フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

年末ドカ走り

年末恒例となりつつあるラン友の皆さんと走る伊勢神宮参拝マラニック。
今年も6時3分四日市発の電車で五十鈴川へ行き、7時20分スタートfuji

先日来の帯状疱疹で右足付け根と右下腹部に痛みはあるが、あまり気にしないように走り始める。
201112301

しばらく先頭を走ったが、足取りは軽くならない。

13kmほど走って最初の休憩。
201112302_2 
時折sunが隠れて寒さを感じるが、悪天候と言うほどではない。

今回は旧伊勢街道に沿って走ろうということだったようだが、いつのまにやらコースを外れ、いつも自分が走る南勢バイパスに出てしまった。
201112303

M野師匠は予定通り旧伊勢街道へ出たようで、松阪市でやっと合流。
進行方向は北西方面なので、ほぼず~っと向かい風despair

途中で2回、雨にも祟られた。
201112304

昨年は悪天候のため48km地点津新町で断念したこのイベントだが、今回は60kmの白子を目指しましょうというのが事前のお約束。

けど、なんとか四日市まで行きたい。
と思っているメンバー数名が先行することに。
201112305

おおよそ80kmだなあと思っている総距離の中間地点、既に6時間近くになってしまった。
ちょっと休憩しすぎだ。
通常ならこの行程は9~10時間ほどで走っている。

201112306

白子駅を目指すといっていた後続グループから、10kmほど手前の江戸橋で電車に乗ったとメールがあった。
僕の前は、な~さん、あかつきさん、A木さん、島ぴょんの4名。
もう全く姿は見えない。かなり離れているようだ。

201112307

60kmを超えると、さすがに疲れが出てきた。
1kmのうち200mほどを歩き、復活を図る。
意外なほど簡単に復活shine

鈴鹿市内をしばらく走ると暗くなってきた。
明るいうちに広い歩道が確保されている四日市に入りたかったが、更なる疲労の波が来て歩きが多くなり時間が掛かってしまった。

鈴鹿市と四日市市の市境あたりで前方から、視覚障害者、伴走者のビブスをつけた2人と会った。
「大会ですか?」と尋ねると「練習です」の答え。
なんと熱田神宮から伊勢神宮へ行くということだった。
総距離110kmくらいだろうか。

おたがいエールを交わし別れた。
元気をいただいて、少し走る力が湧いたgood

201112308

あと4~5kmかな?って所で、な~さんから電話。
もうお風呂に入り終わったがレストランが満席なので四日市の繁華街へ移動するとのこと。
やはり先行グループとはずいぶん距離があいてしまったなあbearing

自分がゴールでの集合時間を決めたのに、自分自身が遅れてしまい申し訳ない。

元々のゴールよりやや近くなって、皆さんと合流。
僕は80km少々だったが、ゴールまで行ったランナーは何キロだったんだろう。

で、な~さんに尋ねると「え~、60…」。

sign02coldsweats02

先行グループは、白子で電車に乗ったそうです。

結局、僕が一人だけ走ってたのねcrying

003

ま、みなさんお疲れ様でした。僕の到着まで乾杯を待っていただいて、感謝感激ですheart04

来年もよろしくね~happy01

2011年12月29日 (木)

帯状疱疹

今、こんな事をしている場合ではない。
掃除をしなければいけない。現実から目を背けてはいけない

けど、書かないと忘れる。

以前にも書いたけど、加古川マラソン前日の早朝、右の腰から内股にかけての痛さで目が覚めた。

何が原因かわからず、とりあえずネットで「ヒリヒリした痛」で検索。

帯状疱疹が痛さの点で一致したのだが、肝心の疱疹が無いので確信が持てなかった。
前日に接骨院へ行ったこともあって、ひょっとしたら変なねじり方でもされたかな?とも。

加古川マラソンを問題なく走りきって2日後、内股にポツンと赤いannoyのが一つ。
これだこれだ、やっぱ帯状疱疹。

子供の頃にかかった水疱瘡のウィルスが生き続けていて、免疫力が弱まった頃出てくるとのこと。
発症は5人に一人の確率。
僕は5人に一人くらいの確率には、よく当たるのだflair

それでも、ひょっとしたらなあと火曜日は接骨院へ。
すぐに帯状疱疹だよ、と先生に言われ、昨日水曜日ようやく診察に行った。

初めて行った近所のクリニックだが、女医さんだったのね(僕より少々若いくらいかな)。
ペロリとパンツめくられましたweep

「もっと早く来なきゃダメ」と言われたが、こんなに忙しいのに行けるかいpout

発症の原因をいくつか拝聴したが、あっと思ったのが極度の減量
これだね、きっとcoldsweats01

出た薬が一日10錠飲む直径1cmほどのヤツ。

痛さに慣れたのか、弱まったのか、あまり苦痛を感じない現在。

免疫力が弱まってるから無理をしないようにと言われたけど、元気なので走りますscissors

2011年12月27日 (火)

また思い出した

この季節になると、毎年必ず思い出すことがある。

過去のブログでも書いたと思うが、いつまでも持っていたい喜びなので、また懲りずに書く。

クリスマスイヴだった。
35年前のことだ。

うれしかったことと辛かったことが、同じ日に起こった。

うれしかったことだけ、どんどん増幅している。

辛かった事というのは、その当時つきあってた彼女と別れた。
人間は辛いことを忘れる才能に長けているので、僕もあの当時の鼻の奥がつんとするような感覚を完全に忘れた。

別れるときに手編みのマフラーだったかをもらったような気がする。
今考えると、別れようとする彼に渡す物としては不自然だな。

マフラーじゃなかったのかな、もう思い出せないや。

うれしかったこと。

その日は吹奏楽部の演奏会があった。
先輩達に打ち上げに呼ばれてビールを飲んでいたように思う。

そこへ彼女がやってきて別れを告げられた。

打ち上げは突如として僕を慰める会になった。

そこへ、なんと自分が通っている高校の先生がやってきたのだ。

女子の体育の先生で自分とは関係がないのだが、僕のことはよくご存知で、醜悪な状態の僕を見て慰めに来てくれた。

あ、この先生はおばちゃんです。今の僕より当時年上だと思うけど、ひょっとしたら案外若かったかも。

で、ビールをおごってくれた。そしてグラスについでくれた。

僕たちの年代の特権だったかもしれない。
教師との近い距離。

いまだったら先生はクビかもしれないな。

僕が若い人に誇れる想い出だ。

その後、その先生にたまたま会ったとき、そんな想い出を話したら「ないない、そんなことしたら、そんときでもクビ」と豪快に笑っていた。

2011年12月23日 (金)

加古川マラソン2011

昨年に引き続き、今年も加古川マラソンを走った。

昨日の朝方、右足付け根の痛みで目が覚めた。
皮膚が火傷したみたいにヒリヒリする。
どうやら腰から右足内股にかけて痛い。

ま、そのうち治ると楽観視していたのだが、今朝もまだ痛かった。
そんなワケで、今日はひょっとしたらDNSか、とも思っていた。

しかしアップをしていたら、不思議なことに痛みが消えた。

以下ラップ
0-5km    449-448-449-448-452(24'06)
スタートロスは13秒。
ペースが上がらないが、無理をせず自然に上がるのを待った。

6-10km  450-446-442-444-439(23'41/47'53)
すぐ前を走るカップルが良いペースで走っていたのでついていった。
10km手前で女性が「このペースじゃ潰れる」と言ったので、そこで抜いた。

11-15km 437-441-441-444-444(23'27/1:11'08)
ペースが安定してきた。
エイドは10km毎に寄った。

16-20km 447-440-444-440-436(23'27/1:34'35)
なかなか軽快。
予定より速いペースだが、無理な感じがないのでそのままペースキープ。
18kmあたりから、ときどき便意を催すが、次のトイレまで頑張ろうと走り続ける。

21-25km 446-443-438-444-440(23'31/1:58'06)
折り返し。F田さんとすれ違う。彼も良いペースで走っているようだ。

26-30km 441-443-441-444-445(23'34/2:21'40)
多少疲れを感じ始めるが、ペースは落ちない。

31-35km 451-453-450-459-454(24'27/2:46'07)
さすがにペース下降気味。
残り距離をペースダウン考慮して計算するが、PB更新を確信。

36-40km 752-444-433-440-452(26'41/3:12'50)
35km過ぎ、ついに我慢できなくなってトイレへ。
約3分のタイムロス。
しかし下降気味だったペースが見事に復活。
38kmは今日のベストラップ。

41-last 455-452-202(427m)(11'49/3:24'39ネット3:24'26)
PBまで40秒ほど。たぶんセカンドベストかな。

今日は天気に恵まれた。
寒気団でかなり寒いとの予報だったが、風も強くないし日差しがあったので暖かかった。

例年35kmあたりから強烈な向かい風に悩まされるこの大会だが、今日はほとんど向かい風を感じなかった。

トイレへ行かなかったらPB更新か、とも思うが、35kmあたりからラップが落ちていたのでトイレ休憩がなかったら足が復活していなかったと思う。

F田さん、行き帰りの長時間運転ありがとうございました。
お疲れさまでした。

今年は4月から故障で走れてなかったので、今日の結果はホッとしていますhappy01

2011年12月19日 (月)

カーボオフ

23日の加古川フルマラソンが近付いてきた。

また懲りもせず、カーボローディングをしている。
僕程度のランナーには、たぶん必要ないんだろうけど、これをやらないと気分が盛り上がらない。

で、大会ちょうど1週間前の16日からカーボオフが今日まで続いた。

今回は11日に10kmの大会があり、ということは打ち上げもあったため、やや変則な減量作戦になった。

11日の大会に合わせて少々減量をしていたため、始めから軽くて54kg台中盤でのスタート。

打ち上げの翌日からの記録です。

12月 体重55.1kg  体脂肪率9.7%
13火    54.5kg         8.4%
14水    56kg          8.8%
15木    55.6kg        8.9%

カーボオフ、スタート
16金    55kg          8.5%
苦労の割には減っていない。

17土    54kg          8.2%
お、1kgも減った~

18日    52.8kg        8.5%
Taiju
目標の52.5は達成確実

19月    52.8kg       9.0%
Taiju2
何故なんだーcrying

2011年12月15日 (木)

中日三重ロードレース

059

昨年はハーフを走ったのだが、23日にフルマラソンを控えているので今年は10km。

昨年まで、お伊勢さん健康マラソンだったのだが、今年からは健康がなくなった。

みんなが、あまりにもヒーヒーゼーゼー走っているので「不健康だね」と言ってたのが聞こえたかなcoldsweats01

んでもって、タイトルが違うじゃないか、と突っ込まれそうなのだが、知っている人は知っている。
中日三重ロードレースというのは、陸連登録している人の大会だfuji

なんでそっちにしたの?と何回か聞かれた。

理由は、ぎりぎりまで仕事の予定が決まらなかったから。

陸連登録の方って、締切が遅いんだよね。
申し込んだのは10月末で、締切の2日前だったscissors

057

10kmの大会は2回目だけど、陸連登録じゃきっと自分が一番遅いぞ。
最初の1kmなんか、たぶん全員2分台で走るんじゃないか?
それに対し、自分はせいぜい4分をなんとか切るレベル。
スタートが怖いsad

スタート時間が近づき整列位置に向かったが、なんとも勝手がわからんdespair
係員に聞いたが、どうやら連中も分かっていない。

そうこうするうちに、少年野球の関係で昔から知り合いのY工の陸上部監督に見つかった。

「おう、ここへ並んどけ」って先頭へ。「俺がええって言ったらええんや」とドヤ顔だったが、そんな問題ちゃうって。危ないってcoldsweats02

元日体大陸上部主将の誘惑を振り切って最後尾へ。

で、スタート。たぶん、いきなり200人くらいに抜かれたと思う。

できる限りコースの端っこをキープして、倒されないように飛ばしすぎないように気を付けた。
けど、速すぎるよなあ、このペース。と思ったのは気のせい。結局がんばってもスピードは出ないのだ、自分の実力では。

最初の1kmは4’17。周りにつられて速くなったと思ったのに、これかよ。

次が421-417-421-421-429
ああ、このままズルズルとフルマラソン並みのタイムになっていく。
向かい風も強くなってきた。

と悲観的に思っていたら折り返しだlovely
去年出場した四日市の10kmには折り返しがなかったので、折り返し初体験。

給水があったのに4’20と復活。追い風効果だ。

その後は417-422-414-036(156m)

グロス43’59 ネット43’55。
1分だけPB更新。
順位は17位。
一緒に10kmに出ためぐちゃんが記録表を見て「ワ~、レオさんすご~い17位。」って言ったけど、それは違います。たぶん出場者17人です。

惜しかった、18人だった。
ブービー賞だねshine
威張れるタイムではないけど、現状維持が精一杯の年代としては、更新は嬉しいですconfident

今回のレースの位置づけは、フルのためのスピード練習なんだけど、主目的は打ち上げの飲み会beer
ダウンジョグを兼ねて、サブトラックでグルグルしてから走って会場へ向かったrun

058 サブトラック

060 大会終了後は道路脇で撤去係を待っていた。

061 三重県のみずきロードと言えば、こちら。

062

待望の地ビール飲み放題に到着。
今年もsai監督はじめ、ウィランの皆様にお世話になりましたhappy01

終了後は電車で四日市へ。

心配していたとおり、寝過ごしてしまい四日市を通過。
ランとも、な~さんが電話してくれたので名古屋まで行かずに済みました~。

今回も皆さん、ありがと~heart04

2011年12月 4日 (日)

11月のまとめ、12月の予定

11月のまとめ

11/6,スーザフォン担いでのフルマラソン国内デビュー。
とくしまマラソンを走った。

国内だけに、たくさんの方から声をかけていただいた。
スタートまでの時間、退屈するヒマが無かった。

スーザ担いでフルを走るのは3度目だが、やはり疲労度はかなり高い。
復活するのにかかる期間は100kmウルトラマラソンに匹敵すると思う。

11/27,例年より2ヶ月遅れの開幕戦、上野シティハーフを走った。
練習内容からして不安いっぱいで臨んだが、そこそこのタイムで走れたので安堵した。

11月は毎年かるく400kmオーバーなのだが、今年は最終日にようやく滑り込んだ。
以前ほど無理が出来なくなっているので、つい大会前はセーブしてしまう。

12月の予定

12/11,お伊勢さん10km。
位置的にはスピード練習。加古川フルの約2週間前だ。
疲れに繋がるとは思えないので、思い切って走りたい。

12/23,昨年35kmで失速したのが記憶に新しい。

今年はまともに30km走が走れてない。
フルも不安だらけで臨むことになった。

25,30とマラニック。当然あとは宴会。

楽しみだ。今年もこうして暮れていくfuji

2011年12月 1日 (木)

投稿、ありがとうございました。

先月出演した新宿での演奏を、YOUTUBEにアップしていただいた方がありました。

自分たちが記録として残した映像はありますが、こうして他の方が映してくださった映像がアップされるのは初めてかも。
たぶん皆さん著作権とかを考えて下さってるのかな。

大丈夫です。

エヂソンバンドには、そんなもん関係ありませんhappy01

http://www.youtube.com/watch?v=KY9L0K-vOvg
http://www.youtube.com/watch?v=NhJnIsfJP3I&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=a36nibup_UM&feature=related
(アップしていただいた方、申し訳ございませんが勝手に掲載させていただきました)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »