フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

第5回アジアを走る旅:月間目標走行距離まで残り15km

400km程度じゃ距離をこなせば良いとは言えないが、目標達成まで残り15km。

今日の朝ごはん

002
フレンチトースト、ウィンナーwithクリームソース、チキンナゲット、チキンアドボ(醤油で煮たようなフィリピン料理)、ハムのパイナップルあえ。
料理にフルーツが一緒になってるのって嫌いな人、多いよね。
サラダにりんごとか、酢豚にパイナップルとか。
003
パンデサールだったっけ?すごく好きなパンだけど、フィリピン以外では食べたことない。
004
パパイヤ。
005
オムレツ。中身はミックスベジタブル、オニオンとマシュルーム。ちょっとオーバークックだな、今日は。

今日はリサールパーク周辺から
006
イントラムロス(城塞都市)をぐるり
011
この一角はスペイン統治時代の建物がたくさんあってきれい。
016015
013

ロハス大通りを目的地のバクラランへ

写真を撮っていたら兵隊がダッシュでやってきて、写真を撮るなと怒鳴った。
024
蛸の木とか言うんだよね。これを撮ってただけなんだけど、「なんで?」と思ったら、アメリカ大使館の前だった。

027
海岸沿いのベイウォーク。臭いけど走りやすくて綺麗。

033
どうやっても渡れない交差点。歩道橋が500mほどむこうに見える。
自然に走行距離が伸びる。
写真正面はMALL OF ASIA。

036
目的地のバクラランに到着。
ここは衣類の市場がたくさんある。

けど忘れていた。今日は水曜日。バクララン教会でミサがあるので、人も車もいっぱい。
とても走るどころじゃなかった。

039 
028
030 
031
040
花の写真を撮りながらホテルへ戻った。

本日の走行距離18.9km。なんとか目標の月間走行距離400kmに到達。
017   

2011年11月29日 (火)

第5回アジアを走る旅:名所旧跡めぐり

008
リサールパーク:フィリピンの英雄、ホセ・リサールが処刑された場所。
ニューヨークで言えばセントラルパーク、東京で言えば皇居みたいなところかな。
かなり広い公園だ。
初めてフィリピンへ来た時以来だから24年ぶりくらい。

011
サン・オウガスティン教会:城塞都市イントラムロス内にある教会。
イントラムロスは石垣に囲まれた城壁都市だ。
033
現在も少しだけ石垣が残っている。

012
この教会は世界遺産。

018
マ ニラ大聖堂:第二次世界大戦で破壊されたが、戦後再建された。

029
内部のステンドグラスは見事。
写真正面にはアジア最大のパイプオルガンが据付けられている。

036
パシグ川を渡り、中華街へ。

このあたりは、あまり治安がよくないので少々緊張して走る。

037
7-11で補給。
すんごい毒々しい色のゲータレード。

039_5
サンタ・クルス教会

042
キアポ教会:たくさんの信者が集まっているようで、前には屋台がたくさん出ていた。
048_2

サン・セバスチャン教会:かなり遠くから目に付く建物。おかげで迷子にならずにすんだ。

050
マラカニアン宮殿:この奥に建物があるのだが、現在は公開していないとのこと。
20年くらい前に来たときは入場できた。
当時はイメルダ大統領婦人の3000足の靴が展示されていたが、現在はそれも違う場所に移ったとのこと。

052
マラテ教会:ガイド本には堂々とした外観と書いてあるが、はっきり言ってかなりボロい。
今日見るまで、表だけが壁みたいな状態で残っているのかと思っていた。

ほとんど教会巡り。

今日は頑張って20kmくらい走ろうと思ったが、熱中症になりかけて諦めた。
日中はやはり暑いwobbly

2011年11月28日 (月)

第5回アジアを走る旅

昨日、上野シティマラソンに向うときの気温は2℃。
そして今日、なんと32℃。

12年ぶりにマニラにやって来た。

さぞかし発展しているだろうと思っていたのだが、大して変わってはいない。
想像していたとおり、フィリピンは依然として景気は芳しくなさそうだ。
12年前の円vsペソは1万円が確か2800ペソ。現在は5400ペソ。それだけペソの価値が下がったということだ。ただ、多少は物価が上がっているように思える。

141
なんだかプアな、フィリピン航空の機内食。

142
今日から3日間は飲み放題。
このビールは初めて見た。
あんまり美味しくない。

今日はホテルから海岸沿いに出て、ベイウォークと呼ばれる遊歩道を、アジア最大級のショッピングモールとのふれこみのモールオブエイジア周辺まで走った。
143
クリスマスが近いので、ちょっと街並みがきれいに。

150_2
こちらがMALL OF ASIA

日が暮れるに従って涼しくなったが、それでもずいぶん汗をかいたのでビールが素晴らしく美味しかった。
163
今日は肉。

162
マニラの夜は、節電中の東京より暗いです。

昨日35kmくらい走ったので、さぞかし足取りが重いかなと危惧していたけど、意外にも軽快で15.7km走った。

あと35kmで目標に達する。
明日も頑張って走るぞ~happy01

2011年11月27日 (日)

伊賀上野シティマラソン

Ueno_city_018
たいして暑くもならず、風もなく、言い訳が全く出来ないマラソン日和だった。

昨日は酸素カプセルも初体験し、けさ起きたらスーパーサイヤ人になっとるんちゃうか、と思ったのだが、結局は妄想に終わってしまった。

毎年このあたりで走るハーフはPB更新しているのだが、今年の状態を考えると今日の結果で満足するべきだと思うconfident

ヒロさんご推薦のウコンSUPER、酸素カプセルとヨサゲなものにも助けられ、最後まで脹ら脛が攣ることなくゴールできたことを評価したいscissors

0-5km   439-430-435-437-436(22'57)
いつもの位置取りだとスタートから一斉に飛び出すのだが、今回は立ち位置が失敗。
スタートの合図があっても動かないじゃんwobbly

数百メートル進んだあたりから、ようやくペースキープcatface

3kmくらいは下り基調なので3分台に突入しないように気を付けようと思っていたのだが、心配ご無用。まったくスピードに乗れない。

6-10km  437-447(給水)-437-428-424(22'53/45'50)
8kmを過ぎた辺りから動きが良くなりはじめた。そろそろスーパーサイヤ人になるかもしれないshine

11-15km 424-436(給水)-430-428-428(22'26/68'16)
比較的フラットな状態が続く。練習ランで警戒していた登りもほとんどペースが落ちることなく乗り切れた。

16-20km 431-431(給水)-423-427-434(22'26/90'42)
ここらでペースを上げたかったが、思うようには足が動いてくれなかった。
終盤は登りが続く。

21-180m 439-049(5'28/96'11)
毎回終盤で脹ら脛が攣るけど、今回はまったく大丈夫だった。
先日からトライしている新しい試みが実っているようで、これだけは今回の大きな成果だった。

目標が95分だったので罰走punch
上野市街からコース途中を散策しながら走った。
Ueno_city_013
上野駅前の芭蕉像。

Ueno_city_011 
上野城一角は見所満点。

Ueno_city_009
説明が、よおわからんgawk こちらですが…
Ueno_city_010
下に見えるのが、残り500mあたり。 日本1.2の高さって一体…sign02

5km過ぎで、その筋(どんな筋?)に有名なレストランitoビーフオムレツを食べた。
Ueno_city_014
大盛りを注文しようとしたら、ちょうどお隣に座っていた僕の倍くらい体重がありそうな青年が食べている最中。そのでかさにビックリ。
レストランitoは大食いに有名なお店なのだ。

その青年、あと3分の1くらいでギブアップ。「やめた方がいいですよ」と青年、店主から忠告され、やや盛に。
Ueno_city_015
それでもでかい。

残すとお持ち帰りしなければいけないそうです。やや盛で正解。夕飯が食べられないですhappy02

満腹で苦しい。
よたよたと一応走る。

レース途中では目に入らなかったが、面白い物を見つけた。

Ueno_city_016
名古屋でお馴染みの定食屋さんだが、後方に怪しい手が…

Ueno_city_017
ん~、これも意味わからんthink

Ueno_city_002
忍者屋敷とか

Ueno_city_003
紅葉とか

Ueno_city_004
芭蕉記念館とか

Ueno_city_006 
足湯とか。

参加者以外でも楽しめる大会でしたgood

2011年11月26日 (土)

酸素カプセル

酸素カプセルという言葉を初めて聞いたのは、サッカーのベッカム選手が使用しているというニュースだったと思う。

その後、早実のユウちゃんで随分と一般的になった。

今までまったく経験してみようという気にすらなっていなかったのだが、昨今の調子の悪さ。
ついに体験する日がやってきた。

酸素カプセルのイメージは、金属的。
アルミっぽいボディを想像していた。

が、初めて見たそれは、ビニールの衣装ケースを寝かしたみたいなヤツ。

とはいえ、高級品はやはりメタリックなボディらしく、2気圧~2.8気圧ほどになる模様。
こちらにあったのは1.3気圧。

短い説明のあと、ビニールケースの中に酸素が充満されていく。
耳が飛行機に乗っているときのように、だんだんと圧迫されていく。
あくびをしながら空気抜き。

さて過ごすこと一時間、よく寝た。

終わったらスーパーサイヤ人になってるかと思ったが、残念ながらまったくそのまま。

入る前に腰が痛かったけど、やや緩和されたのは一時間も寝てたからかも。

「効果は明日の朝、起きたときに実感されます」とのこと。

明日の朝、スーパーサイヤ人になっていることを期待happy02

2011年11月25日 (金)

チキチキ練習会:伊坂ダム

近頃、ブログの更新がまったく出来ていない。

時間がありそうで無い。

昨日チキチキに参加された皆様、お疲れさまでした。

ブロガーの参加者様、僕しか写真撮ってなかったから困ってるでしょうbleah

取り急ぎ、写真だけでもアップしますね~https://picasaweb.google.com/hashiruchouritsushi/HDpXDG?authuser=0&authkey=Gv1sRgCLWf3LvXvomZXA&feat=directlink

公開できない物が多々あるため、一部のみ公開ですhappy02

公開できない物は、2次会ご参加の方のみにアドレスをお知らせします。
しばし、お待ち下さい。

run日曜日にハーフを控え、今回のチキチキは正直、参加を迷った。
が、近頃は楽しいことを最優先。
参加しちまったゼcoldsweats01

案の定、走りすぎたが、失敗レースになったときの言い訳にしよ~っとsmile

Tikitiki_007
参加の皆さんです。

Tikitiki_012
ぞろぞろと9時過ぎにスタート。

Tikitiki_028
颯爽と走ってく人や、

Tikitiki_043 
お楽しみを兼ねている方たちや

Tikitiki_042
偶然通りかかった酔いどれランナーさんとか

Tikitiki_049
日曜にフルを走ったばかりなのに、自宅から20km以上走って参加した方。
この方って3人以上いるよね、絶対wobbly

ほぼ全員が30km以上走って、午後1時終了。

spabeerという、まあいつもの流れです。

Tikitiki_071
これ以上、写真の公開は危険なのでここまでです

幹事のたかさん、練習会の間にご休憩いただき、宴会ではあいかわらず大活躍していただきました。

お世話になりました。ありがとうhappy01

2011年11月14日 (月)

撃沈30K走

11月13日、今年も恒例の新宿トラッドジャズフェスティバルに出演してきた。

Shinjuku_002

深夜12時過ぎに四日市を出発し、トラブルが発生したもののなんとか全員現場にたどり着けて、無事に演奏も終了。良かった良かったhappy01

演奏も楽しいが国内の有名プロも参加するこのイベント。

今回は青○研ちゃんを聞きまくった。
Shinjuku_003

[http://www.youtube.com/watch?v=j714N05_SeQ&feature=related]
たぶんミュージックフェアに出演したときの映像だな。

以前から注目しているのだが、これだけ素晴らしいタレント性を持ったミュージシャンでもメジャーになるのは難しい。
けど、随分刺激を受けて帰ってきた。
ありがとう、青木○ちゃん。

以前三重県でご本業はもちろん、ランナーとしても大活躍されたのらのすけさんが、今年も聞きに来て下さった。
一年に一度、ここでほんの短い時間お話しできるだけだが、お互いの元気を確認できてとても嬉しかったconfident

のらのすけさん、本当に毎年ありがとうございますhappy01
お土産、たいへんおいしくいただきましたjapanesetea
Shinjuku_005

さて、こちらもここ数年恒例、新宿翌日の30km走。

2kmのアップ後スタートしたが、どうも調子はイマイチ。
東京で食べ過ぎたせいか、体が重い。

設定ペースは4'46/km。
一度も設定ペースに届くことはなく、25kmあたりからはエネルギー切れ(昼を抜いて走るとダメだな)。
最後はスーザフォンを担いでるようなペースで、息絶え絶えになりながらゴール。
今年の状態を象徴するようなペース走だった。

以下ラップ
0-5km 508-515-454-509-502(25'28)
6-10km 504-508給水-505-500-507(25'24)
11-15km 458-503-502-504給水-501(25'08)
16-20km 508-508-519給水-509-509(25'53)
21-25km 509-514-515-541給水-536(27'05)
26-30km 558-604-619-627-622(31'10)

ん~、なんとかなるんだろうかbearing

2011年11月12日 (土)

スーザフォンフルマラソン来年の予定

例年より2ヶ月遅れの始動coldsweats01

昨日は5km走2本を予定して走り始めたが、結局1kmももたずに撃沈coldsweats02

今日こそはと気合いを入れて5時半起床up

今日の中央緑地は中学生の陸上大会なのか、いっぱい走っている。

僕は陸上経験が無いので認識が違っているのかもしれないが、走路というのは時計と反対周りが基本だと思う(って、合ってる?)。
特に中央緑地は距離表示がその方向で設置してあるので、これはここのルールだとも言える。

普段はウレタントラックを走り、逆回りの時は対向してくるランナーにコースを譲るようにしている。

今日は中学生の団体が逆回りでウレタンコースからもはみ出るほど広がって走ってきたため、ど叱ったったらよけたので衝突を避けられた。

5kmアップして、1本目に臨む。

すぐに潰れると嫌なので少々押さえ気味。
このとき自分は逆回りをしていた。

当然、ウレタンコースから一番離れた左側を走っていた。

前方から中学生の一団が来た。
ウレタンコースを走ればよいのに、何故だか僕の側を猛スピードでやってくる。
その数、約20名。
僕は更に左へ寄った。
前方から来た先頭のランナー2人が土手に駆け上がるようにして僕をよけた。

4人くらいが並列で走ってくる中学生達。
僕は全く避けることが出来ない。

危ない、と叫ぶと数人がよけたのだが、一番後ろで走っていた女子中学生(僕とほぼ同じ体格)と正面衝突してしまった。

双方とも後ろ向きにひっくり返ってしまった。
何も言わずに走りすぎる彼ら。
引き留めて校名を聞いた。

本部へ文句を言いに行こうと思い、そのまま5kmを走り終えた。

車に一度戻る途中、顧問教師が謝りにやってきた。

双方の認識が同じということを確認した。
後日監督会議があるので、そこで提議するということだった。

伊勢市の小俣中学校だった。
非常に好感が持てる謝罪をしていただいた。
もちろん、こちらも名乗った。

確かに逆走しているのも問題なのかもしれない。
しかし、お互いがよければぶつかりはしない。
連中は、絶対に自分たちからはよけない(なんかの優越感なの?)。

1本目
448-442(衝突)-438-437-425
2本目
429-420-423-433-430

日曜にフルを走って間もないことだし、まあ良しとしよう。

次のスーザフォンフルマラソンですが、来年4月、パリに出ます。

2011年11月10日 (木)

ラーメン屋はしごマラニック

今日は桑名市内のラーメン屋3軒を走ってハシゴするという、とっても素敵なマラニックをしたshine

すべて今まで訪れたことが無く、更には評価が高い店ばかりだnoodle

まずは14km走って(距離を稼ぐために遠回りしています)、大正創業、老舗の海苔屋が経営する川出ラーメンへ行った。

Rahmen_004

ここは、いつも行列が出来ている人気店だ。

到着したのは12時ちょうど。
幸いなことに待っていたのは5人だけpaper

この店は券売機システム。店名をもじった「で~かわラーメン¥870」にした。

スタッフがその場で券を持っていくので待ち時間が少なくて済む。
混んでいる割には客がスムースに入れ替わっていく。
接客も丁寧で好感が持てた。

僕はコーン海苔卵、この3つのうち、どれかが入っていると嫌いなラーメンに分類している。

コーン海苔が入っていた(-_-;)。

けど、苦にならなかった。なるほど、人気店だけあるな。麺は中太ストレート。
海苔屋さん経営だけに魚介系のあっさりラーメンかと思いきや、意外にもこってり系だった。
Rahmen_003

次は、ヒロさんが以前JogNoteで紹介していた「ラーメン味季」に向かう。
たぶん川出から1.5kmほどだと思うが、あまりに近いので遠回りしていった。
それでも2.5km。

味季は昔ながらの中華屋だな。
Rahmen_005
ラーメン以外にも炒飯とかのご飯物もあった。

ここでも店名のラーメン、味季ラーメン¥630を注文。
ニンニクを入れるか尋ねられた。

あかつきの普通電車さんによると、昼にニンニク入りを食べるとえらいことになるそうだ(周りが)happy02
けど、もちろん入れてもらった。

Rahmen_006
ん~、まあ普通。
限りなく普通の中華屋のラーメン。麺はちぢれ細麺

しかし麺の量が多いと思う。ふだんランチとしてくるならここだなconfident

さ、今日のメイン「混ぜそばはなび」を目指す。

名古屋方面の超人気店だが先月桑名にオープンしたfuji

食べログで、一応場所はチェックした。
ここも距離が近い。多少遠回りした。

予想していた場所にラーメン屋があった。
けど、違うお店gawk
更に探す。あった。と思ったらこれまた違うsad 見つからんwobbly

Twitterでヤマちゃんが教えてくれたのだが、残念、それは桑名店じゃありません。

探した距離、約3km。
おかげで3杯目を楽々と食べられるくらい胃にスペースが出来たgood

仕方がないので、多少気になっていた「博多ラーメン一竜」へ。
Rahmen_001

なんだか普通のラーメンを食べたくなかったので「つけ麺」を注文。
普段は絶対食べることのないつけ麺。
マラニックのおかげで食べられたhappy01

メニューにも書かれていたが、随分時間がかかった。
どうやら、しばらく寝ていたようだsleepy

Rahmen_002

嫌いな具材、海苔、卵がshock ま、こちらも大して影響はなく、おいしくいただけたconfident

魚粉がたっぷり乗っかっているだけに、しっかりと海の味がした。
魚嫌いは絶対食べられないあじだ。太麺ストレート。

摂取カロリーを全て消費するのは無理だが、少しでも抵抗しておこうと帰路12kmを完走。
本日の走行距離38km

途中、beercakeも我慢して、今日はnoodleのみ。

ま、だお腹いっぱいbomb さすがに夕食は食べられないpig

明日の予定

昨日、ピアノの調律をしていたらN田さんのご主人から電話がかかってきた。
初めての事だ。

N田さんというのは、僕が子供達の通う小学校でPTA会長をしていたときに副会長を務めていただいた方だ。

僕は、PTA役員をするまでは世の中の常識とは少々遠いところにいたため、N田さんにはよ~く叱られた。

ところが、なんで叱られたのか覚えていないし、叱られて根に持ったこともなく、本当にお姉さんを感じさせる方でN田さんのおかげで僕は真っ当な人間になれたように思っている。
本当に感謝しているし、PTA役員終了後もランチに行ったり飲みに行ったりもした。

そのN田さんが癌に侵されたのは5年前。

常にとんでもなく明るいN田さんから電話があり「あのさあ、私、癌なんやわあ。」といつも通りの明るい声で宣告。

「余命、6ヶ月って笑うやろお」

思わずつられて笑いそうになったけど、一瞬で顔が青ざめるのがわかった。

僕を叱るとき「上に乗ったろか!」と言った巨漢のN田さん。

その自己申告80kgが本当に見る見る痩せていった。

「今は会いに来ても大丈夫。」「抗ガン剤治療に入るで、ちょっと来たらあかんに」。

余命半年だったはずが、いつの間にやら元気になっていった。
体重もほとんど元通り。

ずーーーっと明るいN田さん。いつしかN田さんが癌だということすら忘れていた。

昨年の今頃、僕は離婚ですごく落ち込んでいた。
ふと、N田さんに電話した。
話がしたかった。

「私なあ、また抗ガン治療にはいるんやわ。またそのうち元気になるで、そのときゆっくり話そな」
僕の方が励まさなきゃなんないのに、なんでN田さんに励ましてもらおと思ってるんやろ。
ひどい自己嫌悪に陥った。

スーザフォンを担いでフルマラソンを走ろうと思い始めたのは、このときだったように思う。
なんとか這い上がらなければ。自分しかできないことは何なんだ。

昨日のN田さんのご主人からの電話。「10月26日に亡くなったんやわ。本当に世話になったな。ありがとう。ようやく心が整理できたで、まずあんたから電話したんや」

食べることが大好きやったN田さん。
「不思議やなあ。なんにも食べたいって気持ちが起きへんのやわ」と言ったN田さん。

明日はお姉さんの代わりにラーメン食べに行ってくるわ。3軒ハシゴして30km走ってくるわ。
ごめんな。ちっとも電話せえへんかったわ。

もう落ち込んでも、だれにも電話できやんようになってしもた。

おねえさん、さよなら。

いっぱい叱ってくれて、ありがとうな。

そやけど僕、もうあんまり落ちこまへんかもしれやん。

一番になれるもんは無いけど、世界で僕一人しかせんもん見つけたでな。

おねえさんみたいに、ずーっと笑とれるように、頑張って走るわな。

2011年11月 7日 (月)

とくしまマラソン

11月6日、とくしまマラソンを走ってきた。

先週木曜日あたりまでの天気予報では、当日の天候はrain
それが金曜日からはcloudになり、土曜日には早朝雨。
ま、どっちに転んでも大雨は無さそうで安心confident

この大会へのエントリーは、かなり衝動的だった。

スーザフォンを担いでのフルマラソン、過去2回は海外だ。
国内の大きな大会も走っておかなくては、と大阪マラソンや神戸マラソンのエントリーが終了してから突如としてそんな思いに包まれた。

よく知られていることだが、徳島の優良企業と言えば大塚製薬
大塚製薬と言えば東京マラソンのスポンサー。もちろん参加者枠を持っている(と思う)。

スーザフォンをあのアミノバリューのオレンジの広告でパックして東京マラソンを走れば、ってプランを売り込もうじゃないかhappy02
日に日に強い思いが湧き出てきたup

そして土曜日の前日受付、目指すは大塚製薬アミノバリュ-ブース
Tokushima_010

自分の思いこみでした。
徳島は本社じゃないのねwobbly
大塚製薬さんの社員の方曰く、「僕たちは支店の人間なので、東京マラソンのことはわかんないんです」。

徳島へ来た目的の7割が崩れ去ったcrying

夕食は、酔いどれランナーさん、はぴちのPapaさん、K田さん、そしてfacebookのランナーコミュで知り合った同じ四日市市内在住のI藤さんと酒盛り。

I藤さんとはかもしかの試走会で一度だけお会いしているが、初めてじっくりとお話しした。
僕にとっては非常に馴染みのあるご職業だった上、共に四日市に50年以上住んでいるので共通の知り合いがいっぱいだった。

ホテルへ戻り、入浴したり歯磨きしたりしていたら急に睡魔に襲われ、たぶん9時頃には寝てしまったsleepy

あ~よく寝た、と思い起きたら深夜1時coldsweats02

しばらくネットをしていたが、もう眠れない。
真っ暗にしてベッドに入り一応努力したものの、結局眠れずに朝を迎えたdespair

8時過ぎに同行メンバーと一緒に緊張感無く会場へ向かった。

Tokushima1
(写真は、はぴちさんご提供)

スーザフォン担いでのフルマラソン、国内の大会には初参加。
過去2回の海外の大会で声をかけていただいたのは、いずれも「小布施でお見かけしました」。

今回はそれに加え、「サイパン」「ゴールドコースト」、mixiやfacebookのコミュで見かけたという方、そしてやっぱりと言うか、でもたくさんいらっしゃって驚いたのが「ランナーズ見ました」という声。
ランナーズ見ている人って多いんだな。お見それいたしました、ランナーズさんsweat01

一応ラップです

0-5km 835-743-730-707-701
数日前の天気予報は雨だったが、我々の日頃の行いがたいへん良いので、うまいことやんでくれた。
そのかわり、スゴイ蒸し暑かった。スタート2kmで滝汗状態だった。

6-10km 645-632-641-642-636

無風とは言えないが、気になるほどではない。
ランナーも適度にばらけ、ペースが作りやすくなった。

11-15km 627-623-632-623-629

スタートしてからしばらく左足の脛に痛みを感じていたが、いつのまにやら無くなった。

16-20km 629-622-619-634-639
海外に比べると言葉が全てわかるためか沿道の言葉にすぐに反応してしまい、やたらと音を出したためなのか、途中で腹筋が痛くなった。

21-25km 656-707-640-638-656
ほとんど切れ間無い沿道からの声援に、ずっと笑顔を作りながら頑張って走った。と言うか頑張ったのは笑顔を作ることかな。

26-30km 712-704-1003-740-811
25km吉野川を渡り左折したところの大声援はスゴイ。思わずゾクゾクっとした。
Tokushima2_2
(写真は、酔いどれランナーさんご提供)

31-35km 910-744-847-834-911
蒸し暑さからか、30km過ぎで完全に失速。
ところがこの大会、沿道の応援が途切れない。
苦しい顔なぞとても出来ず、ときどき歩きながら演奏して苦しさをごまかした。

34km過ぎかな?地元局のmovieがいてインタビューされたkaraoke
迷惑そうな表情のアナウンサーを無視して、「まあどうせ編集するだろうからいいや」と思いワンコーラス丸ごと演奏note
生中継だったんですね。申し訳ないです。沿道から「テレビでさっき見たよ~」と言われて知りました。

36-40km 946-1039-838-839-748
ま、ここまで来たら気も楽だ。足も復活してきたscissors
1キロに1回、沿道で声援を送ってくれるちびっ子達の前で立ち止まって演奏。

41-last 704-752-737(800m) グロス5:22:40 ネット5:17:57
ゴールの100mほど手前から「聖者の行進」を歩きながら演奏。
大声援の中、感動と共にゴールさせていただいた。
徳島の皆様、どうもありがとうございましたheart04

この大会は2度目の参加だが、すばらしい大会です。
まだまだ東海地方からの参加が少ないです。
来年は、従来通り4月開催。4/22だったかな。
是非とも一度はご参加下さい。

公認コースですshine

2011年11月 5日 (土)

徳島到着

017_2

今回もハピチのPapaさん運転でお世話になり

016

8時菰野町役場に、酔いどれランナーさん、K田さん(K田奥様、お菓子ありがとーhappy01)と共に集合して徳島へ。

018

明石大橋を渡り

020

SAで明石焼き。

022

024

大雨の中、徳島到着。

025 

今回の受付会場。

ずいぶん規模縮小でがっかり。

商談もまったく成果なしsad

028

ホテルにチェックインして、徳島新聞を。

昨年の優勝者たち。K子さんの記事を見つけた。

夫、まことさんのコメント。「また夫婦揃って吉野川沿いを走りたい」

033 

ホテルの近くでラーメンランチとbeerをいただいたあと、徳島城跡のジョギングコースを散策。

ホテルの部屋でスーザフォンを組み立てた。

043

足場が無くなったcoldsweats02

2011年11月 2日 (水)

減量作戦、本日終了

Diet
減量作戦開始から10日目、ついに最終日を終えたshine

今週日曜日からは写真のような食事を、4日間12食続けた。
僕の恒例行事なのだが、毎回2日目くらいで辛くなる。
しかし、今回は何故だか全く平気だったconfident

体重52kg台突入かと思ったけど、無理だった。
こんな食事で、更に11kmも走ったのに体重は変わりなしangry

結局、-4kgで終了。計画失敗でしたdown

ちなみに、ここ10日間ビールは1日1缶、甘い物厳禁crying
けど、先週土曜日が宴会だったので生中3杯飲んだbleah

Shopping_001
アームスリーブスとやらを買った。

スポーツオーソリティで1万円以上買うと20%オフになるので、衝動買いしてしまったが、案外いいなこれheart04

買ってすぐに使ってみた。
気のせいか、腕の振りがスムースだ。

Shopping_002_2
今週読んだ本
小2になる姉の孫が、「おじさんって戦争行ったの?」って聞いてきた。
僕を何歳と思っているのやらdespair

おまえの曾お祖父さん(僕の父)でも行ってないよthink
それほど戦争は昔のことだ

当時の少年達を書かせると、宗田理の右に出る者はいない。

作者は、あの頃の子供達は生き生きしていたという。

しかし、あの時代に生まれたかったとはどうしても思えない。

今の時代に生きて、攻撃されることもなく、ノンビリ走っていられる今がやっぱり幸せだと感じるhappy01

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »