フォト

twitter

無料ブログはココログ

« サイパンマラソン:レース編 | トップページ | サイパンマラソン:動画 »

2011年3月 7日 (月)

サイパンマラソン:旅行編

今回のサイパン旅行は、3泊4日。

一年のうちで最も忙しい最中、平日に休みを取るのは自殺行為だと今あらためて感じている。

先方に無理を言って、早朝7:15より調律開始。
9:00に2軒目へ移動。
こちらは2台のうち1台がキャンセルになり、少々時間が空いたので中央緑地へ行って7kmだけ走った。

1時ごろ帰宅して雑用をこなしていると、友人より雪が降っているので早く出たほうがよいとの忠告が。
えーっ?山のほうなら降っているかもしれないが、と思いながらも心配だったので、予定より一時間ほど早い3時半ごろ自宅を出た。

出発の日、3月3日は夜8:50のフライト。

セントレアには少々早く着きすぎたが、今回はビジネスクラスでの飛行。
久しぶりのビジネスラウンジを楽しんだ。
005
今回よ~くわかったが、よほど何回か体験しないと海外レースでは期待するようなタイムは出ないと思う。
ここで、もう既に2週間に及んだ節制が消え去った。
ビールはもちろんのこと、お菓子やパンを食べまくった。

飛行機に乗ったら、すぐに夕食というのもわかってはいたのだが。
018
おいしいイチゴタルトだった。

飛行機内では缶ビールと赤ワインを飲んだ。
ビールをもう一本頼んだら拒否された。
食事だけ配っている人だからかな?と良いほうに解釈したが、ひょっとしたら一本限定なの?

深夜1時前(日本時間12時)にサイパン到着。
宿泊先にピックアップしてもらう。
同乗者は成田からの便で到着した方。やはりマラソン参加との事。
話をしていたら、なんと川越町のご出身。
翌日の試走と、ヤシさんにお世話になる観光にお誘いした(ちなみに男の人)。

15分程度でホテルに到着。
025
部屋はけっこう広い。
スタート地点まで徒歩3分ほど。大きなホテルなら、ホテルから出るだけで5分はかかるので、こじんまりとしたこのクラスのホテルのほうがやはり便利だ。

ただ、大きなホテルなら何処でも見られるNHKは映らなかった。
インターネットも可とのことだったが、部屋では電波が弱くロビーまで行かないとできなかった。
一泊約5000円ほどだった。

飛行機の中でたくさん寝すぎて3時頃まで眠れなかった。

翌日3月4日は朝8時起床。
近くのABCマートまで近所の散策がてら朝食の調達に行った。
もう少し足を伸ばせば、開いているレストランがたくさんあったのに気がつかなかった。

10時にロビーで川越町出身のH塚さんと 待ち合わせ、試走に出発した。
暑い。30℃はありそうだが、日本の夏を思えばたいしたことは無い。

地図を持たずに出たので、スタート地点もコースも確認できなかった。
結局半分以上はコース以外を走ったが、住宅地も通ったため地元民とのふれあいも出来た。
なんせスーザを担いでいるので皆さん興味津々。
通り過ぎる車も、ほとんどがクラクションを鳴らしながらgoodでニッコリ。

3kmほど走ってホテルに戻り、H塚さんとは一旦お別れ。
別の豪華なホテルに宿泊する友人に連絡して、一緒にランチ。
009
そのあと、早くもお土産の買い物。
014
マラソン後は動けないかも、という心配が現実になったのでこれは正解だった。

ヤシさんと約束の2時半、初めてお目にかかる。
同じ年とは思えないほど若々しい。
ヤシさんとはジョグノート経由で知り合った。

ヤシさんのご好意で、この日はコース案内と観光に連れて行ってもらった。
019
日本からのコース下見ツアーだ。最初の折り返し地点を見ている。

ヤシさんが観光案内のお礼を固辞されたので、ヤシさんからいただいた親切は機会があったら誰かにしてあげようと思う。

020

036
第二次世界大戦時の集団自決跡とかの、もっぱら戦争関係がサイパン観光のメインだ。
当時集団自決した方々が、死ぬより恐れたものはなんだったんだろう。
生き恥をさらす事だったのだろうか。
今の時代にはありえない感覚だったのだろう。
今の日本に、世間に恥という言葉は無くなってしまったように思う。

それにしても、海の青さが鮮やかだ。
フィリピンあたりの海は碧いという感じだが、サイパンはまさに青。真っ青。

ヤシさんのおかげで、単なるマラソン旅行が素晴らしい観光旅行に変わった。
ヤシさん、本当にありがとう。感謝しています。


マラソン会場へ行き、エントリー。スパゲティのランチボックスをいただき、会場で諸注意を聞きながら食べる。
既に時間は5時半。もう夕食は無理だなってことで解散。
ホテルに戻りビールを飲み、6時頃に寝た。

レースの様子は記載済み。大会全体の印象は後日また。

« サイパンマラソン:レース編 | トップページ | サイパンマラソン:動画 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

推測するに、ビールを拒否られたのはあの”気合たっぷりの”ユニフォームも少なからず影響しているとの自論です。(舌)

しかし、イチゴタルトが・・・
おいしそう~~!!!

そりゃあ、ついつい飲んじゃいますよねsmile

レースがメインとは言え、海外旅行ですもん~happy02

間違っても記録狙いにしたらダメですよね(笑)


先の大戦で、あの崖から飛び降りた人達の気持ちは、平和な現代を生きる僕には、到底、理解出来るものではないですが、同じ境遇に立たされたら、飛び降りると思います。

だって、同じ日本人ですから。

たかさんへ

戦時中の自決には考えさせられますね。
ただ、現在の教育を受けた者は、戦争に荷担しないんじゃないでしょうか。
今、菅総理が戦争を始めると宣言しても、「おまえが一人でやれ」と言われてお終いになるんじゃ…

僕は飛び降りずに、米軍にサレンダーします。
僕は今からアメリカ人ですと宣言して。

Leader1101さんへ

航空不況の影響か、ビジネスは以前ほどの豪華さがありませんでした。
昔は明らかにエコノミーとは違いましたが…

まあ、6000円しか差がないんだから、そんなものかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1025283/39144588

この記事へのトラックバック一覧です: サイパンマラソン:旅行編:

« サイパンマラソン:レース編 | トップページ | サイパンマラソン:動画 »