずに連泊にしたよ~んspa

020

ゼッケンを付けようとしたら、安全ピンが無い。
添付の説明には、安全ピンはご自身で用意してくれと書いてある。

先に言えよなあと思って、2週間ほど前に送られてきた受付の関係書類を見たら、ちゃんと書いてあった、それも太文字で。

ちゃんと読めよなあdespair

100均も至近距離にあってVERY便利。
安全ピンを買いに行くついでに夕食も済ませた。

022

京阪シティモール地下飲食街パナンテ

023

しっかり、ツインカーボhappy02

食後は大阪城の夜景を見ながらぶらぶらと

031

受付ではスタッフの皆さんが暗くなるまで準備をしてくれてました

028

明朝6時半

024

スタートです。

頑張りますshine

2012年5月13日 (日)

休日

4月に遊びほうけていたツケで、今月はずっと働き続けていた。
と言っても、趣味が転じて仕事になっているだけなので、さしてストレスになるって事はないけどconfident

今日は5月初めての休みshine
が、仕事の日よりも早起きだったりするわけでcoldsweats01

4時起床、5時半出発rvcar

毎月第2日曜は、ショードー・イナガワマラソンの日fuji
楽しいので出来る限り行きたいと思っているのだが、シーズン中は大会と重なることが多くてなかなか行けなかったりする。

今回も久しぶりだなあと前回の参加を調べていたら、なんと1月以来だった。

来週に100kmの大会があるので、今日はややセーブしてキロ5で20km走る予定。
ま、話に花が咲き、達成率は40%ほど。
けど、走り自体は調子良くって満足happy01

今日は初めてお会いした方、初めてお話しする方があったりで、楽しい時間を過ごさせていただけた。

Inagawa201254

2012年5月 9日 (水)

焦りの朝

今朝、仕事に出かけようと玄関を出、施錠しようとしたら

玄関の鍵が無いcoldsweats02
一つのキーホルダーに、何本かジャラジャラと鍵が付いているので、見直すこと3度。

やはり無いsad

そういえば昨夜は息子に車を貸したので、車のキーを外していたな。
さては、車のキーだけキーホルダーに戻して、玄関の鍵は机の上に置きっぱなしだな。
と思い探すが   無いwobbly

息子の携帯に電話する。
たぶん授業中なのだろう、留守番電話に切り替わった。

メッセージを入れ、メールもした。

ちなみにスペアキーは作っていない。

仕事に行く時間はとうに過ぎている。

焦る、焦る、焦るsweat01

そうだ、実家の父に留守番に来てもらおう。
実家に電話をしたら、出勤前の姉が出て、両親とも不在だとのことbearing

万事休す。

もう一度息子に電話をするが、やはり出ない。

仕方がないので、貴重品をまとめリュックに入れて、玄関は無施錠のまま仕事へ。

途中で顧客に連絡して遅れる旨を伝えた。

10分おきに息子に電話をするが、まったく出ない。

顧客宅に20分遅れで到着し、理由を説明。
長くお付き合いいただいているお客様で、快くご理解いただき助かった。
本当に申し訳なく思う。

調律をしていたら息子からメールがあった。
全く心当たりがないとのこと。

が、①車のキーと玄関の鍵はいつも隣り合わせに付けてあること
   ②走った翌日は車のキーだけキーホルダーから外せるが、走らなかった日は玄関の鍵を外さない限り車のキーは外せない。

息子が犯人であることは確定しているflair

朝はかなり頭に血が上っていたが、3時間もすると落ち着いてきた。

仕事を終え息子にメール。
息子の鍵を取りに行くので、彼の都合を聞く。
今は家庭訪問の期間なので1時20分までは職員室にいるとのこと。

校門で息子にキーホルダーの説明をして、彼が犯人であることを納得させる。
朝だったら手が出ていたかもしれないannoy

帰宅して、部屋に異常がないか調べる。

あ~良かった。何も取られていないようだ。

息子が、ひょっとしたら昨日着ていたスーツのポケットに入っているかもしれないと言うので調べたが無い。

息子からは何も連絡無し。
普通だったら、被害が無いか気になるところだろう。
また、だんだん腹が立ってきたpout

夜10時頃になって息子が帰宅。
昨夜の行動を思い起こさせ、持ち物をチェックさせる。

あ、あった~shine、と息子。
昨夜行ったジムに持っていったシューズバッグの中にあった。

やっぱりオマエじゃん、犯人はpunch

2012年5月 8日 (火)

GWも無事に終了

今年もGW恒例、もくもくでの演奏が終了した。

毎年メンバーの間で、一体いつから来てるんだろうと話題にしていたのだが、やっと調べがついた。
なんと2000年が初回。

そのときは一日のみの演奏で、今みたいに連日伺うようになったのは、たぶん次の年から。

で、こちらも2年前から恒例になった、もくもくまで「走って仕事に行く」

基本は、初日もくもくまでの56kmラン。
翌日は自宅近辺を10kmほど。
その次は関ドライブインまで30kmラン。
翌日は、また自宅近辺を10kmほど。
だったのだが、

今年は

初日は例年通りのもくもくまで56kmラン。

地図はこちら
20120506

ただし今回は途中で道を間違えたので57kmだった。

今までと違うのは、二日目に関ドライブインまで走ったこと。
このあたりは7月に走る、夜叉ヶ池(初日45km二日目90km)の予行演習的なことを考えた。

3日目はランオフ。

そして最終日の4日目、またもくもくまで走った。
今度は間違えなかったから56km。

ここからは忘備録。

5月2日は大雨。
各地で警報が出た。

天気予報はコロコロ変わった。
大雨でも走るか悩みながら、天気予報を頻繁にチェックした。

最終確認時、スタートする深夜2時頃からは小雨。
よし、GOだ。

1時50分に出る予定で1時10分起床。

ガーミンがなかなか電波を拾わず、けっきょく2時頃のスタートになった。

5月1,2日と休足した割には足が重い。
四日市市街地を抜けるまでは信号が多いため、気にせずに走る。

コンビニエイドはほぼ10km毎。

いつもなら鈴鹿市に入り、しばらく走るとペースが上がるのだが、この日は全くダメだった。

ペースが遅いので、いつもより 早い地点で夜明けを迎えた。
8時半までにもくもくに着きたいのだが心配になってきた。

依然として小雨が降っている。
服装は、半袖Tシャツの上にカッパ。
下はロングタイツ。

019
201205061
29km地点。このコンビニを過ぎると、約20kmコンビニは無い。
19km地点のコンビニは、時間がないのでパスした。
写真は最終日に撮ったもの。初日は、もうすっかり明るかった。

018

この時点は小雨だったが、車両通行止が出ていた。

201205062

場所は、旧国道25に入るところ。
この先はしばらく民家や外灯は無く、夜間は真っ暗。
なので、明るくなってから通るように時間調整をしている。

201205063

そろそろフルマラソンの距離、って所で亀山と伊賀の市境を通る。
伊賀市に入る手前の路面はガタガタ。
伊賀市に入るととたんに路面が良くなるので、ホッとする。

201205064

約20kmぶりのコンビニ。
毎回ここで朝食タイム。
もくもくまで、あと6kmほど。

かなり遅れているので、初日は急いで食べた。

201205065 

初日は遅刻寸前9時前に到着。
大急ぎで着替えて、オープニングゲートへダッシュ。

なので最終日は30分ほど早く出た。
12時半起床1時半出発。

前日はビールを飲み倒して酔っ払って9時半頃寝た。
起きたときは、なんとなくアルコールが残ってるようなcoldsweats01

ま、スーパームーンとかで月が綺麗で、気持ちよく走った。
それでももくもく着が8時25分。

いつもに比べるとペースが上がらない今回だった。

020

もくもく4日間のイベント終了。

連日、大勢詰めかけたゲストの姿はもうここにはない。

021_2

撤収後、もくもくのカフェでスウィーツ。

022

僕はヨーグルトをいただきましたhappy01

先月の伊勢深夜マラニックから9日間、毎日タベホーノミホー
9日間のうち6日走って、走行距離は281km。

体重は、+2kg。
マラニックって、たいしてエネルギー使わないんだよな~coldsweats01

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »