フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

明日、出発です。

フルマラソンの前にいつもするカーボローディング。
僕程度のランナーに効果があるのかどうかはわからないが、まぁ一種の儀式みたいなもので今回もしたconfident

月曜日から始めたのだが、日曜の体重は58kg。カーボオフ4日目の今日、53.5kgと目標に1kg届かず。
明日から炭水化物食べまくりますcatface

こんな時期にフルマラソンを走ることなんてないから、暑い中のカーボオフは初めてだ。
簡単に体重が落ちると思っていたのだが、調律に伺うと甘い飲み物や食べ物を出されてしまう。
口にしなきゃ仕方ないよなあ。

今日は荷造のため、遅い仕事始まり。

一番たいへんな
005_2

航空会社も昔はあまりうるさくなかったけど、近頃はクレーマーが多いためか梱包のことを厳しく言う。

本当はハードケースに入れたいのだが、重量オーバーが怖いので今だにソフトケース。

過去5回くらい飛行機に乗せたけど、梱包しなくても壊れたことはない。

時間が余ったので小布施で演奏する曲をアップした。
それはそうと、今朝の地震は大丈夫だったのかなthink

会いたかった

ヘビーローテーション

2011年6月25日 (土)

ゴールドコーストマラソン

このブログでは触れていなかったかもしれないが、来週金曜日からオーストラリアのゴールドコーストへ行く。
またスーザフォンを担いでフルマラソンを走るのだ。

けど、困ったことに全く気分が盛り上がってこないthink

大きな原因が、小布施見にマラソン
スーザフォンを担ぐ大会としては、この大会がメインだ。
頭の中は、小布施マラソンで飽和状態。
この大会に、かなりの精力をつぎ込んでいるのだup

演奏する曲の準備、仮装の準備、時間も足りない頭もつぎ込んでいる。

とは言っても、ゴールドコーストまで行くんだから、それなりの成果を上げなくてはならない。

もう一つの盛り上がらない理由は、海外マラソンというのが自分の中では営業活動ということ。

リーマンショック以来、バンドの仕事が激減した。
こうなりゃ、自分のソロで売り込んでみようというスタンスで海外マラソンに臨んでいる。

先日来、大手旅行会社H○Sとスポンサー契約の交渉をしていたのだが、残念ながら先日断りがあった。

なもんで今回も全額自己負担crying

3月のサイパンマラソンも、かなり気合いが入っていたが、震災のため放映は全部カットされたようだしsad

ゴールドコーストだが、今回が3回目となる。
3回以上行った海外は、半分住んでいたようなマニラ。商売絡みで行っていたソウル。ホームステイしていたモントレーに近いサンフランシスコ。
4都市目になる。
3回も行くのは、かなり気に入っている場所だ。
15年か16年ぶりくらいかなあ。

初めて行ったのが17年前。
バンドの仕事で80万くらいあぶく銭が出来たので、一気に使ったれと家族で行った。
2度目は父親とゴルフ三昧。
正味2日半で5ラウンドした。
今でも父親が楽しかったとよく言うので、あれは本当に良かったなあと思う。

ま、ゴールドコーストは以前、年取ったら移住しようと真剣に考えていた場所なので、それなりに楽しんできたいなあconfident

僕の海外旅行の楽しみとしては、いかに安く上げるか(基本的に金持ちじゃないし)。
なので飛行機、ホテルは自分で手配して、空港からの移動も自分で。
ところが今回はいろんなところをあたったが、パッケージツアーと大差なかった(飛行機の小型化が大きな原因かも)。

なので、仕方なく大手の旅行会社でお世話になる。

なんとかスポンサー契約をまとめたいなあthink

2011年6月20日 (月)

夜遊びラン 近鉄四日市駅~伊勢神宮~ミタスの湯:無念途中リタイア

悪友Sから、ナゴヤドームのバックネット裏のチケット(スーパーダイアモンド)が手に入ったから見に行こう、との誘い。

んんんーーー、その日は夜10時からヒロさん達と伊勢まで…。

悪友曰く、「こういうのって断ると、もうなかなかお誘いが来ないんだよな」
おっしゃる通りです。bearing

試合は中日ドラゴンズVSオリックスブルーウェーブ。

メンバーは悪友S、悪友の奥さん、ウチの息子、そして悪友Sとウチの息子が勤務する学校の教頭先生。

この教頭先生はなんと、オリックスで最近ローテーションの一角を務める西投手が、小学校6年生の時の担任をしていたそうな。

そんなこともあって、断れずにナゴヤドームへ。

絶対8時半に帰ると宣言して観戦。
早い試合展開だったので、8時半にはほぼ試合が決まり、後ろ髪引かれることなく深夜ランへ。

ノースリーブTシャツ、キャップ、ランシュー、ハーフタイツ、カーフサポーターで電車に乗るのは恥ずかしいので一応ハーフタイツの上にジャージ。

四日市駅が近付いてきたので、特急の中でジャージを脱いで準備。

改札を出ると、捜そうと思わなくても目につきました。
5人のメンバー(順不同でヒロさん、やしさん、やまちゃん、かとちゃん、とくちゃん)、そしてお見送りのカーマンさん。

小雨降る中を、6人で出発。

キロ6分半を超えたらダメだからね、ってお約束でユルユルラン。
しゃべりっぱなしだけど、さすがに苦しくはない。

8kmほど走り、最初の休憩。
雨はほとんどやんでしまったので、カッパを脱いだり、もちろん食べたり飲んだりで。
長~い休憩。

こんな調子でず~っと走り、ハーフ通過が3時間10分。
ほとんど小布施に近いね。
雨は強くはないが、また降っている。

津の垂水交差点あたりで、元から痛めている右膝に異変がsad

痛くはないのだが、力が入らない。
着地すると、なんだかカクンとなるような。

常に最後尾になり、信号待ちで追いつくといった展開だ。

40kmあたりになると、もう走り続けられなくなった。
ここでヒロさんにワープの旨をメール。

少し走っては歩きを繰り返していたら、前方にみんなが見えた。
僕を待っていてくれたweep
ありがとうございました。心配かけました。

再来週のスーザフォン担いでのフルのこともあって、残念ながらリタイアだ。crying

たぶん1時間も歩けば松阪駅に着くだろう。
時刻は朝5時頃。

最初は問題なく歩けたのだが、次第に歩くのもきつくなった。
カッパは着ているのだが、こちらも袖無しなので寒い。

少々お腹がすいてきたので牛丼やに入ってカレーライスを食べた。
松阪駅までどのくらいかを聞くと、歩いていくとどれくらいかはわからないが、相当遠いとのこと。

牛丼屋を出るとネットカフェの看板が。
ここで着替えをして、少し眠ろうと迷わずに入った。
ちなみに、ネットカフェって初めて入った。good

1時間ほどウトウトして、起きたら足全体と腰が痛い。
雨も降っているので、タクシーを呼んでもらった。

ヒロさんからのメールを見ると、どうやら同じタイミングで伊勢に着きそうだ。

伊勢に着くと動ける状態になっていたので、歩いてミタスの湯へ向かった。

ミタスの湯に近付くと、前方から走る一団が。
ヒロさん達だ。会えて良かった。shine
これから足神さんへ行くとのこと。エールを送ってわかれ、こちらはスーパーでbeerを買ってからspa

昼前に全員がミタスの湯に到着したが、午後から仕事があったのでゆっくり話す時間が無くお先に失礼した。

今回のリタイアの原因になったカックン病は初めて経験した。
さくら道で、「痛くないけど腰が伸びないんです」と話していたランナーがいたけど、同じようなカンジなのかもしれない。

今朝起きたときはだるさがあったが、昼頃には回復した。
けど、今日は用心のためランオフに。

このところ、走っているときや走った後はサプリメントを飲んでいるが、無理矢理カラダを元気にしていたのかもしれない。

疲れたときは休む、痛いときはやめるをしばらく続けた方が良さそうだ。confident
疲れが溜まっている。仕事はほとんどしてないけど。coldsweats01

2011年6月17日 (金)

仲間だから

心配したり、心配してもらったり。

少々悩みがちな昨日今日です。

小布施で演奏する曲をアップしました。

涙そうそう

異邦人

2011年6月16日 (木)

Facebook

Facebookから始まって、Mixi、Twitterと、代表的なSNSは全て制覇、と言っても全く使いこなせてはいないのですがcoldsweats01

この中で自分としては、Facebookがとっても面白いconfident

実名主義のFacebook。日本ではあまり伸びていないらしいが、諸外国では、かなりメンバーがいるらしい。

最初に実用的だと感じたのは、サイパンマラソンのとき。

僕に関心を持ったサイパン在住のフィリピン人がコンタクトしてきた。
サイパンマラソンを走った後も、サイパンマラソンのエイドスタッフ達が続々とcoldsweats02
エイドでタガログ語を話す日本人、更にはでっかいラッパも持ってるし。
けっこう話題だったそうなhappy02

ご存知の方も多いが、元妻がフィリピン人の僕。
当然のように、フィリピン人の甥っ子、姪っ子がたくさんいる。

成績の良かった子は、大学卒業まで学費(日本に比べると相当安い)を払ってあげたので、あちらはからはそれなりに感謝されているようだ。

その中の一人がサイパン在住のフィリピン人と繋がっていたようで、友達リクエストが来た。
その後も続々と甥っ子、姪っ子がcatface

当時マニラ市内で小さな会社を経営していたのだが、たいへん優秀な女性秘書がいて彼女に全て任せていた。

元嫁のクラスメイトでオールドミスだったが、そうこうするうちに元嫁の甥っ子(元嫁は兄弟が多いので甥っ子でも歳は同じくらい)と結婚した。

全面的に信頼していた彼女だったが、ある日会社のお金を持って行方をくらました。
当時の自分たちとしては金額はわずかだったが(一般のフィリピン人女性事務員の年収2年分くらい)、彼女に裏切られたことがショックで会社を辞めた。

その彼女が、なんとFacebookにcoldsweats02

もう怨みとかは全くなくなっているので、思わず「友達になる」をクリックした。

さきほどメールが来た。

写真を見たら、それなりに歳を取っていて、なんだかしみじみとして涙が出た。

2011年6月13日 (月)

土曜の夜から日曜の話

土曜の夜は、8時半頃家を出て、いつもは日曜の朝から参加させていただく河川敷コースの練習会へ。

このところ数名が夜9時から12時間走っているので、今回はご一緒させていただこうと向かった。

現地に着いて高台から見ると、ヘッドライトを付けたランナーが。
あれ?なんか多い。

近付いてみると、8人(だったかな?)も走っている。

河川敷へ降り立ちストレッチを済ませ、みんなに挨拶するため逆走。
1km走ったところで合流できた。

この時期、夜は涼しい。
走っていると汗は出るが、止まって話し込んでいると風邪をひいてしまいそうなくらい冷えてくる。

話をしながらのランなので、ペースは超ゆっくりconfident

二日前にロングを走ったばかりなので助かる。
けど、思った以上に回復していないdespair

男ばかりなので、バカな話にドンドン拍車が…smile

5時間くらい一緒に走っただろうか。一人、二人と休憩へ。

4時を過ぎた頃から徐々に明るくなり、5時半頃からランナー達が集まりだした。
自分は4回目の参加だが、今回が一番多いかな?

結局、寝ることなく11時間走り通して(けっこう歩きもした)走行距離は77.6km。
目標は70km(ちょっと低い目標だけど)だったので、まぁ達成ですなshine

けど、このところ早め(40kmくらい)でツブれるのが、なんか心配think

ライバル心みたいのはまったく無くて、なんだか高校生がわいわいと走ってるようなこの練習会が好きだ。

走りながら眠ってしまい、森の中へ突っ込んでったメンバーもいたが、みんなゲラゲラとウケて…。本来なら、心配してあげなくては。
ごめんなさい。

子供の頃、広場で一緒に野球してたやつが転んで腕を骨折したとき、肘から先がとんでもない方向を向いてて、あまりにもヘンだったのでみんなで大笑いをして、そいつも泣いてたのに、そのうち大笑いしたのとダブる(長文スマン)。

昼頃、帰宅してシャワー後ちょっと昼寝。
このあと、娘の成人式の着物選び(写真撮影用&レンタル)。

娘は、財産持ちで気の弱い40過ぎて初婚だった人と再婚した元ヨメ(初代)に付いていったため、中高6年生の女子校へ行ったりっていうお嬢様路線

既に成人式の着物は買ってもらってるそうだ。

ま、僕のワガママにお付き合いってことで。

Seijinnsiki_001 Seijinnsiki_002 Seijinnsiki_003 Seijinnsiki_004

娘が、選んだのはどれでしょう。

正解は…

黄色いのfuji

さんざん時間かけて選んだこの後、MY母のお誕生日のプレゼント選び(娘からおばあちゃんへ)へ。

またまたえらく時間がかかる。
走るより疲れたような気がするwobbly

で、ようやく母の誕生会(私の主催)へ。

母親は84歳になったと思いこんでいたら、夜中に走っているときjettarさんが昭和5年生まれなら81歳だと間違いを指摘してくれた。

ありがとうございました。
おかげでぶん殴られなくてすみました。感謝しています。   

2011年6月11日 (土)

小布施の準備

暇なのを幸いに、小布施の準備は順調。

なんかわからんと思うが、こんなやつとか
007

まちぶせ

ルージュの伝言

2011年6月 9日 (木)

常滑下見ラン

今日は仕事のドタキャンがあったため、休みになった。
暇な上にドタキャンも。今週はほとんど遊んでいるcoldsweats01

久しぶりにマラニックに行こうとあっさり決めたが、問題は目的地。

あれこれ考えた末、常滑へ行くことにした。

4月の100kmウルトラマラソンのスタート&ゴールが常滑駅前だったのだが、ゆっくり見てみたい物があって心残りになっていた。

本日の予定:自宅から国道23号線で名古屋方面に走り、大江あたりで南下して247号線~155号線で常滑駅前へ。
その後、やきものの散歩道を散策。
常滑駅からtrainセントレアへ行き、spaに入ってbeer飲んでbusで家へ帰るshine
こりゃあ、なかなか素敵なプランじゃないかheart04

早朝3時にclockをセットして、スタートは5時過ぎ。

マンションのエレベーターで、5kmのウォーキングに行くというご近所さんと一緒になった。
「○○さんはどちらまで?」と聞かれ、素直に常滑と答えた。

走って行くとは思いませんよね。理解してもらえなくても大丈夫ですよhappy01

小雨が降っていて涼しいなあと思ったのも、ほんのわずかな間。
すぐに湿気がまつわりついてきたbearing

昨日の夕方の筋トレが影響しているのか、足取りは重い。
故障あがりでもあるので、痛みがひどくなったらやめよう。
幸いなことに、ほとんど線路に近いところを走るコースだ。

ペースはキロ6分を上回るユックリペース。
それなのに…。
30kmあたりから辛くなってきて、歩きと走りの繰り返し。
信号も多い。階段も多い。歩道の草もクモの巣もweep

もう、ぼろぼろ。crying

50kmを超えて、やがてスタートから7時間って頃。
お昼を食べたら、ようやく復活してきたup

けど、とにかく暑いwobbly

Tokoname_011

こういうのが見えてくると元気になるよね。

で、やっとゴールの常滑駅到着。
距離は約67km、9時間かかった。

14時間制限の100kmだったら、関門に引っかかりそうだbleah

Tokoname_009
常滑駅に近付いたとき、トコニャンいきなり現れてビックリ。
別の角度から、常滑駅に近付いている予定だった。

今回は、近くからトコニャンを見るのも目的の一つ。

どうだ、これ。
Tokoname_004
遠くから見てたほうが良かったかな、てのが

Tokoname_005

やきものの散歩道で特徴的なのが
Tokoname_003

Tokoname_007

Tokoname_010
土管が家の土台になっている。

Tokoname_001
ギャラリーもたくさん並んでいて、陶器ファンはマストゴーrun

みなさんも、マラニックの後は、やきものの散歩道へどうぞ。
激坂の連続が、疲れたあなたの両足を優しくいたわってくれますよ~wink

狭いから、走っちゃだめですよannoy

さて、激坂で疲れた足に追い打ちをかけたところで、今度は電車に乗ってセントレアへ。

あ。駅前にはスーパーがあるので、ビールはここで買えます。
着いた早々、一本飲んだ。

さ、いよいよセントレアへ。
かなり何回か来ている空港だけど、自分がどっか行くときや、だれかの送迎以外でここへ来るのは初めて。

ここの温泉も初めて。

ずっと、わざわざここで温泉に入るか?って思ってたけど、目からウロコ状態。
この温泉はいいhappy02

Tokoname
料金は1000円。

なんてったってウリは、airplane見ながらspa
時間が経つのを忘れてしまう。

休みの日は混んでいるかもしれないが、今日はほぼ貸し切りに近かった。
タオルも料金に含まれているので、手ぶらで大丈夫。

露天風呂以外は、ほぼ揃っている。
露天風呂の代わりに野外デッキ有り。

ゆっくりと入浴した後、空港内のコンビニでビールを買って、2時間に一本のバスに乗ってやっとお家に着きました~。

2011年6月 7日 (火)

近況

昨日、初めてグルーポンのクーポンを使った。

行ったのは、旧マイカル桑名のラーメン街道、玄武
Dinner_001

なんていう名前だったか忘れたが、豚骨醤油炙り豚トロチーズトッピングみたいな…。
これにミニ焼き鳥丼?とドリンクが付いて650円。

ラーメン街道のお店は値段設定が高いので敬遠していたのだが、この値段だったらお得。
なかなか美味しかった。

昨日今日と二日続けて20km走。
昨日の夜はアキレス腱付近に痛み有り。
今朝起きたら治っていたので走りに行ったが、やっぱまだキツイな。

かなり歩きが入ってしまった。

途中でまぐろレストランへランチに行った。
Dinner_002

トロトンボ定食、780円。
刺身のエッジがあまりに立っていたので警戒しながら食べたら、解凍しきってなかった。
仕方がないのでご飯の上に乗せて解凍。
あまり注文する人がいないのかもしれない。

それでも脂がしっかりのって、おいしかった。

走り終えてから、某ランニングチーム監督宅へご機嫌伺い(お詫びする案件もあって)。

まだまだ元気にグイグイ引っ張って下さいね。

監督んチの帰りに嬉野PAに寄って津ギョーザを購入。
Dinner_003
はっきり言って申し訳ないが、マズイです。
具のツナギがボソボソ。
ジューシーさ、まったく無し。

販売していたおねーさんが、モデル風できれいな方だったのが救いでした。

四日市に戻り、息子達と約束していた定例夕食会へ。

今日は赤から
Dinner_004

若者達の明るい声が、いつも僕を元気にしてくれます。

2011年6月 6日 (月)

5月のまとめ、6月の予定

5月は故障に泣いた一ヶ月だった。

4月初めに痛めた腸脛靭帯炎が治りきらないまま臨んだ知多半島100kmでまた更に痛め、これが5月に入っても治らなかった。

かなり長い間おとなしくして臨んだ先週日曜日のえびすだいこく100km、また痛めるんだろうなと危惧していたのだが、幸いなことに大丈夫だった。

記録は悪かったが、故障せずに大会を終えることが出来て嬉しい。

6月に入って早くも一週間近くが過ぎた。

昨日は昨年同様、日頃お世話になりっぱなしのウィランさん主催名松線復活祈念マラニックのお手伝いに行ってきた。

曇っていたが、かなり蒸し暑く、ランナーの皆さんは大変だったと思う。
昨年は足が攣ったりして熱中症に近い症状のランナーが何人かいらっしゃったように思うが、今年は皆さん、すんなりとゴールされた。

今日は久しぶりにまともに走った。
痛めていた箇所が痛くなってきたらやめようと思ったが、痛くならなかったので20km走った。

帰宅してからアキレス腱付近が痛くなってきたが、一晩経てば治ると思う。

昨年の記録を見ると、5月は600km、6月は500kmをクリアしている。
単純な比較をしてはいけないが、故障無く週1ロングをこなしたい。

2011年6月 1日 (水)

えびすだいこくから3日目

先日来、まわりの皆さんがTwitterを始めている。
以前から気にはなっていたが、急に時間が空いた今日、とりあえず登録してみたshine

まったく理解できていないのだが、見つけたRUN友さんを勝手ながらフォローさせていただきました。よろしくお願いしますconfident

僕はケータイにPCからのメールフィルターを設定しているのだが、こんな場合はどうすればよいのやら。
お詳しい方、おしえてください。

さてさて、
えびすだいこくから今日で3日目。

大会翌朝はたいして筋肉痛やら関節痛やらは無かったので、ホテル周辺を散歩。
時折、数10m小走りしたりで2.5km。

昨日は歩きからゆっくりランで6.2km。
今日は最初からゆっくりペースのランで8.2km。後半はなかなか良いフォームで走ることができた。
痛いところも無いし。

ただ、足がむくんで象みたいなので、午後から鍼灸院へ。

ここの先生は、かなりひどい状態で行っても走るなとは言わない方なのだが、今日はドクターストップをかけられてしまった。

去年は同じような状態でそのまま走り続けていた。
それで、去年から故障が続いたのかな?

今回は、おとなしく指示に従おうと思う。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »