フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 徳島到着 | トップページ | 明日の予定 »

2011年11月 7日 (月)

とくしまマラソン

11月6日、とくしまマラソンを走ってきた。

先週木曜日あたりまでの天気予報では、当日の天候はrain
それが金曜日からはcloudになり、土曜日には早朝雨。
ま、どっちに転んでも大雨は無さそうで安心confident

この大会へのエントリーは、かなり衝動的だった。

スーザフォンを担いでのフルマラソン、過去2回は海外だ。
国内の大きな大会も走っておかなくては、と大阪マラソンや神戸マラソンのエントリーが終了してから突如としてそんな思いに包まれた。

よく知られていることだが、徳島の優良企業と言えば大塚製薬
大塚製薬と言えば東京マラソンのスポンサー。もちろん参加者枠を持っている(と思う)。

スーザフォンをあのアミノバリューのオレンジの広告でパックして東京マラソンを走れば、ってプランを売り込もうじゃないかhappy02
日に日に強い思いが湧き出てきたup

そして土曜日の前日受付、目指すは大塚製薬アミノバリュ-ブース
Tokushima_010

自分の思いこみでした。
徳島は本社じゃないのねwobbly
大塚製薬さんの社員の方曰く、「僕たちは支店の人間なので、東京マラソンのことはわかんないんです」。

徳島へ来た目的の7割が崩れ去ったcrying

夕食は、酔いどれランナーさん、はぴちのPapaさん、K田さん、そしてfacebookのランナーコミュで知り合った同じ四日市市内在住のI藤さんと酒盛り。

I藤さんとはかもしかの試走会で一度だけお会いしているが、初めてじっくりとお話しした。
僕にとっては非常に馴染みのあるご職業だった上、共に四日市に50年以上住んでいるので共通の知り合いがいっぱいだった。

ホテルへ戻り、入浴したり歯磨きしたりしていたら急に睡魔に襲われ、たぶん9時頃には寝てしまったsleepy

あ~よく寝た、と思い起きたら深夜1時coldsweats02

しばらくネットをしていたが、もう眠れない。
真っ暗にしてベッドに入り一応努力したものの、結局眠れずに朝を迎えたdespair

8時過ぎに同行メンバーと一緒に緊張感無く会場へ向かった。

Tokushima1
(写真は、はぴちさんご提供)

スーザフォン担いでのフルマラソン、国内の大会には初参加。
過去2回の海外の大会で声をかけていただいたのは、いずれも「小布施でお見かけしました」。

今回はそれに加え、「サイパン」「ゴールドコースト」、mixiやfacebookのコミュで見かけたという方、そしてやっぱりと言うか、でもたくさんいらっしゃって驚いたのが「ランナーズ見ました」という声。
ランナーズ見ている人って多いんだな。お見それいたしました、ランナーズさんsweat01

一応ラップです

0-5km 835-743-730-707-701
数日前の天気予報は雨だったが、我々の日頃の行いがたいへん良いので、うまいことやんでくれた。
そのかわり、スゴイ蒸し暑かった。スタート2kmで滝汗状態だった。

6-10km 645-632-641-642-636

無風とは言えないが、気になるほどではない。
ランナーも適度にばらけ、ペースが作りやすくなった。

11-15km 627-623-632-623-629

スタートしてからしばらく左足の脛に痛みを感じていたが、いつのまにやら無くなった。

16-20km 629-622-619-634-639
海外に比べると言葉が全てわかるためか沿道の言葉にすぐに反応してしまい、やたらと音を出したためなのか、途中で腹筋が痛くなった。

21-25km 656-707-640-638-656
ほとんど切れ間無い沿道からの声援に、ずっと笑顔を作りながら頑張って走った。と言うか頑張ったのは笑顔を作ることかな。

26-30km 712-704-1003-740-811
25km吉野川を渡り左折したところの大声援はスゴイ。思わずゾクゾクっとした。
Tokushima2_2
(写真は、酔いどれランナーさんご提供)

31-35km 910-744-847-834-911
蒸し暑さからか、30km過ぎで完全に失速。
ところがこの大会、沿道の応援が途切れない。
苦しい顔なぞとても出来ず、ときどき歩きながら演奏して苦しさをごまかした。

34km過ぎかな?地元局のmovieがいてインタビューされたkaraoke
迷惑そうな表情のアナウンサーを無視して、「まあどうせ編集するだろうからいいや」と思いワンコーラス丸ごと演奏note
生中継だったんですね。申し訳ないです。沿道から「テレビでさっき見たよ~」と言われて知りました。

36-40km 946-1039-838-839-748
ま、ここまで来たら気も楽だ。足も復活してきたscissors
1キロに1回、沿道で声援を送ってくれるちびっ子達の前で立ち止まって演奏。

41-last 704-752-737(800m) グロス5:22:40 ネット5:17:57
ゴールの100mほど手前から「聖者の行進」を歩きながら演奏。
大声援の中、感動と共にゴールさせていただいた。
徳島の皆様、どうもありがとうございましたheart04

この大会は2度目の参加だが、すばらしい大会です。
まだまだ東海地方からの参加が少ないです。
来年は、従来通り4月開催。4/22だったかな。
是非とも一度はご参加下さい。

公認コースですshine

« 徳島到着 | トップページ | 明日の予定 »

大会」カテゴリの記事

コメント

スーザラン、お疲れ様でした!
きっと徳島の方々も喜んでくれたでしょうね。

売り込みの方は残念でしたが...

僕は日本で唯一、四国にだけは渡ったことがないので、一度行ってみたいなあと思いました。

お疲れ様です〜!!

プレゼンは残念でしたが、
日記から徳島の人達の人情が伝わってきて、
何だかあったかい気持ちになりました。

レオさんの人徳のせいでもありますね!

徳島、行ってみたいな~(^o^)

hoyohoyoさんへ

四国の中でも徳島は本当に近いです。
僕は10年ほど前にバンドの仕事で四国をグルリ一周しました。
そのときに感じたことは道が良いことと意外なくらい都会ということです。

来年のご参加、お勧めしますhappy01

たかさんへ

来年の秋は大阪を狙いたいです。
やはり大都市で売り込まないとダメですね。
大塚製薬は別の方法でアピールしたいと思います。

週末は新宿ですnote

生中継のテレビ出演に、「聖者の行進」を演奏しながらのゴールとは、またまたやっちゃいましたね。楽器ができるレオさんがうらやましい。

ところで、徳島にはバブルのはじけたころに、一度だけ仕事のために行ったことがあります。
もし今度行くことがあるとしたら、やはり「徳島マラソン」への参加のためでしょうね。いつか行きたいなあ。
 
 

とのさんへ

四国へ行ったのは民主党の仕事でした。
当時は小泉政権。政治家人気がすごいときで、鳩山さん、菅さんともご一緒しました。
もちろん鳥取も伺いましたよ。

四国最初の仕事が松山。
ところが飛行機に乗り遅れたため高知へ。
高知から松山までタクシー移動。2万円くらいだったと思います。
全部、民主党が払ってくれましたscissors

はじめまして!
とくしまマラソンでずっとレオさんの前後を走っていた市民ランナーです。
最初、5キロ地点くらいで見たときに目がテンになりました(笑)
そのうちギブアップすると思いきや、35キロあたりでインタビューされるのを横目で眺め、背中で演奏を聴き、私がゴールした数分後には晴れやかな表情でレオさんがゴールするのが見えました。
すごい!けど見ているだけで肩が凝ってしまいました(笑)
その後、体調は回復されましたか?
私は3度目のとくしまマラソンでしたが、レオさんと一緒に走れて光栄でした!!
これからも無理をしないで(無茶?)頑張ってくださいね。

miyumiyuさんへ

とくしまマラソン、お疲れさまでした。
脹ら脛に筋肉痛は残りますが、かなり疲れは取れましたhappy01
無理(無茶)をしないようにとご心配いただいておりましたが、今日さっそく無茶をしてきましたsmile
近い内に、ブログにアップしたいと思いますnoodle
3月まではスーザフォンマラソンは封印して競技に戻ります。
4月はスーザフォン担いでパリを走りますscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/42919684

この記事へのトラックバック一覧です: とくしまマラソン:

« 徳島到着 | トップページ | 明日の予定 »