フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 3月のまとめ、4月の予定 | トップページ | 第15回四日市シティロードレース大会 »

2012年4月 5日 (木)

健康診断書英語版

いよいよ開催が迫ってきたパリマラソン、この大会では診断書の提出が義務付けられている。

Race name:XXX
Race number:XXX
MEDICAL CERTIFICATE
I, the undersigned Dr______________________________, Doctor of Medicine,
Certify that the examination of Mr/Ms__________________________________
Date of birth: ______________________ Age: __________________
reveals no contraindications for participating in running competitions.
Medical certificate issued in (place):___________________________________
Date: ____________________ Doctors sign: _____________________
Doctors Stamp:

て内容のひな形がすでにあり、空白になった箇所に必要事項を書き込む、といった非常にシンプルなものだ。

ところがどっこい、苦労したbearing

まず最初に、昨年末に帯状疱疹でお世話になった近所のクリニックへ行った。
ま、そこそこ大きいクリニックだ。

しばらく待った後、お急ぎなら近くの大きな病院(救急指定になっている個人病院がある)へ行って下さいとのこと。
なんでも、英単語を調べるのに時間がかかるので、だってーーーcoldsweats02

医者たる者、この程度の英語が理解できないか?annoy

マラソン走るのに問題なし、って認めてサインするだけじゃんwobbly

で、大きな病院へ。

これまた、受付がまず医局へ電話。
「循環器科のドクターの診察が要りますので…どうやろこうやら」think

今日はドクターがいない日なので改めてお越し下さい、だと。
そんな難しい診察せよとは一切書いてないぞangry

さらに料金は18000~2万円。
えええーーーsign02驚いてたら、「3万円はかからないかと思います」sweat01

僕は3000円くらいかと思っていたgawk

自分の中ではとても簡単と思っていたので、友人に相談しようなんて考えはなかったのだが、冷静になってみると交友範囲の広い自分、だれかいるはずconfident

そうそう、K山市の大病院で事務長をしているバンド仲間のY路氏がいるじゃないか。
さっそく電話。

ところが、こちらでもドクターに聞かないとわからないとの返事。

なんだかどうでもよくなってきて、こんなシンプルな用紙、自分で書いてもバレないんでは?という悪巧みが…bleah

けど、Y路氏からの助言で、共通の悪友S氏の飲み友達がクリニックの院長であることを思い出させてくれた。
きっと簡単に書いてくれるはずflair

さっそくS氏にメールして、院長先生に連絡してもらうことに。

そして翌日、診察室にはいると院長先生が辞書を片手に難しい顔をしていた。

またダメか、と思っていたら○○○をあてることなく、○○も一切無く、サラサラっと書いて下さいましたgood

2800円でした~shine

« 3月のまとめ、4月の予定 | トップページ | 第15回四日市シティロードレース大会 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

料金は18000~2万円?
このお医者さんにとっては、翻訳がそんなにたいへんなんですね。医学部に行く人って、成績いいはずと思ってましたが、そうでもないのか。
お医者さんは選ぶ必要がある---というのが教訓ですね。

とのさんへ

まったく、その通りですね。
頭がよい人ほど考えすぎて役立たずの典型です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/44766582

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断書英語版:

« 3月のまとめ、4月の予定 | トップページ | 第15回四日市シティロードレース大会 »