フォト

twitter

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

常滑お散歩

今月初めに痛めた右ひざは、良くなったり痛くなったりを繰り返していたが、100km走った後は当然痛くなった。

なもんで、ず~っと休足。
走れないほどの痛みはなくなったが、完全に痛みがなくなるまで休もうと思う。
アルコールも思い切ってやめればよいのだが、こちらは反比例してストップがきかない。

先日の知多半島100km終了後、折り返し地点に預けた荷物が一向に帰ってこないので、常滑駅周辺を探索happy01

鎮痛剤が効いていたのか、歩くのが苦痛ではなかった。

常滑といえば、焼物。
今でも開催されているかどうか知らないが、四日市市役所前の通りでは常滑焼の市が出ていたな。
以前、市役所横の楽器店に勤めていたので、独特の赤い干支の焼物をよく記憶している。

016
常滑駅から少し歩くと、でっかい招き猫がおいでおいでをしているのが見えた。

017
招き猫の手前には陶壁が。

そして、なんか並んでるよ。

あ、猫がいっぱいcat

018 019 020 021 022 023 025

027 029 031 033 035 037 039

041 043 045 047 049 051

以上
053 

でした。

2011年4月24日 (日)

知多半島一周ウルトラ遠足

この大会は、大会と思ってはいけない。

この大会に対する過去の評価を見ると、随分低いので皆さん参加をためらっているようだ(僕もそうだった)。

これは練習会なのだ。よって、主催者はランネットなんぞに頼ってはいけない。
口コミで参加者を集めて、参加料も5千円くらいに下げるべきだ。
あの内容で、9千円は高い。参加料だけ大会並ではいけない。

大会というと、地域一体となったイベントを思わせる。
しかし、地元は興味ナッシング。

今日なんか「なんで走ってるの?」って聞かれた。
幟が立っているわけでもなく、警察が交通整理に立っているわけでもない。
そりゃあ地元の皆さんは不思議だろうなあ。
よもや大会が開催されているなんて、思ってもみなかったと思う。

なにかと不手際もあったが、不思議と腹が立たなかった。
なんだか微笑ましい。
がんこな爺ちゃんを、孫たちがお手伝いしているような練習会、いや、大会だった。

50kmに預けてあった荷物は、ゴールしてから3時間半経ってようやく手にできた。
行方不明になっていたとか。
ビールを我慢するのがたいへんでございました。

それでは、本日の100kmレース

003
今って5時には明るいんだな。
スタート5分前にホテルのロビーからスタート位置へ移動。
寒いと言えば寒いが、半袖のTシャツに手袋で耐えられた。

start-10km   653-613-608-555-556-552-557-549-553-544(1:00'20)
コースはかなりフラット。saiさんなら、ず~っと下りって言いそう。

11-20km      717-534-538-545-543-542-544-538-547-541(58'29)
体があったまってきて、つい速くなる。今日の設定スピードは5'45/km。
006
エードはこじんまりしている。
スタッフが二人で対応してくれた。
今朝食べ過ぎたので、食べ物は何も喉を通らない。

21-30km  540-619-539-539-535-607-541-534-536-534(57’24)
飲物はエードで飲んでください(コップが散乱して拾うのがたいへんだから)とのお達しがあったので、必ずエードで立ち止まって、コップをゴミ袋に入れてから走り出す。
007
民家が並ぶ路地も走る。
復路もまったく同じところを走るが、車が来ると立ち止まらなければすれ違えないくらい狭い。

31-40km   538-540-538-537-535-538-645-616-550-549(58'26)
けっして調子が良いわけではないが、予定以上のタイムで走っている。
早めに足が止まったのは、このせいかな?
015
かなりの部分が海沿い。
海の臭いが嫌いな人は、出てはいけない。

41-50km   550-744-550-632-555-554-548-550-545-559(1:01'07)
50km地点が折り返しなのだが、ガーミンと少しずれている。
先日ガーミンを310XTに買い換えたが、タイムの積算ができないのが不便だ。

51-60km  11'37-605-601-557-550-633-541-540-724-539(1:06'27)
膝がかなり痛むので、折り返し地点で鎮痛剤投入。
4km走ったあたりで効いてきた。
010
折り返し直前で、初めて急な坂が現れた。

61-70km   722-554-559-534-702-805-537-533-546-544(1:02'36)
目の前を理想的なフォームで走るランナーが現れ、さっそく真似をした。
こりゃ走りやすい。つい飛ばしてしまった。
エイドに止まる時間がかなり長くなってきた。

71-80km  543-547-624-549-553-603-949-618-625-626(1:04'37)
足が止まってきた。もうキロ6分は切れない。

81-90km  1025-631-642-647-644-827-635-703-626-614(1:11'54)
フラットなせいもあるけれど、随分歩くことが少なくなった。

91-GOAL 625-1050-639-658-658-703-647-701-634-630-400/600m(1:15'06)
タイムは10時間37分28秒。
えびすだいこくより遅いタイムだが、今回のほうが走りは良かったと思う。

驚いたのが順位。
よほど参加者が少なかったのかな?
054

   

2011年4月23日 (土)

明日は知多半島一周ウルトラ遠足100km

003

名簿がないのでわからない。何人走るんだろう。

明日のスタートは、100km、80km、70kmが5時。
50km、40kmは10時スタート。

制限時間は17時間と、なんだかゆるい大会だ。

今日は常滑宿泊。
002

ホテルは常滑駅前のホテルAU。

007 

このホテル前がスタート、ゴールだ。

シングルをお願いしたのだが、到着したらツインに相部屋と告げられた。
事前に、絶対シングルとお願い及び確認したので押し切った。

001

ツインのシングルユース、ゲットscissors

夕食、朝食付きで8000円。
お値打ちです。

008

バイキングの夕食をいただきながらの説明会。
参加者全員で、ざっと100名とみた。

5時からの夕食だったので時間をもてあまし、駅前のショッピングセンターを一時間半ほどうろつき、ホテルに戻って
004

3本くらい飲んだら(ホテルに着いて、、すぐに一本飲んだ)風呂入って、もう一本飲んで9時には寝ますsleepy 

2011年4月22日 (金)

本日のランチ

ジョグノートでラーメン談義をしていたら、たまらなく食べたくなった。
んなことで、今日のランチはnoodle

午前中の調律は桑名だったので、以前から気になっていた來庵の坦々麺を食べにいってきた。

001_2

おっさんのランチとしては少々値段が張るんだけど、まぁ経済活性化のためにランチセットcoldsweats01

002 

第一印象は「少ないdespair
ちょっと小ぶりな鉢だ。

まず、スープを一口。

どろっとしている割には、くどくない。
ピーナツとのバランスが良いスープだ。

麺は細めん。
金がかかっている感がする。

ほのかに八角の香りがする。

004

003

もちろん完食happy01

満足up

焼津みなとマラソン

先日中止になった、焼津みなとマラソンのお詫び及び決算報告書が参加賞と共に送られてきた。

Img

Img_0001

中止になった多くの大会は、報告書が無かったと聞く。
中止するならば、せめて報告くらいはしていただきたいと思う。

収入の部に、広告収入の記載が無いのは何故?

2011年4月18日 (月)

第15回さくらとお茶マラソン大会

karaoke喉が痛いです。sad

夜は小布施見にマラソンの作戦会議。
騒ぎすぎました。

4月17日日曜日、超地元の大会、さくらとお茶マラソンに初参加した。

003

ラン友torakichiさんが「迎えにいきます」と連絡をくれた。
ありがとうございました。楽チンでした。

受付を済ませ、大会パンフを見ていると、冒頭のあいさつ文ページに
15年間のご支援ありがとうございました
と書いてあった。
なんと、今回でこの大会終了wobbly

大会が増えたことで、参加者が集まりにくくなったことが原因のようだ。

今回は私、スーザフォンを担いでの参加です。
torakichiさんがたくさん写真を撮ってくれたのだが、データの引き出し方がいまいちわからず、スーザフォン担いだ写真は無いです。
撮っている人はたくさんいたので、どっかのブログでは出てるかもしれないthink

スーザフォン担いでいるだけにユルユルと走るつもりだったのだが、バカ自慢のライバルLeader1101さんが、どらえもんの着ぐるみで「1時間を切る」と宣言したので、つい自分も「やったろか」とアップまでして臨んでしまったhappy02

スーザフォンを担いで走ると、腕を振ることができないことや足が前に出にくいことからキロ6分がやっと。

さあ、ラップ。
5'49-5'59-5'50-5'49と最初の4キロは6分を切るペースだ。
既に心臓がバクついている。

そして、このあたりから緩やかな登りが続く。
ラップは
6'27 いっきにペースダウン。
さらにエードで少々演奏。
7'03

1時間切が無謀な挑戦だったと悟り
613-541-603-549
悟った割には、踏ん切り悪く。
結局、1時間1分でゴール。

大会終了後は、あっきーさん、torakichiさんと一緒に希望荘でランチ。
満腹になった後、な~さん、さとりんさん、こりんさんと合流。
かもしかハーフコースへ。

2時間ほどかけて、ゆるりとジョグ。

満殿の湯で入浴後、小布施マラソン仮装の作戦会議。
激論を交わしつつ、その後おはしがマイクへと変わった。

マラニックを終えたヒロさんたち8名も、作戦会議場に乱入。
激しく一緒に燃えてnotes
011
皆、疲れ果てて帰路についたのでありました。

あ~喉が痛いやcoldsweats01

2011年4月16日 (土)

平常に戻りました。

何気なく大リーグ中継を見ていて、投手の背番号が42だとボーっとしながら思っていた。
相手チームのブルペンで投げている投手も42。これも何気に思い…。

バッターボックスの打者も。で、ようやく気がついた。
今日はジャッキー・ロビンソンDAY。

年はじめから続いていた業爆が終わった。
今日は久しぶりに遅くまで寝ていた。

11時過ぎから霞緑地へ走りに行き、昼過ぎに帰ってきた。
3時過ぎから仕事。

明日のお知らせ。
4/17 午後1時過ぎより、かもしかハーフコースでジョギング。
参加の方は、各自飲物、食べ物、小銭等必要なものを持って走ってください。

終了後、満殿の湯へ移動。

17:30より、四日市シティホテル1F、はなの舞にて「小布施マラソン作戦会議」。
今年こそ、優勝をゲットしましょう。

2011年4月10日 (日)

終わりが見えてきた

3月末から取り掛かってきたピアノの大修理もほぼ完成して、ようやく弾くことができる状態になった。

30年以上の調律師生活だが、これほどの大規模な修理は初めての経験だった。
想定していた以上の時間がかかってしまった。

084
古い弦や、弦が巻きついているチューニングピンを取り外す。
095
弦もチューニングピンも外された状態。
一日仕事です。
外した後は、きれいに掃除。

109
新しいチューニングピンを打ち込む。
かなり大きなハンマーで打ち込むので、翌日は握力がほとんど無くなった。
手を叩いて骨折、なんてことにならなかったので良かった。
045
新しい弦を張る。
約230本ある。

059
ダンパーという弦の振動を止める部品。
古いフェルトをはがして、新しいフェルトを貼る。
060

034_2
弦を叩く フェルト部品。ハンマーという名前。
これも交換したのだが、写真を撮り忘れた。

037
本来は、ここに鍵盤があります。
緑や赤のフェルトを交換。
042   

069
同時に修理している、アップライトピアノの鍵盤。
鍵盤の白いのをはがしてある。
073
こんなんになりました。
あとは本体に取り付けてバリを取ったり隣の鍵盤との間隔を調整。

062
鍵盤の支点に当たる部分のクロスを交換。
いつも外注するのだが、期日に間に合いそうに無かったので自力でやった。
前に自分で直したのは、いつだったか思い出せない。

065
ほぼ完成状態。
このほかにも、消耗部品は全部交換した。

これは中学校のピアノだが、明日から授業で弾いていただき、放課後に調整していく作業が週末まで続く。

たいへんだったが楽しかった。
こんな趣味の仕事でお金をいただけるのだから、いい仕事だなあ。

2011年4月 6日 (水)

ツボネエ壮行会

10日ほど前、ピアノの大修理の依頼があったため業爆が続いているwobbly

依頼主は中学校。
春休み中に修理を完了せよ、と言う。

30年以上調律師をしているが、これほどの大修理を一人でするのは初めてだ。

修理の話自体は2ヶ月ほど前に見積依頼があったのだが、春休み直前になっても何も言われなかったので、もう依頼はないと思っていた。

依頼があってから揃える部品等があるので、春休み前日に言われても無理annoy
大急ぎで部品を発注し、届いた物だけで3/31から修理スタート。

自分の感覚では、修理完了まで最短で10日はかかる。
4/6にはなんとか音が出る状態までにしたいのだが。

んなもんだから、この3日間は仕事に没頭。毎日15時間以上修理に取りかかっていた。

きのうなんか、朝8時開始で終了は深夜2時半bearing

今日、夕方6時までかかって、ようやく音が出る状態になったcatface

そんなわけで、ここ3日間はランオフ。
ようやく今日、先日のマラニックをアップする。

コースはこちらshine
20110403

このマラニック、さくらの女王ツボネエのさくらネイチャーラン出場に向けての壮行会として催された。
総距離82km

通称ツボちゃんこと昨年の桜道女子チャンピオンは僕より若いのだが、おそれ多くもこの方をチャン付けで呼ぶことは憚れるので、敬意を込めてツボ姉とお呼びしたい。

4/3日曜日。桑名市の星川駅7時スタート。

メンバーは、主賓ツボネエ。サポートでお世話いただくK園さん。ウルトラの御大nakayoshiさん、M野師匠、みやびさん。ウルトラ未体験とは言え、フルベスト2:33の快足U田さん。
そんな豪華なメンツと初心者の僕。
調子もあまり良くないので、事前に途中でサポート車にお世話になりますと宣言しておいた。

暖かい日が続いていたのだが、この日は以上に寒かった。
特に前半、北や西に向かうときは冷たい風が容赦なく吹きつけた。

常にキロ6分から6分半くらいのペースで走るので、みんなまとまって走っていけた。
5キロごとにK園さんがエードを設けてくれているので、無理なく走り続けることが出来る。

後半に入ると追い風フラットという好条件で、疲れを感じずに走ることが出来た。
藤原町の篠立パーキングで逆送してきたあかつきさんの普通電車さんが合流。

55キロを過ぎたこのあたりから疲労が。

55~70キロあたりが疲労のピークだったように思う。

走り続けることもできたが、事前に宣言してあったとおりサポート車の運転をK園さんと交替。
なんとか80kmを達成したかったので、車を停めた場所から逆走。
ところが皆さん存外お早い到着だったので、逆走は1kmだけだった。

完走された皆さんの走行距離は82kmhappy02
僕は78.8kmだったhappy01

思ったよりは走れて安心したconfident
月曜日から右膝が痛かったけど、業爆で3日間ランオフにしたお陰で治っちゃったscissors

ツボネエの快走を願いつつ、明日から走りますup

2011年4月 1日 (金)

3月のまとめ 4月の予定

3月のまとめ

毎度のことだが、一年で最も忙しい3月。
今年も忙しく過ごせたことを感謝したいconfident

3月5日、スーザフォンを担いで、初めてフルマラソンに挑戦した。
さらに、これは海外マラソン初参戦airplane
短かったけど、とても楽しく過ごすことが出来たhappy01

ところが、帰ってきてから「たいへん」が続いた。

母親(元の妻)の所に、一年ほど居候していた息子が急に帰ってきた。
一人暮らしをエンジョイしていた僕だが、いきなり多方面で負担が増えたcoldsweats02

食事の用意、洗濯、風呂掃除、それまでの倍以上仕事が増えてしまった。
当人もそれなりには認識しているようで、洗濯物をたたんだり食事を作ったりと一年前には全くしなかったことをするようになり、思っていたほど息子との同居が迷惑と思わなくなった。

彼女(息子の)も時々来るので、今まで無言だった家での生活が一変したcatface

もう一つの「たいへんは東北地方の震災。
最初は被害の甚大さを認識していなかったのだが、日を追うごとにコトの重大さが見えてきた。
ラン友の皆さんもそうだと思うが、走ることに対するモティベイションが落ちたdespair

走る予定だった大会が中止になったり、風邪をひいたりで3月は走行距離があまり伸びなかった。

今も何となく体調は良くない。

4月の予定

少しづつだが、走る意欲が出てきたように思う。

予定していた「焼津ハーフ」は震災のため中止。
この大会を今シーズンのシメにしていたのだが、予定が狂った。

けど、日曜のたびに皆さんが面白い練習会を企画してくれたので、参加させていただこうと思うrun

4/3はK園さん、桜の女王坪ネエご提案の、桑名~養老周回80kmでお世話になる。

4/10はSさんの練習会へ行かせてもらおうかなあ。
30kmペース走をしたい。

4/17、地元開催の「さくらマラソン」に初めて参加する。
参加者が少なかったので、エントリー締め切りが先送りされた。
先日、事務局へ出向いて申し込んできた。
昨日試走してきたが、かなりハードなコースだ。
と言っても当日はマジ走りせず、スーザフォンを担いで走る予定。
ベル(ラッパの部分)には、被災地に向けたメッセージを掲げるつもりだ。

そして4/23、知多半島一周ウルトラ遠足に初参加する。
えびすだいこくの練習といった位置付けだ。

そのあとはGW突入だが、昨今の不況、震災といった影響で演奏の仕事はどうなるのだろう。
被災していない者は、元気を出していきたいものだ。

我が家に居候中の息子は、先月無事に5年通った大学を卒業したhappy02
就職(高校英語講師)は内定していたのだが、肝心の英語の単位を落としたため内定取り消しbearing
幸いにして教員免許は取ってあったので、小学校で一学期の間は非常勤講師として体育を教える。
その後は、常勤講師としてクラス担任をするということだ。

先日仕事中に、電話で赴任先を息子から聞き、調律中にもかかわらず大笑いしてしまった。
なんと、30年来の悪友が勤める小学校だった。
とても心強いし、遠慮なく叱ってもらえるのでありがたい。

だんだん、いろんなことが春になってきたように思うcherryblossom

みんな、元気出していこうup

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »