フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 今日のランチ | トップページ | あれから1週間 »

2011年8月23日 (火)

第1回24時間リレーマラソンin豊田スタジアム

Toyota24leo_002_2 
8月20日~21日、タイトルの大会に出場した。

カテゴリーは、24時間個人の部。
エントリー数、男子61名。女子8名。
Toyota24leo_003
豊田スタジアム使用の上、参加者(6時間個人53名、12時間個人45名、6時間チーム約190名、24時間チーム約660名)もそうは多くないためなのか、参加費は18000円と高い。

7月以降、膝痛のため走れない日が多かったが、せめて元を取らねばとロキソニンを飲みまくりながら頑張って走ったthink

Toyota24hikkyuu1
自分はギフランというチームの末端メンバーなのだが、この日はギフラン主要メンバー4名(中央緑地の地主様ヒロさんとショードーさんは12時間個人の部)と共に24時間個人の部に参加。

Toyota24leo_005
開会式に続き、超ウルトラの超有名人、すーさん。のご指導による準備体操。
ゲストは、元ヤクルトで投手をしていた内藤さん。あとのタレントは存知ません。

Toyota24leo_006
午後1時、号砲の元、まったりとスタート。

コースは1周約1.57km。
スタートまもなく約200mの登りがあるので、ここを歩き区間に設定。

天候は曇り一時雨、みたいな。
おかげとずいぶん涼しかった。気温は23度付近だったそうな。

ガーミンのオートラップを設定したが、上手く感知せず手動に。
スタジアムの中や周辺は感度が悪く、かなりアバウトな距離数値。
常に300~600m多い計測値が出た。
これに気が付いたのは100kmを越えた頃。
ガーミンは130km以上を示していたのでガックリきたsad

Toyota24leo_009
監視員も眠くなるよなあ。

こりんちゃんがチアの格好で応援に来てくれた。
声援、差し入れだけではなく、雨の中に放り出してあった僕たちの荷物を屋根の下に移動してくれた。
ありがとうhappy02
写真出そうか迷ったけど、映りが良くなかったのでやめた。
一周戻ってくるたびに目にはいる、ど派手な衣装には元気付けられたhappy01

エイドもあるけれど、飲物や食べ物を用意してきた。
Toyota24h1ショードーさん ご提供
けど、何となく物足りない。
そんな中で、あこぶーさんの差し入れは助かった。

40kmから右膝が痛み出し、ロキソニン投入。
薬がよく効いて、70km過ぎまで1周10~11分ペース。
一緒に参加しているしょくにんさんの奥様が、夕食のパスタやうどんを持ってきてくれた。
夏休みで子供の守だけでもたいへんなのに、ご主人のみならず我々の世話を深夜まで続けてくれた。
本当にありがたかったです。
感謝します。
名古屋ウィメンズマラソンでは、是非ともコキ使って下さいcatface

60kmは7時間少々で通過。
12時間個人の部がスタートした。

ヒロさんが僕の肩をポンとたたいて、猛スピードで追い抜いていった。

昨年、一人で24時間走をしたのだが、この経験は大きかった。
自分の場合は4時間を1セットとしてカウント。
1セットの目標距離は30kmだ。

1セット終わるとシャツを着替え、1周全部歩き。

70km過ぎで、ずいぶん長く効いていたロキソニンが切れてきた。
2回目の投入。

今度は効きが悪い。ロキソニンジェルも塗る。

90km10時間を経過したあたりで疲れが来た。
1周12分~14分ペース。

半分の12時間経過したところでシューズ交換。
ときどき雨が強く降る。そして、コース上に大きな水たまりが。

シューズには計測用のチップが取り付けられているのでこれを付け替えるのだが、うっかりして無くしてしまった。
真っ暗な中、一生懸命さがしたが見つからず、30分くらいのタイムロス。

けっきょく1周分はノーカウントcrying

最初はクッションの良いGSファンライン。
けど、ずいぶん前から両くるぶし内側下がひどく痛み出している。
交換したシューズはゲルフェザー。これにソルボのインソールを入れた。
こっちの方が正解だなgood

100km過ぎで初めてtoiletへ。
コーラみたいな色のおしっこが出てビックリcoldsweats02
これって、汗がいっぱい出たことが原因みたい。
血尿かと思ってビビったbearing

Toyota24hikkyuu2ネオ一休さんご提供
膝が痛くて走れないため、体は元気。

110km深夜3時になろうかという頃、ふたたびひどい疲労感が。
半分以上、歩きが入り出す。

両足首と左足付け根の痛みが止まらず、3度目のロキソニン投入。
幸いなことに右膝に痛みは感じない。

ロキソニンは全く効かなくなり、ついに全部歩きに。
ペースは1周20分以上。
次第に眠気に襲われる。
車の中で10分だけ寝たsleepy

これだけで元気になるから不思議だ。

120kmあたりでガーミンのバッテリー終了。
ご苦労様。
旧型のガーミンに交換したら、充電してあったのに電源が入らない。
普通のランニングウォッチも持っていたので助かった。

130km10時半頃かな?また眠気。
歩くとすぐに眠くなる。
コース脇の休憩場所で壁を背に座ったまま足を伸ばして10分寝る。

不思議なことに右膝の痛みが消えた。
この痛みさえなければ他の痛みには耐えられる。

走り方を変えて再チャレンジ。

Toyota24hikkyuu4 ネオ一休さん提供
以前から一度会いたかったさいとぅ~さんにも会えてテンションが上がった。

ラスト5周のラップ
16’58-14’41-12’52-11’30-10’07
土曜日に引き続きまた応援に来てくれたあこぶーさんまゆさんの声援がラップタイムをどんどん縮めてくれる。

24時間で打ちきりのため24時間でゴールにたどり着いていなければ、そこまでの周回タイムはノーカウント。
それだけに残り11分を見たとき、もう1周行こうか悩んだが「エ~イ」
Toyota24hikkyuu5ネオ一休さん提供

最終周はウェストバッグをはずして、この日の ベストラップを記録。

ギフランの皆さんの応援が背中を押してくれた。
声援があんなにも信じられないほどの力を与えてくれることに、長いこと生きているが初めて気づかせてくれた。

応援いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

追記
一緒に参加したメンバーのうち、24時間個人の部3名が2位(ゆぅきさん)、5位(109chan)、6位(しょくにんさん)入賞crown
12時間個人の部では、地主様ヒロさんが途中からの体調不良にもかかわらず見事2位入賞fuji

僕は152.3km(公的記録は1周ノーカウントのため150.8km)走って、参加59人中17位だった。

24時間個人の部表彰式終了後、表彰台に乗った仲間3名が担架で医務室へ。
Toyota24leo_019
応援の仲間も詰めかけて、深刻な表情も束の間、体調が回復するに従って打ち上げに近いムードにshine

大会が終わって2日目、ひどい筋肉痛と関節痛だ。
昨日今日と接骨院へ通っているが、かなり呆れられた。

僕の膝痛は腰椎のズレから来ているそうだ。
この際、じっくり治そうと思う。

とりあえず最低でも一週間休みます。

また復活したら遊んで下さいね~happy01

« 今日のランチ | トップページ | あれから1週間 »

大会」カテゴリの記事

コメント

無事完走,良かったですね~。
書き込みが無いので心配してました。

こちらも,もう直ぐ復活です。。

RUN太郎さんへ

ご心配かけました。
ちょっと時差ボケ状態になっていました。

いよいよ、復活ですか。良かったですね。
自業自得ですが、僕はかなりひどい状態です。
一日も早く膝痛友の会から脱会できるようがんばりますcoldsweats01

24時間走、お疲れ様です!

楽しく日記を読ませて貰いましたが、
何より、故障が気になります。

一日でも早く回復される事を祈ってます。

たかさんへ

ご心配かけてます。
想定内程度の痛みです。
ま、わかっててやってるんだから仕方ないですねcoldsweats01
とりあえず、痛みが無くなるまでは走りませんconfident

PCの調子が悪くて、ここだけコメントを書き込もうとすると和文変換が出来なくなって・・・今日やっと書き込めますm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

ほんとにしっかり治してくださいねo(*^▽^*)o

明日はあかつきさん&な~さんと3人で縦断走の真似事を楽しんできます。

M野さんへ

ご心配いただき、本当に感謝しております。

走るのを我慢、という前に全く走れません。歩くにも支障があります。
現在、3箇所の治療機関に通っていて、その日その日に最適の所へ行っております。
しかしながら、かなり良くはなっています。
一応、来週月曜日にウォーキングからとは思っていますが、痛みが残っているようなら皿に延長します。
10月初めの福井マラソンもキャンセルするかもしれません。

三重縦断マラニック、気を付けて行ってきて下さいね。
天候が不安定な上、歩道が確保されていない場所も多いと思います。
皆さん事故無く走ってこそのOBKです。

チキチキで楽しい報告を聞きたいと思いますhappy01

痛みと眠気に耐えて走られたんですね。
でも、ダメージが大きそうなので、心配です。以前、「ボチボチ走ったらいい」という趣旨のコメントをしましたが、無理は禁物ですよ。先は長いんだから。

ところでソルボのインソールは、固くないですか? 私も以前、ソルボの「ショックドクター ウルトラ」という値段の高いやつを買ったことがありますが、固くてぜんぜんダメでした。今は良くなっているのかな。

24時間マラソンは、当地でも5月にありますが、いつも他のイベントが重なるので、まだ出たことはありません。同じように、2キロ弱の周回コースです。いつか出たいという気持ちはあります。

とのさんへ

大会終了後は、1週間後から走ろうと思っていましたがまだ無理みたいです。
故障を抱えたままでの24時間でしたので、覚悟を決めてます。もう少し休みます。

僕の使っているソルボは1800円のものです。
固い、ということはないですよ。5年ほど前にも一度買っていますが、同じようなカンジです。

24時間レースは年に一度のイベントとして、来年もトライしたいと思います。

ご無沙汰です!今年のえびすはお約束を果たせず、申し訳ありませんでした。年初より足裏筋の故障に泣かされました。ようやく、走りながらもしびれが快感に変わるコツを覚えたところです!?
さて、軽快なタッチで描写されるほどに、ご自身との壮絶な闘いが目に浮かびます。
薬をそんなに飲んで、胃のほうは大丈夫ですか??
また、軽やかな足取りで演じられた最後のウインドスプリント?
ご勇姿を拝見したかった!
私も来月、周南市24時間リレーマラソンに参加します!
(その大会は、個人でもチームでも参加費用¥65.000と、目が飛び出るほど高い。
そのため、経済的な理由のみで泣く泣く?仲間と走ります。大会関係者さんにはえびすだいこくを見習って欲しいですね~)

まーさんへ

胃は大丈夫です。かなり強いようです。

まーさんへ

コメントを書いている間に、酔っ払って寝てしまいました。
昨日は24時間走の打ち上げでした。

故障は辛いですね。

参加費、65000円ですか。びっくりですね。
基本、チーム参加なんでしょうね。

来年もえびすだいこくは行きますよ。
またお会いしましょう。楽しみにしていますhappy01


まーささん
ろ、ろっ、ろっ・・・ろくまんごせんえんですって?・・・。
AED持ってきて! 心臓が止まりそうです。
ありえない・・・。でも出るんですね、まーささんは。私は、「えびすだいこく」だけにしておきます。だって、65000円って「えびすだいこく」の11回分ですもの。

とのさんへ

結局、一人では出ないで下さいってことなんでしょうかね。
ここまで高いと、勝手に走ったろかって気になりますなぁ。

走る調律師さん、とのさん。先にご紹介した山口県周南市で9月24日と25日に開催される周南24時間マラソンは、65.000円にも拘らず、なんと100チーム(個人含む)がすでにエントリー。ど-も大会費用が高いと思っていたら、東京の怪しげな企画会社が運営母体でしたよ。一体、集めた650万円をどうするんでしょう??ただ、1.6Kmの県営グランドを周回コースするだけですよ!
100周走ったとしても、1周650円、これってディズニーランドのジェットコースター並み?!200周だと半分・・・ちょっと無理かな??
因みにアイアンマンで知られる五島トライアスロンも確か・・・それくらいであったと記憶しております。
さて、えびすが待ち遠しいです!

まーさんへ

やはり昨今のマラソンブームの影響でしょうか。
昔から出場している者からすると参加料の値上がりは気になりますが、にわかランナーにとっては「こんなもの」ってことでしょうかね。

参加料の高い大会には出場しない、ってことしか対抗手段は無さそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/41331444

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回24時間リレーマラソンin豊田スタジアム:

« 今日のランチ | トップページ | あれから1週間 »