フォト

twitter

無料ブログはココログ

« さあ、いよいよ | トップページ | えびすだいこくから3日目 »

2011年5月31日 (火)

えびすだいこく100km

昨年に続き、今年もえびすだいこく100kmに参加してきた。

たった3人で参加した去年。
なんと今年は、DNSのtorakichiさんを含めると10人が参加申し込みをした。

参加された僕以外の8名は、酔いどれランナーさん、みやびさん、な~さん、あかつきの普通電車さん、F田さん、U田さん、たかさん、S々木さん。

行く前から観光旅行、宴会の気分満載。

台風が来ていることなんぞ全く感じさせないくらい、ハイテンション&高気圧だ。

な~さんと酔いどれランナーさんに車を出していただき、菰野町組と四日市駅組の2グループに分かれて合流場所の桂川SAへと出発。

昼食を終え、向かった先は今年も
013

さすがに2年連続では目新しいものはないですね。

019
ここは、去年気がつかなかった。あったのかな?

受付開始時刻まで時間をつぶし、いざ、美保関神社へ。

去年は初100kmってこともあってドキドキしてたけど、今年は結婚8年目みたいな感じでキンチョー感まったくナシ。

受付後、宿泊する松江市内へ。

夕飯はどこへ行こうかな、と相談する前に既にメンバーが居酒屋を予約したとのこと。

これがなんと、beer飲み放題。けっして強制的ではなく、自分の意志が弱いだけです。
021

生中3杯までは自分の許容範囲なのだが、気が付けば5杯あけていた。

ホテルに戻り風呂から上がって、即深い眠りへ。
朝?は予定通りの1:30に起きたが、まだクラクラしていた。

スタート時、台風関連の注意報が発令されているとのこと。
警報が発令されたら、即中止だそう。
009

雨が降る中、5:30スタート。
酔いはかなり醒めた。
昨年ほどは寒くない。

天気予報では、雨はそうひどくならず、風が強いようだ。
ただ、風向きから判断すると、ずっと追い風になりそうだ。

先月初めから痛めている 腸脛靭帯が心配だ。
四日市から運転している最中も、ずいぶん痛みが強かった。

スタートと同時にガーミンのスイッチを押した。
500mくらい走っただろうか。なんと、ガーミンが動いていない。
いつの間にか信号をロストしていたようだ。
一度電源を落として、また入れ直した。

なので、途中からのラップ
start-5km   不明-603-549-537-546
心配していた腸脛靭帯は大丈夫だ。けっこう調子はよさそうだ。

6-10km     543-630-531-557-544
ペースは545を予定。下りは530までOK。

11-15km   537-601-531-535-545
次第に膝が痛くなってきた。走る前から予測していたことだ。
まだ、我慢できないほどは痛くない。

16-20km   538-543-528-541-559
腸脛靭帯も心配だが、一番の心配は、この故障で走り込んでいないこと。
今度は左足の裏に針でチクリとされているような痛みが出てきた。

21-25km   611-612-512-641-531
このコース、65km過ぎまではアップダウンが激しい。
ラップタイムが大きく変動する。
昨年走ってコースはわかっている。今年は歩かずに坂を走って登った。

26-30km   533-543-545-609-611
時折、雨が強く降る。と思っていると明るくなってきたり。
雲の流れが速い。感じないが、強い追い風なのかもしれない。

31-35km   601-544-525-523-524
エイドではスタッフにお礼を言って飲み物、食べ物を手にしたまま再スタート。
一度座ったら、立ち上がるのに苦労するから座らない。これが自分の流儀。

36-40km   533-543-559-600-626
アキレス腱が痛い。膝の痛みはかすんでいる。下りが特に痛い。
たまらず、早くもロキソニン投入。

41-45km   623-614-804-826-745
失速が始まった。
昨年のこの大会、初100kmで10:22だった。完走が目標だった。
今回はサブ10が狙いだ。
それが、完走できるか?というレベルに変わった。

46-50km   652-633-606-752-643
最低目標、50km5時間以内はなんとかクリアした。
今年買ったガーミン310XTだが、不便なのはラップの積算ができないこと。
足し算するのが面倒だ。なので5kmごとのラップは無し。

51-55km   648-552-557-602-1007
55km、ようやく大エイドに到着。栄養ドリンクとアミノバイタルプロ投入。
ロキソニンが効いているのか、痛みは治まっている。

56-60km   555-612-745-833-621
しばらく効いていたロキソニンだが、今度は左太もも前面が筋肉痛になった。
たまらず、二度目のロキソニン投入。
 
61-65km   707-605-657-559-706
胃が気持ち悪い。胃薬も飲む。
長い上り坂はそろそろ終わりだ。とにかく完走しなくては。

66-70km   735-1112-852-617-554
まだ5分台のラップが出るのでビックリ。
なんとかサブ11を目指そう。

71-75km   656-605-730-609-610
宍道湖湖畔に出た。エイドでしじみ汁をいただく。
10kmほど前から、抜いたり抜かれたりの女性ランナーがいる。
たぶん僕より速い。僕はエイドをさっさと出て距離をあける。またエイド手前で追いつかれる。
こんなことが89kmまで続いた。

76-80km   615-615-721-612-620
この大会は、一人で100km走るランナーと、リレーで走るランナーがいる。
前方に時々立ち止まるリレーランナーを発見した。
追い抜かそうと頑張って走り続ける。かなり苦しい。歩きたい。

81-85km   628-641-841-850-631
見慣れた走り方のランナーに追いつく。
追い越しざま、振り返って顔を見ようとしたがカッパで見えなかった。
後ろから名前を呼ばれた。あかつきさんだった。
彼も、やはり以前からの腰痛に見舞われているとのこと。
頑張ろうとエールを交換し、エイドで別れる。

86-90km   650-643-715-1047-749
ここからゴールまでは、変化も人もいない緩やかな上りだ。
単調で歩きの誘惑に襲われる。

91-LAST(ガーミンの最終計測)713-716-730-919-716-726-737-737-047
スタートで計測ミスがあったものの、ゴールタイムは10:47~48といったところか。
喜びがほとんど無いままゴールした。

今回が3度目の100kmだったが、ワーストだ。
昨年の初100kmだったこの大会よりも30分近く遅いのだ。

故障があったことを理由にしてはいけない。
これが現在の実力だ。

意志の弱さにも腹が立つ。
このまま歳をとっていってはいけない。

自己啓発といった観点では、今回の失敗レースは有意義だったかもしれない。
今のところフルマラソンが中心ではあるが、いずれ100kmにも重点を置くと思う。
そのためにも、このまま遊びのポジションに置いてはいけない。

これで今年の100kmは終了。
まずは早く故障を治し、練習できる状態にしなくては。

くやしい。かなりくやしい。

« さあ、いよいよ | トップページ | えびすだいこくから3日目 »

大会」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
完走、おめでとうございます。

仕事が終わった後、電車で追いつこうかな・・
なんて考えてましたが、100km走るにはキツイ時間設定になるので、泣く泣くあきらめました。

皆さん悪天候の中、完走されたようでなによりです。

早く、怪我が治りますように。

ガーミンXT・・曇天だと、GPSを拾わないんですよ~~。
僕の場合は、ただのランニングの時だったので、よかったですが。

205の方が、作動はかなり早いようです。

えびすだいこく、お世話になりました!

宿泊先の手配等も、ありがとうございました。

笑顔の裏には、記事のような葛藤があったのですねthink

精神的にも肉体的にも、回復される事を祈ってます!

えびすだいこく、雨の中本当におつかれさまでした。ベストの体調でない中で完走は、次に必ずつながります。まずは体をゆっくり休めて下さい。おつかれさまでした!

torakichiさんへ

DNS、残念でしたね。
またどこかでご一緒できると良いですね。

XTですが、屋根の下だったのでなかなか電波を拾いませんでした。
スタート直前に確認すれば良かったです。

頑張って、早く体調を戻したいと思います。

たかさんへ

ありがとうございます。

走る方はボロボロでしたが、楽しい旅行でしたね。
3日間で体重が5kg近く増えていてビックリです。

来年も僕はえびだいへ行くと思います。

のらのすけさんへ

ありがとうございます。

ウルトラは、まだ記録が伸びる可能性がありそうです。
またコツコツと地道に練習を続けます。

早く気持ちを切り替えて、ゴールドコーストのフルマラソンに臨みます(またスーザフォンを担ぎます)。

悪天候の中raintyphoon
shineshine完走おめでとうございます。shineshine
こんな日に「えびすだいこく」開催されてるのかなぁ~とsaiさんと話してたんですよ。スゴイ!!ですね。
ゆっくり休んでくださいねheart01

だいこくマラソンでは大変お世話になりました、ホテルは良かったし行き帰りの交通、現地での案内と ありがとうございました、手厚いお世話を受けたのに自分は失速、涙がでる思いでした、またリベンジに行くなら誘ってくださいね。練習だけは積んでまってます。よろしくお願いします

お疲れ様・・・3回とも10時間台・・・立派なものです。
ゆっくり足を治してください。

いくさんへ

ありがとうございますhappy01
水遊び、楽しかったですよ~shine

日曜日、お手伝い(邪魔かも)に伺います。
よろしくお願いします。

Uさんへ

初ウルトラ、あの記録は凄いです。サスガです。
とは言っても、実力からするとまだまだですな~smile
来年、リベンジしに行きましょうgood

M野さんへ

薬のお陰で完走できました。coldsweats01
なんだか、心臓がバクバクしています。
後遺症coldsweats02sign02

早く気持ちを切り替えて、また頑張ります。
ありがとうございましたhappy01

お疲れ様でした!
痛み止めを飲んでまで100Kをただひたすら走る意味を来年僕も知りに行こうかなーなんて思いました。ゆっくり治して下さい。

島ぴょんさんへ

ありがとうございます。

出来れば、痛み止めを飲まずに完走したいですconfident
痛み止めを飲む意味は、途中で走れなくなったら帰れないからですよ~smile

えびす。だいこくマラソンお疲れさまでした。それにホテルの手配や車のことなど本当にありがとうございました。
今回はサブ10はできませんでしたが、とてもいい経験をしたとおもっています。コース、エイド、大会運営全てにおいてとても魅力的な大会で、個人的にはどうせリベンジするなら、えびすかなと考えています。ちまたでは阿蘇カルデラという話になっていましたが、どちらも捨てがたいので悩んでます。

あかつきの普通電車さんへ

お疲れさまでした。

初めて参加した去年は完走が第一の目標でしたが、回数を重ねると、やはりタイムが気になります。
阿蘇は何年か後に行きたいとは思いますが、まずはサブ10を狙いたいです。
なので、来年もえびだいへ行こうと思います。

お疲れさまでした。

ワーストと言っても3回とも10時間台ですからね~!
すごい事だと思います。
本来なら・・自分も参加していたはずだったのに。。。

また緑地でお話し聞かせて下さいね。

ヒロさんへ

今回は、途中で10時間台を諦めかけました。
けど、ずっと強い追い風が応援してくれたお陰でなんとか10時間台でゴールできました。

一緒に参加したかったです。来年は是非、一緒に行きましょう。

走る調律師 さんのように10時間台ならよかったのですが、私は遅いゴールでした。1時間に1本しかない一畑電車の一つでも早いのに乗って帰らないと次の日に差し支えるので、お話しする間もなく、帰らざるをえなかったのが残念です。
「遊びのポジションに置いてはいけない」という言葉、ちょっとこたええました。走り出してから自分の身体の声を聞き、「今日はこんなもんだろう」と心が妥協し、無理せず走ることに慣れてしまった自分に気づきます。
レース後、“くやしい”と思うような闘争心を持って走る日が、再び自分にもあるかどうか今はわかりませんが、どこかの機会に、そのフレーズを心に刻んで走りたいです。

とのさんへ

ウルトラの大先輩から、このようなお言葉を頂戴し、恐縮ですcoldsweats01
私は年に1,2度しかウルトラを走らないランナーです。
大先輩とは、ウルトラを同じレベルで語ることは出来ません。
さくらネイチャーランを完走されるような名ランナーには遊びがいると思います。
どうぞ、これからも遊びのレースを持っていただきますよう、よろしくお願いしますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/40199357

この記事へのトラックバック一覧です: えびすだいこく100km:

« さあ、いよいよ | トップページ | えびすだいこくから3日目 »