フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 常滑お散歩 | トップページ | もくもくファーム2日目 »

2011年5月 3日 (火)

2011さくら道ウルトラ遠足:分水嶺、県境エイド

暗闇の中から、ヘッドライトのかすかなあかりが、ゆっくりと現れる。
大声で雨の中、お疲れ様と叫びながら手を振ると、ゆっくりだったヘッドライトの動きがかすかに速くなった。
087_2 

同じ一歩一歩なのに、エイドスタッフが見えると元気になるから不思議だ。

これは、自分もウルトラマラソンで経験することだし、こんなことが自分にとってはウルトラマラソンの楽しみでもある。

さくら道ウルトラ遠足、三滝MCの私設エイドスタッフとして参加してきた。
013

初日は分水嶺。
ひるがの高原への長い長い登りの終点にあるチェックポイントだ。
090

天気は雨。距離は136.7kmの地点。
おおよそ、この想像を絶する長いコースの中間点といったところか。

長い登りを終えた安心感が加担しているためか、ほとんどのランナーが労困憊状態だ。

ここから、今まで走ってきた距離を走るために、真っ暗で雨降る中を再スタートしていくのだから、驚異的な精神力を持った鉄人たちだ。
073

ほんのわずかな休憩だけで、何食わぬ表情で再スタートするランナーあり、「もう嫌だ、もうやめる」と言いながら再スタートするランナーあり。

次にエイドをやる236km地点、県境エイドで再び会えることを心の底から祈りながら、大声で「行ってらっしゃーい、気をつけて」と叫びながらランナーたちを送り出した。
155

走るということが過酷な作業であることを再認識すると共に、自分もランナーであるということに誇りを感じさせていただき、たいへん意義深い体験をさせてもらった。

エイドをしている間にも、ランナーの言葉に感銘を受けた。
「人間って苦しいことは忘れるもんだなあ。去年もこのコースを走ったけど、こんなキツイ坂があったっけ」

参加された鉄人ランナーの皆さん、とりあえず、ゆっくり休んでください。

« 常滑お散歩 | トップページ | もくもくファーム2日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした
レオさんが働いている時間に私は完走記を書き上げてました o(_ _)oペコッ

メールでも送りましたが、写真をドサッと提供していただけません?
私のブログに使いたいのでご協力お願いします。

私の膝は・・・嘘のように痛みが無くなってます。

月末に100kが控えてますが、まずはしっかり治してくださいね。

M野さんへ

本当にお疲れさまでした。

写真はブログにもアップしましたが、動画もありますので近日中にCDにしてお渡ししたいと思います。

さくら道のサポート、おつかれさまでした。266kmを走りきるランナーは本当にものすごいと思います。そんなランナーのサポートは、刺激がたくさんあり、まさに意義深い経験だったでしょうね。うらやましく思います。

さくら道のサポート、お疲れ様でした!

その場に居合わせた者にしか味わえないドラマがありますよね!

さくら道には不思議な魅力があるので、感染注意です(笑)

のらのすけさんへ

危ない魅力いっぱいの世界でした。
つい、足を踏み込んでしまいそうですが、来年もエイドをしたいと思いますcoldsweats01

たかさんへ

昨年は100kmがとてつもない遠い世界でしたが、いつのまにやら「完走くらいはできる」世界になりました。
本当に足を突っ込みそうです。
けど、来年はエードをします。

レオさん、さくら道エイドお疲れさまでした。それに翌日からのお仕事ご苦労様です。
2回目のさくら道、僕もますます魅力を感じましたが、まず100キロをしっかりと走りきりたいと思います。
えびす・だいこくよろしくお願いします。

あかつきの普通電車さんへ

そうですね、僕が昨年初めて100kmに挑戦したときは85kmからがビックリするくらいキツかったです。
一度走ってみると、世界が変わると思います。

ゼッケンNO.137&138夫婦で参加した佐藤です。分水嶺といい、県境といい、寒くて、真っ暗で、遅い時間に、本当にありがとうございました。二人共、遠足は始めてで、民宿さとうのエイド以外、どこに私設エイドがあるかなど、全く知らなかったので、エイドがあった時には、とても嬉しかったです。

皆様のことは、よ~く覚えています。

実は、ゆめのゆで二人でいた時、「あの時の二人だ」って、声をかけていただきました。

エイドであっただけなのに、覚えていてくれて嬉しかったです。実は、私のほうが、最初、誰だろう?ってなってしまって、反応遅くて・・・。でも、あとで、あの時のエイドの方たちがゆめのゆにもどっていらっしゃったのだって気づきました。

本当に、本当に無事にゴールにたどりつけたのは、皆様のおかげです。

寒くて、眠い中、本当に、どうもありがとうございました。

ちなつさんへ

完走、心よりお祝い申し上げます。
ご夫婦揃っての完走、本当に素晴らしいです。
女性ウルトラ界に新星誕生を見た思いです。
これからもお二人が歴史を作って行かれますよう、お祈り申し上げます。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/39850265

この記事へのトラックバック一覧です: 2011さくら道ウルトラ遠足:分水嶺、県境エイド:

« 常滑お散歩 | トップページ | もくもくファーム2日目 »