フォト

twitter

無料ブログはココログ

« サイパンマラソン:テレビインタビュー | トップページ | 息子の近況 »

2011年3月11日 (金)

サイパンマラソン:大会編

風邪をひいたのか、はたまた花粉症復活なのかボーっとしている。
症状は鼻水鼻詰まり、喉の痛みに咳。
熱は測っていないので、わからない。

ボーっとしたまま、サイパンマラソンを大会面から振り返りたい。

この大会のエントリー費は8000円。
前日の受付の際、パスタとトーストのランチボックスをいただく。
当日レース終了後は、6時半からブッフェスタイルのフェアウェルパーティー。
097

この大会は、吉本主催かと思うほど芸人さんが一杯。
060

ちなみに、ギャル率は相当高い。
たぶん半分は30代までのギャルかもしれない(断定は出来ないが、たかさんチェックね)。
056

カンペーちゃん始め、ナベアツ、タムケン、このあたりは僕でも知っている芸人さん。
他にもたくさんいたから、吉本ファンならマスト参加。

スタートは4時半。日本時間は3時半。
大会前夜は、いただいたパスタを食べて、6時半には寝た。

ところが10時過ぎに目が覚めてしまい、とうとうもう眠れなかった。

時間からして当然だが、真っ暗な中でのスタート。
058
交通区分の関係か、コース上にコーンが突如として現れる。
倒れているのもあったから、ぶつかったランナーは何人かいると思う。

7kmを過ぎた辺りから10km過ぎで折り返してくるトップグループのランナーがすれ違う。
こちらも狭いコースの中、暗闇からニュッとランナーが現れるのでビックリした。

前半はまだ暗くて涼しいので、エイドは少ない。

後半はエイドがいっぱい。ときどき1km離れていないときもあった。
Saipan1

コース沿道は応援の人々がとぎれない。通り過ぎる車からも窓から上半身(下半身だったら危ないよなあ)を出しながら応援してくれていた。
もちろん常に応援に応えたり、立ち止まって写真撮影に応じたり。
073

エイドにはスポーツドリンク(ゲータレード)、水、スポンジ、オレンジやバナナなどが豊富だった。

ちなみに、この大会、時間制限は無し。
参加者は800名ほど、内フルは400名程度。
値段的にも高いホノルルに行くのなら、こっちでもいいよなと強く思った。

レース後は5時頃から吉本お笑いライブ。
その後は表彰式。
099

各部門ごと1位が表彰対象。
ただしフルとハーフの総合部門は6位までが表彰されていた。

そして、なななんと、フルの優勝者には1000ドルの賞金が出た。
104

自分はベストパフォーマンスとか仮装部門(昨年はありました)の優勝を狙っていたのだが、今年はそんな賞が無かったsad

暑いし、コースは狭いしで記録は出にくいが、旅行がてら出かけるには本当に良い大会だと思う。

皆さんも宴会がてらいかがでしょうshine

« サイパンマラソン:テレビインタビュー | トップページ | 息子の近況 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

記事が変わっちゃいましたね・・・でも、良かったのかも・・・ですね。しばらく間を置かれてはいかがです。

土曜日はありがとうございました!

画像のギャルは・・、

ズバリ、28歳!!って事で!

うーん、微妙??(笑)

M野さんへ

あまりテレビを見ないので被害状況がわからなかったのですが、昨日テレビを見て認識が変わりました。
ただ、依然として書いている人を非難するつもりはありません。
判断は人それぞれだと思います。

たかさんへ

いい仕事してましたね。
盛会は、たかさんのお陰です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/39193690

この記事へのトラックバック一覧です: サイパンマラソン:大会編:

« サイパンマラソン:テレビインタビュー | トップページ | 息子の近況 »