フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

食洗機

以前にも故障の件で登場した我が家の食洗機、1ヶ月ほど前だがまた故障した。

6年目を迎えるのだが、ひどい水漏れを起こした。

たぶん、原因はパッキンの劣化。
一週間ほどして修理に来ていただいた(忙しくって予定が合わなかった)。

持ち帰り修理になるとのことで、修理費用は概算で25000円。

新品を購入すると5万円ほど。
悩んだ末、修理することに。

数日して、修理部品がタイの洪水の影響で遅れると連絡が入った。

ま、自分の食器を洗うだけなのでたいして不便は感じない。

また数日して、修理部品が入らないので新品を提供する、との連絡が。
それも、15000円でcoldsweats02

12228_001

ジャーンshine

旧製品かと思いきや、最新式。

べつに脅したりはしてませんよsmile

12228_002

スポーツオーソリティが10%オフをしているので、仕事の合間にのぞきに行った。

今ほしいのは赤いシューズ。
できればアディゼロジャパン。

しかしながらこれは無くって、少々重いアディゼロボストン。

今日は朝から風邪なのか軽い花粉症なのか、だるくて熱っぽい。
走ろうか悩んだ末、ジムで一汗流すことにした。

やはりおニューを買うとすぐに履いてみたい。

ヨロヨロと40分かかって、たったの5.5km。

体に悪そうなので、明日も休みます。

フラフラしてるのは体調不良?それとも空腹?

2012年2月23日 (木)

演奏会

一昨日から3日間、ピアノ演奏会の調律に携わっている。
今日が最終日。
市内の小学生を対象にした演奏会だ。
朝9時から、コンサートホールで調律を始める。

ちなみにコンサート会場は自宅から徒歩5分の場所。

昨夜の就寝は12時。いつも睡眠時間は6時間ほどだ。

この歳になると、長い睡眠時間がとれなくなっている。

朝、勝手に目が覚めた。
あれ?ケータイのアラームに気が付かなかったのかな?

枕元にいつも置いてあるケータイに手を伸ばした。

「無い」。ケータイが無いcoldsweats02

寝るときに置き忘れたか。
リビングに行って時計を見た。

「ゲっ」

怖くてその先は言えないcrying

大慌てで用意。もちろん朝食は抜き。
顔洗ってヒゲ剃って、服を着ただけ。

10分遅刻です。

ま、調律作業は時間内に完了。
ただし、出来には自信なしdespair

リハーサル後に手直しすることだし。そちらに精一杯努力しようconfident

今回のコンサートは、市の主催。
ほぼ毎年担当するのだが、今年は初めてのピアノソロ。
いつもは伴奏用としてのピアノなので気が楽なのだが、今回はピアノソロなのでかなり神経質にはなっている(なのに寝坊するか?フツーbearing)。

11時、演奏者がリハーサルを始めた。
演奏者からは、必ず客席での聞こえ方を尋ねられる。

バランスは良いがやや音量が貧弱な気がした。
普段音楽室の下品なまでにキンキンした音を聞いている小学生には、迫力がないと感じるかな?

ただし演奏者ご自身は普通に聞こえると言うことで、自分の意見を伝えないままピアノの位置はそのままに。

ここらへんに寝坊した影響が出ている。
自信を持って物が言えないthink

やはり調律の出来はあまり良くなくて、リハーサルの途中で音の狂いが気になってきた。
胃が痛い思いだ。

演奏者から手直しの指示が出て、数分間いただいて再調整。

一時間ほどのリハーサルと聞いていたが、一向に終わる雰囲気はなく、やがて開場まで30分となった。

このままでは再調律の時間が無くなってしまう。
さりげなく椅子の交換を持ちかけ、昼食を取る提案をする。

素直な演奏者で助かった。食事に行っていただけた。

さあ、ダッシュで再調律。
最初より、音の出も良くなったように思うscissors

午後2時、いよいよ1時間の演奏会が始まった。
小学生ってこの手合いの音楽を長時間聞くのって苦手なんだよね。

12223

そんな心配をよそに、みんな演奏とお話にずっと集中していた。

もちろん、こちらもたいへん楽しませていただいた(多少、胃が痛い思いをしつつ)。

本日の演奏者は秋田市出身、現在はウィーンに在住していらっしゃるこちらの方

若手だが、とても美しい音色で弾かれる方だ。
これから益々有名になられるよう、期待しています。

2012年2月20日 (月)

40年ぶり?

中学時代の同級生に会った。

今日は四日市市内の中学校でピアノ調律。
その中学校の教頭先生が、中学時代の同級生なのだ。

以前から教員ということは知っていて勤務先へも何度か調律に伺っているのだが、今までまったく出会うことがなかった。

一昨年の4月から教頭に昇格したことを知っていたので、こりゃいよいよ会うなあとは思っていた。
そして今日、ついに約40年ぶりの再会。

40年会わなかったにしては姿、声ともにほとんど変わっていなくて驚いた。

つい、当時のニックネームで呼んじゃった。

次の話題

最近読んだ本

12220_001

この本自体を見て、瞬間に違和感があった。

あれ?と思いよく見ると、この本「左開き」。
普通は右から開くでしょ、小説って。

算数だとか、理科もそうだっけ?
横書きの本は左開き。

そう、この小説、中身が横書き。
いわゆるケータイ小説ってやつが出版されたんだな。

浮気された3人の子供がいる妻が綿密な復習計画を立てて実行する話。
かなり面白くって、2冊をたった2日で読んじゃった。

この妻、離婚計画を友人や母、妹に協力してもらう。

僕は思うんだけど、離婚することを相談すると「やめろ」と止める人ってほとんどいないように思う。

本人としては感情的になっていることもあって、人から協力されると「あれ?」って思っているウチに自分の意志とは裏腹に一気に離婚へとなだれ込んでしまうように思う。

僕は友人の離婚を止めたことあります。
感謝されてるかどうかは不明です。

12220_002

あいかわらず角田光代がマイブーム。
この人、たくさん出してるからエッセー集は他のと一部重複してたりする。

そろそろエッセーから小説に移りたい。

2012年2月18日 (土)

顎関節症2

毎週、体のメンテナンスでお世話になっている小柴接骨院へ、顎関節症の治療のため行ってきた。

口の中へ指を入れて若干引っ張り数分静止とか顔を傾けてやや圧力をかけたりすること半時間ほど。

「痛みは無くなったね。」と言われ口を開けると、あいかわらずひっかかる感触。

「まだ、少し…」と言いつつ気が付いた。
痛みが無くなっている。

今日もまだ引っかかるような、カクっとするよいうな違和感はあるものの、痛みは無くなった。

さすが、としか言いようがない。

2012年2月16日 (木)

顎関節症?

数ヶ月前から、ときどきアゴの左側関節に痛みがある。
何かを食べるときに大きく口を開けると、閉じるときになんだか踏み外したようなカンジで痛みが走る。

しかしながら、いつの間にやら治っちゃったっていうのを繰り返していたのだが、今日は朝起きたときからず~っと痛い。

20%くらいの開いた角度は痛くないけれど、それ以上は閉じるときが痛い。

話をするくらいは問題なし。
あくびと食事が困っている。

原因はなんなんだろう?

いろいろ調べると、歯科へ行くのが適切な模様。

明日は接骨院へ行く予定なんだけど、治るかな?

2012年2月 3日 (金)

テレビ

以前からしつこくお知らせしていたが、今日が放送日だった。

放送は11時半からだったが、10時頃だったかバンドのメンバーから電話がかかってきて「テレビに映ってるよ、知ってる?」。

知らなかった。
どうやら番組の紹介をやっていた模様。

ラン友の皆さんにはジョグノート、Mixi、Facebook、TwitterとあらゆるSNSでお知らせしていたが、友人にはほとんど知らせてなかった。

バンドのメンバーにも今日と来週の放送のことを伝えた。

放送の時間は外にいたので、携帯で見た。

この番組の流れを全然知らされずに撮影したので、今日初めて「あ~、なるほど」がいくつかあった。
それで、ウチの母親があそこにいたのかあ。

ラン友の皆さんが見てくれてTwitterとかを通じていただいたコメントもうれしかったが、何年もお会いしてなかった方から突然メールや電話をいただき、本当にうれしかった。

たしかに特別な用事がない限り連絡なんてしないもんなあ。

そういえば、息子も帰宅早々「今日、校長先生から、お父さんとおばあちゃんがテレビに出てたぞ、と職員室へ戻ってきたら言われた」と。

けっこう皆さん見てるものなのね。

テレビで話題になることなんてあまり無いけれど、悪事を働いたんじゃなくって良かったよねhappy01

来週は第二弾。
実は、僕がもえスピ大賞をいただきました。
そのシーンと、アーケードで集まってらっしゃった皆さん達と走るシーンが映ると思います。

けど、思ってたより長いこと映ってた。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »