フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

深夜マラニック

ハーフやフルマラソンが終わって、心はいよいよウルトラマラソンへ。

今年は例年に比べると寒いのだが、それでも随分春が近づいてきたように思う。

次ぎの日が甲子園観戦で仕事は休みの木曜夜、ロングの練習を実施した。

コースや距離をいろいろ悩んだが、

20120329

近鉄四日市駅近くの自宅を出て、国道1号線で亀山へ。

亀山で国道306号線に入り津市へ向かい、津駅前から国道23号線で自宅へもどるコースだ。

距離は推定70km。9時間あれば戻ってこられるだろう。

翌日の甲子園行きは、悪友S氏が5:45に自宅まで迎えにきてくれる。
ま、1時間くらいは寝られるかな。

で、夕方6時過ぎにスタート。

201203291

いつもの練習場所、中央緑地前を通って

201203292

国道1号線追分の分岐を亀山方面へ

201203293

亀山の白熊ラーメンの信号を国道306号線へ。津市へ向かう。

201203294 

今回このコースで最も懸念していたのがこのあたり。

昼間は何度か走っているのだが、夜間走は初めて。

山ばかりだし真っ暗だし、交通量も少なくてかなり不気味だ。
もちろん人は全く通らない。

猪や野犬も怖い。

歩道が無くなって車道から側道へ降りるところが数箇所あり、これがまた小川や沼があったりで…。

白い人が立ってたらと思うとcoldsweats02

201203295

ようやくコースは津市街地へ。

先日からマークしていたラーメン屋さんへ立ち寄るが、残念ながら終了したところ。

駅前のラーメン屋に変更して夕食。

20分ほど休憩していたらずいぶん足が固まった。
走りにくい。
一歩が狭くなったように思う。

ペースが1分ほど遅くなった。

201203296_2

その後もペースはどんどん落ちてキロ8分台。

60kmに達する頃には眠気も加担して、ついに走る気が無くなった。
3kmくらいは歩いたかな。

コンビニで栄養剤を購入。

201203297

けっこう元気になるもんだな。

久しぶりのキロ6分台。

201203298

帰りは少々ショートカットで。

予定よりも40分ほどの遅れ。
シャワーしてたら5時過ぎ。

で、一睡もせずに甲子園へ。

005

電車は乗り換えが多いので、ほとんど寝ることはなく。

第一試合は熱戦で、これまたほとんど寝ることなく。

第二試合で意識を失いました。

006

また夏にお会いしましょう、甲子園happy01 

2012年3月28日 (水)

残念だなあ

20年以上前から、毎年この時期に伺っている四日市市内の学校へ、今日調律に行ってきた。

この学校に雑木林が隣接していて、調律しながら「夏になったらカブトムシやクワガタを捕りにこよう」と毎年思い、そして夏になったら忘れているというのが続いていた。

今日はなんだか外が騒がしい。
重機の音が聞こえる。

12328_001_2

外を見ると木を伐採しているではないか。

しばらくすると大きなクヌギの木に作業員が登ってきた。

12328_002_2

3階にいる僕とときどき目が合う。
手を振るべきだろうかcoldsweats02

作業員は木にワイヤーロープをくくりつけている。
たぶん、倒す方向を定めるためだろう。

12328_003

4人いる作業員のうちの一人がチェーンソーで伐採にかかる。
そして

12328_004

隣にいる作業員と比べると、木の大きさがわかる。
見事なクヌギの木だった。たぶんクワガタの幼虫や冬眠している成虫もいたと思う。

倒してから15分ほどで

12328_005 

きれいに分解された。

この場所、来年はどうなっているんだろう。

ブログに書かなかったら、僕はきっと忘れてしまうんだろうな。
この場所に雑木林があったこと。

 

2012年3月27日 (火)

最近読んだ本

12327_002

自分の基準では、奇抜なタイトルの本はつまらない。

けど、この本、表紙のイラストとタイトルの普通っぽい書体に惹かれた。

タイトルと作家名から推測すると、若い女性作家かな?

読み始めてすぐに、間違いに気が付いた。

しっかりした骨太な文体。漫画だと谷口ジローを読んでいるような印象だ。
軽いトピックでも重厚さがある。
僕よりもちょっと年輩の作家かもしれない。

主人公が30代の設定でも、50歳代のような錯覚に陥る。

この作品は短編集。

最後の作品で、タイトルの意味が分かった。奇抜ではなかった。

この作家、僕よりちょっとどころではなく、どちらかというと父親に近い年代だった。

他の作品も読んでみたい。

2012年3月25日 (日)

今シーズン最終戦:豊橋穂の国ハーフマラソン

12325_003
今シーズン最終戦、豊橋穂の国ハーフに初めて参加した。

ここのトラックは青い。

前日は豊橋宿泊の予定でホテルを押さえてあったのだが、昨日の夕方まで仕事になっちゃったことと、調べてみたら始発に乗れば間に合うことがわかったので、3時起床5時出発coldsweats01
5:17四日市発のtrainで豊橋に向かった。

名古屋からは名鉄。
このエリアに生まれ育って半世紀、名鉄に乗るのって初めてかも。

12325_010
これってロマンスカーとかいう電車?
先頭3両は特急料金が必要、あとは普通料金。
もちろん普通に乗りました。
さすがにこの時間はガラガラ。

12325_001
スピードメーター見てたら、ときどき時速120km越えてましたよ。
やっぱ特急って速いね。

豊橋に1時間ほどで到着。

12325_002
駅の売店で朝ご飯。
これ全部で、たった490円だよ。
満足happy01

ここから会場までは路面電車。
12325_006
路面電車と並走ってのが、このマラソンのキャッチコピー。

12325_005
いきなりでなんですが、帰りの乗車券が参加賞の一つでした。

今日は朝から変な天気。

いい天気だなあ、って思ってたら急に雨。
市電を降りたときはけっこうな雨足。
傘さして(用意は良い)会場へ向かった。
けど、着いたら晴れてきた。その間たった5分。

けど、風はず~っと強かった。寒かったよーーーcrying

自分はフルとハーフがメインなので、今日のハーフが今シーズン最終戦。

フルは先日どうにかPB更新したのだがハーフはまだthink
それだけにけっこう気合いが入っていたのだが、終盤想定外の失速でまたもや平凡な記録に終わった。

約1時間前、アップ開始。
調子はそこそこ。悪くはない。
たった2kmで想定ペースに達したので、早々と終了。
体が冷えない内に着替えしてトイレに行ってスタート地点へ。

列に並ぶと寒くはない。

申告タイムでブロック分けされている。
88分から100分に並ぶ。
これがBブロック。
人数は747名。

スタートロスは約20秒。トラックスタートそして序盤はコースが狭いのでなかなか前に進めなかった。

0-5km   458-424-425-421-432(22'40)
最初の1kmは混雑のため時間がかかったが、程良いペースだ。

6-10km  426-424-429-430-424(22'13/44'53)
コースはほぼフラット。曲がるところがずいぶん多くて、所々で強烈な向かい風の洗礼を受ける。

11-15km 428-425-423-425-440(22'21/67'14)
給水は水のみ。5km毎の設置。
コースが全体に狭いので沿道の応援する人たちが近い。
それだけに、タバコを吸っている人がいると、もろに煙を吸い込んでしまう。
他の大会でも体験するが、応援するときはタバコはご遠慮いただきたいなあ。
ペースの目安にしていたランナーを頼りにしていたら、えらくゆっくりなペースになっていたので焦った。

16-20km 429-427-454-507-504(24'01/91'15)
給水を過ぎた途端、みぞおちが痛み出した。
そのうちに両足の脹ら脛が攣ってきた。
ペースがどんどん落ちて、たぶん200人くらいが抜いて行ったと思う。

21-goal 439-034(5'13/96'28)
最後はなんとか立ち直ってきて、ペースが回復した。

ま、どこそこが痛くなったなんていうのは敗因でも何でもありません。
こんなことになるのも実力不足の証明です。

参加賞の路面電車の切符で豊橋駅に戻り…

豊橋と言えば、カレーうどん。
普段は食事のためには絶対並ばないけれど、今回は約30分並んじゃったよhappy02

12325_007
たぶん1,2を争う人気店。

12325_009
明治42年の創業。

12325_008
2週間ぶりのbeerはうまいなあ。

レース結果は不満だけど、旅としては大満足。

四日市に着いたらコーヒーと甘い物をお腹に入れたくなったので、構内のパン屋さんへ。

2週間ぶりのスウィーツもおいしかった。
うれしくって写真を撮り忘れたwobbly

食べた物を消費するためもあって、帰宅早々罰走11km。
そこそこのペースで走れるから力を出し切ってないんだよなあ。

今回の目標は92分台。ま、失速してなくっても達成できてないね。
これからの半年、頑張って練習に励みます。

あ、走りに行ったついでにipad買っちゃったheart04

2012年3月24日 (土)

最近読んだ本

12324

自分自身の、本に対する基準なのだが、ストーリーのつじつまが合わない物を駄作に分類している。

この本、まさにそれ。

序盤から「え?」が。

行き当たりばったりで書いているのかな。

けど、何となく面白いので最後まで読んでしまった。

ま、最後も無理矢理終わったようなカンジ。

作者には申し訳ないけど、僕的には駄作です。

2012年3月21日 (水)

初フルマラソン激励練習会

2012320

来月初フルを走る菰○町石○町長の激励練習会30km走。
Hapichiのパパさん、写真いただきましたよ~happy01

僕は今朝、音楽事務所社長から電話があり、夕方6時に招集をかけられていたので20kmでお先に失礼しました。

今日は、東京からデキシージャズの有名バンジョー奏者がやってきたので、「参戦せよ」とのこと。
普段、スーザフォンに関して意見する人なんてめったと無いのだが、今回は辛辣なご意見を頂戴した。
ありがたいことですshine

言われていることがあまり理解できませんが、しばらく悩みたいと思いますconfident

2012年3月19日 (月)

今日のランチ

先日オープンしたインド料理屋へ行った。

以前インド村という、やはりインド料理屋だった場所に出来た。

12319

料理の写真を撮り忘れた。

せめてメニューだけでも。

カレーは、チキン、キーマ、野菜だった。

スパゲティは無くて焼きそば。

ネパール風キムチってのは無かった。
別の料理だったが、何かわからない食べ物だった。
まずくはなかった。

ウーロン茶は見あたらなかった。

安い方を食べたけど、少々物足りなかった。

チキンとハニーナンは食べたいなあ。

2012年3月15日 (木)

最近読んだ本

ここ2週間ほどで読んだ本

123152_001

角田光代の小説は、8日目の蝉以来。
エッセーばかり読んでいたのだが、角田光代ってやっぱぶっ飛んだ所があるな。

8日目の蝉はかなりシリアスな内容で、本当はあの作品だけ異質なのかもしれない。

12315_002

初めて読む作家。
名前を見るのも初めて。
非常に上品な文章だ。
絶対に下品な方向へは行かない。
角田光代を読んだ後だけに、余計感じたのかもしれない。

なんでも、幸田文の孫だとか。
幸田文がわかんない人は、幸田露伴ならわかるかな。

正直、つまんない作品でした。

12315_001

これまた初めての作家。
おもしろいのってこんなカンジだな。
次が読みたくってしかたない。
次はどうなるんだろうとワクワクしながら読んだ。

信号待ちでも読んだので、たった3日で読み終えた。

角田光代の説では、女性作家はハッピーエンドで終わらないってことだが、やはりこれもそうだった。

内容は、世界中の国から日本が攻められる話。

最初にメディア、その次にライフラインが破壊される。

50代のごく一般的な主婦が主人公で話は進む。

123152_002

いつもの浅田次郎のパターン。

最初の登場人物に、絡む人物。
一つの話が終了すると、今度は絡んでいた人が主人公で登場。

あんまりどんでん返しは無くって、さらりと終わった。

2012年3月13日 (火)

名古屋ウィメンズマラソン

土曜日は、関東方面からご参加の美ジョガー3人をお誘いして、栄のラシックでひつまぶし。

3名とも翌日の大会ではPB更新ということで、ひつまぶしも多少は貢献したかなhappy01

食後のデザートを逆にご馳走になっちゃって恐縮。
宿泊してらっしゃるホテルがある名駅に向かい、そこで「さようなら、おやすみなさい。明日頑張ってね!」とエールを送り…

僕は四日市までの43kmを帰宅ラン。
篠山から1週間、なかなか疲労が抜けなくて、この日もペースが上がらない。
結局5時間半以上かかってしまい深夜1時半過ぎの帰宅。

まだ用意しなきゃいけないのだ、ウィメンズ応援の。

で、寝たのが3時。起きたの4時半。
睡眠時間1時間半で名古屋に向かいました。

スーザフォンが重い。
演奏できる状態では担いだまま5時間以上走れるくらいだから10分くらい歩くのなんてワケないけど、ケースに入っているととってもたいへん。
スーザフォン歴37年、20分以上ケースに入ったスーザフォンを持って歩いたことはありません。

四日市駅にメンバー集合してナゴヤドームに向かう。
栄からは周り参加者だらけ。
もうすごい人混み。
プロ野球開催時とは比べようないほど人が一杯。

hoyohoyoさん、ポチ#さん、RAXSさんとも合流して応援場所に向かう。

スタート地点へ行ってラン友さん達からパネルにメッセージを書いてほしかったんだけど、残念ながら行動予定に入ってなかったようでスルーsad

さ、いよいよスタート。
F-Runの幟、プーさん、アフロの変なオッサン、そしてスーザフォン。
これだけ揃えば目につくだろう。

大勢のラン友さんが声をかけてくれた。

意外に面白いな、応援。
そして15000人のカラフルな女性達はとってもきれい。

男だったら…
想像したくないな。

39km地点の応援は盛り上がった。
エリートランナー達が通り過ぎてから甲子園風の応援をスタート。
通り過ぎるほとんどのランナー達が反応してくれた。

そうこうするウチに後ろにお巡りさんが…。

やんわりと警告を受けて、演奏ストップ。
近所から苦情があった模様。

しばらく静かにしていたが、進行方向とは逆向きに進み、小さな音で再開。

いや~、楽しかったhappy02
喉が痛いやcoldsweats01

栄近くのガストで一服&睡眠後、55人の大宴会へbeer

12313

みなさん、メッセージありがとうございましたshine

2012年3月 9日 (金)

パリマラソンのパネル

1239

このボードをスーザフォンに貼り付けて来月パリマラソンを走ります。

ウィメンズご参加の皆さん(応援の方も)、サインやメッセージをお願いしますheart04

2012年3月 6日 (火)

篠山5回目:2012年

3月3日土曜日 朝10時 酸素カプセルへ

終了後、帰宅しスパゲティの昼食

1233_001
午後1時、福井県小浜経由で福知山へ(途中は雪国でした)。

大戸やで夕食。鳥の黒酢あんかけ定食。2週間断酒したぞscissors

常宿、福知山サンホテルへチェックイン。

ホテルフロント「あれ?お名前がありませんね」
私「予約書、持ってますよ」
ホテルフロント「3月4日のご宿泊になってますね」

ガビーン!間違えた。閏年だったのね、今年coldsweats02

ホテルのご好意で変更していただく。
サンホテルさん、ありがとう。これからも必ずこちらを利用させていただきます。

大浴場をたった一人で使わせていただき、9時に早々と就寝。
3時半起床night

いつもだと早速朝食なのだが、これが今回の修正点。
ゴール時間から起算して6時間前に食べることにした。

やや早いが5時半にチェックアウト。
コンビニで朝食を調達して現地に向かう。
約30分で到着。
まだ真っ暗。

おや?駐車場がわからない。
地図を見る。

先頃コンタクトレンズの度を強くしたのだが、それ以来やや暗いところでは近くが見えない。
気が付かないうちの老眼が進んでいたgawk

コンタクトレンズを外して地図を見るがわからない。
今回5回目の参加だが、駐車場の場所が変わったようだ。

いつもとは違う駐車場に停めるが、やや遠いため思い直して元の場所に戻る。
もう明るくなってガードマンも出勤してきた。

係員におしえてもらい、ようやく駐車。

天気はスッキリと晴れている。
新聞を読んでしばらくsleepy

30分ほど寝て、朝食。その後、受付へ。
一昨年、その存在に気が付いたものの買い物が出来なかった京都キャロットへ。
1234
またこの色のシューズ買っちゃった。
今度はJapan

そしてアップに出かける。

驚くほど調子が良い。
この2週間、あまり走らなかったのが良かったのか酸素カプセルの効果なのだろうか。
先月の口熊野の時とは明らかに違う。

アップを終えたころには、なんだか暗くなってきたcloud

着替えてスタート地点に向かう。
1233_003

20分ほど待機。

さ、いよいよだぞheart02

10時40分、登録選手スタートshine

0-5km   508-437-431-441-440(23'42)
スタートロスは約10秒。
最初の1kmが激コミなのは想定通り。
あれ?サスガに速いんじゃない、このペース。
ガーミンの表示では1~2秒速いラップが出ているので、10km毎にラップボタンを押して後で補正しています。
なので、ガーミンではずっと30秒台のペース。

6-10km  437-439-431-441-431(23'04/46'46)
ちょうど良いペースメーカーを見つけたので、10mくらい後ろを見失わないように付いていく。

11-15km 443-435-439-436-433(23'11/1:19'57)
このあたりから、やや登り。
ん~、ペースが落とせないなあ。
ただ、無理をしているカンジが全くないので、撃沈覚悟で「行っちゃえsign03

1233_002
この大会は15km以降5km毎にスペシャルドリンクを置くことが出来る。
20と40kmを除いて、4ヶ所に置いた。


16-20km 435-442-437-435-442(23'11/1:33'08)
ここから23km過ぎまで、更なる登り。
傾斜もきつい。
3kmあたりでポツポツだった雨がそこそこ強くなっている。
ま、気にはならないけど。

21-25km 447-440-449-438-436(23'30/1:56'38)
傾斜がきついところはペースが落ちる。
ペースメーカーにしていたランナーが落ちてきたので抜いた。

26-30km 448-440-449-448-504(24'09/2:20'47)
25kmのエイド、スタッフがスペシャルドリンクを見つけられなくて受け取ることが出来なかった。
あきらめて少し先のスポーツドリンクを取ろうとしていたら、走って追いかけてきてくれた。
スタッフさん、ありがとうございました。
ここから少し先で脹ら脛が攣り始めたので、もしスペシャルドリンクを受け取っていなかったら、このせいでダメだったとか言いそうだった。
川内選手の気持ちがよくわかる。
このあたりも緩い登り。

左の脹ら脛が攣っている。
少々ペースダウンして、だましだまし走った。

31-35km 509-502-459-449-457(24'58/2:45'43)
塩飴をなめたりクランクストップをスプレーしたりして攣った痛みを軽減しようとトライするが、なかなか治まらない。
治まっている間はスピードが戻る。
ゴール時間の計算をしながら走っている。
20分から26分ってトコだな。
コースは下り基調。

36-40km 501-507-503-458-501(25'10/3:10'53)
35kmのエイドを過ぎたところで信じられない物を見た。
左前を走っているランナー(登録の選手)、飲み終わったスペシャルの容器を、ゴミ箱なんて全くないところに捨てた。
それもこの人、ランニングクラブの名前が入ったランシャツ着てるんだぜpunch
帰ってきてからこのランニングクラブにメールしたが、返信はありませんannoy
え?これって普通のことなの?
僕はスタッフに申し訳なくて絶対出来ません。

41-GOAL 514-527-111(11'52/3:22'45)
最後の2km、痛くても無視して走るぞー、って気合いだったけど足が言うこと聞かないやcoldsweats01
右足も攣ってるし。
ま、なんとかPB更新できるな、みたいな安心感が邪魔したかな。
膝がカックンカックンなりながらのゴールでした。

ゴール後、ストレッチしてたら寒くてガタブル。
着替えてすぐにうどんを食べに行った。

1233_004
お店の名前は忘れたけど、こちら「猪肉うどん¥980」
お勧めしませんthink

2012年3月 1日 (木)

今日は高校の卒業式

12229_003

昨夜の写真。
四日市市内の高校の体育館。

毎年恒例だが、卒業式前夜の調律。

卒業式の今日、暖かい良い天気で良かった。

卒業、おめでとう。

12229_001

この高校へ行く前の仕事、四日市市内の小学校体育館。

下の板を移動させようと、足で勢い良く押したら…

12229_002

サイドは板が貼ってなかったのね。

おもいっきり脛を打撲したcrying

まだ、痛いです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »