フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 健康診断書英語版 | トップページ | スーザフォンマラソン四本目パリマラソン初日 »

2012年4月 9日 (月)

第15回四日市シティロードレース大会

1248_001

超地元で10kmの大会に出場した。

前日、大阪ドームツアーで大騒ぎってのが予想されたので、早い段階で真剣に取り組む気持ちが無くなってしまった。

やはり大会を控えた2週間以内に遊びの予定を入れるのはやめよう。
自分は気持ちに左右されるタイプなので、気持ちが一旦切れるともう立ち直れない。

で、って言うのも変だけど、スーザフォンを担いで走ることにした。

ま、これはこれで用意が大変。
通常なら会場まで走っていくのだが、楽器があるので車で会場入り。
当然の事ながら、近い駐車場を確保する必要がある。
受付開始1時間前の早朝6時に会場入りした。

理想的な位置を確保し、読書をしつつ少々sleepy

起きたら7時15分。
受付に向かう。

車に戻る途中に長身の青年に声をかけられた。
ん~だれだったっけcoldsweats01

ヤマチャンでした~。

ヤマチャンと会うときって、深夜とか酔っ払ってるとかで、あんなに健全な明るい日の下、爽やかなお姿のヤマチャンにお会いしたの初めて。
すんません、もうこれでしっかりと覚えましたよ~scissors

って話題がそれた。
そのヤマチャンから「スーザフォン担いで走っても大丈夫なんですか?」

それ、僕も心配していた。
ヤマチャンも僕も前回大会の時、同じ物を目にしていた。

ピッコロ大魔王の仮装をしたランナーが、仮装に使用している物を没収されたのだ。
たぶん危険という判断だったのだろう。

僕の楽器も、他のランナーに危険なのでは?
前もって質問なんぞすると、たぶん「ダメ」って言われるので、当日になってから僕をよく知っていただいてそうな大会役員さんにお願いすることに。

○北監督、ありがとうございました。

スタート30分前になり、競技場内へ。

Photo_2
(写真は、酔いどれランナーさんご提供です)

いつものように、皆さんと一緒に写真を撮っていただいたり、お話しさせていただいたりでhappy01

列の最後尾に、酔いどれランナーさん、島ぴょんと並んでわ~わ~言ってるうちにいつの間にやらスタートしていた。
スタートロスはたぶん1分半ほどかな。

Photo_3

とても走っているとは言えないスピードがしばらく続く。

いちおうラップ。目指すは一時間切りhappy02

0-5km  656-616-608-604-602(31'26)
6-10km 604-540-544-540-533(28'41/60'07)
200m    1'04(61'13)

1248_002

競技場にはいるとすぐにフィニッシュゲートが見えるので、おもわずスパートしてしまうが、ゴールは競技場を一周してから。

スパートしてしまったので、疲れ切ってフィニッシュゲートの横を通り過ぎた。

公式グロスは1時間1分25秒。

ネットはちょうど1時間くらいかな。

島ぴょん、ペースランナーありがとうございました。
お世話様でしたhappy01

大会終了後は霞緑地に移動してお花見cherryblossom

1248_003

コースの一部、三滝通りの桜。
6km過ぎ、給水所があったあたりかな。

自宅に車を置いて、約5km走って霞緑地に向かう。

風もなく暖かくてお花見日和。

1248_004

場所取りのM野師匠、 企画及び進行のたかさん、飲物手配のな~さん始め皆さん、たいへんお世話になりました。

一方的にお世話していただきましたcoldsweats01
おかげで気持ちよく酔わせていただきました~shine

« 健康診断書英語版 | トップページ | スーザフォンマラソン四本目パリマラソン初日 »

大会」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~!!

お花見も楽しんで頂けたようで何よりです!

これまた恒例行事になるように盛り上げていきましょー。

あれを担いで、1時間とは・・・。
ううん、“担いで走る調律師”レオさん、畏るべし。

たかさん

本当に、なにからなにまでお世話になりました。
担任の先生とご一緒ということで、ますます家を出やすくなったんじゃないかなhappy01

ってことで、これからもますますお世話になりたいと思います。
よろしくね~happy02

とのさんへ

今回、一つ発見しました。
スーザフォンを担ぐときは笑顔を絶やさないよう気を付けているんですが、終盤真剣な顔で走ったらキロ30秒近く速くなりました。
次回は、沿道に人がいないところではマジ顔で走って、サブ1を目指したいと思います。cherryblossom

お疲れ様でした。とっても楽しかったです。流石にペースアップしたラスト3kはキツそうでしたね。自分の時計でもラップとってましたが距離表示が正確ではなかったようですよ。

島ぴょんへ

やっぱキロ6分を切ると、途端に苦しいです。
マジ顔で5'45/kmが限界かもcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/44819593

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回四日市シティロードレース大会:

« 健康診断書英語版 | トップページ | スーザフォンマラソン四本目パリマラソン初日 »